ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  人生設計と個人投資家としてのリスク許容度
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    人生設計と個人投資家としてのリスク許容度

     
    投資をはじめるきっかけが「将来への危機管理」という視点からだったわけですが、投資のボリュームはリスク許容度を超えては、続けていけないものだなと思いました。
    リーマンショックでは、結果的にリスク許容度は超えずに済み、結果的にはまだまだリスクを取れたということでしたが、心のリスク許容度が超えてしまったようです。

    結果的にはリーマンショックのほぼ底当たりくらいまで買い下がった反面、そこから反転していく中で買うことができなかったわけで、心の弱さが露呈し、どこまでさがるか分からない恐怖に負けたんだと思います。
    そうした失態というべき失敗をおかしても、2013年には元本回復しプラスに転じたのはリスク許容度を越えなかったために大底などで投げ売りをしなかったからで、投資量を減らすことなく続けてこられたからともいえます。

    リーマンショックから5年で、かなりの投資余力を蓄えることができましたので、今後同程度の大暴落ではそれほど気にすることはなかろうと思いますが、それには高値で買わないことが大事で、5年後とかいつ来るかわからない大暴落まであまり投資のことを意識しないで、上がれば売るでいくことになります。




    <人生設計とリスク許容度>



    【2008年3月23日のエントリーより】
    人生設計という大きな視点から、個人投資家のリスク許容度を見た場合、我が家のようにリスク許容度が小さい家庭は、「絶対に惑わされてはいけない聖域」があります。

    人生設計という視点でみると、「負債を抱えた人(住宅ローンを含む)」と「子供がいる人(もしくは、子供を産む予定の人)」は、リスク許容度が小さいと思います。
    ※ただし、児童手当をもらえないような高給取りの人や資産家は除きます。

    これまでいろんな投資ブログを見てきました。
    投資ブログを書かれていて「フルインベストメントなど大きなリスクをとっている人」は、「人生設計的に見てリスク許容度の高い方が圧倒的に多い」のです。
    言い換えれば、ブログを書いて投資量が多い人の多くには、我が家の子育て家庭は少ないんです。



    この思いは今でも変わりません。
    やはり大きなスケールで投資している人は、家庭環境的にリスク許容度が高い人が多いです。
    アベノミクスでだれでも儲かる市場環境になって、どんどん儲けている投資ブロガーも多いと思われますが、その人の家庭状況もしっかりみておいて、あまり引っ張られないようにした方がいいかもしれません。
    これだけだれでも儲かる市場環境になると、私も私もとなりますが、またいつか大暴落がきますので、自分の投資量をよく考えないと投資が続けられなくなることもあります。

    実際、リーマンショック時に更新がなくなった投資ブログを数多く見てきましたし、アベノミクス相場やNISA祭りで新たな投資ブログがどんどん産まれてきています。
    投資ブログの栄枯盛衰を見て、栄えるときは高値で危険であり、衰退している時はチャンスなんだなと思います。

    そういう意味では、現在はまだお祭りの中盤というところでしょうか。
    投資をはじめたばかりでこわごわ投資していた人が、投資額を上げて更に儲けようという段階というところでしょう。
    次は自分には才能があると過信し、リスク許容度を超える人がたくさん出てくる段階を経て、バブルが終わるという循環になるのかもしれません。


    【2008年3月23日のエントリーより】
    多くの方は年5%以上の期待リターンを設定されています。
    中には年10%をうたって、10年で2倍以上と書かれたりしてます。
    我が家のように、年3%強なんて家庭はほとんど見たことがないです。
    でも、その年3%強でもリスクをとりすぎている可能性はあると感じます。
    恐らく、実感としてギリギリでしょう。
    ここを超えたら、「最悪の場合、家庭崩壊の覚悟をして投資をせよ」というくらいかもしれません。
    私は本当の不況相場をしらないから、もしかしたら、ギリギリを超えているかもしれません…。<



