ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  個人投資家への第一歩~資産の一覧表をつくろう
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    個人投資家への第一歩~資産の一覧表をつくろう


    個人投資家になるには少額でも投資を始めればOKなのですが、市場や大胆な景気のサイクルそして世界同時株安などの荒波にもまれながらも個人投資家を続けていくことは意外に難しいことです。
    投資をはじめて少し儲かる期間があるものの気持ちが大きくなったときにドカンとやられ再起不能になるか、同じことを繰り返してなんだかんだいって損を重ねているなどが多いです。

    我が家も投資をはじめて10年近くになりますが、かなりの含み損を抱えた時期もありましたが、まがりなりにも投資を継続できているのは、個人投資家になる前にそれなりの準備をしていたからだと思っています。
    そんな準備などなくとも投資で生計を立てていける方もおられますが一握りです。




    <資産の一覧をつくろう>


    人生設計をたれる上で必ずやっていることでもありますが、個人投資家になるための準備として、資産(財産)をいくら持っているかを把握しておく必要があります。
    資産を把握するにはいろんな方法があるのでしょうが、我が家では「家計のバランスシート」という形式をベースに行っています。

    人生設計と家計のバランスシート(貸借対照表)

    要するに、全ての金融資産を洗い出して集計するということです。

    (投資戦略の発想法:木村剛著より)

    ●あなたが保有している資産の現在評価価値はいくらですか。
    ●あなたが背負っている負債の総額はいくらですか。
    ●資産から負債を差し引いた純資産はいくらありますか。



    この3つの問いにあなたは答えられますか?
    もし答えられないなら、投資を考えるのはまだ早いと思います。

    現在の純資産を知らないということは、現在位置を知らないということですから、投資をして資産形成を目指すのにその土台を知らないというのは危険だと思うからです。

    jyunsisann.gif


    我が家では、この自作の家計のバランスシートを使って毎月末に把握しています。
    ただし、総資産と言っても保険資産と不動産は除いた純資産で把握をしています。


    投資戦略の発想法では、「自分の家の純資産も知らない人は、投資戦略を語る資格がない」と書かれています。
    長期間にわたって、人生設計の目標の実現のための手段の1つとして「投資戦略」を語るならば、純資産の把握ナシに余裕資金の算出などできないわけですから、資格なしというのもうなずけます。

    「純資産」を把握したうえで、更に「人生設計の目標」と「未来の支出予定」、「これからのキャッシュフロー」をある程度把握しなければ、投資に割く「余裕資金」など算出できるはずがないと思います。
    40代にもなるとよくわかるのですけど、家庭環境や人生観の変化で、「余裕資金」が変わってくるんです。
    20代でできた無茶が子どもが生まれてできなくなるなど、さまざまな変化が起こるんです。

    我が家は毎月末に純資産を算出していて、この記録の積み重ねは約20年ほど続いています。
    一番厳しかった時は、リーマンショック時でもなんでもなく、住宅ローンを抱えた時に純資産がマイナスになった時期でした。
    住宅ローンを完済する少し前に純資産が再びプラスになってからは、マイナスになった事はありません。
    現在は住宅ローンなどの借金がなく、「資産=純資産(負債ゼロ)」になっています。


    木村剛さんの投資戦略の発想法は、我が家の考え方に似ているという感覚が最初からあり、「人生設計から投資まで」大きな影響を与えてきたことを思い起こさせてくれます。

       


    私が投資を始める背中を押してくれた本です。





    このエントリーは、2008年3月12日にUPしたものを修正しています。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 個人投資家への第一歩~資産の一覧表をつくろう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:資産の一覧表をつくる(03/12)

    いつまでに、どうしたいか?もしくは、どうなりたいか?

    を、現在とのギャップと比較して、逆算していかなきゃいけないんですよね。



    現在地を知らずして、ゴールに辿り着く道が見つかるわけないですもんね。

    Re[1]:資産の一覧表をつくる(03/12)

    WDふぁんとむさん

    >いつまでに、どうしたいか?もしくは、どうなりたいか?

    >を、現在とのギャップと比較して、逆算していかなきゃいけないんですよね。



    >現在地を知らずして、ゴールに辿り着く道が見つかるわけないですもんね。

    - - - - -



    現在地はほんと大事ですね。

    どうなりたいかは、最初全然わからなかったなぁ。



    教育費に目途が着く直前くらいに投資を始めたので、偶然だけど、「投資戦略の発想法」をそのままに歩いてきてるんですよね。



    今は、もう揺るぎないゴールを決めれているので、将来に関しての不安はあまり感じないけど、昔は不安でいっぱいでした(笑)

    Re[2]:資産の一覧表をつくる(03/12)

    うさみみ1969さん



    1つ目のゴールは僕も揺るぎないです。

    その後の2つ目のゴールには、まだたくさんの選択肢があるので、今から考え、体験していって決める予定です。

    Re[3]:資産の一覧表をつくる(03/12)

    WDふぁんとむさん

    >うさみみ1969さん



    >1つ目のゴールは僕も揺るぎないです。

    >その後の2つ目のゴールには、まだたくさんの選択肢があるので、今から考え、体験していって決める予定です。

    - - - - -



    うさみみの場合、投資でトントンならゴール(60歳1億円)にいけるので、投資で資産が増えればラッキイです。



    投資の成果に関しては、長期なら大丈夫ってものに対して、ぼくはまだ懐疑的なんです。



    所詮過去は過去だし、10年20年後にならないと分からないことを、人生資金計画に反映させるのは、皮算用と思えて、いまのところ避けています。

    実際、今年に入って実績をすべて失いましたし。



    ゆるぎない実績が出来て初めて算入する方が安全側だから、「50歳で1億円」はゴールではなく、そうなればうれしい「夢」でしかないです。



    もちろん、夢が目標(ゴール)と書き換えられるように頑張っているんですけどね(笑)

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。