ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  早期リタイヤについて考える(その2)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    早期リタイヤについて考える(その2)

    妻の質問に答えていただいた方、本当にありがとうございます(^^♪

    現実的な目標を持ち準備に入られている方や現実に早期リタイヤされた方のコメントには、うさみみも妻も関心させられています。
    みなさんのコメントは、この記事の下のコメント欄にあります。ご参考までに。

    うさみみも早くコメントの返事をしたいのですが、妻と話しながらにしたいので、時間の取れるときにさせてください。




    これらのコメントをいただく前の、うさみみの考えを書いておこうと思います。

    繰り返しですが、早期リタイヤには、どこかの時点でこの両方が必要になると思います。
    ●家族が望む人生を具体的にイメージして、
    ●それを実現するための金銭的な裏づけを取るための計画をたてること


    うさみみは、前者が強くイメージできていないために、早期リタイヤをどうしてもしたいという気持ちがまだありません。
    だから、今は、金銭的な裏づけを先行させることで充分と思っています。


    どのみち、娘達が大学を卒業する14年後以降ですから、早くてもうさみみが53歳となります。
    これまでの結婚生活が14年で、子育て歴が11年ですから、14年とはかなり長い時間です。


    早期リタイヤされた方のブログも読み始めていますが、あせって早期リタイヤしちゃうと、市場の変動で一喜一憂の生活だったり、破綻して仕事にもどったりという方もおられるようです。

    仕事をしていれば「増えていく資産」だったはずですが、早期リタイヤで「資産が削られていく生活」というのは、意外にもかなりのプレッシャーのようです。
    準備不足、想定外ということなのかもしれませんが、収入源が投資だけというのは、予想を超えて精神的にこたえるものなのかもしれません。

    うさみみの人生設計では、投資の成果は一切入っていないので、そういうことはないと思いたいのですが、「資産が削られる生活」というのは、精神的なプレッシャーが予想以上に大きいものとして、再考の余地がありそうです。
    これは、よい発見です(^^♪

    もう1つの問題ですが、
    本当にしたいことがあって退職されたのなら問題なさそうですが、単にファイナンシャルフリーを実現しただけだと、時間をもてあますという感じも受けます。

    ある程度忙しさがなければ、余暇の大切さはわかりません。
    そこのところを履き違えてしまうと、圧倒的な余暇に潰されてしまうと思います。


    「専業主婦の過ごし方」が早期リタイヤ後の生活に一番近いというのは、結構、的を得ているかもと、夫婦で話しています。

    専業主婦は、子育てや家庭でするべきことがたくさんありますし、空いた時間を地域の活動や、趣味、パートなどに使っています。
    妻は、うさみみの入院が原因の半分だと思うんですが、、2ヶ月前にリストラにあいました。
    空いた時間のパートを探すのに2ヶ月もかかりましたが、来週から働けることになりました。

    うさみみは、専業主婦が理想だといっているのではありません。
    専業主婦の「時間の使い方が参考になる」という点と、「たくさんの顔を持っている」という点がポイントになると思っているのです。

    1つの趣味で、膨大な自由時間を過ごすのはなかなか難しいと思います。

    うさみみが早期リタイヤをするとしたら、儲かるかどうかは別として、なにか生産性のある仕事に従事しつつ、旅行や海外ショートステイや趣味の時間も取れるような生活をしたいと、おぼろげながらイメージしています。
    あっ、田畑もあるのでそれをつかった事業も考えたこともあります。
    セミリタイヤという感じでしょうか。


    うさみみも妻も、「早期かどうかにはこだわりはない」んですよね。

    投資ブロガーさんには、うさみみのような子育て家庭が少なくて、うさみみのような家庭より自分の人生を見つめやすい環境にあるという、大きな差があるようにも思います。
    ですが、うさみみも妻も、いずれ自分たちだけの生活をするわけです。

    だから、早期リタイヤを考えている人は、早期リタイヤしてどんなことをしたいのかを興味をもったんです。


    うさみみは、40歳代の人生の第4ステージからゆっくりと、自分の未来のイメージを作って生きたいと思います(^^♪




    関連記事
  • はてなブックマーク - 早期リタイヤについて考える(その2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    早期リタイアについて

    トラックバックとコメントありがとうございます。



    自分自身が家で仕事をしており、家事も分担しているので、専業主婦が早期リタイアに近いのではないかという考え方に思い至りました。おっしゃるように、仕事しかしていないサラリーマンより、多くの顔を持っているような気がします。

    Re:早期リタイヤについて考える(その2)(05/08)

    このブログを読んで自分の早期リタイヤについて

    色々考えなければならないことが、

    思っている以上に多いことがわかりました。



    一つ一つ問題を解決していきたいと思っています。

    ありがとうございました。

    Re:早期リタイアについて(05/08)

    PALCOMさん



    コメントありがとうございます。



    やはり、事業をされてるんですね。

    早期セミリタイヤまでもうすぐだそうで、ますます、ブログ内容が楽しみになってきそうで、ワクワクしてます。



    「多くの顔を持つ」というのは、たくさんの居場所があるってことなんでしょうね。



    自分のやりたいことが見つからない人も多くて、うさみみもその一人ですけど、経済的な不安が減るにつれ、ビジョンも濃くなっていくような気がします。



    Re[1]:早期リタイヤについて考える(その2)(05/08)

    ランクス4725さん



    コメントありがとうございます。





    >このブログを読んで自分の早期リタイヤについて

    >色々考えなければならないことが、

    >思っている以上に多いことがわかりました。



    「気づきを得る」ことってすごく素敵なことだと思います。



    今回の記事は、みなさんのご意見がメインデュシュであり、うさみみは箱を用意しただけですけど、ブログのいい面だなと思うんです。



    そんな中で、そういう風に思っていただけたことで、取り上げてよかったなと思えて、うれしいです。



    こちらこそありがとうございます。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。