    期待リターンが3%強位というのは今でも同じですが、あまりリスクを取っていると言えない状況ではありますが、5年前はそれでも怖かったということでしょう。
    当時のエントリーを読めば、不安や恐怖を感じていたことがありありと伝わってきます。
    高いときにたくさん買ってしまった後悔と、必死で買い下がってきても底が見えない不安を感じていたことを思い出させてくれます。


    【2008年3月23日のエントリーより】
    投資ブログを読むときは、その方の人生設計も合わせてみています。

    でなければ、リスク許容度が圧倒的に高い、「独身の方」、「DINKs家庭」の投資に引き込まれてしまいます。
    絶対に、競争心を持ってはいけないんです。
    ※独身の方、DINKs家庭の方、気を悪くしないで下さい。決して、批判しているわけではないです。

    「支出のコントロール」ができたとしても、投資の魔力による「欲望のコントロール」は非常に難しいのを、実践で感じます。
    周りのブログに影響をどうしても受けてしまいますけど、「自分のリスク許容度を死守」しなければ、いつかとんでもないことが起こると思います。

    我が家は、負債があるうちは投資はしていません。
    今は投資をしていますが、子供の教育費は莫大です。
    現時点で、安全資産の割合は、実質60%確保していますけど、ギリギリでしょう。

    だからこそ、支出のコントロールが投資よりも大事だと思っています。
    そして、欲望のコントロールを必至でやろうとしています。
    今、バリバリ投資されている方も、家を買ったり、子供が生まれれば、このことはきっと理解できるはずです。

    そして我が家と同じ状況の人は、決して、自分のリスク許容度を超えないように、そこだけは何があっても絶対に死守しましょう。
    「いのち金には絶対に手をつけてはいけません」
    そうならないような、コントロールを身につけるよう努力しましょう。

    支出のコントロールを先にがんばれば、努力した分、確実に資産は増えます。
    資産が増えれば、その分リスク許容度は上がります。
    投資は、人生設計の実現の1つの手段に過ぎません。
    先に、人生設計です。
    足元を固めていないのに、無茶だけは絶対ダメです。
    そして、自分にとって、どこまでが無茶なのかを自分で研究することが、人生設計をつくる意味ではないかと思います。



    「支出のコントロール」のことをこの時期に書いているのは、自分を落ち着かせるためだったのだと思います。
    「支出のコントロール」はいつでも大切です。
    いろいろ動揺していたんだと思います。

    いただいたコメントやその返答を改めて読んでみると、いろいろ迷っていたんだなと思います。
    フラフラしているのは今でも変わりませんけどね。


    人生設計とリスク許容度の関係を見つめることが大事だと思います。
    そして個人投資家のリスク許容度は、それぞれ違いますし、最悪をどう想定するかによっても異なります。
    想定を超えた最悪が起こればリスク許容度は容赦なく超えていきます。

    そして投げ売らざるを得なくなり消えていく投資家もいる反面、その投げ売りを5年後10年後の利益に変えるべく買い集める人もいるということです。
    リスク許容度というキーワードはとても大切なことだと思います。

    私はリーマンショックではどちらにもならなかったわけで、投げ売る人でもなければ、大暴落に積極的に買う人でもありませんでした。
    今度は後者になりたいと思います。
    難しいことではありますし、そのような状況がいつくるのかさっぱりわかりません。





    このエントリーは、2008年3月23日にUPしたものを修正しています。
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 人生設計と個人投資家としてのリスク許容度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんにちは

    ほんと、リスク許容度は人それぞれですね。

    こういう時にも利益を出している人のブログを見ると気持ちがひっぱられます。

    でも、家庭の事情、収入の事情、その他諸々の条件が人によって違う

    というのを忘れると後で後悔することになりそうです。



    うちは子供はいないけど、専業だし、住宅ローンもあるのでリスク許容度小さめです。

    って、のは表向きの理由で、度胸ないので大きな勝負には出れません。 笑



    ただ、下げてくると購入単価が下がるのが嬉しくて、つい買いたくなります。

    でも、下げ相場で、ずっと買い続ける資金力はないので

    月にいくらまでと決めてそこの(欲望の)コントロールをしなくちゃと最近意識し始めました。



    そんなことをぼんやりと考えていたのですが、うさみみさんの日記を読んで確信に変わりました。

    いつもいいヒントをありがとうございます!

