ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  リアルでの個人投資家は周りにいない、周りは競馬の話ばかり
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    リアルでの個人投資家は周りにいない、周りは競馬の話ばかり

     
    こうして資産運用ブログを書いていると、相互リンク先に個人投資家の管理人が多いので、個人投資家としてのネタが尽きることなくブログも続けられるというものですが、リアルに周りに個人投資家はいません。
    仕事先で投資の話をすることはほとんどなく日々を過ごしています。

    私が投資をしていることを知っている人も何人かはいますので、時々どんな投資をしているのかとか、NISAはどうだとか聞かれることがあっても話が弾むことはありません。
    基本的に嘘は言わないので、投資をやってないという嘘はつかないとごまかすことはありませんので、私が個人投資家であることを知ってる人もでてきていますが、実際どういう投資をしているかを理解している人は一人もいません。

    別に他人に私がどんな投資をしているのか知ってもらう必要はないし、こちらから話したところで到底理解してもらえるものでもありません。
    ほとんどの方が、競馬やパチンコと宝くじと投資は儲かるか損するか、勝つか負けるかの尺度しか持っていないからです。

    私も宝くじも、競馬も、パチンコ(スロット)もロトもやったことがあります。
    宝くじとスロットは学生時代にちょろっとやって卒業しました。
    競馬は学生時代にはそこそこ行っていて、社会人になってからは付き合いでいくくらいになりましたが、投資を始めてからは今は全くいかなくなりました。
    ロトは、このブログを始める前は、その前のブログでロトに挑戦コーナーみたいにやっていました。
    結局、続かなかったんですよね。




    <ギャンブルは面白い>


    個人的に競馬は好きな方だと思います。
    ただ馬が好きだとかそういうのではなく、自分の予想が当たるかどうかという点が一番楽しいと感じるところであり、いくら儲かったかは二の次という感想です。
    大きく儲かったことはないし、トータルすれば損していますが、友人といっしょにギャンブルを楽しんで、自分の予想があたるのが楽しみでした。

    女性には分からないと思いますが、男子会の話で若いときは女の子の話がほとんどで、そこそこの年齢になるとギャンブルの話が多くなってきます。
    なかでもパチンコと競馬は鉄板です。
    パチンコの事はほとんどわからないので聞き流しますが、競馬の事は聞き役で参加しています。

    競馬好きだけが集まる場合は、馬談義になることもありますが、「いくら儲かったことがある」という話に火が付くと自慢合戦が始まります。
    「万馬券が当たった」とかは素直に賞賛できるのですが、「いくら儲かった」という話は、一体いつの話かと思うくらい昔の話が多くて思わず笑ってしまいます。

    「競馬で50万円儲かったことがある」
    「まじで、すごいやん。万馬券でもあたったの?」
    「いや、有馬記念で堅い馬に単勝で50万円突っ込んだら、2倍になった」
    「へえ、どの馬にかけたの」
    「○○○○○○(←私でも知っている20年くらい前の馬)」
    「いつの話やねん(笑)」

    関西ではどうしてもネタ風になって最後とりあえずオチがついて笑いになるので、酒の席では楽しい話です。
    でも、冷静に聞けば「いくら儲かったか」と「いくら突っ込んだか」という話だけなんですよね。

    パチンコでは、負けたとしても「10万突っ込んだ」とか「20万突っ込んだ」がネタになるわけです。
    「3万突っ込んだ時に当たりが来て8万円くらいになったんだけど、最後は10万負けた。帰りの電車で飛び込もうと思た。」
    「アホやのう(笑)」
    という感じで、負けても10万円ぶち込んだという武勇伝になってしまうのがパチンコネタの特徴です。

    競馬はなんといっても、「万馬券ネタ」と「いくら儲かったネタ」が多いです。
    それとたまにでてくるのが、「複勝ネタ」です。

    複勝とは3着までに入る馬を買うもので、オッズが堅い馬で1.2倍とかそこそこで1.5倍くらいです。
    10万円を複勝1.2倍にかけて12万円、12万円を複勝1.3倍にかけて…、何度か繰り返して30万円まできたとか。
    だれもが一度は考える錬金術?ですかね。
    お金持ちはそういうかけ方をすると主張する人もいました。
    ただこれを最後までやりきった人は聞いたことがありません。

