ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2012年12月末のアセットアロケーションの比率と推移
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    2012年12月末のアセットアロケーションの比率と推移

     
    2012年の投資環境は、リーマンショックや欧州危機からの一定の回復を見せました。
    2011年は、「欧州危機などの不透明感から低迷」していたことを考えると、びっくりするほど円安と株高が進みました。

    (関連するエントリー)アセットアロケーション比率(2011年12月末)

    12月末時点での資産配分(アセットアロケーション)を算出してみました。

    【2011年末⇒2012末の資産配分(アセットアロケーション)】
    ■流動性資産    [ 3.1%]⇒[12.6%]
    ■日本債券     [68.1%]⇒[63.3%]
    ■日本株      [ 3.8%]⇒[ 3.7%]
    ■外国株      [ 6.7%]⇒[ 7.5%]
    ■外国債券     [18.3%]⇒[12.9%]
    ■その他資産    [ 0.0%]⇒[ 0.0%]
    ■外国資産割合   [25.0%]⇒[20.4%]
    ■株式資産割合   [10.5%]⇒[11.2%]
    ■リスク資産割合  [28.8%]⇒[24.1%]

      
      
      201212資産配分

    2012年は、投資成績が改善したものの、株式投資や外貨投資であるリスク資産割合は、約4ポイント減ってしまいました。
    これは一言でいえば、FXのポジションを円安の進行に合わせて少しづつ減らしていったことが主因です。

    私は投資額に一定の上限を設けているので、総資産が増加することで、毎年リスク資産割合を減少させ傾向にあるのですが、それ以上に外国債券アセットクラスの減少が大きかったということになります。
    そのうちの一部は、外国株にシフトさせた分もあって、外国株式アセットクラスは1ポイントほど増えたと思います。
    今後も、外国債券から海外株式にシフトしていければいいなと思いますが、これだけ株価が回復すると当面の間は何もできないですね。

    これにより一定の新規買い付けができる余力が生まれましたが、円安株高傾向が続くのであれば、外国債券のポジションを減らし更にキャッシュを増やしていくことになると思います。
    ちょっと早く減らしすぎてしまった感があります。また、失敗ですね。

    2011年末に今後のストーリーは、3つあると思うと書きました。

    ・市場環境がさらに低迷する
    ・2011年並みの低迷度合いである
    ・市場環境が回復していく

    2012年は一番下のストーリーでしたね。
    2013年のストーリーも3つあるんだと思います。

    ・2番底をつけに行く。
    ・2012年末程度の水準でもみ合う
    ・さらに市場環境が回復していく

    どうなるかは予想しませんけど、下2つの場合は新規投資資金は入れません。

    2012年は、日本債券アセットクラスから流動性資産へのシフトもあったようです。
    多分、金利がかなり低い水準なので、定期預金に預ける金額が極端に少なかったのだと思います。
    IPO資金の充実という部分もありますね。


      資産配分推移2012

    アセットアロケション比率の推移を見ていると、5年前の2007年にはリスク資産比率が6割近かったんですね。
    それが今では、24%程度ですから随分と比率ダウンになりました。
    5年前とは総資産の規模も違うので単純比較はできないです。
    総資産増加率よりもリスク資産の成長率が上回れば、リスク資産比率の減少傾向にも変化が表れてくるはずで、総資産の増加率は年々下がっていく傾向にあるはずですので、どこかで折り合う時がくると思っています。


    リスク資産を将来にわたりどの水準で持つのかが課題ですが、未だ明確な目標は決めていません。
    投資金額の上限を設定している以上、リスク資産の割合を意図的に増やすことはできませんが、リスク資産の評価が上がる事でリスク資産の割合が増える事もあるはずです。
    現段階では、昨年と同様、将来1億円の金融資産を保有できたとすると、2500万円~3000万円程度のリスク投資くらいで良いのではないかというイメージを持っています。
    割合より金額ベース考える方が、マネープランとの整合も容易ですし、着地点もはっきりするので、私には分かりやすいようです。

    数年前までは、「理想のアセットアロケーション」を先に決めておいてそこに向かって投資をしていくという感じでしたけど、気まぐれで移り気な性格のせいか理想配分を頻繁に見直していました。
    理想配分を頻繁にいじくるのは本末転倒ですよね。



    「投資の洗練に力を入れるのか」それとも「収入アップや持続的な収入源の確保」に力を入れるのかを考えた時に、資産アップは後者でも可能だしリタイア後の生活を考えていく中で、投資の不確定さを補う手立ての確立って重要なんだと感じているところです。

    本業としての仕事や妻の仕事だけでなく、複数の収入減の模索なども含めて、投資だけ考えるという段階ではなく、資産形成全体を意識しているということなんだろうなと思います。
    逆に言えば、投資に頼らなければ資産形成できないという段階ではなく、複数の道を選べられるくらいにまで資産形成が進んできたんだなということかもしれません。