    はじめまして

    >投資は、人生設計の実現の1つの

    >手段に過ぎません。

    >先に、人生設計です。



    おっしゃる通り。同感です。

    ・・・欲望のコントロール;

    大事ですよね。



    ふと立ち止まって手を引く勇気。

    無茶をしない勇気。



    大切ですよね。



    うちは、ごく普通の所帯で、普通に住宅ローンも

    あったりして。。。



    ちょこっとFXやってましたが、あっさり退場

    しました;残念でしたが。



    ブログも最初はFXで書いてましたが、いまでは

    普通のとめどないブログになっちゃいました(笑)

    お気に入りへの登録ありがとうございました。

    うさみみさん、お気に入りへの登録ありがとうございました。はげみになります。



    自分のリスク許容度をしっかり押さえるのはとても大切かつ難しいですよね。それとアセットアロケーションをタイムリーかつ期待したとおりに行うのも。

    私はといえば、住宅ローンをまだ残しているので、レバレッジをかけているのと同じなのに、去年、下げ相場でのリスクヘッジにとおもって、信用取引の口座を開設しましたが、相場全体の上昇につい自分の分限を超えて買ってしまい、結局損して、キャッシュポジションを減らしてしまいました。結果、リスク許容度の更なる減、売りによるヘッジの許容力もなく、買いに入る余力もなく、積み立て以外に今年は買える余力がなくなってしまいました。

    結局、己の欲をコントロールしきれなかったわけで、困ったものです。

    Re:こんにちは(03/23)

    涼風空間さん



    >ほんと、リスク許容度は人それぞれですね。

    >こういう時にも利益を出している人のブログを見ると気持ちがひっぱられます。

    >でも、家庭の事情、収入の事情、その他諸々の条件が人によって違う

    >というのを忘れると後で後悔することになりそうです。





    ほんと、おっしゃるとおりです。

    今回書きたかったのは、そういうことで、コントロールが一番難しいんだよね。

    不安になったり、調子に乗りすぎたりね(笑)





    >うちは子供はいないけど、専業だし、住宅ローンもあるのでリスク許容度小さめです。

    >って、のは表向きの理由で、度胸ないので大きな勝負には出れません。 笑





    うちもシングルインカムですから、キャッシュは多めに置いておく必要があります(^^♪

    住宅ローンを抱えておられるのなら、攻めるのは危険ですから、チキンで大正解ですよ(^^♪

    だれがなんと言おうとね(笑)







    >ただ、下げてくると購入単価が下がるのが嬉しくて、つい買いたくなります。

    >でも、下げ相場で、ずっと買い続ける資金力はないので

    >月にいくらまでと決めてそこの(欲望の)コントロールをしなくちゃと最近意識し始めました。





    買うべき局面であるのと同時に、長期間沈む可能性を考えて、「着実に少しづつ」でいいと思います。

    ここで指を加えるのは、結局、どこかで高値掴みをするハメになるだろうし。

    自分のペースでいいんだと思います(^^♪

    どうせ先は読めません。

    ゆっくりだけど、着実にいきましょう(^^♪



    Re:はじめまして(03/23)

    しま・しまをさん



    >おっしゃる通り。同感です。

    >・・・欲望のコントロール;

    >大事ですよね。

    >ふと立ち止まって手を引く勇気。

    >無茶をしない勇気。

    >大切ですよね。



    はじめまして(^^♪

    欲望のコントロールは難しいけど、それだけに大事ですよね。









    >うちは、ごく普通の所帯で、普通に住宅ローンも

    >あったりして。。。

    >ちょこっとFXやってましたが、あっさり退場

    >しました;残念でしたが。

    >ブログも最初はFXで書いてましたが、いまでは

    >普通のとめどないブログになっちゃいました(笑)





