ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  昔は足りなかったかもしれない死亡保障
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    昔は足りなかったかもしれない死亡保障

    前回のシュミレーションの結果から考えると、次女が生まれた段階で、うさみみが死亡していたら大変なことになっていたかもしれない。


    当時は、家のローンを返済開始から2年がたっているのだが、だんしんの保険金で「住宅ローン+繰り上げ返済分」は相殺されるけども、金融資産残高は繰上げ返済した分だけしかない状態となる。


    一方、こどもの教育資金は、現在以上に必要なことから、3000万円の生命保険では圧倒的に不足していたと思われる。
    そうかんがえれば、身の丈より少ない保証と保険料でしのげたことは、ラッキイだった。


    生命保険は、結婚したり、子供が増えたり、ダブルインカムからシングルインカムヘ、またその逆になった時に、変化するものなんですよね。今更だけどね。

    現在はどうかについては、書けませんけど、保険料は年を取るごとに上がっていきます。
    41歳で保険料が、跳ね上がるので、見直し作業をしているのです。

    こどもの成長に合わせて、保証額をコントロールしていきたいと思っているのです。



    1つ難しい問題があります。

    「うさみみが死ぬかもしれない」という状況を経験してしまったことで、妻としては余裕をいくら見込んでも不安は消えないということです。
    いくらそろばんで合理的な保証額を算出しても、残されたものが不安に思えば、答えとして正解とはいえないものです。


    でも、41歳で補償額を落とし始めることは、妻も理解しているようです。

    徐々に、保険料負担は減っていきます。
    よく、ここまで頑張れたなと思います(^^♪



    関連記事
  • はてなブックマーク - 昔は足りなかったかもしれない死亡保障
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。