ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  我が家の生活費は一体いくらなのだろうか
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    我が家の生活費は一体いくらなのだろうか

     
    お金のネタでブログを書いているのに、しかも資産形成をうたっている奴が「自分の家の生活費は一体いくらなのだろうか?」と問うのはおかしい事だと思います。


    結局は支出のコントロールなんだよね」というエントリーの中で、おおざっぱな捉え方として「手取り収入の3分の1を貯蓄運用に回して、手取り収入の3分の2の生活費で暮らすなら、老後に生活レベルを落とす必要はない。」という話を取り上げましたが、まあそんなとこかなと私も感じています。

    我が家はそれより貯金過多であり、そういう意味ではあまりお金をかけずに生活してきたといえます。
    でも実際、年間どの位使っているのかは実は把握出来ていません。

    何年か前に生活費は月15万円で年間180万円と書いたことがあります。
    でも私が言う生活費と一般的な生活費とは、含まれる範囲がまず間違いなく違うようだということです。
    これは薄々気がついていましたが、正直に言えばどうでも良かったので、深く追求してはきませんでした。
    多分、今後も深くは追求しないと思います。


    私が言う生活費月15万円というのは、「手取り月収-天引き貯金額」が15万円くらいの時に、毎月集計している総金融資産高が天引き貯金分以上に増えているという根拠だけです。(投資を始めてからはその損益を補正しています。)
    逆にいえば、過去のそうした推移から生活費は15万円で十分と言う判断で、天引き貯金額を決めていました。

    妻のパート収入が入るようになってからは、天引き額を増やして、月18万円程度の給料振込(私と妻の合算)になるようにしています。
    私にとっての生活費の支出はそういう感覚で算出している数字ですが、誤解を招いてしまっていることもあるでしょう。

    家計簿をつけてないためにブログでも支出の具体的な金額を書く事がまずないので、逆に総額が独り歩きしてしまうこともあるんだなと思うと少しはちゃんと把握しないといけないなと思ったりします。


    でも一体、一般的な生活費って何費と何費を足せばいいのでしょうか?
    固定費と変動費の分け方は?

    正直に言ってそこはどうでもいいという思いなのですが、ブログを書くと言う意味では気を付けないといけないなという気持ちも生じています。


    保険料なんかは天引きされるものも、その都度振り込むものもあります。
    天引きされる分は、上記の計算では生活費としてはいれていません。
    それを入れれば、月+2万円くらいいきます。
    でも、個人年金なんて貯金性が高いですけど、それも生活費ですかね?

    持ち家なので家賃は含まれないし住宅ローンも完済しているので、住居費は固定資産税と修繕費くらいです。
    家具や家電を買い替えたりするのは当然生活費でしょうけど、固定資産税は生活費なのかな。
    我が家では生活費に含んでいますが。(我が家的な生活費としてです)

    じゃあ、繰り上げ返済する場合、それも生活費なのでしょうか。

    こんなことを考えているうちに、どうでもいいやってなってしまうんですよね。
    申し訳ありません。
    家計簿ブログはあまたあれど、みなさん同じ基準で計算しておられるのでしょうか。
    ご存知の方がおられれば、ほんと教えて欲しいです。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 我が家の生活費は一体いくらなのだろうか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんにちは、立川です。

    毎日あるいは毎月出ていく費用でない場合、生活費という実感がわかないのは確かですが、家を買っても家電を買っても食材を買っても保険料を払ってもおカネは出ていくわけで、支出は全て生活費だと思っています。

    個人の場合は生涯のトータルで考えればよいので、厳密な仕訳よりも現在必要なおカネ、将来必要なおカネ、現在・未来の収入と貯蓄を把握していればよいのかと。

    そして生涯の生活費をより豊かにする手段として、投資があるのではないでしょうか?

    vis2004tachikawaさんへ

    支出は全て生活費というのはシンプルでいいですね。
    改めて考えると私の感覚もそのとおりなんだと思いました。

    細かい仕分けなどどうでもいいと思っているし、ぶっちゃけ総額での収入と支出を把握できればよいです。
    ただ残念な事に、投資の損益を補正した資産増額(=貯蓄額と考える)しか把握出来ていないのですが。
     

    No title

    うさみみさん こんばんは☆

    私を含む世間一般は、欲に埋もれて暮らしています。
    それ自体が生きるエネルギーでもあるため、
    我欲の正体に気づき、意識して、消費行動を変える手段として
    家計簿に限らず、記録や現状把握が必要なのだと思います。

    家計簿を一度やめて再開し、改めて気きました。

    単に貯蓄をするだけなら、家計簿は必要ありませんし、
    生活費がいくらかを知らなくても、うさみみさんのように
    貯められるとおもいます。

    そのおうちによって、やりくりが必要な支出・費目は
    違うので、分類の仕方も違うものだと思います。

    私は、お金・モノに振り回されない人生の終わり方をしたいし、
    家計においても、相続や子供の自立の上でも、
    多くの資産を残すのは、リスクだと最近夫婦で話し合っています。

    老後も働かないと、人生楽しめないぞ・・くらいがちょうどいいのかもと。
    子供(と子どもの配偶者となる人)が親の資産に依存しないような、
    バランス考えたいと思っています。


    よゆみみさんへ

    >家計簿に限らず、記録や現状把握が必要なのだと思います。

    そのとおりです。これなくして始まりません。
    その人の目的に合わせたものであればよく、ただ他人のまねをして記録するだけでは意味はないですよね。
    目的がはっきりしていれば、記録は必要最小限のことで良いが、それを続ける事が大切なんですよね。


    >家計簿を一度やめて再開し、改めて気きました。
    単に貯蓄をするだけなら、家計簿は必要ありませんし、生活費がいくらかを知らなくても、うさみみさんのように貯められるとおもいます。

    逆に家計簿をつけないことで何か気付いたともいえるのでしょうね。
    私の場合は天引き貯金額で調整してきたので、結局、細かい事は記録する必要がなかったんですよね。

    でも、細かい記録をしていなくても、どこをどうすれば、生活コストがこうなるかは大雑把につかめているんですよね。
    細かく細かく記録していけば、逆に大局感が見えにくくなることもあると思います。
    小さい所まで気を張っていては、かえって本質を見失いかねないとさえ思います。

    それにしても、お金に振り回されない人生とは、なかなか難しい命題ですね。
    貯蓄するのも将来の自由やゆとりのためといいつつ、何かお金に縛られている感じなんですよね。

    老後も働かないとについては、今はよくわからなくなっています。
    ただ、働かざるをえないと、別に働かなくてもいいでは、選択肢の数が違うし、働き方も変わってくるので、現段階では資産形成を辞める気は全くないです。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。