    そっかぁ。

    うさみみも、ライブドアを紙くずにした経験があります。

    いろんな後悔にさいなまれたけども、逆に、自分のスタンスを見つけることができました。

    妻も、自分のスタンスを貫いています(^^♪



    今は、精神的にしんどいでしょうが、こういう経験も、きっと今後生きてきますよ(^^♪

    Re:お気に入りへの登録ありがとうございました。(03/23)

    兼田勝成さん



    >自分のリスク許容度をしっかり押さえるのはとても大切かつ難しいですよね。それとアセットアロケーションをタイムリーかつ期待したとおりに行うのも。

    >私はといえば、住宅ローンをまだ残しているので、レバレッジをかけているのと同じなのに、去年、下げ相場でのリスクヘッジにとおもって、信用取引の口座を開設しましたが、相場全体の上昇につい自分の分限を超えて買ってしまい、結局損して、キャッシュポジションを減らしてしまいました。結果、リスク許容度の更なる減、売りによるヘッジの許容力もなく、買いに入る余力もなく、積み立て以外に今年は買える余力がなくなってしまいました。

    >結局、己の欲をコントロールしきれなかったわけで、困ったものです。





    こちらこそよろしくお願いします(^^♪

    「己の欲望のコントロール」、「周りに惑わされないことって、本では勉強できないことですからね。



    書かれているような経験は、本で勉強したつもりになった時に、だれもが一度は必ず通る道なんだと思うんです。



    でも、その経験が「自分で考えること」「自分が最大リスク」であることを強く意識させて、生かされると思うんです(^^♪



    投資はしょせん人生設計の1つの手段です。

    繰上げ返済というのも1つの手段です。



    住宅ローンと投資の関係を整理しつつ、リスク許容度を上げていく人生設計をやっていけば、きっと理想のバランスが見つかると思います(^^♪



    厳しい相場ですけど、家族力がためされていると思って、しっかりした気持ちで歩んで生きたいですよね(^^♪

    Re:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    こんばんわ〜



    リスク高めでいったら・・・

    資金管理の重要さを痛感させられました (>_<)

    でも、上昇しだすと忘れてしまう・・・



    Re[1]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    tom_2003さん



    >リスク高めでいったら・・・

    >資金管理の重要さを痛感させられました (>_<)

    >でも、上昇しだすと忘れてしまう・・・





    tomさんは、リスク許容度も資金力もうさみみなんかと比べ物にならないくらい高いじゃないですかぁ(笑)



    上昇したら忘れる程度のリスクしかとられてないってことですから、いくらでも取り返せるんじゃないですか(^^♪



    Re:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    おっしゃるとおりですね。



    その人の家庭環境や性格などもろもろの事情で、全員、リスク許容度は違って当然。



    マネー雑誌なんかでは、FPや評論家の方々がひとまとめにしてアドバイスしてるのを見ると、プロがこんな無責任な...といつも憤慨してしまいます。



    いろいろな立場、観点からの意見を聞くことは大事ですが、それに『惑わされないこと』もとても大切なことだと思います。

    Re[1]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    WDふぁんとむさん



    >マネー雑誌なんかでは、FPや評論家の方々がひとまとめにしてアドバイスしてるのを見ると、プロがこんな無責任な...といつも憤慨してしまいます。

    >いろいろな立場、観点からの意見を聞くことは大事ですが、それに『惑わされないこと』もとても大切なことだと思います。







    ひとまとめのアドバイスもそうですよね(^^♪



    ぼくは、良書でもそうだと思います。

    内藤忍さんの標準的なアセットアロケーションだって、「標準」って言葉がついていることで、問題はでてくると思います。



    あれは、フルインベストメントですから、住宅ローンを抱えた人や、子育てしている人は「毒」です。



    そういうことを割り引いて自分で設計するということまで解説するような本は、くどい本になるので、無理があるんですよね。



    自分の主張に理屈をつけるだけで本は精一杯なんですから、その本を読んで勉強した気になって、今のような相場で崩壊している人を見ると、こんなところにも自己責任はあるんだよね。



