ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  若い世代の早期リタイアは夢か幻か(アーリーリタイアの必要資金、貯金)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    若い世代の早期リタイアは夢か幻か(アーリーリタイアの必要資金、貯金)

    早期リタイア(アーリーリタイア)についてこれまでもいろいろ書いてきましたが、今回は少し角度を変えて書いてみます。
    私も早期リタイアもしくは早期セミリタイアを夢見る一人なのですが、資産形成が進むにつれてどんどんリタイアが遠のいていくような気がしています。
    資産形成のスピードは年々少しずつ加速してきているのですが、なぜか早期リタイアが遠のいていく不思議な感覚です。

    特に、投資をしている方は、少なからず早期リタイアを目指している人が多いですよね。
    若い世代で投資を始めている人が早期リタイアを目指す場合、50歳代後半では早期とは言えないし、50歳代前半でも微妙、やっぱ40歳代で早期リタイアだよねという感じでしょうか。
    投資の成功、福利の魔法といった言葉を根拠に未来を描いていくと、計算上早期リタイアが見えてくる人が少なからずいると思います。

    一方で、既に40歳代に入った私は、40歳代での早期リタイアは全然無理です。
    もはや早期リタイアとは言えないと言われそうな55歳での早期リタイアも黄色信号から赤信号へという気分になりつつあります。
    早期リタイアを強く願っているかどうかは別にして、少なくとも早期といえる時期にリタイアすることはできそうにありません。
    「早期リタイアは夢か幻か」です。




    <投資成果に対する見積り方>


    「早期リタイアは夢か幻か」には、1つには投資成果に対するの見積り方が影響しています。
    私は「投資の成果はおまけ」という考え方をしているので、例えば税抜きで年3%の投資成果と福利運用というマネープランを持ってはいません。
    年○%の○をいじればいくらでもバラ色の未来は描けます。

    でも現実はどうでしょう。
    アベノミクス相場でプラス年○○%の2ケタの投資成績が何年か続いたとしても、市場環境が悪化すれば投資成績がマイナス年○○%という時期もきます。
    景気のサイクルが7年から10年とすれば、残りの人生であと何回のサイクルが残されているのでしょうか。
    それでも過去のデータから期待リターンが3%あるわけだから、本来それを計算に入れてシミュレーションすべきだと思いますが、私はどうしてもそれが性に合わないようなのです。

    だから早期リタイアを目指して年4%でコツコツ運用というブログを読んだ時に、インフレによる目減りはどう考えているのかなとかを探したりしてしまいます。
    早期リタイアがただの希望であり夢だけどそうなればいいなという方もおられると思うので、それはそれでいいと思うんです。
    この人は本気で早期リタイアを意識していて、そのためにいろんな角度からシミュレーションを行っているというブログにはほとんど出会うことがありません。

    所詮シミュレーションなんだからどうせ将来の現実はどうなるか分からんわけで、つまるところ「夢か幻か」という範囲なのかなと思ったりします。
    実際に「モチベーションを上げるための目標」くらいのことでしかなかったとしても、目標は大事で、目指すことは大事で、知恵を絞ることが大事で、続けることが大事で、だからこそすごくすごく意味があると思います。
    でも、どこかで「夢か幻か」と冷めてた気持ちで見ているんですね。

    だから、私は投資の成果はおまけという冷めた見方で、実際に投資成果が確認できた段階でプランを修正すればいいと考えるようになったんだと思います。





    <子どもの養育費という重み>


    特に、20歳代や30歳代の独身の方は、実感が持ちにくいし、想像しにくいと思うんですが、子どもの教育費(教育費)というのは、現実に重くのしかかってきます。
    住宅費も大きな出費ですが、これは計算できるし先送りもできるので、それほど大きなプレッシャーはありませんが、教育費は先送りができない上に、じゃあどれだけかかるのかが案外わからないものです。

