ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  はじめての外国債券売却
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    はじめての外国債券売却

    今日は、以前から検討していた、外国債券の売却をやりました。
    はじめてなので、1つ1つ確認しながらだったけど、トヨタFS証券のお姉さまにやさしく教えてもらいました。


    外国債券の売却なんて、楽天ブログでは見かけないので、いろいろ勉強した結果、5回目の利金をもらったら売ろうと思いました。

    売却で再確認しておく点といえば、
    ●売却金額が、円転せず外貨MMFへ移行できるか。
    ●売却すれば、差益が非課税になるか。
    ●売買手数料のようなコストはかかるか。
    ●売却金額はいくらになるのか。


    この4点でした。上2つは事前にメールで確認済みだったけど、念のため。
    下2つは、やはり気になるのでちゃんと確認しておかねばね。

    1つ目については、金曜か月曜に外貨MMFの買い付けの注文を出さないといけないらしく、お姉さまが案内の電話をくれるようにしてもらった。

    うさみみは、「世界銀行(国際復興開発銀行)2010年5月24日満期豪ドル建債券」を3000豪ドル予約していたので、「売却された分で、買付けますかぁ?」なんて…さすが証券会社…いきなりそうくるかと少々焦りました。

    レートがよければ円貨決済にしたいので、聞くと、円貨決済と外貨決済の併用もOKのようだが、円貨決済の場合はネットでないと為替手数料半額にならないですよってこと。

    本当は、外貨決済にしても、利率を見て決めたかったけど、予約してて利率を見て決めますとは言えず……購入の案内の電話をしましょうかといってくれたので、少々複雑な気持ちでOKと言いました(笑)


    豪ドル建てMMFは、5.66%くらいでまわっているので、
    それ以上というか、前の債券が5.8%くらいだったので、それ以上なら文句はないのですが、世界銀ってのが少々不安です。


    話しが少しそれましたが、
    今回なんで売却することにしたのかってのは、2番目に関係することです。

    利付き外国債券は、満期までもつと、差益が雑所得になります。
    今回は、差益が18万円から19万円なので、これだけでは確定申告は不要ですが、FXで今年の運用益20万円以下の範囲を狙っているし、他の外国債券のこともあって、売却損がでることを覚悟して売らないといけなかったということです。


    連休中の日記に書いた、義姉の場合は、野○證券の方がその辺も言わずともちゃんとやってくれるので、現在のようにものすごい円安になっている今は、そういうパターンが多くなるね。

    自分で投資してる人は、忘れたら、大変なことになる場合もある。
    うさみみの場合、FXもからんでくるので、下手をすれば5万円くらい損することになる。
    今回の売却差損は1%程度なので、比較にならないよね。


    3つ目のことですが、売却手数料はかかりませんでした。
    でも、多分、店頭価格に織り込まれてると思います。
    実際、ネットで表示されてる評価より、売却金額が低いですし。たぶんですけどね。


    参考までにデータを下に記録しています。
    豪ドルベースで8.8%の運用益ってことです。2年7ヶ月でね。

    売却損がなければ、9.9%だったわけですので、債券投資としては失敗!
    これが利下げ局面だと売却益ってことになるんだよね。


    さて、これで外国債券と外貨MMFとの循環投資の輪が始まったって事。
    うさみみの目指す1つの形でもある。ようやくスタートするんだ。


    また、債券投資という側面でいえば、豪政策金利をにらまないといけない。
    ただ、そんなの読めないんだよね。
    理屈では、金利上昇局面では外貨MMF、金利下降局面では外国債券です。
    まあ、機関投資家でないので、その辺は出来る範囲でいいかなぁ。


    政策金利関係で言えば、「FX」と「外貨MMF」と「外国債券」のインカムゲインの優越にも影響あるんだよね。
    日本の利上げが外国より速いペースになれば、FXのスワップ神話は崩れるなんてね。
    さてどうなるか面白いですね。




    (今回売却した外国債券のデータ)
    ●トヨタファイナンスオーストラリアリミテッド 2007年10月満期 ユーロ豪ドル建社債
    ●年4.93%(税引前・豪ドルベース)
    ●保有期間:2年7ヶ月
    ●購入:10000豪ドル⇒売却:9896.17豪ドル
    ●総受取利金:5回 988.29豪ドル



    関連記事
  • はてなブックマーク - はじめての外国債券売却
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:はじめての外国債券売却(05/09)

    野村さんって言わなくてもやってくれるんだぁ・・・。日興も外国債券の償還日に近くなったら、どうするか聞いてくれるのかな〜?

    債券を購入したときの印象は、案外不親切だったので心配ですわん。 私が超小口のお客だからだったりして(テヘ

    Re[1]:はじめての外国債券売却(05/09)

    +紙魚+さん

    >野村さんって言わなくてもやってくれるんだぁ・・・。日興も外国債券の償還日に近くなったら、どうするか聞いてくれるのかな〜?

    >債券を購入したときの印象は、案外不親切だったので心配ですわん。 私が超小口のお客だからだったりして(テヘ

    - - - - -



    野村は別格って義姉が言っていましたよ。

    友達がどこがいいか聞いてきたら、迷わず野村っていうそうです。



    小口とかは関係ないようだけど、担当者とかから良く電話もあるそうだよ。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。