ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  50代から上手に生きる人、ムダに生きる人~徒然草に学ぶ後悔しない人生
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    50代から上手に生きる人、ムダに生きる人~徒然草に学ぶ後悔しない人生


    「50代から上手に生きる人、ムダに生きる人~徒然草に学ぶ後悔しない人生(著者:清水義範)」を読みました。
    人生後半の大切なことは、すべて「徒然草」に書いてあるという構成で、人生の達人である吉田兼好が説いた処世術を現代風にアレンジするというコンセプトだが、徒然草はあまり印象に残りませんでした。
    文学の解説書ということではなく、素直に人生の啓発本だといえます。
    私ももうすぐアラフィフになるし、50代も見えてきているので、なかなか面白く読めました。

    このブログは資産形成ブログなので、特にお金との付き合い方の部分に注目してみます。



    <お金との付き合い方>

    財産があれば好きなだけ贅沢が出来る。食に事欠くことなく、豪邸に住み、思いきり聞かざることができる。うらやましい限りと思うのが普通だろう。
    ところがそういう思いというのは、持ってないからついついうらやましく思う、ということであって、本当に財があったらどうなるか、ということを考えていないのである。
    兼好は「財多ければ、身に守るにまどし」と言っているが、つまり、財を守ることに必死にならなきゃいけない、という意味だ。これが、財のない人の負け惜しみではなく、案外本当のことのような気がする。
    これは資本主義の原理なんだろうかと思うのだが、財産や資産というものは、ちゃんと守ってくれよ、と持ち主を圧迫してくるのだ。それどころか、ある財産をうまく運用して、もっと増やしてくれと重圧をかけてくる。大きな財産というのは、もっと大きくなることを必ず求めるのだ。



    このブログのような資産形成ブログを読む人には、資産家はいないだろうと思います。
    生きていくのに必要な資産+αを目指している私には、資産家の気持ちはわからないことだらけです。
    資産家の人は少しづつ資産を食いつぶして生きるのが理想だと思うのですが、私たち庶民から見てもそういう人はダメ人間というイメージを持ってしまいます。

    でもこれっておかしいですよね。
    私たちが資産形成をがんばっているのは、しっかり子どもを育て豊かな老後を過ごしたいからであって、別に墓場に行くときの資産を競うものではないわけです。
    もともと持っている資産家は、少なくとも次の世代に自分が受け継いだ資産と同程度以上を相続しなきゃいけないという見えないプレッシャーがあって、それができなければ放蕩者扱いになってしまいます。
    私たち資産のない者は、自分で稼いだお金だからできるだけ使い切って死にたいと思っても、誰にもとがめられることはないでしょう。

    ここにお金持ちのジレンマがあるような気がします。
    「せっかく一生困らない相続資産があるのだから食いつぶせばいいのに」という意見に賛同する人がどのくらいいるんでしょうか。
    私もそのような人はダメ人間だと思っていましたが、そうでもないのかなと思い始めています。
    資産家の人は、ある人の悩みとして意外にお金に追いまくられているのかもしれないと思いました。

    私も少しづつではありますが資産ができてきましたが、だからといって別に生活が派手になることはありません。
    そういうお金の使い方をしたいと思わないし、贅沢=幸せでもないと思うようになりました。
    まだ資産がない時はお金持ちになって幸せになりたいと思っていましたが、今くらいの生活水準でお金に困らず暮らせればそれで十分幸せだということです。
    資産形成を通じて30代後半くらいからそういう風に感じています。

    資本主義経済社会に生きている現代人には、どうしても富と幸福を結び付けて考える癖があって、兼好の言う、豊かさに夢中になってあくせくするのは愚か、とういう思考がスコンとはわからない。持っている金は山に捨ててしまえばいい、とはなかなか思えない。



