ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  貧乏人のデイトレとお金持ちのインベストメント(どこまでリスクをとれるのか)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    貧乏人のデイトレとお金持ちのインベストメント(どこまでリスクをとれるのか)

    投資を始めたころ「貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント(著者:北村慶)を読みました。
    北村慶さんの本は、私の投資スタンスにも大きな影響を与えました。
    当時は「インベストメント」という言葉の意味すら知らなかったわけですけど、インベストメントと人生設計は相性がいいことを知った時に、とてもしっくりきたんですね。

    【2007年3月30日のエントリーより】
    「貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント(北村慶)」では、バートン・マルキール氏の「財産4分法」が紹介されていました。

    ・20代半ばの場合:不動産10%、現金5%、債券20%、株式65%
    ・30代半ばの場合:不動産10%、現金5%、債券30%、株式55%
    ・40代半ばの場合:不動産12.5%、現金5%、債券37.5%、株式45%
    ・50代半ばの場合:不動産15%、現金10%、債券50%、株式25%

    まあ、歳を重ねるごとにリスクを減らしなさいって感じですね。



    バートン・マルキール氏の「財産4分法」について40歳代になった我が家で当てはめてみると、「不動産12.5%、現金5%、債券37.5%、株式45%」になります。

    債券には、外国債券と国内債券があるので何とも言えませんが、仮にすべて国内債券とすると、不動産+株式は57.5%になります。
    我が家は、持ち家なので不動産は約20%というところでしょうか。
    普段は不動産をカウントしていないので少々違和感があります。
    株式については10%もないので、もっと投資すべきということでしょうか。

    【2007年3月30日のエントリーより】
    持ち家は「買値の半値」として評価した場合の我が家の現状は、「不動産30%、現金25%、債券34%、株11%」となりました。
    不動産は、価値が上がっても固定資産税が増えるだけなので、売るとき以外は安くてもかまわないとしても、資産の30%をも占めるんですね。
    こういうアセットアロケーション区分をしたのは初めてなので、面白いなって思いました。



    住む家を評価するってのは、今でもイメージがわかないところです。
    家計のバランスシートなどで純資産の正当な評価をするには、不動産価値は無視すべきではないのですが、既に住宅ローンを完済しているので、実際に売らないであろう持ち家を評価するのは違和感があります。

    「持ち家派それとも賃貸派」の議論がありますけど、どちらを選択するにしても、人生設計の中で住宅費が計画通り消化できれば安心感は得られます。

    【2007年3月30日のエントリーより】
    確かに持ち家ならば資産評価がありますが、借金してまで家を買ったのは、将来の「安心感を買った」という面が大きく、高く売れるって思って買ってる人は、ぼくら30歳台にはあまりいないとおもうんです。
    友人に親に将来値段が上がるからと勧められてマンションを買い、相当痛い目にあった人がいます。
    自己責任といえばそうですが、結果として彼はあまりに重いハンデを背負うことになりました。

    それにしても、金融先進国アメリカでの有名な資産配分法とはいえ、リスクをたくさん取るんだなっておもいました。
    我が家の配分では、全然リスクを取っていないってことになります。
    不動産は外して考えると、今の3倍は株をもてということになるのですけど、どうなんだろ。
    数年後の我が家はどうなってるんかなぁ。



    結局、小心者は40歳代になっても小心者のままでしたね。
    バートン・マルキール氏の「財産4分法」でいえば、60歳代のリタイア後くらいの資産配分といったところでしょうか。 

      


     



    このエントリーは、2007年3月30日にUPしたものを修正しています。
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 貧乏人のデイトレとお金持ちのインベストメント(どこまでリスクをとれるのか)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:どこまでリスクをとれるのか(03/30)

    おつかれさまです。



    私の場合、持ち家(マンション)にはこれから有効に働いてもらうつもりです。w

    なにせ転勤族なものでね(^_-)-☆



    友人の方はお気の毒ですが、これも自己責任なので仕方ないですね。

    うちはダーリンの仕事柄、持ち家についてはダーリンに全て任せて購入を決めちゃったのですけどね。



    それにしても「心が壊れない」っていう表現は、ピタリときます!

    Re[1]:どこまでリスクをとれるのか(03/30)

    プーさん号さん

    >おつかれさまです。



    >私の場合、持ち家(マンション)にはこれから有効に働いてもらうつもりです。w

    >なにせ転勤族なものでね(^_-)-☆



    >友人の方はお気の毒ですが、これも自己責任なので仕方ないですね。

    >うちはダーリンの仕事柄、持ち家についてはダーリンに全て任せて購入を決めちゃったのですけどね。



    >それにしても「心が壊れない」っていう表現は、ピタリときます!

    - - - - -



    転勤族ですかぁ。マンションが高値で売れるといいですね。

    貸すほうかな?