    内藤忍さんをうさみみは尊敬しています。

    でも、その良書ですらです。

    Re[2]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    うさみみ1969さん



    >内藤忍さんをうさみみは尊敬しています。

    >でも、その良書ですらです。

    - - - - -

    良書の中から、人の意見から、自分用にアレンジできるよう、経験や勉強を続けるのだ、と思っています。



    だから、これからもいろいろなところから影響を受けて変わっていくんだろうな。

    Re:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    内藤さんの本は「標準的」アセアロ目指して少額ではじめつつ、自分用にアセアロ調節していく本なんですかね!? 



    イロイロ資産設計の本を読んで良さそうな事柄を取り入れていく過程で、理論をごちゃ混ぜに取り入れてもトータルバランスが悪くなるだけになってたりしないのかなぁ〜?と自分のアセアロを見て自問自答したりします(笑

    Re[3]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    WDふぁんとむさん

    >うさみみ1969さん





    >良書の中から、人の意見から、自分用にアレンジできるよう、経験や勉強を続けるのだ、と思っています。



    >だから、これからもいろいろなところから影響を受けて変わっていくんだろうな。

    - - - - -



    そうですね。

    いろんな人の影響を受けて、また、家族のステージで変化するものと思います(^^♪

    Re[1]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    +紙魚+さん

    >内藤さんの本は「標準的」アセアロ目指して少額ではじめつつ、自分用にアセアロ調節していく本なんですかね!? 



    うさみみは、リスク管理のツールに使ってるだけなので、よくわかんないです(笑)



    内藤忍さんのPFアドバイスをみていると、自論を展開しているだけですよね



    その人にあったのは考えられている気配は無いです。

    投資できる余裕資金はすべての人が違うと思うんです。

    「標準って何?」と思ううさみみの感覚はおかしいかなぁ(笑)





    >イロイロ資産設計の本を読んで良さそうな事柄を取り入れていく過程で、理論をごちゃ混ぜに取り入れてもトータルバランスが悪くなるだけになってたりしないのかなぁ〜?と自分のアセアロを見て自問自答したりします(笑

    - - - - -



    うさみみは、安全資産は「投資戦略の発想法」、アセットアロケーションの形や考え方は「資産設計塾」、配分は「フリーランチでいこう」をベースにしているので、ごちゃ混ぜ度合いは小さいですね(笑)



    いいところどりをするのは、結局自分の都合の良いことだけを選別すること(都合の悪いことは無視)になりますから、紙魚さんの戸惑いはその辺から、来てるのではないでしょうか(^^♪

    Re[2]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    >「標準って何?」と思ううさみみの感覚はおかしいかなぁ(笑)

    おかしくないですよ〜。詳細なポートフォリオ作成アドバイスをするためにはそれこそ、全資産からライフプランから聞かなくっちゃいけないので、FPさんに個別相談するしかないと思います。そこまで出来ない(しない人)は、コレをとりあえずたたき台にしたらいいよっていうのが標準アセットアロケーションだろうな、という読み方をしてるので、すんなり標準(叩き台)として受け入れてます。

    >うさみみは、安全資産は「投資戦略の発想法」、アセットアロケーションの形や考え方は「資産設計塾」、配分は「フリーランチでいこう」をベースにしているので、ごちゃ混ぜ度合いは小さいですね(笑)

    んー。それでもごちゃ混ぜになりませんか?

    フリーランチ、忘れちゃったけど(←おい)その配分になる元のデータは書いてありましたっけ?