    関連記事
  • はてなブックマーク - 2012年12月末のアセットアロケーションの比率と推移
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    FXの円安で利確が進んだように書いているようですが、円安で自分の首が絞められているのを知っていますか?
    原発が一基も動いていないので天然ガスの輸入で貿易赤字の拡大、経常赤字化、財政圧迫の双子の赤字でそろそろ日本沈没が見えてきていますよ。今の円安はいい意味での赤字ではなく、悪い作用の円安ということに後で気付いた時は後の祭りです。まさか円安歓迎なんていってないでしょうね?

    初めまして。

    数年前にpokoさんのブログからちょこちょこお邪魔していた者です。
    昨年自分でもブログを始め、結婚2年目で家計管理初心者ですが、お金のこと(貯金・節約・投資等)に興味があります。
    うさみみさんの記事はどれも正確で丁寧に書かれており、大変参考になっています。
    ありがとうございます。
    我が家は足元にも遠く及びませんが、これから資産形成を頑張りたいたいと思っており、うさみみさんの記事更新を楽しみにしています。

    通りがかり太郎さんへ

    別に利益確定が進んだわけではないですよ。
    難しい事をいろいろかかれていますけど、将来は円安か円高なんてだれにも分からないですよ。

    frangipaniさんへ

    コメントありがとうございます。

    私のエントリーは「正確」じゃあないですよ(笑)
    自分でもいい加減だとあきれるほどです。
    正確に書くのは無理というか、なんでも表と裏があるので、いろんな角度から見ないと分からない事が多いというか。
    だから思った事を素直に書けばいいんだと思います。

    お互い資産形成をがんばっていきましょうね。

    No title

    前述の事が理解できないと資産運用はできないですよ。
    資産運用とは経済を理解していないと予測を立てて投資できないと思いますが。中長期的運用ならば予測を立てることは必須だと。それがただ単に利回りを追っかけての投資なら理解はできますが。
    うさみみさんなりの手法があったらご教授お願いします。

    暴落したとき、買いに走るのは誰でもできる投資ではなく投機だと思います。

    通りがかり太郎さんへ

    予測とか投資か投機かとは、今の私はあまり気にしてはいないのが現状です。
    何かが必須だとかというのも、私には多少違和感を覚えます。

    戦略を経て予想しながらやっていくことが王道なのでしょうけど、人それぞれそれなりに考えながらやっていけばいいと思います。
    それが投機だというのであれば、それでもいいんです。
    基本的には予想できないものを相手していると思っています。
     

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    うさみみさん、こんにちは

    立川です。

    私もうさみみさんの意見に賛成です。予測は無理だと思いますし、投資と投機の区別も無意味だと思います。知識と経験の中で培った手法で資産形成に取り組めば良いと思います。

    私は中長期運用のつもりですが、無用な予測は極力排除し、良いもの(株でいえば、業績が良くて株主還元を無理なくそれなりに実施している銘柄)を残していくようにしているつもりです。

    とはいえ、通りがかりさんがおっしゃるように、マーケットの変動が目先は個人の利益に結びついても、日本全体でみればマイナスという部分は必ずあると思うので、例えば選挙の時にはそういった大きな視点でバランスのとれた政策をとれる政党なり政治家に投票しなくてはならないですね。私も昨今の株高でウキウキしているので、ちょっと考え直さなくてはいけないかなと思いました。

    No title

    予想できないものを相手にしているとのことですがそれって猿が的に当てて投資するといったのと同じと解釈できるのですが・・・。
    資産運用と唄っているのならもっと先を見据えた取引をしているのだと思いました。何かちょっとガッカリです。
    もしかして以前バブル期に流行った財テクで大損するタイプだと思います。1億を目指しているようですがこんなんじゃ、目減りしてしまうことが予測できます。
    はっきりとした信条をお聞きしたかったです。

    ちなみに私は月単位で予測してますよ。流れを掴めば資産運用なんて軽いものですよ。

    vis2004tachikawaさんへ

    コメントありがとうございます。

    人それぞれいろんな視点があるんだと思います。
    日本経済全体の話とかそれぞれの投資スタンスは、議論するようなことでもないので、他人をどうこういうこともないと思っています。
    どんな話でも一理あって、メリットデメリットがありますし、自分のスタンスはこうだでよいといいますか。

    株高でウキウキも時にはいいと思います。
    私は昔に比べたらウキウキ度が100分の1位になっていますけど、別にどっちでもいいや的な心と、精神的には楽だなというのと両方ですね。
     

    通りがかり太郎さんへ

    別に人それぞれでいいと思います。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。