    最後は「欲張って堅い馬ではなく1.6倍の馬にかけてしまった」とか、「調子に乗って更に10万円プラスしたとたんに外した」といてショックでうなだれるというオチです。





    <ギャンブルネタに投資は登場しない>


    投資がギャンブルかどうかは難しいところですが、「投資はギャンブル」とブログにうっかり書いてしまうと、個人投資家の方から批判コメントをもらうことが予想されます。
    一方で、周りにいるリアルな方々のほとんどが投資もギャンブルの1つだという認識の方が多いです。
    しかも投資こそが危険なギャンブルであり、競馬が楽しみながらできるギャンブルという認識なのかなと思います。

    私は投資がギャンブルだとは言いませんが、「投資にはギャンブル性がある」という表現をするようにしています。
    ギャンブルが持つ「勝つか負けるかと高揚感と落胆」は大なり小なり投資にもあります。
    またギャンブルには「のめり込みすぎると生活を壊す」という側面もありますが、負けを取り返すために深みにはまっていくのは、投資でもありえることです。
    むしろ競馬はギャンブルだと理解して楽しんでいるのに対し、投資はギャンブルではないのいう認識のもと自分が損失なんて想像してなく初めて思わぬ事態になる人もいます。

    何をもってギャンブルなのかを定義するのは難しいですが、「負けた時に自分を忘れる人は、ギャンブルにも投資にも向いていない」と思います。

    「パチンコも競馬も結局、金がある人が勝ちやすい。」
    「なぜなら、パチンコの負け状態になっても心乱すことなく打ち続けることができるからだ」
    「1円パチンコに走る人は結局は負ける」

    という話を聞いて半分は頷いて、半分はいまいちわからない感じだったのですが、投資も含み損や損失がかさんできた時に乗り切れるかどうかが、来るべき稲妻に乗れるかどうかの境目という意味で半分頷きました。

    結局、豊富な種銭次第かと。
    そうかもしれません。
    やはりリスク許容度が高い人が強いのは自明ですから。





    <投資の話は聞かれない限りしない>


    投資の話は多くの人は集まる飲み会では出てくることはありません。
    2人で話ことが多いのではないでしょうか。

    理由は「ちょこっと投資に手を出してみたけどやけどをした人が多く自慢できないから」とか、「どうせ言ってもわからない」とか「投資は危険なギャンブルと思っている人が多い」ということなのかなと思っています。
    私が自分から投資の話をしないのは「金の亡者と思われたくないから」です。

    人生の先輩に話せば、「投資という危険なギャンブルに手を染めいてる」とを説教されたり、「お金の事ばかり考えている」と決めつけられて説教されて、正直たまったものではありません。
    後輩も同僚も口に出しては言わないけど、多かれ少なかれそういう印象をもたれるだけです。
    投資を勉強したたてのころは、少々むきになっていたこともありますが、今は他の人が投資のことをどう思っていようとどうでもいいです。
    他人の投資感に、リアル現場はもちろん、ネット上でもできるだけ関わりたくありません。


    私が投資をしている一番の理由は「資産分散のため」です。
    これは投資にはギャンブル性があるけど、ただのギャンブルではないという最大の理由です。
    「資産分散のすすめ」みないな話を他の人にもしたい気持ちはありますけど、理解してくれる人はまずいないでしょう。




    <競馬と資産運用の違い>


    競馬やパチンコと資産運用や投資の違いは、たくさんあると思います。
    資産運用は投資をするようになってから、競馬には興味がなくなりました。
    自分の予想があたるかどうかは投資でもできるわけですし、分散投資を意識しだしてからは短期的な予想はしないスタンスになっていて、超長期的なイメージをベースに資産運用の方針を考えてるようになっています。

