ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2011年12月末のアセットアロケーション比率
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    2011年12月末のアセットアロケーション比率


    2011年の投資環境は、欧州危機などの不透明感から低迷しました。
    ただし、現時点ではリーマンショックほどのインパクトはありません。
    2011年は過去3年間ほどのインカムゲイン分を原資にちょくちょく買い増ししました。

    12月末時点での資産配分(アセットアロケーション)を算出してみました。

       201112配分
      


    【2010年末⇒2011末の資産配分(アセットアロケーション)】
    ■流動性資産    [10.0%]⇒[ 3.1%]
    ■日本債券     [58.5%]⇒[68.1%]
    ■日本株      [ 4.5%]⇒[ 3.8%]
    ■外国株      [ 8.1%]⇒[ 6.7%]
    ■外国債券     [18.9%]⇒[18.3%]
    ■その他資産    [ 0.0%]⇒[ 0.0%]
    ■外国資産割合   [27.0%]⇒[25.0%]
    ■株式資産割合   [12.6%]⇒[10.5%]
    ■リスク資産割合  [31.5%]⇒[28.8%]



    2011年はこれまでの方針の範囲どおり、新規に投資資金を入れることなく終了しました。
    これまで全くしてこなかった、過去3年間分くらいのインカムゲイン分での買付が出来ました。
    残りの投資原資としては、過去3年間分のキャピタルゲイン分くらいです。
    ですのでここから先、投資環境が悪化するということであれば、あまり原資は残っていません。

    今後の投資方針ですけど、基本的には新規に投資資金を入れることはしないつもりです。
    (ここでいう新規投資資金とは、収入から新たに投資に回すお金を差し、過去投資した分のキャピタルゲインやインカムゲインでキャッシュとしてプールしている資金を除きます。)

    ストーリーとしては3つあろうかと思います。

    ・市場環境がさらに低迷する
    ・2011年並みの低迷度合いである
    ・市場環境が回復していく

    どうなるかは予想しませんけど、下2つの場合は新規投資資金は入れません。
    市場環境が回復していく場合は、2011年に投入した分のいくらか分のキャピタルゲインを得るつもりです。
    問題は市場環境がさらに悪化し崩壊感が出た時は、新規投資資金を入れるという含みを持っておきたいです。



    この1年間の資産配分の変化を見ると、リスク資産と流動性資産の割合が減り、日本債券の割合が増えました。
    リスク資産については、資産の目減りの影響と、収入からの貯金分を投資に回していないことから、割合が減るのは自然です。

    リスク資産を将来にわたりどの水準で持つのかが課題ですが、未だ明確な目標は決めていません。
    リスク資産の割合を25~30%くらいでどうかなと大雑把に考えています。

    将来1億円の金融資産を保有できたとすると、2500万円~3000万円程度のリスク投資くらいで良いのではないかというイメージを持っています。
    もはや、割合より額で考えて、マネープランにあてはめていかなければ影響が大きすぎると感じています。


    リスク資産内の外国資産については、出来る限り高めたいと思っています。
    外国債券から外国株へのシフトは、チャンスがあればやっていきたいところで、2011年はある程度その方針に従った買付をしました。


    「理想の資産配分」を定めるべきか悩ましい所ですけど、今はこのくらいの幅を持って臨みたいところです。
    結局のところ投資をする効果というのが、私の中では明確ではなくなっているということです。
    投資の目的の中心が増やすことより、資産価値の保全というか保険の様な役割を期待している方が大きいわけですから、少々訳が分からなくなっているということかもしれません。

    逆に言えば、「理想の資産配分」を持っている人でも、案外数年で変化している方も多いわけで、1つの答えを目指すと言うのは現実に困難なのかなとも思います。
    既に投資している分で保険としての効果がある程度期待できるのではというところです。



    「投資の洗練に力を入れるのか」それとも「収入アップや持続的な収入源の確保」に力を入れるのかを考えた時に、資産アップは後者でも可能だしリタイア後の生活を考えていく中で、投資の不確定さを補う手立ての確立って重要なんだと感じているところです。

    本業としての仕事や妻の仕事だけでなく、複数の収入減の模索なども含めて、投資だけ考えるという段階ではなく、資産形成全体を意識しているということなんだろうなと思います。
    逆に言えば、投資に頼らなければ資産形成できないという段階ではなく、複数の道を選べられるくらいにまで資産形成が進んできたんだなということかもしれません。

     
      
    関連記事
  • はてなブックマーク - 2011年12月末のアセットアロケーション比率
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    相互リンクのお願い

    はじめまして。

    今年度から就職をして社会人1年生の者です。
    学生の時と比べて貯金が増えていくので、
    資産運用したいなと思い、色々調べていたら辿り着きました。

    私も今年からブログを書き始めたので、もしよろしかったら相互リンクして頂けないでしょうか?
    なお、勝手ながらリンクを貼らせて頂きましたので、もし不快に感じられたらお申し付けください!

