ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  アセットアロケーションの推移(2006年3月~2008年3月)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    アセットアロケーションの推移(2006年3月~2008年3月)

     
    投資を始めたころは、アセットアロケーションの理想配分を自分なりに考えてコントロールしようと試みていました。
    投資のことを勉強している過程だったこともあり、理想配分を頻繁に見直していたと記憶しています。
    アセットアロケーションの理想配分は頻繁に本当は見直すものではないのですが、当時は、投資効率を追い求め、自分の理想を追い求めていて、多分勉強し研究することに酔っていたんだと思います。

    アセットアロケーションは、投資を行う上で最も重要なファクターであるので、勉強し研究することはとても大切なんですが、実際、理想配分を決めたとしてもコントロールしていくことが重要です。
    頻繁に理想配分を見直していればコントロールもしにくいですし、その時の状況に流されがちになることを思えば、多少乱暴にアセットアロケーションの理想配分を決めたとしても、しっかりとリバランスしていくことの方が大事なんじゃないかなと思うようになりました。

    とはいえ、私は性格的に○○を△%という感じできっちりコントロールできる性格ではないことも分かってきましたので、厳密にこれが私の理想配分だというのはしばらく決めずに、当面はある程度の方向性だけを意識して投資を
    続けていこうと思いました。
    娘達が投資をする時期になった時に、私たちなりの理想配分に対する考え方がまとまればいいやという感じです。

    理想配分を自分なりに追求し、見つけられれていないという結末なのですが、過去の記録として整理しておきます。



    <アセットアロケーションの推移(2006年~2008年)>


    【2008年5月27日のエントリーより】

    2006年3月~2008年3月の我が家の「アセットアロケーションの推移」です。
    この2年間で少しづつですが「リスク資産」が増えているのがよく分かります。

    アセットアロケーションの推移(2006-2008)
    ※レバレッジをかけた投資(FX)については、レバレッジ1として評価し、流動性資産より差し引いています。ですので、実働の流動性資産はもっと多くなります。

    我が家では、「生活防衛資金」と「こどもの教育費の一部」を安全資産として先に取り分けてから、残りの余裕資金でリスク投資を行っています。

    2008年3月末時点のアセットアロケーションは以下の通りです。[ ]内は理想配分
     ●流動性資産    10.2% [16.8%]……実働流動性資産 26.1%    
     ●日本債券      38.5% [30.0%]
     ●日本株式       7.6% [ 8.0%]
     ●外国株式      10.3% [12.0%]
     ●外国債券      33.3% [33.0%]
     ●その他資産      0.1% [ 0.2%]
     ■外国資産割合   43.6% [45.0%]
     ■株式資産割合   17.9% [20.0%]
     ■リスク資産割合   51.3% [53.2%]

    40歳になるまでは、この理想配分を目指す予定です。
    アセットアロケーションの理想配分は、本来、固定するのが良いのかもしれません。
    ですが、私は人生設計のステージによってコントロールすべきものと考えます。
    アセットアロケーションより先に、まず人生設計だ思っていますし、「生活防衛資金」や「こどもの教育費」は余裕資金ではないから、リスクをとってはいけないという考え方です。
    この考え方は、個人投資家としては、遠回りで、窮屈で、厳しいものではあります。

    我が家は、これまで「支出のコントロール」を中心に資産形成してきました。
    一時は住宅ローンという大きな負債を抱えましたが、なんとか完済し、さらに時間をかけて、ようやく「生活防衛資金」や「こどもの(大学)教育費」の必要額を確保する寸前まできています。

    これらの必要資金は、「流動性資産」もしくは「日本債券クラス」で確保しつつ、40歳頃からは、今まで以上に、「リスク資産」に振り向ける割合を増やせると見込んでいます。

    我が家のの資産形成は、「急がば回れ」ということわざどおり、「しっかりした土台を先に作る」という順序を選びました。
    ほんと遠回りですけど、「シングルインカム、2キッズ」で、もともと遠回りが似合う家庭環境ですから、遠回りを素直に受け入れてきました。



    当時の理想配分など今では見る影もありません。
    慎重な考え方と自分で言っている割には、結構リスク資産の割合が多い形を目指していました。
    総資産のうち「リスクが取れる範囲は、最大限投資に回すのが投資効率が良くていいんだ」という考え方が支配していましたね。

    今は、キャッシュポジションもまた大事なんだとも考えています。
    分散投資よりも一括投資の方が効率がいいという話もありますし、投資のチャンスが来た時に投資に投入できるキャッシュがあるというのも別の方向から見れば投資効率がいいともいえますしね。
    実際、今がチャンスかどうか判断できないし、投入も上手に出来ないというところがオチですが。

    「シングルインカム、2キッズ」という言葉にこだわっていましたが、これは投資ブロガーさんのほとんどが独身や子育てがまだの夫婦が多かったので、同じようにリスクは取れないということを強調したかったんだと思います。
    40歳代中盤の今となっては、随分と余裕もでてきましたけど、当時はまだ余裕資金があまりなかったんですよね。
    あれから5年もたっていれば、1ステージ違うわけですから、状況も変わってきますね。




    このエントリーは、2008年5月27日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2008年1月12日にUPしたものを修正しています。
      
    関連記事
  • はてなブックマーク - アセットアロケーションの推移(2006年3月~2008年3月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。