    でも、「競馬に50万円つぎ込んだ」という話を聞いてうらやましく思った面もあります。

    リターン率が75%程度の競馬に大金をつぎ込むのは愚かだなと思う反面、50万円もの大金をポーンとつぎ込めること自体がうらやましいと感じたんです。
    反対に、「競馬に50万円儲かった」という話にはうらやましさはかけらもありません。

    投資を始めたばかりで投資額がそこそこの場合は除いて、投資歴が2ケタにもなろうという段階では、10万円やそこらの損益は決して大きなものではありません。
    桁が1つ、もしくは2つ違います。

    でも、50万円を競馬につぎ込んだという話は別の話です。
    競馬ではなくて新品のバイクを50万円で買ったでもいいです。
    家族が乗る車ならばともかく、趣味のバイクに50万円も出せるということは、自分が自由に使えるお金の中で50万円なくなってもかまわないということがうらやましいです。

    投資額は桁が1つか2つか上なので500万円くらい儲かったとしてもそれは別に自分が自由に使えるお金ではありません。
    投資で500万円儲かったからって生活が派手になることもないし、金銭感覚にも変化がありません。
    次へのステップへの種銭になるわけです。

    資産運用は、我が家では総資産ベースで考えて行うものなのです。
    だから資産運用で利益を上げても、みんなに奢ってあげるとかという感覚はありません。
    それに明日はマイナスかもしれないのです。
    投資で儲けたなども言うものならたかられるのがオチです。

    一方、競馬にかけるお金も儲かったお金も自分が自由に使えるお金です。
    儲かったから誰かにおごりるもの自分だけで即断即決できます。

    投資で儲けても口座内の数字が増えるだけですが、競馬で儲かれば財布の現金増えます。
    投資と競馬は別の世界なのだと思います。 
     
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - リアルでの個人投資家は周りにいない、周りは競馬の話ばかり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    日本では
    お金の話=禁忌か汚い
    こんなイメージがありますよね

    一般的な投資のイメージは個別株に集中して注ぎ込む
    こういうイメージを持っている人が多いかと思います
    だからこそ、投資は危険、危ないという認識があるのかと

    聞かれない限り自分から話さない
    これはよく分かります、無駄なトラブルは避けたいですし
    インデックスファンドの積立と話しても、説明に疲れるので。。


    たまさんへ

    >一般的な投資のイメージは個別株に集中して注ぎ込むこういうイメージを持っている人が多いかと思います

    ほとんどの人がそう思ってますよね。
    だからこそ説明するのも面倒で、聞かれることだけ答えるのが一番ですね。
     

    物凄く感銘を受けました。
    欧米では義務教育で投資の授業があると聞いたことがあります。
    お金に関する正しい知識は、知る必要があると思うのです。
    日本円の貯蓄のみが、一番低リスクだと思っている人が多すぎますよね。。。

    No title

    自分の周りも似たような感じです。
    投資と投機の違いは一般的にはないようですね(笑)
    競馬を投資と言っている人もいます。。。

    ちなみに4334はチャートから仕手化の可能性があるかもしれません。
    できればストップロスをかけて・・・

    カズオさんへ

    競馬も面白いし、みんな自分の自由になるお金でやっているので、話自体は面白いです。
    宝くじの話はさすがに一言いいたくなりますが。

    >日本円の貯蓄のみが、一番低リスクだと思っている人が多すぎますよね。。。

    そういう観点は話しても引かれるだけなので、話さないようにしています。
    それ以前に、ある程度の資産がなければ分散しても意味がないですし。
    そこからですね。
     

    なっきーさんへ

    何が投資か何が投機かは私にもよくわからないのですが、自分なりに考えてみることが大切ですね。

    >ちなみに4334はチャートから仕手化の可能性があるかもしれません。 できればストップロスをかけて・・・

    ご心配いただいてありがとうございます。
    ストップロスとかかけたことがないもので、高く売れればいいなというくらいで、ブログエントリにした割にはあまり興味がなかったりします。

    もう7年くらい持っていて、一度途中で損出ししたので、400円くらいで買っているのですが、元の買値は高いです。

    過去の戒めに持っていてもいいんですが、もう1段上がるならば売ろうと指値しておいています。
    どうやらしばらく売れそうもないですね。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。