ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  へたれ投資家の実際
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    へたれ投資家の実際

     
    先日のエントリーで一回り半ほど先輩からコメントをいただきました。
    投資に対する積極的な姿勢が凄いなという印象を持っています。
    20代、30代のパワーというか覇気を感じるというか。
    それに比べて私は「へたれ投資家」だなと。

    「へたれ」というのが悪いとは思ってはいません。
    どのみち自分がやってることを正当化しようとすると、へたれを肯定することになるわけです。

    「へたれ」という言葉にこだわってみると、「慎重」という意味合いも大きいんだと思いますが、よくよく考えるとそれって平均に対してどうとか、言わば相対的なものさしなんですね。
    「総資産に対してリスク資産が30%程度」というのがどういう位置づけになるのか私には分かりませんけど、それに対して私自身や他の方がどう感じるかは異なります。


    私は、積極的に投資をして自らのリスク許容度を極めんとする方々にあこがれの念を持っています。
    かつては総資産の7割位を投資に回すくらい情熱だけは同じくらい持ち合わせていた時期がありました。
    結局、蓋を開けてみるとせいぜい3分の1どまり。

    メリットやデメリット、労力など考えると、情熱は冷えてしまったということなのか、そもそも今くらいが私には合っていたのかは分かりません。
    それぞれ背景も違えば、お金がかかる時期も違うので、あまり他人と比較してどうこう感じる事すら薄くなってきています。


    投資が成功することを期待して前に進むという点においては、情熱は変わらないと思います。
    投資割合が少なめであってもある程度期待しているからこそ投資をするのであって、全く期待していなければ投資はしないですもんね。

    「貯金から投資へ」という時代に、一気に熱くなってしまった自分に反省点が多いです。
    高値時代に投資を始めてしまうと、その時の投資分が浮上するには、例え世界経済が成長したとしても、2サイクル先くらいになります。
    それに比べて最近始めた人は1サイクル先に成果がでてくるわけですもんね。


    そんな風に考えると、若いうちからコツコツ積立投資していくのって有効なんだなと思います。
    40代の現在から2サイクル先となると60代かな。
    それでもどんどん種をまいた方がいいのか、いろいろ思う事もありますけど。

    何を書いているのか分からなくなってきました。
    私の投資スタンスを説明していく場合、きちんと理由を説明できないなという事です。
    「これだ」というものがないというか、不確定な未来がどうなるのかに理屈で対抗するのをあきらめたというか、「あれもこれも・ああでもないこうでもない」というフワフワした波間の中で、「なんとなくここが居心地がいいな」というのが実際のところなんですね。


    関連記事
  • はてなブックマーク - へたれ投資家の実際
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    使いながら資産運用したい。

    オークは資産運用は結局「平均」だと理解しています。
    資産運用を始めたのは約15年前です。人生80歳とするとあと25年あります。35年の「平均」をイメージしています。

    「平均」は投資機会を調整することで高めることができると考えています。市場が低位にあるとき、経験を基に自己資産の許す範囲で資金を投入します。高位にある時はリバランスをします。35年と言う時間の威力を確認したいと思っています。(資産運用を生涯の楽しみとしたいのが本心です。)

    出口戦略を真剣に考える人もいると思いますが、投資行動の結果は誰も知ることはできません。それなら出口戦略をなぜ決める必要があるのでしょうか?投資行動を完結させる必要は無いと考えています。

    もちろんアセットアロケーションの比率は年齢対応で変化はあると思いますが、かなり積極的なアロケーションだと思っています。60歳から75歳までは「使いながら資産運用したい」と考えています。例えば、ビジネスクラスで年2回は妻と欧州「美術館・博物館めぐり」の海外自由旅行を考えています。(前職は旅行会社なのでお手のものです)

    金を冥途に持っていけるのか?オークはチャールズ・エリスの「敗者のゲーム」の影響を強く受けています。16章「生涯を通じた投資プランを立てよう」人生が終わる時、自分の近くにいる家族が引き継いでくれれば良いと考えています。

