ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  加入しているお宝個人年金保険を調べてみる(平成24年所得税の生命保険料控除)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    加入しているお宝個人年金保険を調べてみる(平成24年所得税の生命保険料控除)

    5年以上も前になる2007年2月に書いたエントリーには、なつかしい保険勧誘員とのやり取りが書かれていました。
    保険勧誘員の勧誘をしぶとくかわし続けていながらもついに個人年金保険に加入してしまた決めてになったのは、たしか所得税等の生命保険控除でした。

    この生命保険控除は、確かに美味しいんです。
    私が個人年金保険に加入した当時は、個人年金保険料控除が最高5万円で、去年の平成23年は最高4万円に減ったのでがっかりした記憶があります。
    やっぱり、税制はこの先どうなっていくのかわからないなと感じました。
    ただ平成24年の源泉徴収の手続きの際に、新契約と旧契約に分かれて、旧契約(平成23年12月31日以前に締結した保険契約等)だと最大5万円に復活していています。

    平成24年4月1日時点の生命保険控除の詳細は→タックスアンサー No.1140 生命保険料控除

    社会人になって父親がかけていた生命保険を引き継ぎ、そしていわゆる保険屋のおばちゃんにそそのかされ、23歳の若造は、その勢いに負けて印鑑を押して個人年金保険に加入しました。
    以来、毎月約12,000円の保険料をぶんどられ続けています。
    個人年金保険というのは、死亡保障がついた積立預金のようなもののようです。
    いままでも調べたことがあるのですが、今回はエクセルを使ってみました。
    ●年額約14万円を55歳まで払い込む
    ●60歳から15年間、毎年100万円の個人年金をもらう
    私が、75歳まで生きたとして、最終的利回りを計算してみました。
    ●最終受取額は、払い込み額の約3.3倍
    ●最終利回りは年率約4.4%(最低補償額ベース)

    私が23歳の時は、バブルの末期という感じなので、年率4.4%の利回りではさほど高いとは思いませんでしたが、次第にこの保険は「お宝じゃないか」と思うようになりました。
    年50000円の税控除枠が活用できるので、その分もっと利回りは上がるはずですしね。
    日銀の量的緩和政策という異常事態が物語っている「デフレ」というお金の価値があがるという時期が今でも続いていますので、インフレ下では効果が半減しそうな年率4.4%というのは輝きを放ってる気がします。
    FXでの米ドルのスワップにも相当する利回りを、ノーリスクで得られるということ。
    それだけの利回りを投資で出すのは、大変です。痛感しております。
    ただしリスクはないわけではなくて、今の時代では考えられないお宝保険達が一斉に償還を迎えた時に、加入している保険会社がデフォルトした場合はどうなるかを考えると、恐らく、引き受け保険会社が現れて利回りが大幅に減らされると思います。
    このリスクがあるためこの個人年金保険は、我が家の生涯資金計画のプラスには計算していません。
    あくまで、プラスアルファーということにしています。



    今でも、この個人年金保険については、我が家の生涯資金計画のプラスには計算していませんが、老後の生活費シミュレーションではちゃんと計算に入れています。
    当時は投資に熱くなりすぎている時期でしたので、年100万円の個人年金はもとより、公的年金ですらあてにしない資産運用や資産形成を意識していたので、今ではちょっと笑ってしまいますね。
    今は、それほどの覇気はありませんし、計算に入れれるのであればある程度計算に入れれ行かないと、ムダな資産形成をする羽目になるし、余計なリスクを背負うことにもなりかねないですよね。

    60歳定年後、公的年金をもらうまでの間を考えると、この個人年金の年100万円はすごく助かります。
    セミリタイアする場合でも、55歳以降の保険料の支払いはないので助かりますし、その時点では個人年金保険料控除の効果もありませんしね。

    せっかく保険金がもらえるんですから、少なくとも75歳までは健康でいかないといけないですね。
    当時から38年後、現在から33年後はどんな世界になってるのでしょうね。
    少なくとも娘達は今の私たちより歳上になってるはずで、ちょっと長すぎてまだ想像できないですね。

    それにしても、5年前は個人年金保険や公的年金がおまけで計算外だったのに、今では資産運用というか投資の方がおまけという感覚に変わっていることが自分でも笑ってしまうくらい面白いです。
     




