ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  インデックスへの投資は、たいくつでもなかったよ
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    インデックスへの投資は、たいくつでもなかったよ

     
    2006年10月4日のエントリーは、「インデックス投資はたいくつですが」というタイトルで書きました。 

    当時は個別株への投資から、ETFへの投資に切り替えた年のことです。
    インデックス投資と言えば、今は単にインデックスファンドに投資するだけでなく、積立投資を行うことも含めた、投資先がβで、タイミングもβというβ戦略のことをイメージする方が多いと思います。

    そういう意味で言えば、私は厳密なインデックス投資家ではありません。
    今はインデックス以外を買うことはないので投資先はβですが、積立投資はしていないのでタイミングはαです。
    それは2006年10月以降かわっていないですね。

    【2006年10月4日「インデックス投資はたいくつですが」】

    日経平均  16082.55(−0.98%)
    TOPIX  1601.99(−0.98%)
    香港H株   7094.07(−0.57%)

    中国株は個別銘柄ですが、日本株はほとんどがインデックスファンドのETFです。
    ETFというのは「指数に連動した株」と考えてくださいね。

    退屈なのはその値動きです。
    今日の日経平均は、大幅下落ですけど1%です。
    利益を取るには気の遠くなる時間がかかるんじゃないか?

    おっしゃるとおりです。
    個別銘柄に投資している人からしたら、120%そう思うはず。

    なんでそんな退屈なことしてんのか。
    それは投資しながら、ゆっくり眠りたいからです(笑)
    笑ってますが、結構本音です。

    ブログのタイトルのとおり、私は「資産運用」を考えてます。
    資産が増えれば、日本株への投資額もだんだん増えます。

    ライブドアショックであんな結果だったので、個別銘柄を選ぶ才能もないし、寝れなくなっちゃいます。
    値動きのない、眠たい、ETFがお手ごろなんですね。

    6月・7月の暴落も助かりました。
    マザーズの銘柄だと大半が半値ですが、日経平均は▼20%が下限です。
    上昇も眠たければ、下落も眠たい。
    だから、よく寝れるんです。(笑)




    2006年10月当時の私の投資に対する認識はこんなもんです。
    自分でもいくつか突っ込みたくなります。
    あの日の自分にそこはこう考えてこう行動してくれと…言ってももう遅いです。

    ライブドアショックなんていかに可愛いかということを、その後の嫌と言うほど思い知らされます。
    インデックスに投資したからってぐっすり眠れるとは限りません。

    ぐっすり眠れるかどうかは、そこではないんですよね。
    ぐっすり眠るには、リスク許容度が問題で、リスクをぐっすり眠れる範囲に抑える必要があります。
    そのリスク許容度がなかなか曲者で、人によって違うんですよね。
    だから下手に他の人の考え方を取りこんでしまうと、こんなはずではなかったとなってしまうこともあります。

    生活防衛資金を2年用意していても、眠れない人は眠れません。
    ぐっすり眠れるかどうかなんて、その時にならないと分からないんだと思います。

    幸い、今ではリーマンショックを経験しているので、あれ以上の大暴落が来なければ、ぐっすりと眠れそうです。
     

    一昨年の日本株大相場では、インデックスに敗北でした。
    しかもライブドアの直弾を受けて、地獄へ直行でした。

    時間かけて検討してインデックスに負けた上に損失まで出というのは、個別株を扱うレベルにないってことで、インデックスへの投資に変えました。
    キャッシュポジション(CP)が多いので、インデックスの買い増しが主体になります。

    RSI30以下でないと基本的には買わないルールなので、普段は何もしない日が多いです。
    去年の9月と11月に集中して仕込んでからは、3月に1つ仕込んだだけで、ほとんどなにもしていませんよん。




    投資先をインデックスに変えても、投資のタイミングについては自分なりのルールでやっていました。
    RSI30以下で買い、RSI70以上で売るというルールです。

    このルール今も基本的に同じです。
    別に毎日RSIをチェックしているわけではなく、というより最近はチェックなんてしてないです。
    大きなテレビニュースでの株高もしくは株安が耳に入れば、売ったり買ったりします。
    でも基本的な考え方は変わってないと思います。
     
