ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2013年末時点での人生資金計画の見直し
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    2013年末時点での人生資金計画の見直し

      
    我が家のマネープランは2種類あります。
    1つはキャッシュフロー表形式で、もう一つは積上目標型の人生資金計画です。

    (関連するエントリー)人生設計・キャッシュフロー表のエクセルでの作成方法
    (関連するエントリー)我が家の人生設計とマネープラン

    我が家では、毎月末に投資成績を集計するのと同時に総資産を算出して、「人生資金計画」の中で金融資産の計画と実際の純資産をチェックするようにしています。
    1992年くらいからずっとやっている習慣です。

    「人生資金計画」では、60歳1億円という目標に向かってレールを引いています。
    以前は子どもの教育費を見込んでいませんでしたが、娘が高校生になった2013年から反映されはじめました。
    高校授業料無料化のおかげかもしれませんが、想定ほど教育費がかからないようです。





    <人生資金計画の見直し>


    人生資金計画では、「投資成績はいずれプラスマイナスゼロとなる」と仮定して目標づくりをしているので、純粋に貯蓄と預金利息による増減が計画とどれだけ違っているかを見る事が出来ます。
    そのために投資損益を相殺する形にしています。
    例えば投資利益がでた場合はそのプラス分を減らしてしまうことで、投資の変動を無視してしまうというものです。
    ただし、投資損益がマイナスの場合は戒めの為にそのままにしています。
    こうすることで投資損益の変動の影響をなくして、計画通りの貯蓄ができているか、大きな異常があればわかるようにチェックできます。

    ただし、2013年から「IPO損益のプラス分は貯金と同様に純資産に参入する」ようにしました。
    IPO初値売りの戦略は、一瞬で勝負が決まるという性質がありますが、大切なのは後の投資に影響しないという点です。
    利益確定後に投資資金と利益を投資に回す形であれば、次は負けるかもしれませんが、IPO抽選の場合は次への影響がほとんどありませんので、投資とは切り離していいかと判断しました。
    よって2013年は大幅な計画の上方修正となりました。

    ■2013年は、937万円の上方修正



    かつてない大幅な上方修正になりましたが、いくつかのからくりがあります。

    ■過去のIPO損益を含めて総資産に参入することにしました。

    この影響はかなり大きく、本来ならば以前から参入するべきものも全て2013年に参入しました。
    考え方の修正による大幅修正となっています。

    ■定期預金の満期が集中して利息が入ってきた。

    5年前の定期預金の満期が2013年から2014年にかけて集中してきます。
    今の金利水準に比べるとかなり良い利回りでしたが、今の金利水準では預け替える気も起りません。

    ■高校の教育費が想定ほどかかっていない。

    かかった教育費を算出しているわけではないので想像です。
    ただ、来年はそれなりに出費が必要になりますが、これは既に準備済みです。
    それは人生資金計画的にはマイナス要因ですが、それはそれで必要なものは必要です。

    こうした3つの要素が考えられますが、そもそも例年通りの生活水準をキープできれば上方修正できる計画になっているので、そうしたプラス要因が最後の理由だと思います。

    あえてゆるい計画にすることで、目標達成だけでなく上方修正するように仕向けることで「目の前のニンジン効果」を狙っていましたが、さすがに10年以上も続けているとその効果はなくなりつつあります。




    <インフレ率を加味する>


    アベノミクスやクロノミクスでインフレターゲットという話がでていて、2013年10月時点の消費者物価指数(CPI)は前年同月比+1.1%で、を見ると、2010年(平成22年)を100として100.7となりました。
    デフレの終焉の鐘が鳴り、資産形成の目標に物価の上昇を加味するべきではないかと考えています。

    (関連するエントリー)インフレによる金融資産目標の補正を考える

    どの指標を反映するかはこれからしっかり考えていきたいと思っています。
    生活実感に合った形が一番だと思いますが、正確性を期すべきものではないのでできるだけシンプルに行きたいと思っています。
    素直に消費者物価指数(CPI)でいいかなと思っています。




    <お金を使おう>


    2012年末時点の見直し」でも書きましたが、上方修正というのはよく頑張ったという評価ができますけど、逆に使えるお金を使わなかったという点を猛反省すべきだと考えています。
    これは真逆の評価なので賛否両論あると思います。
    「なんのために資産形成しているのか」その道を歩む中でいくつかの段階がありました。

    資産形成の初期は、将来の為にお金を貯めるがメインでそればかりに集中していたわけですが、今のステージに至ってはお金の使い方がとても大事になってきます。
    娘たちも中高生になりましたし、家族4人で過ごす残りの時間も限られています。
     
    まだまだお金の使い方が下手ですが、2014年は娘に対して有意義なお金の使い方ができそうなので少し楽しみです。 



       
    関連記事
  • はてなブックマーク - 2013年末時点での人生資金計画の見直し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。