    このエントリーは2007年2月10日にUPしたものを修正しています。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 加入しているお宝個人年金保険を調べてみる(平成24年所得税の生命保険料控除)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:個人年金を調べてみる(02/10)

    コメントありがとうございました。

    いろいろ、たまになるブログですね。

    時々、よらせてください。

    Re:個人年金を調べてみる(02/10)

    コメント有難うございます。

    色々な運用をされていて面白いですね。

    また、気軽によってください。

    ぼくもチョクチョク見に来ます。(^^ゞ



    そうそう

    私もそのデフォルトリスクと保険会社の信用リスクを考えて、

    30年後に4倍になる年金保険を一昨年と去年に分けて

    思いっきり切りました。おかげで一昨年は一時所得で青くなりました^^;



    30年後に受け取れるだろうお金より、今、自分で動かせるお金がいいかなと。

    まあ、考え方は人それぞれですから〜^^

    個人年金

    我が家も個人年金に入っています。

    将来、必ずもらえると思っていたのだけど・・・

    デフォルトリスクなんてものがあるんですね。

    大きな期待をかけてはいけないという事ですね。

    なんか・・・難しい。

    退職金もあてにならないしね。



    Re[1]:個人年金を調べてみる(02/10)

    あ〜まったりのんびりさん

    >コメントありがとうございました。

    >いろいろ、たまになるブログですね。

    >時々、よらせてください。

    - - - - -



    いらっしゃいましぃ(^^♪

    どんどん遊びに来てチョ(^^♪

    Re[1]:個人年金を調べてみる(02/10)

    ウィル・ビッコウさん

    >コメント有難うございます。

    >色々な運用をされていて面白いですね。

    >また、気軽によってください。

    >ぼくもチョクチョク見に来ます。(^^ゞ

    - - - - -



    こんばんは。

    だんだん幅広くなってきました。1歩1歩ですね。



    また遊びに行かせてもらいますよん(^^♪

    Re:そうそう(02/10)

    ミカン1883さん

    >私もそのデフォルトリスクと保険会社の信用リスクを考えて、

    >30年後に4倍になる年金保険を一昨年と去年に分けて

    >思いっきり切りました。おかげで一昨年は一時所得で青くなりました^^;



    >30年後に受け取れるだろうお金より、今、自分で動かせるお金がいいかなと。

    >まあ、考え方は人それぞれですから〜^^

    - - - - -



    解約しても知れてるのでしないですけど、一理あるんですよね。デフォルトリスクって。



    ここ10年は逆ザヤの保険会社が、今後どうなるかですね。

    60歳でやめても4%の利回りなので、そのあたりならどこでやめてもいいかなって(^^♪



    もともと人生資金計画上、公的年金と同様、計算に入ってないプラスアルファーなんで、投資リターンと同じ感覚ですね。

    Re:個人年金(02/10)

    グレイスさん

    >我が家も個人年金に入っています。

    >将来、必ずもらえると思っていたのだけど・・・

    >デフォルトリスクなんてものがあるんですね。

    >大きな期待をかけてはいけないという事ですね。

    >なんか・・・難しい。

    >退職金もあてにならないしね。

    - - - - -



    もちろん今は懸念だけですよ。

    年率4.4%払うためには、保険会社はその何割増しかの運用ができないと、理屈では倒産しちゃいます。



    契約先が存在しての履行ですので、国が無茶な契約の保険の救済には100%応じないかも。



    予定利率引下げの法律も何年か前に成立してたと思いますよ。

    引き下げたら危ない保険会社と思われるのが嫌なので、下げてないと思われます。



    (ミカンさんはFPさんですのでぼく以上に詳しいと思います。コメントに書かれた対応の根拠はその辺りかもね)



    一応、公的年金や退職金も僕らの世代では約束さているものではないって想定してます。

    もらえればラッキイだけど、娘の世代があまりに悲惨な見通しなのが、腹立たしいですね。



    人口減時代は人類初ですから、株価だって、社会だって過去から学ぶことが出来ない可能性もあるって、頭の片隅にでも思ってたほうが対応しやすいかもですね(^^♪



    何とか乗り切っていきましょう(^^♪

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。