ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  どう波及していくのだろうか
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    どう波及していくのだろうか

    同じことを3日も書いてしまったので、気持ちを切り換えたいと思います。

    原油と金を中心に商品市況が活況になっていますが、上昇速度は速すぎるので、先々を織り込み過ぎのような気がします。
    それは成行きを見守るしかないんですけど。

    商品の活況は、「ドル安の先安感」と、「米利下げによる下値不安の低下」でしょう。
    ドルユーロを見ても同じことが言えそうです。
    もちろん、資源系通貨や欧州通貨の持ち直しも同じです。


    ドルが下げるのは自然ですけど、「米国債が売られる(利回り上昇)」状態があるの?って感じます。
    昨夜、大幅に売られました。


    ドル資産を持つのは怖いけど、「ドル安+米国債利回り高」の組み合わせは、珍しく米国債投資のチャンスかもしれません。
    もちろん、日本の投資家にとってです。
    状況を見ながら、お得感があれば、FXの米ドル⇒米国債へのシフトもいいかも。
    さらなる利下げの前に。


    安全資産の米国債が売られるというのは、どういうことなんでしょうか?
    ドル資産からの逃避を意味しているのでしょうか?

    うさみみは、自分で考えた中期的なシナリオとして、
    商品の上昇(ドル安にからみ)⇒株の上昇(利下げ継続効果)

    を考えていました。
    もちろん、「継続利下げ期待」による、リスク投資の増加が前提です。


    タイムリーに、今日のヤフーニュース「ドル資産のトリプル安懸念広がる、FRB大幅利下げで(ロイター)」が目に留まり…。

    米株も売られることを連想している記事がこんなに早く出たんだって思わず考えてしまいました。


    インフレ懸念は確かにあると思います。
    現実的な話となれば、大きなジレンマです。
    利下げがインフレを助長する効果があるのはもちろんのことです。


    先日うさみみが、利下げ(=お金ジャブジャブ)はどこかでミニバブルを産むんじゃないの?って書きましたけど。。。うーん。。。


    ●インフレ気味⇒どこかでミニバブル(株?)
    ●インフレ加速+企業収益減速⇒ドルの急落⇒……??


    どうなんだろと考えた。
    成行きを見ながら、そういうシナリオもあるのか意識しておこうかな。


    感覚的には、トリプル安懸念ってのは、中期より長い話のような気がする。
    ん、考えても分からん。。
    とりあえず、中期的には、米株高かな。。なので今日米株下げれば、少し押し目買いっす。
    株高といっても、「2進1退」とか「3進2退」のカメペース。。。
    徐々に、商品からおこぼれをもらうってイメージで。。。


    インフレは警戒すべき。
    日本でも、食品とか値上がりしてきているもの。
    株には、よいと思うのだけど、感覚まちがってるかな?
    アセットアロケーションを変えるつもりはないので、どうなろうと成行きまかせでしかないのだけど。


    あと、日本株のことだけど、「円」ってどこが妥当なのって感じです。
    日本株も秋は厳しいけど、がまんしていれば、上げてくるようなイメージをもっているのだけど。。。とりあえず12月まで我慢。。。



    関連記事
  • はてなブックマーク - どう波及していくのだろうか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    難しい・・・

    特に為替の動きを予想するのは難しいです。経済的な要因だけでなく、政治的判断で意図的に通貨の強弱が決定されることもありますし(たとえばプラザ合意)・・・。インフレは初期段階では日本にとっても好要因だと私は思います。



    物価上昇→企業業績アップ→株価上昇



    あとは度が過ぎない程度にインフレをコントロールできるかですが、それが一番難しいですよね。



    Re:難しい・・・(09/21)

    リストランテ・トヨタさん

    >特に為替の動きを予想するのは難しいです。経済的な要因だけでなく、政治的判断で意図的に通貨の強弱が決定されることもありますし(たとえばプラザ合意)・・・。インフレは初期段階では日本にとっても好要因だと私は思います。



    >物価上昇→企業業績アップ→株価上昇



    >あとは度が過ぎない程度にインフレをコントロールできるかですが、それが一番難しいですよね。

    - - - - -



    為替は本当に難しいです。ファンダメンタルでは動かない場合が多々ありますよね。。



    政治的判断で言えば、金本位制復活なんてシナリオまで頭に描いております。

    このドルの凋落がどんどん進行した最悪の状況が生まれた場合に、うさみみが退職する頃あたりのこととして。。。「半分」冗談。半分本気。



    原材料上昇⇒業績圧迫⇒株価伸びなやみ



    日本の場合、国家戦略として資源確保に力を入れていないので、この懸念は大きいかも。



    日銀にインフレのコントロールが出来るかという問題もあります。



    リストランテさんのおっしゃるシナリオもあると思います。



    どちらにしても、どう自分が泳ぐかですから、それなりに楽しんでいきたいですね(^_-)-☆

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。