    私のブログのURLはhttp://fefefei.blog.fc2.com/となっています。
    よろしくお願い致します。

    ふぇいさんへ

    相互リンクの申し込みありがとうございます。

    ブログを見させていただいたのですが、内容が資産運用関係とは異なるようですので、申し訳ありませんが相互リンクは見送らせて下さい。

    まだブログを始められたばかりのようですけど、貴ブログのこれからの発展をお祈りしています。
     

    チャンス到来?

    オークはうさみみさんとは、逆の投資行動をとっています。
    1)円資産 → 外貨資産へシフト
    2)安全資産 → リスク資産へシフト
    3)日本債権は購入はしない 日本リートETF(1343)を購入する。

    外貨資産へシフト理由は
    1)円資産は「私と妻の給料」「年金」「配当」で得られるため。
    2)現在の円安は将来のチャンスと考えているから。(今までの経験からの勘で結果は分からない)
    3)円資産への集中は、日本の近未来を想定するとリスクが高いと考えているから。

    リスク資産へのシフト理由
    1)日本株式「1306」はかなり低位にあり、お買い得感がある。
    2)外国株式「VTI」「VGK」「VWO」は高位にあるので休止中、現在は債権の「BND」を購入し、株式が下がったらリバランスする。
    3)安い時に仕入れるの資産運用の鉄則(通貨・ETF)

    日本債権より「1343」の理由
    1)「1343」は元本保証は無いけが現在低位にあり買い得感がある。
    2)毎月50口づつ購入(松井証券で10万円まで無手数料)
    3)毎年4回配当が得られる。日本国債より断然高利回り
    4)インカムはもちろん、将来のキャピタルゲインも見込める。

    当然のことですが「時間」「購入額」「通貨」の分散、「購入時期」のタイミングを計る(厳密ではない)徹底的にコストにこだわる。
    自分のリスク許容度をいつも意識しながら自己責任で行う。

    オークX32さんへ

    オークさんはすごいですね。
    私がオークさんの立場だと、投資についてはほとんど考えないだろうなと思います。既に資産形成が完了しているわけですから。
    まさに逆の行動ですね。

    >円資産は「私と妻の給料」「年金」「配当」で得られるため。

    共働きなんですね。
    既にリタイアできるだけの資産があると推測していましたけど、そこから更に増やさないといけない何か(想いとか?、子孫とか?)があるのでしょうね。

    > 円資産への集中は、日本の近未来を想定するとリスクが高いと考えているから。

    これは私も同じなのですけど、金額的に数千万円の海外資産があればそこそこ対応できるのではないかなと考えています。
    なんせこれから教育費を数千万円支出しなければいけないし、その後はもうリタイアを意識した状況になりますので、もはやリスクをどんどん増やすと言う時期は将来もないのかなという感じです。

    子どもが社会人になり、私もリタイアしなければ、相当お金がたまっていくと思いますが、その段階でオークさんのように考えるのかどうかは今はわからないんですけど、現段階では投資よりお金を使っていく段階に入っているプランなので、既に投資については現在の高度を維持して着陸点の模索に入っているのかもしれません。

    基本はそういう感じですが、リーマンショッククラスのことが起こったら、動きたいと思っています。海外資産が対象ですね。
    だからこそ、平時は投資から離れ、テレビで連日破壊的な報道がなされる状況が来た時に一気に投資したいなと思います。そういうチャンスがこなくても別にかまわないとも思っていて、「チャンス」とか「機会喪失」という言葉からは距離を取っている感じです。

    投資から距離を取っている、言いかえればちょっと逃げているともいえますね。その分、時間が生まれますし。

    No title

    外貨建資産90百万(不動産)、日本の不動産60百万、株80百万、円50百万と割とシンプルなかたちに落ち着いてきました。不動産をリスク資産としてとらえれば、かなりリスクの比率が高いのですが、私の中ではリスク資産と考えておらず、それぞれ賃料をなくす、賃料を稼ぐという点では定期預金的な位置づけとみることができる。そうするとリスク資産は30%前後で、ほぼ管理人さんとイコール。理想の資産運用というのも、求道士みたいに求めても仕方ないでしょうね。結構、偶発的なものでしょうし。

    ああさんへ

    理想の資産運用を求めても結局分からないまま人生も終わるような気がしますね。
    ある程度投資について方向性の様なものが出来たら、あまり細かい部分まで決め切らないで、しばらくほっとくくらい、他の事に時間を使った方がいいかなと今は思います。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。