ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  「守り重視」といっても何が守りなのか(アセットアロケーション15)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    「守り重視」といっても何が守りなのか(アセットアロケーション15)

    前回のつづきなんですけど、

    「守り重視」のアセットアロケーションといっても実はよくわかんないです。
    内藤忍さんの本で書かれている、「とりあえずの理想配分」より、リスクが小さければ守りなのかというと、どうなんだろね?

    人によって感覚が違う部分ですわね。

    「守り重視」といっても、現実の運用をやってみれば、実のところ「何が守り」かなんてよく分かりません。
    (いろんな投資が未経験なので、そもその全体像を把握していない。何が守りなのかなんて、本で書いてるようなでその気になることはあっても、現実の投資をやってみて、ホントにそう思うかといえば、まだ実感などないという意味です。経験を積めば分かってくるものだとは感じます。)

    「分散しているから守り」なんて言ってた時期もあったけど、運用してみての実感はよくわからないが本音。
    「集中投資」でも守り重視
    もあるでしょう。
    そういう単純なことではないというのだけは、分かるんだけど。


    個人の考え方、家族構成、将来の夢、現有資産などいろんな要素がみんな違うので、比較しても仕方がないといえばそうで、でもそういってしまえば終わりでもあるね。


    結局、内藤忍さんの本で書かれている、「とりあえずの理想配分」より、リスク(=変動幅)が半分くらいだということが、うさみみにとっても、守りの意識の根拠のようなものであると思う。


    つまり、「リスク許容度が低い」ということになるのだが、もう少しリスクとっても多分人生設計は変更ないだろうと思う。

    そうかんがえれば、リスク許容度が低いというより、リスクが少ない方が好みってことだとおもう。これだわ。




    関連記事
  • はてなブックマーク - 「守り重視」といっても何が守りなのか(アセットアロケーション15)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。