ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  日銀の2%のインフレターゲット(目標)で生活はどうなるのか(住宅ローン)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    日銀の2%のインフレターゲット(目標)で生活はどうなるのか(住宅ローン)

     
    2013年1月22日に、政府と日本銀行は22日、「2%のインフレ(物価上昇率)目標」を明記した共同声明を発表しました。
    なにより驚いたのが日銀がインフレ目標を定めるということでした、
    アメリカのFRBについては、中央銀行としてインフレについても責任があるとされていたの思うのですが、日銀については特にそういう責任が明記されていなかったと記憶していたからです。

    インフレターゲットという言葉がありますが、「2%のインフレ目標」というのは、まさにインフレターゲット2%ということですよね。言葉そのままに。
    このインフレをターゲットした日銀の金融政策決定会合にて、他にも「無期限のゼロ金利政策と金融資産買い入れなど」がを柱とする日銀と政府の共同声明にありました。

    「2%のインフレターゲット」が実現するのは極めて難しいと思いますが、仮に実現したとしたら私たちの生活にどんな影響があるのでしょうか。
    最近の円安株高傾向は、「2%のインフレターゲット」が景気を良くするようなイメージを感じさせるものであり、当然のようにそう宣伝するだろうなというのは、新聞なんかを見てもそういう狙いがあるなと感じます。

    まさに、さも「インフレ=景気回復」という論調です。
    キャンペーンといっていいくらい新聞も書きたてています。

    私の個人的な感覚では、そうかもしれないけど、そうなるとは限らないという感じです。
    その辺は、下記のエントリーで穏やかに書いています。

    (関連するエントリー)定期預金の金利とインフレ(1年物定期預金の金利の推移)(良いインフレと悪いインフレ)

    金融施策としてインフレターゲットが話題にあがることがあります。
    なにやら「インフレにすれば景気が良くなる」というイメージで語られる事が多いのですけど、必ずしも景気が良くなるとは限らないといつも感じます。



    このことについては、将来のことなので、どの道どうなるかは分かりません。
    予想してもしかたがないので、この場合はこう、あの場合はあれという感じで考えておこうかと思うくらいです。

    景気が回復するかどうかは別にして、インフレが起こると、私たちの生活がどうなりそうなのかも考えておくといざという時に少しは慌てなくれ済むかもしれません。




    <インフレと政策金利と住宅ローン>


    私が一番気になるのが、変動金利で住宅ローンを抱えている人がどうなるかということです。
    金利が上がれば、つまりインフレになれば政策金利があがって、「日本の国債の利払い額が増えてたいへんなことになるのではないか?」みたいな話を聞いたことがあると思うんですが、変動金利で借金している人は似たような境遇にあると思います。

    金利は日銀の政策金利にいくらか連動していて、特に「変動金利」については日銀の政策金利の影響を大きく受けます。
    大雑把には、「変動金利」は、日銀の政策金利に連動しているといっていいのかもしれません。

    今回の2%のインフレターゲットの決定は、インフレ(物価上昇率)が2%になるまでは、現在のゼロ金利政策を続けるという意味にも取れそうです。
    インフレが2%になるまでは、市場にお金をジャブジャブしちゃうぞという意思表示だと思います。
    裏を返せば、インフレ2%が目標なのですから、インフレが2%を超えたら、政策金利を上げちゃうぞとも取れます。
    そうなると変動金利で住宅ローンを抱えている人は、利払いが増えてきます。

    住宅ローンを変動金利で借りている人は、今の状況では固定金利の方が変動金利よりも金利が安いからという人が多いと思います。
    金利が上昇したら利払いも増えることを理解して借りていない人もおられるかもしれません。
    金利が上昇したら利払いも増えることを理解している人でも、「当分金利はあがらないだろう。」と思っている人が多いと思います。

    私が住宅ローンを借りた時もデフレ下で、変動金利で借りると金利上昇リスクを背負う事になるので、固定金利にしたのですが、結局金利は上がらずむしろ下がって変動金利の方が良かったみたいな話です。
    住宅ローン完済後もさらに金利が安くなって、変動金利の住宅ローンは私には考えられないほど低利になりました。
    それだけに金利が上昇したら、その反動で大変なことになるかもしれないと感じています。


    私が借りたような長期の固定金利はどうなるのかを考えてみると、固定金利は、主に10年国債利回りに連動するとされています。
    今は日本国債の人気が高いので買われて利回りが低くなっていますけど、インフレになり将来のお金の価値が下がるとみんなが思えば、そんな低い利回りの長期(10年)国債なんてほしくなくなりますから、人気がなくなり国債の利回りは上がっていきます。
    国債の利回りが上がれば、長期の固定金利も上がってきます。

    現在、固定金利で住宅ローンを借りている人には別に関係ない話ですが、これから住宅ローンを組もうとする人には厳しくなります。

    それでも景気がよくなって家の値段も上がればいいという話もあります。
    給料もあがればいいですよね。
    でも、ただ金利だけが上昇し、つまり単に日本円に対する信頼が失われているだけで景気は良くならなければ、踏んだり蹴ったりだったりします。
    だから、「インフレ=景気回復」を100%信じるのはこわいです。
    反対に「景気回復⇒インフレ」は、高い確率で起こりそうですけどね。




    <インフレと物とお金の価値>


    インフレになれば、通貨円としてのお金の価値が下がります。

    毎年、2%インフレになると、将来のお金の価値はどうなるかを考えてみます。

    ・10年後 物価が約1.22倍、通貨円の価値は約0.82倍
    ・20年後 物価が約1.49倍、通貨円の価値は約0.67倍
    ・30年後 物価が約1.81倍、通貨円の価値は約0.55倍
    ・40年後 物価が約2.21倍、通貨円の価値は約0.45倍
    ・50年後 物価が約2.69倍、通貨円の価値は約0.37倍

    20年後には、日本円のお金の価値は3分の2になります。
    35年後には、日本円のお金の価値は半分になります。
    55年後には、日本円のお金の価値は3分の1になります。

    22歳の社会人デビューの人が、男性の平均寿命に近い77歳になる55年間に日本円のお金の価値は3分の1になるということです。
    それだけ同じ10000円で買えるものが少なくなるということですよね。
    マネープラン的にもインフレのことは意識する必要があります。

    (関連するエントリー)マネープランとインフレ率(インフレ率計算)

    だからこそ資産運用だという声が聞こえてきそうです。
    これについては、話がややこしくなるので、書くのはやめにします。


    2%インフレターゲットが実現した場合、他にもいろんな影響があるのだと思います。
    2%でコントロールできるのかという問題もあり、実際は、上記のような単純な話でないと思います。



     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 日銀の2%のインフレターゲット(目標)で生活はどうなるのか(住宅ローン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    いつも勉強させてもらっています。
    (はじめて、レスさせて頂いています)

    今は亡き父の話ですが、インフレの大変さは、私含めて
    今の若い世代には、想像も絶するような時代だそうです・・。

    父の時代の事業用ローンの金利が当たり前で8パーセント
    だったらしいです・・。

    miechanさんへ

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    お父様の時代は、給料が1年で倍になる勢いの時代のことですね。
    先輩の話を聞くと想像を絶しますね。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。