ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  東海東京証券(旧トヨタFS証券)で外国債券取引を始めた理由と外国債券投資を続ける理由
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    東海東京証券(旧トヨタFS証券)で外国債券取引を始めた理由と外国債券投資を続ける理由

     
    私が初めて外国債券を買ったのは、トヨタFS証券でした。
    トヨタFS証券という名前は今はなく、現在は東海東京証券に合併され引き継がれています。
    投資を始めたばかりの私が外国債券に投資するために、いろんな証券会社を調べて出した結論の記録です。

    今探すとすれば、別の証券会社を選んでいたかもしれません。
    その後、三菱UFJモルガンスタンレー証券でも取引を始めました。

    【2008年6月15日 トヨタFS証券で外国債券取引を始めた理由より】

    外国債券投資で一番気になったのは、取り扱いのある大手証券会社では口座管理手数料がかかることでした。
    小額投資家にとっては非常にイヤな話です。
    というよりも少額投資家は相手にされていなかったような感じがしました。
    たいしたコストではないとおっしゃる人もいるかもしれませんが、コストはない方がいいんです。
    2004年の当時、新しい証券会社だったトヨタFS証券は口座管理手数料は取らなかったんですよね。

    トヨタFS証券は以下の点でいいと思いました。
    ●口座管理手数料がからないこと
    ●利金や償還金などの受け取りが、外貨MMFでできること
    ●インターネットで外国債券を購入すると、為替手数料が半額になること

    外貨の量を増やすことが目的だったので1番目と2番目が必須条件でした。
    3番目の為替手数料が半額は、個人投資家向けにサービスをしているという点で評価しました。
    利金や償還金、売却金を外貨MMFで自動買い付けできるシステムを口座管理手数料を取らずに、使えたのは当時ここだけだったと思います。

    トヨタFS証券は、小額投資家の立場にたった証券会社だというメッセージを発しているように思えました。
    トヨタFS証券は、トヨタ関連会社の社債による資金調達を広く個人投資家まで集めることを意識していたと思われるので、少額の個人投資家にも目を向けていたのだと思います。
    気になった点といえば、トヨタ関連会社の「社債」が中心なので、不安があったのですが、高格付けのものだし、格付けを信じるしかないと思いました。

    トヨタFS証券の外国債券は、数年満期の「新規利付債」が中心です。
    債券の売買には証券会社がいくらかマージンを抜いていると思われますが、どの証券会社も不明瞭な点で、それなりに手数料を取っているであろうことが、外国債券投資に踏み切る人が少ない最大の原因だと思います。
    トヨタFS証券が、債券売却の際どのくらいのマージンを取っているのかわかりませんけど、新規債券の場合は購入時にマージンを取られないというもの悪くないと思っています。




    当時は、個人投資家で外国債券の生債券についてを書いているブログはほとんどなかったので、本を読んで勉強し不安の中で始めました。
    今でも外国債券の生債券を買っている個人投資家は、株式投資に比べて極端に少ないと思います。
    債券価格変動するといっても普段気にすることもないし、ブログに書くネタとしてはつまらないですもんね。

    現在では山崎元さんが唱える「外国債券不要論」が合理的なのかなと思ってはいるところもあるので、FXのポジションを外国株にシフトしていく方向性は持っていますが、外国債券投資は続けていこうと思っています。
    あと、投資額上限を決めているので、資産が増えるにつれどうしても株式投資の割合が減っていくことになりますから。
    後者の理由の方が大きいです。

    「FX→外国株」を基本にして、外国債券投資の規模はあまり増やすつもりはなく、「外貨MMF⇔外国債券」のスタイルで続けていきます。
    これが将来どういう成果になるのかは分かりませんが、娘に投資のことで何かを残すのであれば、いろんな投資を少しづつでも経験して継続していくことが私には大切に思えるのです。
    幸い、投資が成功しなければ、今たてている人生設計が成り立たないということはなく、定期預金+投資でプラスマイナスゼロをベースでマネープランを組んでいるので、大失敗さえなければいいんです。

    外国債券投資については、三菱UFJモルガン・スタンレー証券でも取引をしています。
    ゼロクーポン債やディスカウント債などの既発債券の取引をしています。
    ここは口座管理手数料がかかりません。

    ゼロクーポン債やディスカウント債への投資も、利付債同様に、いろんな投資を少しづつでも経験して継続していくことの一環です。
    FXを毛嫌いしている個人投資家も多いですが、これもまた同様です。

    投資全般に一通りの実践の中で「こうすべきだ」というのを娘達に残すのではなく、「こういうことだけは絶対やってはいけない」ということを残すことが大切だと思っています。
    絶対やってはいけないことは、取り返しがつかない失敗につながるものだけに厳選して残すべきだと思っています。
    小さな失敗は、回避できる方がいいとは思いますが、そうすると得るものも得られなくなるような気がします。
    投資を長く続けていけるような何かを残せればいいなと思っています。
         



    このエントリーは、2008年6月15日にUPしたものを修正・追記しています。
    関連記事
  • はてなブックマーク - 東海東京証券(旧トヨタFS証券)で外国債券取引を始めた理由と外国債券投資を続ける理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    取材を申し込んでいたたいた方へ

    面白そうな企画ですし、ありがたいお話だと思っていますが、当方は今のところ取材は受けない方針でいます。
    大変申し訳ありません。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。