    現在のアベノミクス上昇相場では、売る事はあっても買うことはないという感じです。
    でもこれが正しいのかどうかは私にはわからないんですよね。

    自分の定めたルールはかなりアバウトですけど、厳密に決めたところで、守れるかどうかの方が大切です。
    アバウトで経験を積んで、より厳密なルールがいいと思えばそれでよし。
    でも、基本的な方向性を変えるのはやめておきたいと思っています。

    例えば、積立投資している人でも、投資量を変えると基本的な方向性があっているかどうかがあやしくなるケースがあります。
    例えば、景気がよくなって給料が上がって積立額を増やしたり、景気が悪くなって給料が下がって積立額を減らしたりという行為は、ドルコスト平均法の利点をくずしちゃっています。
    積立投資がタイミングがβだったとしても、投資額を変化させればそれはαになりますので、たぶん本来の方向性から少しずれている可能性があります。


    こんな風に細かい事をいいだせば、それが気になりすぎてしまいますので、正解はどこにとさまよい始めてしまいぐっすり眠れなくなります。
    多少荒くてもよし、他の人に理屈で説明しきれなくてもよし、くらいがぐっすり眠れるような気がします。 
     
     



    このエントリーは、2006年10月4日にUPしたものを修正・追記しています。
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - インデックスへの投資は、たいくつでもなかったよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:インデックス投資は、たいくつですが(10/04)

    昨年私は自分のPFがインデクスに負けました。

    インデックス投資をされるとの事ですが、買い増しのみでコツコツ増やす手法でしょうか?

    騰落レシオ25日等を見ながら80%割れで買い増し、120%超えで部分売り等めりはりをつけられているのでしょうか?

    Re[1]:インデックス投資は、たいくつですが(10/04)

    海底二万マイルさん

    >昨年私は自分のPFがインデクスに負けました。

    >インデックス投資をされるとの事ですが、買い増しのみでコツコツ増やす手法でしょうか?

    >騰落レシオ25日等を見ながら80%割れで買い増し、120%超えで部分売り等めりはりをつけられているのでしょうか?

    - - - - -



    同じなんです。一昨年の日本株大相場では、インデックスに敗北だったんですよ。

    プラス、ライブドアの直弾を受けて、地獄いきです。



    時間かけてインデックスに負けた上に、損失まで出すってのは、個別株を扱うレベルにないってことで、インデックス投資をやってるんですよん(笑)



    うさみみは、CPが多いので、インデックスは買い増しが主体です。

    RSI30以下でないと基本的には買わないルールなので、普段は何もしませんよん。



    去年の9月と11月に集中して仕込んでからは、3月に1つ仕込んだだけで、ほとんどなにもしていませんよん。



    騰落レシオもいいですね。

    RSIは高値圏の売却目安にはちょっと泡なさそうなんですけど、騰落レシオは結構いいサインをだすなって、研究しています。



    長期:中期を7:3ってのが目標です。

    こんにちは。

    今回の記事のぐっすり眠れるかどうか、すごく共感を覚えました。
    これまでほとんど運用の経験がなく預金だけだった我が家で株投資を始めてみて、余裕資金とはいってもやはりかなり値動きが気になってしまっています。
    当面使うこともないとは思いつつ、いつ回復するんだろうと(←数千円の話なのですが…)、いつもいつも株価チェックしたりしてました。
    うさみみさんの記事を読ませていただいて、もっと大きな視点でリスク許容度を考えたうえで投資など資産運用に取り組もうと思えました。
    ありがとうございます。
    うさみみさんのブログ、リンクフリーとありましたので、私のブログにリンクを貼らせていただきます。
    (↑報告不要とのことですが、念のため…。)
    また、お邪魔させてください。

    frangipaniさんへ

     
    投資をはじめられたんですね。
    なんか投資を始めたころのドキドキ感を思い出します。
    私も当時は値動きが気になって仕方がありませんでした。

    リスク許容度の話は、資金効率と関係し、また相反する部分があるので、なかなか難しいですよね。
    資金効率を上げようとすればリスク許容度ギリギリを追求してしまうといいますか。
    でも、本当に大暴落に巻き込まれた時に、はじめて自分のリスク許容度を知るという感じだったりしますし。

    我が家はその辺も完全放棄してしまいました。
    投資がどうなろうといいやより更に下のレベルの投資量なので、今は値動きを気にしなくなってしまいました。

    また、時間のあるときにゆっくりブログに訪問させていただきますね。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。