ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  ああぁ、ついつい言っちゃった
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ああぁ、ついつい言っちゃった

      
    最近、家を買ったり、買うのを検討したりと家の話がよくでてきます。
    普段は聞き流すのですけど、語りたくなってしまってついつい。
    他人の人生の根幹部分に口出すなんて、後悔しています。反省もしています。

    そしてどのみち話しても理解してもらえることはないんだなと痛いほどわかりました。
    「家を買うなら車を手放すとか携帯プランを最低限にするとか15年くらいで(子どもが高校に行くまでに)住宅ローンがある程度片がつくくらいでいかないとしんどいぞ」みたいな話。

    (関連するブログ)モノの儚さ~体が宙に浮くの体感

    上記エントリーが発端となっている「ゼロベースでの生活設計」みたいな考え方をついつい語ってしまった。

    携帯電話も割と最近までもっていなかったし(まじですか…)、田舎なのに2人目の子どもが生まれてしばらくたってから車を持ったし(田舎ならまじ無理でしょ…ここでも…)、しかもそれはもらいものの車だというオチで(心から笑われました)みないな感じ。

    言いたかった事は、「世間の平均的な生活像」とか「自分の固定観念の生活像」とかを基準にそこから節約(そうした思いこみから節約)するというのではなく、「ゼロベースで見つめて本当にお金をかける価値があるかどうか、自分自身の絶対評価で見つめれば、すべての支出はぷち贅沢」になるんだよみたいな。
    要するに「がまん」ではなく、支出は生活を豊かにしているし、いらんものははっきりいらんと考える方が心が楽なんだよ。
    それで結構お金がたまるからホントにゆとりができるみたいな。


    家を持つというのは、他を削るというのと基本パッケージみたいな固定観念に私が縛られているのかもしれません。
    他人の人生ですから、ちょっとやりすぎたなと思いました。

    「よりキツイ借金をしている人がいる」という相対的安心感みたいな話になったので、流石に私もこれ以上語るべきではないと思った反面、私に対して「もっと贅沢していいのでは」という指摘も実際的を得ている部分もありました。
    結果的に今になって分かったのは、もっと贅沢してても人生設計的になんら問題はなかったということ。

    将来の不安を過大評価していた部分もあったとおもいます。
    もともと他人との相対的なものではなく自分の基準で考える夫婦でしたから、過大評価していなくてもほぼ同じリーとをたどっていたことでしょうけど。


    今回、改めて思ったのは、どのみち途中で子どもの教育費が大事なのか、車とか携帯などが大事なのか選択を迫られる時期が来るのだろうと思います。
    給料の水準を知っているからこそ、住宅ローンの額によってはそのまま進む事は難しそうだとわかるので。

    「家」「教育費」「老後の生活費」という人生3大出費をできるだけぶつからないようにするためには、それ以外の支出をコントロールすることが肝要なんです。
    「家」「教育費」はぶつかってもそこまでならなんとかなります。
    ただし「老後の生活費」が備えられません。
    なぜならタイムリミットがきてしまうからです。

    実際、時間との戦いなんです。
    単純に言えば「貯金可能額×時間」なんです。
    この時間を認識できない人は、結果的に人生後半で苦しいレースを強いられます。

    人生設計みたいなたいそうなことを考えなくても、時間を意識してこの人生3大出費ができるだけ激しくぶつからないようにしていけばいいんです。


    今、家を買うのは、金利の面からも、消費税の面からも私が家を買った時よりはるかにチャンスです。
    金利が上がってからあの時買っておけばみたいな後悔をしながら人生をおくっていくんだったらいっそ買っちゃえばいいとも思います。
    でも、大きな支出の固定化はどうしても生活を厳しくしていきます。
    家を買うのは将来の住宅費を先払いし総額を固定化するということですから、もういざとなれば安い賃貸に移るという選択肢も失います。

    だから、よく生活を見直して、あと数万円でも貯金できる体制にしてほしいなと思います。
    ボーナス払いなどもってのほかです。
    それでせめて年に1回でも100万円以上の繰り上げ返済をできるような家計にしておけば、将来の子どもの教育費支出の時期に楽でいられると思います。
      
    なんとなく理解してくれた人もいたのが救いでした。
    いろいろ考えさせられました。
      
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - ああぁ、ついつい言っちゃった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんばんは。いつも参考に読ませていただいております

    貯蓄をするには、支出を減らすか、収入を増やすかしか、基本ありませんね。株式投資、その他投資にしても、子育て真っ最中な私からすると、余剰資金でしか出来ません。

    世間の人や、会社の同僚に、金の話をしすぎると、おせっかいに感じられるので自分の胸の中に収めています。

    家...。欲しいですが、電子部品製造業なので、経営状態によって、異動が発生しそうです。なので、定年前に建てたいと目標立てています。

    クルマは、公共交通機関がほとんど崩壊している地域なので、一家に2台必要ですね...。10年目のクルマを1年でも長く乗っていこうと思ってます。

    携帯も流行りのスマホが欲しいと思っていますが、先送りしてますね。

    ついつい、他の人の買い替え行動につられそうになってしまいますが、ブログを読ませて頂いて、本来の目標通りに進めようと決意し直しています。

    普通の暮らし

    「普通の暮らし」という幻に操られている人が多いです。私も20代のころはそうだったかもしれません。
    TVや雑誌のCM、ドラマで刷り込まれていますから。
    でもきちんと自分のやりたいことの優劣を冷静に検討しないと、肝心のところで優先順位を間違えてしまいますよね。

    でも通じない人には通じないことも事実。

    伝えるまではこちらの領分としても、受け取る側がそれをどう受け取るかは、その人の人生と割り切らないと大変ですよ。

    お疲れ様でした。うさみみさんのような方が近くにいてくださる方々は幸運です。

    ラージバレーさんへ

    異動(転勤)があると家は買えないですね。
    その分、家賃補助とか社宅が充実しているといいですね。

    お金の話をしている人はあまり上手く資産形成が言ってない人が多いです。
    やはり不満があるからだなんだろうな。
    お金の話はできるだけ自分からしないに限りますね。

    うちの車も15年になります。
    スマホにはというかそもそも携帯に興味がないので、スマホの誘惑はないです。

     

    まるまるまるたさんへ

    >でもきちんと自分のやりたいことの優劣を冷静に検討しないと、肝心のところで優先順位を間違えてしまいますよね。

    おっしゃるとおりですね。

    基本的に伝わらないというのは過去の経験から知っているので、割り切りはできていると思います。ああ、やっちゃったかなくらいで。
    逆に私も人の言う事なんて聞かないですしね。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。