    Re[3]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    +紙魚+さん



    うさみみは「標準」は無視してるんですよ(笑)

    最初から「資産の20%は損してもいい」という前提が受け入れられないんですよね(^^♪



    安全資産の扱いは、木村剛さんをベースで守りの運用が基本なんです。

    「標準」のような攻めの運用は、レベルが高すぎる(=リスクが高すぎる)んですよ。

    もちろんうさみみの家庭ではの話であって、紙魚家ではそれで普通なんだと思います(^^♪



    つまり、標準というのは、フルインベストメントが可能な家庭にはそうかもしれないけど、大半の30代は無理じゃないかと思っています。





    >んー。それでもごちゃ混ぜになりませんか?

    >フリーランチ、忘れちゃったけど(←おい)その配分になる元のデータは書いてありましたっけ?

    - - - - -



    木村剛さん的な部分は、まだまだシリーズでブログに書いていきますから良ければ読み続けてくださいね。(安全資産について)



    内藤忍さん的部分は、リスクの計算とか、アセアロの設計方法など「形の部分」を取り入れているのがほとんどで、他との競合は少ないよ。



    フリーランチ的なのは、「債券:株=7:3」を基本にリスク資産の配分の原点にしています(安全資産を先に確保した残りのリスク資産の配分)。

    内藤忍さんの標準は最初から無視していますから、競合部分は少ないという意味です(^^♪



    簡単に言えばそんな感じですね。



    そのあたりは、うさみみ流として、1年くらいかけて、ゆっくりブログに書いていくつもりです。



    40歳代からの投資は、ただの作業のような感じにするつもりなので、30代の勉強と実践の最終確認をゆっくりやるつもりです(笑)

    Re[4]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    ・標準の「資産の20%は損してもいい」という前提が受け入れられない→守りの運用をする

    になる思考過程で標準としての意義(たたき台)を果たしてるというとらえ方をしてます。標準がないと-20%のリスクには耐えられる、耐えられない、リスク資産が少なすぎ、多すぎという基準がわからなくなるから・・・。うさみみ家、紙魚家と限定じゃなくて汎用性=標準というか。



    ・フルインベストメントは生活防衛資金を除いた金額はフルインベストメントになりませんか? 預貯金・債券もアセアロ組むときに%として含めているし、その%が少なくて不安になるようだったら、アセアロ自体を考え直した方がいいというか…。

    ってあれ!?↑コレ私のことかい!?(笑



    投資戦略の発想法はむかし読んだっきりなので、うさみみさんのブログ楽しみにしてますね(^-^)b

    Re[5]:人生設計と個人投資家としてのリスク許容度(03/23)

    +紙魚+さん

    >・標準の「資産の20%は損してもいい」という前提が受け入れられない→守りの運用をする

    >になる思考過程で標準としての意義(たたき台)を果たしてるというとらえ方をしてます。標準がないと-20%のリスクには耐えられる、耐えられない、リスク資産が少なすぎ、多すぎという基準がわからなくなるから・・・。うさみみ家、紙魚家と限定じゃなくて汎用性=標準というか。



    なるほど、同じ本でもいろんな解釈があるんだなと思いました(^^♪

    うさみみは、あの本のデータを「自分で組み上げるために使ってる」のでそういう発想をもったのかな(笑)



    あと、内藤忍さんのFP相談は、自論に持っていくアドバイスしかされないので、それは?って気持ちが大きかったのかもしれませんね(笑)







    >・フルインベストメントは生活防衛資金を除いた金額はフルインベストメントになりませんか? 預貯金・債券もアセアロ組むときに%として含めているし、その%が少なくて不安になるようだったら、アセアロ自体を考え直した方がいいというか…。

    >ってあれ!?↑コレ私のことかい!?(笑





    そうですね。

    余裕資金のフルインベストメントという表現が、あの本にあれば大満足の1冊です(^^♪



    つづきでブログにUPする予定なんですけど、

    うさみみの場合は、「生活防衛資金+こどもの大学教育費」を、安全資産として、投資を考える前に差し引いているんです。



    それ以外は、老後の資金のみですから、フルインベストメントに近いですね。

    紙魚さんのご指摘のとおりです(^^♪





    あらら、紙魚さんは御自分のアセットアロケーションに大きな不満があるのですか?

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。