ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  外国株と日本株の割合をどう決めるか[2008-16]
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    外国株と日本株の割合をどう決めるか[2008-16]

    株式資産の割合を20%と決定したとしても、外国株と日本株の割合をどうすればいいかを決める必要があります。

    うさみみとしては、海外資産重視という風に考えていますが、日本株と外国債券の相性はよいとされていることもあり、日本株をゼロにするという考えは持っていません。

    去年は、外国株:日本株=6:4にしていました。
    やや外国株重視ということでした。
    運用する中では、この配分で特に問題はなかったので、特に買える必要を感じていません。


    山崎元 ホンネの投資教室の第七十回 ETFを使った個人資産運用〜簡便法〜において、

    「上場ファンドTOPIX(1308)」と「iShares MSCI−KOKUSAI(TOK)」をどの配分で組み合わせるか理想的かの検討が書かれています。

    (抜粋引用開始)
    >投資配分の決定は、理屈に忠実に行うなら、リスクとリターンの関係を勘案して決まる。リスクについては、大本に帰ると、リスク資産への配分額の決定に当たっても重要なので、具体的なデータに当たってみることにしよう。
    >リスクの推計方法については、「これが正しい」と一意的に言える方法があるわけではない。そもそも、将来は過去の単純な延長ではないし、過去のデータを使うとしても、何年のデータを使うのがいいのかは、分析者の判断によるとしか言いようがない。...(中略)...
    >簡単すぎて拍子抜けするかも知れないが、TOPIX連動のETFとMSCI-KOKUSAIに連動するETFに、4:6或いは5:5程度に投資すると、簡便法としてはそれなりに合理的なポートフォリオができる。

    http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/yamazaki/in05_report_yamazaki_20080118.html

     

    うさみみがこれを再検証する術がないので、この分析結果を参考にするのは自己責任となる。さらに、TOKとうさみみの海外株式の配分は異なる点もちがう。
    そういうことを考えたとしても、たまたまこれまで「外国株:日本株=6:4」でやってきたわけですから、その理屈として悪くないと言えそうなので、当面この考え方をしていきたいと思う。


    さて、ここで条件を整理してみると、
    ●外国資産の組み入れ率:45%
    ●株式資産の組み入れ率:20%
    ●「外国株:日本株=6:4」

    となる。

    ここから計算すると、
    ●日本株の割合=20%×0.4=8%
    ●海外株の割合=20%×0.6=12%
    ●外国債券の割合=45%−12%=33%
    ということになる。去年と変化はないがこれでいいと思う。

    これまでは、その他アセットクラスについては一切検討してこなかった。
    ここをどう考えるかが最後の課題となる。




    関連記事
  • はてなブックマーク - 外国株と日本株の割合をどう決めるか[2008-16]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    アセットアロケーション

    いつも思うのはうさみみさんのお読みになっている内容は私と重なるものが多いなぁ…って(*^。^*)



    まぁ当たり前といえば当たり前ですが。私も山崎さんの簡便法は拝読しました。わかりやすくていいですね。最近も書かれてますが、1306(1308)とTOKですむなら楽ちんです(*^^)v



    そしてその比率ですが、山崎さんは4:6、カンさんは2:8だったかなぁ・・・。時価総額だと15:85あたりでしょうか(T_T)/~~~



    私も少し前はかなり細かいところまで考えていたのですが、最近はアバウトになってきました。結局こういうのってやってみて初めて解ることも多いです。それを最近実感してますから(*^_^*)



    p.s マネックスの豪州債権見送りはエントリーでもちろん拝見させていただきました。そして、確かに途中売却は円転されてしまうのですね(T_T)

    そうなると、SBIの債券のほうがよいのかもしれないですねぇ・・・あそこは円転しないと聞いてますので。

    私は債権の途中売却を行ったことがないから、その大変さをまだ分かっていません。でもゼロクーポン債は途中売却の方が税金的にいいのだろうってことだけうっすら知っているだけです<m(__)m>



    Re:アセットアロケーション(08/10)

    木星さん



    ちょっと日記の導入につかわせていただきました(^^♪



    山崎さんは4:6、カンさんは2:8、時価総額だと15:85なんですね。



    どういう風に投資をやってきたかによるんでしょうね。

    こういうのは緻密に考えたところで答は決して出ないでしょう。

    どこにこだわるかであり、それに合う理屈をどれを選ぶかであり、理屈が必要なのは自分がそれを継続するためである。そんなことではないでしょうか(笑)

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。