ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2012年2月末時点の投資成績
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    2012年2月末時点の投資成績


    円安・株高がテクニカル的には節目を上抜けしたことで、2月はそれを反映した投資成績になりました。



    <2012年2月のリスク資産の成績>
    ■2月の損益   +1,720,378円
    ■年初来損益   +2,882,734円



    この成績を見ると良い成績だと思ってしまいますけど、去年下がった分が帳消しになって、ほんの少しだけ上にいったというだけですね。
    これだけ上がってしまうと、安い時にもっと買いたかったという人が目立ってきますね。
    投資をやっているとそういう気持ちになりがちですけど、最近の私はちょっと冷めている感じで上がったんなら、それはそれでちょっとは売っていこうかなという感覚です。

    これだけ上がってきたからかもしれませんけど、積み立てを停止するとか減らすと言う方もちらほら散見します。
    また、積み立てしつつ追加投資をしていた方が追加投資をやめたと言う話も散見します。

    後者の感覚は、私にも充分理解できます。
    (というかいろんな意味で素晴らしい戦略だと思います。)
    前者の感覚自体は理解はできるのですけど、積立投資の方で、積み立てをやめるとか積立額を加減するとかという人もいるんだなとちょっと不思議に思いました。
    (何を基準にそう判断するのか気になるところです。)
    それだと私のやっている事と買付に関しては、考え方自体に案外相違はないという感じがしたからです。

    わたしが買付を発動するのは、普通のTVニュース等で大暴落など悲観的なニュースが頻繁に報道されてからとしています。
    そこからは、毎日買付けしていくのですけど、これは形的には定額積み立てと同じことになります。

    去年の例で言えば、買う時は毎日定額買付(少額)していました。
    (一昨年は何もしていません)
    もう1段の崩壊があれば、買付レベル1から買付レベル2に買い付け額をアップすることもありました。
    リーマンショックかそれ以上の崩壊となれば、これまでのスタンスに反して家の資金も投資に回すことも視野に入れることも意識していました。これは発動せず。


    いわゆるインデックス投資家と思われた方々でも、積立額を市場の状況が変わると積み立てを調整する人がいるのであれば、その方は私のやっていることと根っこの部分ではあまり変わらないのかなと思いました。
    私も基本的にインデックスを買いますけど、ドルコスト平均法でインデックスに投資をする「タイミングも投資先もβ」といういわゆるインデックス投資家ではないわけですけど、そういうスタンスかなと思われていた方の中には、「タイミングはαも混じる」人がいるんだなと。


    私なんかと一緒にされたくないでしょうけど、αかβかで綺麗に分ければ、同じ部分がありそうです。

    私自身、積立投資はいろんな意味でベターな戦略だと思っていても出来ない理由は、長期間βに徹しきる事が私には出来そうにないことが最大の理由です。
    子どもがいる家庭ではみな同じだと思いますけど、子どもの教育費がかかる時期などお金がすごくかかる時期と余裕資金を最大限に投資に回すというコンセプトの両立は極めて困難であり、タイミングをβにこだわる人は、投資余力を余してコントロールしていくしか道はなくなるのかなと思います。

    5年だけいわゆるインデックス投資をするなんて期間限定の人は、長期投資のコンセプトと違うのでそうはいないでしょう。
    独身の方とか、子どもがまだの家庭だといわゆるインデックス投資を長期的に維持できると考えることもできそうですけど、それも今だからかもしれません。
    結局、どこかの段階で維持できないのであればそれはそれで言い訳の嵐に苦しみそうです。(←意味がないと言っているわけではありません。一貫してやることがいかに難しいかということです。)
    私には積立投資はムリだなと思う最大の理由は、初めて書きますけど、こんな感じなんです。

    一方で、去年の円高株安時期に、投資余力というかリスク許容度が少なくなったので積立額を減らすという人もいました。
    現実には仕方がないわけですけど、投資戦略としては一番大事な時期に充分な投資ができない、そうしようと考えていたのに維持が出来なかったというのは残念です。仕方がないのですけど。

    なんか積立投資と言うとだれでも出来そうだという印象なわけですけど、私は長期的にいわゆるインデックス投資を維持していくのであれば、投資効率へのこだわりを多少捨てるなど複合的にバランスを取って行かないといけないと思います。
    これ難しいですよ。人生設計レベルの話も入ってきますから。
    逆に言えば、厳密なβ戦略にこだわるより、ほんの一部だけはαと付き合うというのが現実的な気がします。
    まあ、やりたいようにやればいいんだろうね。


    現実をみると、厳密にベータ戦略を運営しているというわけではない人達もいて、私のやっている事との共通点も案外ありそうなのかなと思ったりしています。
    来月には投資成績の変化のグラフをUPしますけど、そうした方々も同じ様な成績水準なのではないかと思います。
      
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 2012年2月末時点の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    アロケーションの考え方

    アセットアロケーション比率の考え方の問題の方が大きいと思います。
    α戦略 β戦略 問題よりも、自分のリスク許容度設定したら、計画を
    立てて、コツコツと積み立てる事が資産運用の基本だと思います。
    「リスク資産が少し減っても怯まない」で決めた、リスク資産の
    アロケーションを守る事(多少の変更は必要)、だと思います。 

    うさみみさんのアセットアロケーションの推移
              2006.12 2011.12
    流動性資金   21.5% 3.1%
    日本債権  44.5% 68.1%
    外国債券  12.8% 18.3%
    (安全資産計)   78.8%     ⇒ 89.5%

    日本株式   14.2% 3.8%
    外国株式  7.1% 3.1%
    (リスク資産)    21.3%     ⇒ 6.9%

    もし、2006年のアセットアロケーションを守って、コツコツと積み立てて
    いたら、現在はどうだったでしょうか?タイミングなんて計る必要はないと
    思います。市場の動きより儲けようと思わなくても、「長期」という時間が
    資産を増やしてくれるのだと思います。

    オークX32さんへ

    私のアセットアロケーションを分析してくれたんですね。
    長期投資の視点はそういう感じで考えている人が多いですね。

    2006年当時の割合を目標に積み立て戦略をしていたら、今より成績が良かったはずでしょ?という意味合いですよね。

    最大限の投資余力を活用するのが資産運用上ベストな考え方だというご指摘は正しいと思います。
    私の場合は、リスク許容度の点などいくつかの理由で数年前に放棄しました。
    投資「額」が一定なので、貯金が増えれば増えるほど投資「割合」が下がっていく形になります。

    逆に、αな部分が記事上目立ちますけど、β部分はブログとして何度も書く事ではないのでどうしてもそうなります。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。