ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11]
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11]

    前回の日記 リスク許容度を考える〜「家計のリスク許容度」と「心のリスク許容度」[2008-10]に、

    >なかなか伝えることが難しいですが、「家計(机上)のリスク許容度」と「心のリスク許容度」は違うと思います。
    と書きました。

    ●今まで経験したことのない下落局面を経験した時、底が見ないことへの恐怖
    ●それまでの「買い」が失敗であったと考えてしまうこと

    「心のリスク許容度」にはこの2つが大きく影響しているように思います。
    (家計や人生設計にまで影響を及ぼすレベルになると、そもそも机上のリスク管理が甘すぎたという危険なレベルですので、心のリスク許容度の検討からは除外します。このブログでは、「家計のリスク許容度≧心のリスク許容度」を前提にします。)


    経験が豊かな人は、「こんな程度の下げは過去にもあったよ」と冷静でいられたのではないでしょうか。
    経験しているということは大きいですよね。

    うさみみも過去の大きな下落局面のことを調べたりするんです。
    それが心を鍛える1つの方法かもしれないですから(笑)

    以前コメントに1日で為替が20%も調整したことがあるって書いていただいたのを見て、即座にFXの証拠金を積み増したことがありました。
    最悪の事態でも余裕で回避できる安全度を高めることで、「心理的な圧迫感」から開放されるというのは意外に大きいんですよね。

    ここで大事なのは、その「心理的な圧迫感」から開放される体制作りができるかどうかです。
    うさみみの場合は、FXもレバレッジ1にいつでもできる状態でやってるので、瞬時に証拠金を積み増すことが可能な体制としています。

    でも余力がなければ‥自分の心が少しでも安心できる方策がとれないとしんどいです。
    それでも、それ以上のことが起こると、心はクラクラしてきます…。

    だからこそ、「リスク管理」が重要なんです。
    「失うのは一瞬だという経験をしたことがある人」は、だれしもうなずくのではないでしょうか?



    「心のリスク許容度」を高めるのは、研究と、経験と、失敗から学んで土台を作り上げることではないかと思います。

    心に関しては、完璧はありえません。
    完璧と思った瞬間に、おもいっきり不完全となってしまうのではないでしょうか。
    「過信」「強欲」‥投資の世界では、「最大のリスクは自分自身」〜だからリスク管理は「自分自身の心」まで考えないといけないと思います。

     




    関連記事
  • はてなブックマーク - 「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11](07/31)

    心のリスク許容度と言えるかわかりませんが、最近は日本株の下げに慣れてしまいました。

    現物買いでしか運用していないので、今の市場なら信用取引で売りから入るのもいいのではと近頃思います。今は投資商品の種類も色々あるので、次、どれにチャレンジしようか迷ってしまいます。

    Re[1]:「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11](07/31)

    カンガルー8さん



    投資スタンスが違うようですので、信用の売りというのはうさみみにはよくわかりませんが、成功するといいですね。

    Re[2]:「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11](07/31)

    うさみみ1969さんへ

    >カンガルー8さん



    >投資スタンスが違うようですので、信用の売りというのはうさみみにはよくわかりませんが、成功するといいですね。



    すみません。説明不足で・・・。

    信用取引は現状では考えていないです。

    投資商品の種類は、外国株、FX、債権・・・などなど。アセットアロケーションを考えた時に、次にどれを選んで行こうかなという意味でした。

    うさみみさんは、私より年上なので自分が同じくらいの年齢になった時に、投資で運用している資産が同じくらいあるといいななど、色々勉強させていただきます(^^)

    Re[3]:「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11](07/31)

    カンガルー8さん



    いえいえ。想像していた投資スタンスとはギャップがあったので、どう回答していいかわかりませんでした(笑)

    他のコメント欄にはドルコスト平均法で定期積立と書かれておられましたので、長期投資かなと思っていたもので。



    積み立てを継続していくというのは簡単なようで結構むつかしいですよね。

    投資も貯蓄も継続していければ、ほっといても資産ができていくと思います。

    ある線を越えるとそれを感じられると思うので、そこまで続けることが大切ですね。

    それが出来ない人がほとんどですし。



    お互い頑張っていきましょう(^^♪

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。