    友人も持っていれば別にいいんだけど、ある事情で手放したため、千万以上の損だと思う。

    うさみみ家も評価損を考えたらそれ以上だけどね(笑)



    心が壊れたら投資家としては終わりですもんね。



    別に長期投資だろうと短期投資だろうと、どっちがいいとかなんて議論はあくびが出ます。



    投資を長く続けられる方法であればいいとおもうんですけどね。

    うさみみは少しづつリスクを増やしていく感じ。

    バランスシートも大事だと思います

     私は40代から目覚めたんですが、その当時ますやったのは、家計のバランスシートを作ったことです。







    資産の部 

     

    現金、貯金、株、マンション・保険の現時点での評価(仮にいま売ったり解約したらいくらになるか)



    負債の部



     マンションのローン



    資本=資産−負債





     毎年年始めに計算してつけました。結果わかった事は自分ではリスクを取っていないつもりが、持ち家や保険で随分大きなリスクを取っていたということです。



     マンションを買った時点で、資本が大きく毀損しているのがわかりました。よく日本人はアメリカ人に比べてリスクを取ってないという無責任な経済評論家がいますが、嘘ですね。



     外国では不動産の値打ちはあまり下がりませんが、日本では買ったとたんに30%ぐらいダウンしますから、投資としては成立しませんね。けっこく資本の毀損部分はせっせとサラリーから補填するしかないということになります。





     

    Re:どこまでリスクをとれるのか(03/30)

    むぅーぴこりん家。

    やばいくらいにリスク取ってるなぁ。。

    株はいいっすよー♪ジェットコースターみたいでおすすめ♪

    Re:バランスシートも大事だと思います(03/30)

    ヤギヤさん

    > 私は40代から目覚めたんですが、その当時ますやったのは、家計のバランスシートを作ったことです。



    >資産の部  

    >現金、貯金、株、マンション・保険の現時点での評価(仮にいま売ったり解約したらいくらになるか)



    >負債の部

    > マンションのローン

    >資本=資産−負債



    > 毎年年始めに計算してつけました。結果わかった事は自分ではリスクを取っていないつもりが、持ち家や保険で随分大きなリスクを取っていたということです。



    > マンションを買った時点で、資本が大きく毀損しているのがわかりました。よく日本人はアメリカ人に比べてリスクを取ってないという無責任な経済評論家がいますが、嘘ですね。



    > 外国では不動産の値打ちはあまり下がりませんが、日本では買ったとたんに30%ぐらいダウンしますから、投資としては成立しませんね。けっこく資本の毀損部分はせっせとサラリーから補填するしかないということになります。

    > 

    - - - - -



    家に関しては同感です。

    バランスシートという考え方は持ってなかったので、不動産の取扱ってのはいい加減なままです(反省…笑)



    でも、やはり住むための家を評価して○千万円持ってるっていう気分にはなれないなってのが、正直なとこです。



    売れば家賃を払わないといけなくなるとすれば、生活設計に影響しちゃう気がして…その辺はうさみみは凄く甘いのかもしれませんね。



    家は大きなリスクというのは今は実感しています。

    思いつきで買うもんじゃないけど、思いつきで買っちゃいました(~_~;)



    勉強不足だったなっておもうけど、日本はそういう人の方が多いんですよね。



    そこから抜け出そうと必死なのが、今のうさみみです(^^♪

    Re[1]:どこまでリスクをとれるのか(03/30)

    pikorin8-9さん

    >むぅーぴこりん家。

    >やばいくらいにリスク取ってるなぁ。。

    >株はいいっすよー♪ジェットコースターみたいでおすすめ♪

    - - - - -



    ジェットコースターって最後はおちるだけじゃん…絶対やだぁぁぁってね(笑)



    ぴこりんさんは、リスクの許容量が大きいのよ。

    器がでかい(^^♪

    バランスシートde

    うさみみ1969さん

    >ヤギヤさん

    >> 私は40代から目覚めたんですが、その当時ますやったのは、家計のバランスシートを作ったことです。

    >>

    >>資産の部  

    >>現金、貯金、株、マンション・保険の現時点での評価(仮にいま売ったり解約したらいくらになるか)

    >>

    >>負債の部

    >> マンションのローン

    >>資本=資産−負債

    >>

    >> 毎年年始めに計算してつけました。結果わかった事は自分ではリスクを取っていないつもりが、持ち家や保険で随分大きなリスクを取っていたということです。

    >>

    >> マンションを買った時点で、資本が大きく毀損しているのがわかりました。よく日本人はアメリカ人に比べてリスクを取ってないという無責任な経済評論家がいますが、嘘ですね。