    長文コメント失礼しました。

    訂正

    人生80歳とするとあと25年あります。 → 下記に訂正
    あと20年あります。あと30年の「平均」をイメージしています。

    オークX32さんへ

    >資産運用を生涯の楽しみとしたいのが本心です。

    結局、ここなんでしょうねと理解しました。


    >投資行動を完結させる必要は無いと考えています。

    「使いながら資産運用する」のは1つの出口戦略なのではと思います。


    >人生が終わる時、自分の近くにいる家族が引き継いでくれれば良いと考えています。

    これは私には今の段階では理解できません。
    リスク資産を相続するあれば自由に処分してくれれいいと言葉を残すのとセットなのかなと。
    「引き継ぐ」というのは、例えば成果がでるのが子どもの代でもという意味だと思いますけど、投資戦略も含めての意味であれば押し付けになるので、私はそういう風には思えないです。


    エントリーにも書いていますけど積極的に投資される方は凄いなと尊敬しています。
    私は積極的に行き過ぎると逆に投資に人生設計が縛られる窮屈さも感じたし、投資ブログで投資のことを積極的に書くというもの何か自分の行動を投資に縛られるような気がして、かなりブログを崩しました。
    今は、こんな感じが自分にあっているんだなと思うんです。

    あと、残り20年だとするとまだ景気の2サイクルあるので、成果もでるのだと思います。
    これまでの15年の成果は分かりませんけど、世界経済が成長するという前提の元で15年だと成果がでていると推測できます。
    私の場合は5年ほどなので成果って本当にでるのかなみたいな気持ちもあり、まあ出なくても何とかなるような資産形成でもいいんじゃないかみたいな気持ちです。
    5年後はまた違っているかもしれません。

    娘たちに自然に係りたい。

    <<「引き継ぐ」というのは、例えば成果がでるのが子どもの代でもという意味だと思いますけど、投資戦略も含めての意味であれば押し付けになるので、私はそういう風には思えないです。

    もちろん投資戦略を押し付けるなんて毛頭考えていません。自分が生涯楽しんできた「資産運用」を自然に引き継げるように、楽しんだ足跡は残したいと考えています。(足跡は15年前からデータとして残しています。)いずれかの時点で蓄積したデータを基に分かりやすい資料を作成したいと考えています。

    妻は投資に興味がないため、引き継ぐのは無理があると思います。私が冥途に旅立った後、二人の娘のどちらか、もしくは二人で処分するも引き継ぐも任せる他は無いと覚悟しています。

    幸い二人の娘達は「資産運用に興味を示し始めました」この芽を大切に育ててゆきたいと考えています。長女は一年前より、バイトの給料からeMAXISのTOPIX・新興国株式・先進国株式を積み立てを開始しました。次女も高校を卒業し大学も決まり初めてのバイトを経験します。自然に金融のリテラシーが身に付くように、二人の娘に係って行けたらいいなと思っています。

    オークX32さんへ

    すみません。「オークさんが投資戦略を押し付ける」という意味ではなくて、思いが強すぎると、相続を受けた側が御父さんがやってきかたことだから尊重しなきゃと考えざるを得なくなるのではと感じたからなんです。
    子どもには縛られず自由であって欲しいと思っているんです。

    でも子どもさんも自分の道を歩き始めているのであれば、気にする事もなさそうですね。申し訳ありません。


    >自然に金融のリテラシーが身に付くように、二人の娘に係って行けたらいいなと思っています。

    同感です。
    私の場合は、もう1つのブログを残すことです。
    ノウハウとか私達の軌跡というのではなく、いくつかの考え方で自分を見つめなおせるような構成にしているつもりです。
    立ち止まって見つめなおし考える機会がつくれればいいなと思っています。

    投資については、書くにかけません(笑)
    なんせ成果が出ていないのですから、私の考え方とやっていることが根本的にダメだという可能性がありますし、仮にいくらいい考え方でも成果が出ていなければと…現時点では残念なことですけどね。
    でも、投資は資産形成の1つの手段に過ぎませんから、伝えられそうな事はいくらでもありますね。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。