    「貧乏=不幸、お金持ち=幸福」とは言い切れませんが、「貧乏=幸福、お金持ち=不幸」とも言い切れず「そこそこ=幸福」とも言えないです。
    この本に「持たない幸せを味わってみよう」とありますが、私は持つことだけが幸せではなく、持たない中にも幸せがあるし、私の幸せの基準の問題だと思います。
    「資産を捨ててしまいえばいい」とは思えないし、幸せと資産をできるだけ結び付けない幸せの基準を持てることが大切なのかなと思います。



    <足るを知るの愉しみ方>

    (徒然草の)第十八段は、「ものをたくさん所有しないでシンプルに生きようよ」という内容である。兼好が力説するのは、財産や名誉を追わず、贅沢せず、簡素に生きることのすがすがしさだ。
    賢い人がお金もちであったことは稀だというのだが、それはつまり、金を持っている人はどいつもこいつも愚かだという悪態である。
    ものを所有しなかった偉人の例として、古代中国の許由のエピソードが語られる。この話があまりに極端なのでおかしい。



    こういう風にバッサリ切るのは、兼好にとって痛快だっただろう著者は述べています。
    「お金持ち=愚か」ではなく、所有欲はかなり強い欲望であり、それに振り回されるのが愚かだということでしょう。
    好きなものに囲まれる幸せまで放棄する必要はないし、それを求めるのに無理しすぎないなら、その人にとっては幸せなんだと思います。

    資本主義社会は、所有欲を刺激しやすい社会であって、そうした生活の反省もあって「断捨離」という概念が登場してそれなりに広まっています。
    私は「断捨離」はしていませんが、シンプルライフを目指しています。
    その真価は、50代になったときにモノに囲まれているかどうかで分かるはずです。

    どうせほとんど見ないホームビデオは、結婚する時くらいでやめました。
    私にとっては、写真で十分です。
    その写真ですら、「子どもの文化祭をファインダーを通して見るか、直に見るか」悩んで、子どもが大きくなるにつれ直に見るようになりました。
    うまく写真に撮らなくちゃいけない、ビデオを取るにの他人を押しのけてでもいいポジションを確保しなければいけないとか、他人がやってるからそう思いこんでしまいがちなことがバカバカしくなりました。




    <アテは外れる、だから人生面白い>

    この段で兼好が言っているのは、人生は想定外のことばかりだ、ということある。予定を立てていても、なかなかそのとおりにはいかないものだと。
    確かにそういうことが多いなあ、と思うが、それなら想定外のことにどう対処すればいいのかを考えてみよう。一番大切なのことは想定外のことにたじろぐなということだろう。兼好も言うように、想定外のことは少しも珍しくなく、むしろそんなことばかりなのである。それに対していちいち驚き、嘆き、うろたえていたんじゃ生きていけないのだ。



    人間50年も生きてくればそれなりのフレキシビリティは持っていたいものです。
    あまりかっちりした予定を立てない方がいいということでもあります。
    人生設計とかブログに書いていると、計画通りに人生が進んでいているのでしょという風に思われがちですが、そう思う人は人生設計とは設計図のように思っているんでしょう。

    人生設計なんて、あるかもしれない人生の1つにすぎないし、そのとおりになることはまずありません。
    ただ人生設計を持つのであれば、想定の範囲を広げられるようなフレキシビリティがあってしかるべきだと思いますし、それが想定外を減らすことにつながるということです。
    かっちりした人生設計を立ててしまうと、想定外の範囲が増えてしまいます。

    家計の予算もかっちりするのが王道のようですが、我が家は家計簿をつけなければ、費目ごとの予算も決めていません。
    だから突然に支出に「まじか!」とは思っても、想定外にはならないんです。


    最後の章に「五十代から必要なのは友人より同士」「五十代からは伴侶を友とするのが一番」と書かれています。
    そして「この年になったら友を探すだけ無駄」だとも「旧友は暇つぶしの士と割り切ろう」とも。

    詳しくは書きませんけど、こういう考え方もあるんですね。
    少し気が楽になった気がします。

            

      
    関連記事
  • はてなブックマーク - 50代から上手に生きる人、ムダに生きる人~徒然草に学ぶ後悔しない人生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。