    >>

    >> 外国では不動産の値打ちはあまり下がりませんが、日本では買ったとたんに30%ぐらいダウンしますから、投資としては成立しませんね。けっこく資本の毀損部分はせっせとサラリーから補填するしかないということになります。

    >> 

    >- - - - -



    >家に関しては同感です。

    >バランスシートという考え方は持ってなかったので、不動産の取扱ってのはいい加減なままです(反省…笑)



    >でも、やはり住むための家を評価して○千万円持ってるっていう気分にはなれないなってのが、正直なとこです。



    >売れば家賃を払わないといけなくなるとすれば、生活設計に影響しちゃう気がして…その辺はうさみみは凄く甘いのかもしれませんね。



    >家は大きなリスクというのは今は実感しています。

    >思いつきで買うもんじゃないけど、思いつきで買っちゃいました(~_~;)



    >勉強不足だったなっておもうけど、日本はそういう人の方が多いんですよね。



    >そこから抜け出そうと必死なのが、今のうさみみです(^^♪

    - - - - -

    バランスシートをつけると

    うさみみ1969さん

    >ヤギヤさん

    >> 私は40代から目覚めたんですが、その当時ますやったのは、家計のバランスシートを作ったことです。

    >>

    >>資産の部  

    >>現金、貯金、株、マンション・保険の現時点での評価(仮にいま売ったり解約したらいくらになるか)

    >>

    >>負債の部

    >> マンションのローン

    >>資本=資産−負債

    >>

    >> 毎年年始めに計算してつけました。結果わかった事は自分ではリスクを取っていないつもりが、持ち家や保険で随分大きなリスクを取っていたということです。

    >>

    >> マンションを買った時点で、資本が大きく毀損しているのがわかりました。よく日本人はアメリカ人に比べてリスクを取ってないという無責任な経済評論家がいますが、嘘ですね。

    >>

    >> 外国では不動産の値打ちはあまり下がりませんが、日本では買ったとたんに30%ぐらいダウンしますから、投資としては成立しませんね。けっこく資本の毀損部分はせっせとサラリーから補填するしかないということになります。

    >> 

    >- - - - -



    >家に関しては同感です。

    >バランスシートという考え方は持ってなかったので、不動産の取扱ってのはいい加減なままです(反省…笑)



    >でも、やはり住むための家を評価して○千万円持ってるっていう気分にはなれないなってのが、正直なとこです。



    >売れば家賃を払わないといけなくなるとすれば、生活設計に影響しちゃう気がして…その辺はうさみみは凄く甘いのかもしれませんね。



    >家は大きなリスクというのは今は実感しています。

    >思いつきで買うもんじゃないけど、思いつきで買っちゃいました(~_~;)



    >勉強不足だったなっておもうけど、日本はそういう人の方が多いんですよね。



    >そこから抜け出そうと必死なのが、今のうさみみです(^^♪

    - - - - -

    バランスシートをつけると

     バランスシートのいい所は、純資産がいくらかという事をはっきり認識させられることですね。



     特に不動産投資をやられる方は必要だと思いますね、毎月の収入があるとつい儲かっている気になりやすいのですが、以外と資産はふえていないととがありますからね。



     私はバランスシートと今から20年後ぐらいの毎年の収支見込みを作り始めてから、このままではダメだということを納得しましたね。

    Re:バランスシートをつけると(03/30)

    ヤギヤさん

    > バランスシートのいい所は、純資産がいくらかという事をはっきり認識させられることですね。



    > 特に不動産投資をやられる方は必要だと思いますね、毎月の収入があるとつい儲かっている気になりやすいのですが、以外と資産はふえていないととがありますからね。



    > 私はバランスシートと今から20年後ぐらいの毎年の収支見込みを作り始めてから、このままではダメだということを納得しましたね。

    - - - - -



    将来の見通しを、データで考えるというのは、おっしゃるとおり、すごく大事なことだと思います。



    数年後から節約を始めて…とか、言葉で考えても実行など出来ませんものね。



    うさみみ家では、ぼくが人生資金計画を作り始めたんですけど、いつのまにか夫婦の共通の作業になりました。

    共有は大事なことですよね。独りでは成せないですものね(^_-)-☆





    60歳までで1億円という目標は、事故がない限り可能で、運用を始めてから、50歳までに1億円なんて夢を持つようになりました。



    目標でなく夢です。達成できるとは思ってませんが…。





    時価評価ってのは大切ですね。

    毎月末の集計で、2月末では先月を割り込みました、3月末は大きく資産が増えました。



    そんな感じで、自分の給料以上の変動が毎月あって、そういうことを理解しつつ、徐々に心を鍛えていくということにも使えますね。



    投資は心を乱してしまうと、負けてしまいます。

    別に勝つ必要はないけど、負けない努力というか、負けない戦い方は絶対必要ですね。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。