    準備していた教育費よりも結果的にかからなければ本当にラッキイです。
    でも、結果はその時にならなければ分かりません。
    想定が甘くて準備していた教育費が足りないかもしれません。
    そういう実感は、子どもが高校受験を迎えるころからひしひしと感じ始めます。
    そのあたりの不安が、早期リタイアが遠のくと感じる理由なのだと思っています。

    子どもはいらない、結婚もしないというのであれば、話は簡単です。
    概ねシミュレーション通り進んでいく可能性は、既婚者で子持ちの人より格段にあがります。
    若い独身の方が描く絵は、結婚しないつもりだったのにすることになった、子どもはいらないと思っていたのにできてしまった、家なんか買うつもりがなかったのに買ってしまったなど、計算外のビックイベントがあれば確実に塗り替える必要があります。

    人生いろいろあるよね。
    人生いろいろです。
    中でも「子どもの養育費」は重いです。




    <早期リタイアの必要資金>


    老後の生活費のために退職金以外に3,000万円ためておきましょう。
    この3,000万円が割と一般的に言われている数字だと認識しています。
    ただ、私はもっと必要だというマネープランを持っていますが。

    じゃあ、50歳に早期リタイアするならば、仮に年間生活費300万円だとすると、3,000万円+300万円×10年=6,000万円あればいけるのではと思いがちですが、それは違います。
    早期リタイアした10年分の年金掛金が少ない分、もらえる年金が少なくなります。
    早期リタイアのハードルは、早ければ早いほど格段に高くなります。

    もっと年間生活費が安く済ませられる方は、計算上は早期リタイアが早くできます。
    老いの実感がなければそういう計算に疑問を持ちにくいですが、年を取るごとにかかる費用は増えていくものかもしれません。
    そうした不安は年を追うほどに増えてきます。

    早期リタイアするための必要資金はいくらなのか。
    これってちょっと不安が増すだけで、増えてしまったりするんです。




    <早期リタイアは夢か幻か>


    子育て家庭の早期リタイアは、独身の方に比べてかなりハードルが高くなります。
    子どもが独り立ちするまでは無理というのが実感です。
    大学や大学院の学費を払う中でリタイア生活は想像できないです。
    飛びぬけた貯金がなければ難しいなと感じています。

    仮に年間300万円の貯金ができる家庭として、22歳から50歳までの28年間に8,400万円の貯金ができます。
    子ども2人の教育費に1人1,000万円、2人で2,000万円かかったとすると、残りは6,400万円です。
    50歳で早期リタイアするには、ちょっと及ばない感じですかね。
    単に貯金だけでは難しい、インフレになれば難しい、資産運用と向き合う必要がここにありそうですね。

    とはいえ全額を資産運用に振り向けるのは恐ろしいですよね。

    生活防衛資金を確保しますか?
    子どもの教育費も運用に回しますか?
    年収をはるかに超える含み損が生まれる数年間をこなす勇気がありますか?

    そうしたことと向き合いながらも、ある程度の投資の成功が早期リタイアには必要なんだろうなと感じています。
    早期リタイアという夢を抱くことは、素晴らしいし、モチベーションアップにも効果が高いです。
    夢を現実に狙える目標にできるのか、幻に終わるのかは、将来になってみたいと分かりません。

    ただ言えることは、若い人は夢を見る時間がたくさん残されているということです。
    年を取っていくということは、それまでの成果と届く距離が明確に見えてくることです。
    夢が覚めて幻となるか、夢を形にできるかは、歩み次第なんですね。


    関連記事
  • はてなブックマーク - 若い世代の早期リタイアは夢か幻か(アーリーリタイアの必要資金、貯金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    考えさせられる内容です

    早期リタイアは夢か幻か、考えさせられる内容でした。
    小生はお嫁さんと幸せな老後生活を送るべく計画をしていますが、
    実際のところ60歳まで働く気がします。
    それだけ日本の将来の事が不安であり、長期投資の要である「時間」を有意義に使いたいという思いがあるのだからかもしれません。
    素晴らしいエントリー、ありがとうございました。

    こんにちは~^^

    夫も定年まで働くと言っています。働けるってありがたいって言ってます。
    私は仕事を辞めて今専業主婦をやってます(俗にいうアーリーリタイヤ?)が、誇りを持ってやってます。
    夫も息子も家事だけではなく、精神的に私を必要としてくれてるという自負があるからです。
    アーリーリタイヤするにしろ、働き続けるにしろ、自分の人生に誇りを持てればいいんじゃないでしょうか。。^^; ナンチャッテ

    こどもの教育費、600万貯めましたが底を尽きました。うちは一人ですが、 3人も大学(私は短大です)を出してくれた親には本当に感謝しています。

    長々失礼しました。よい週末を~~~^^

    アフロさんへ

    私も多分60歳までは働くんだろうなと思いつつ、リタイアできるなら早くて55歳かなくらいの感覚です。
    是が非でも早期リタイアしたいという強い思いもなくなってきました。

    りりぃ♪ さんへ

    教育費600万が底を尽いたといっても、他でためられているんですよね。
    我が家は机上ではいくらとしていても、実際はお金に色分けはしてないなと思いました。

    結局、娘たちが社会人になるまで教育費は確定しないし、どうも志が高そうな感じなので、いくらかかるかもわからないということで、ますますリタイアは遠のきそうです。

    20代からの選択

    子どもか早期リタイアか、どちらをとるかという選択を20代のうちにしておく必要がありますが、誰しもそんな若いうちから人生達観できるわけもなく難しいです。

    WATANKOさんへ

    人生は思い通りにはならず、いろいろあるので早期リタイアプランも変化するものですね。
    それが当り前だとおもうので、私は投資で早期リタイアを目指そう的なブログを冷めてみてしまうみたいです。

    実際に早期リタイアした人のブログがそれほどないし、大半が独男さんです。
    いくつかある家族持ちの方の早期リタイアブログも50代と早期かどうかもわからないですし、40歳代で早期リタイアした方は圧倒的な資産がある方だし。

    今回は少し見方を変えて書きましたけど、夢は持つべきかなとは思っています。
    WATANKOさんは我が家よりはるかに上を行っておられるように感じますので、みなさんの光になってくれることを期待しています!(^^)!
     

    No title

    はじめまして。いつも拝見しております。

    私は独男で、早期リタイアを目指していますが、うさみみさんのようにご家庭を持たれている方に比べて、その目的達成にはかなり恵まれていると思います。

    家庭を持つことに憧れてはいるんですが。独り身だと、取れるリスクの量がご家族を持たれている方に比べて格段に高いですね。

    早期リタイアをしなくても良い、と思えるほど満足の行く人生を送られているのだと思います。

    このネタにドンピシャ???

    一寸、危険な香りが漂うブログが完成しました!

    http://nejyou0178.exblog.jp/page/2/

    「期間限定」です、お見逃しなく!次のページでは「場外乱闘」が始まっています。ヘルメット着用!塹壕から隠れて見るように(笑)。サイバー攻撃を避けるためにヤフー、アメブロ、楽天、ライブドア等々、無料ブログへ「閉鎖⇒立上げ」を繰り返しながら転々とする予定。居場所は「高配当ETFで戦略的インデックス投資」のとよぴーさんのブログでお知らせする予定です。

    (追伸):「場外乱闘」とは言いながら、時事ネタが結構、シリアスに纏まっていると思います、ゲホゲホ(汗)。

    ではでは。

    成為さんへ

    コメントありがとうございます(*^^)v

    家庭持ちのブログということでこういう書き方になってしまいすみません。
    独男さん達と同じ感覚でリスクが取れないということを気をつけておかないといけないと思っています。
    どうしても隣の芝生は青く見えますから。
     

    Werder Bremenさんへ

    とうとうブロガーになられたんですね。
    さっそく「場外乱闘」が始まってますか。

    ヘルメット着用して訪問させていただきますね。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。