ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  年金ギャップと資産運用の必要度
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    年金ギャップと資産運用の必要度

    週末は、人生設計について書いていきますね。


    今回は、「貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント 北村慶 著」より、年金ギャップについて引用しつつ、人生設計について考えていきたいと思います。


    まず、「年金ギャップ」って何?ってこと

    「年金ギャップ」=「老後の生活必要金額」−「預貯金額+年金受取額」ということ

    老後の必要額についてはうさみみのHPでも紹介しています。)



    北村さんの本に、老後の生活必要額(8500万円として計算)から、この年金ギャップについて試算した結果があります。(単位:万円)

     現在60歳  年金5600+純資産4300−8500=1400
     現在55歳  年金5000+純資産3900−8500=400
     現在45歳  年金3900+純資産2700−8500=▼2000
     現在35歳  年金3700+純資産2200−8500=▼2500

    ※ただし、老後を豊かに暮らしたい場合は、+5000万円を足してくださいね。



    この数字の細かい検証は避けて、傾向だけ見ることにします。
    (検証しないのは無駄と思うから。そもそもぼくらが年金もらう時にいくらなんてわかるはずがないからです。ごめんなさい…)


    ここから得たい大事なイメージは、
    ぼくら30歳台は、資産運用で2500万円稼がないといけないということ。
    もしくは、国民平均生活を2500万円上回る貯蓄力を実行すること。


    2500万円といえばこども1人の養育費にも匹敵しますね。
    単純に年100万円以上の運用益が必要となり、年金制度改悪があればさらに…。



    では、ぼくらの世代はそんな年金制度はやめてしまえという議論になると思うが、
    実は、日本社会で深刻なのは、60歳以上の高齢者の所得格差がものすごくあるということ。
    つまり、年金制度がなければ、暴動が起きる水準であるということなんです。

    だから年金をなくすことは困難で、いかに暴動が起きないように(小さく言えば選挙に負けないように)、痛み分けという改悪を繰り返すしかないということかと思います。
    もちろん、うさみみがそう勝手に思ってるだけです。


    あと年金ギャップのデータから見えるのは、60歳や55歳の団塊の世代の方々は、資産運用などせずとも、平均的な老後の生活ができるってことです。
    (あくまで平均としてで、もちろん大変な方もおられるはずです。)

    つまり、資産運用などしなくてもよい世代といえるんですよ。
    (ぼくらの世代から皮肉って言えば、勝ち逃げ世代です…ごめんなさい。)
    この世代より上が、日本の個人資産の大半を持っているわけです。
    だから、日本経済はあれほどの借金があっても崩壊しないのかもしれません。


    ※この「世代別資産の動き方」と「人口減」と「資産運用」と絡めた人生設計についても書きたくなりましたが、長くなるので機会があればで。



    年金ギャップについては、政府がすすめるように、「確定給付型」から「確定拠出型」への移行の流れは間違いないと思うので、社会自体が「資産運用」を学ばないといけない雰囲気が徐々に出てくるんじゃないかな。

    怖く言えば、「勉強しなかった人」、「運用に失敗した人」はおいていかれる、ますます格差が広がる社会になると考えています。

    怖い話しばかりだけど、ぼくらには「時間」いう見方がいることも忘れないで行きましょう。
    あまり、悲観することもないと思うんですよ。


    ただ、自分達のためだけではダメだと思うんです。
    親として、みみ姫とうさ姫が、ぼくらより更に深刻な時代を「無事生き抜くためのノウハウ」を教えていかないといけないと思うんです

    学校が教えてくれない「知識」や「処世術」や「運用ノウハウ」が、ますます重要な時代が来てます。
    娘には、うさみみのように1からの勉強じゃなく、少しでも早いスタートが切れるようにしてあげたいです。
    そうすれば、うさみみより10年早いスタートがきれますので。

    関連記事
  • はてなブックマーク - 年金ギャップと資産運用の必要度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    こんにちは

    うーん、頭の痛い現実です。

    自分が引退するまでには、せめて一月に10万ぐらいの安定的なインカムアゲインを確保できるようにならないと、最低限の生活もできない可能性が高いなんて・・・



    年金生活者や最低賃金で生計をたてている短期労働者などより、生活保護を受けての暮らしのほうが裕福という現実も悪化と崩壊の始まりでしかないのですね。

    Re:こんにちは(04/01)

    myliferoomさん

    >うーん、頭の痛い現実です。

    >自分が引退するまでには、せめて一月に10万ぐらいの安定的なインカムアゲインを確保できるようにならないと、最低限の生活もできない可能性が高いなんて・・・



    >年金生活者や最低賃金で生計をたてている短期労働者などより、生活保護を受けての暮らしのほうが裕福という現実も悪化と崩壊の始まりでしかないのですね。

    - - - - -



    頭がいたい話しですよね。だからこそ、考えないといけないんですけどね(^^♪



    生活保護の問題はあまりしらないけど、そうなのかもしれないですね。

    働かない人が、働きたい人より裕福ってのは…

    いつか暴動が起きちゃうかも知れないですね。



    うさみみはあんまり悲観してないんです。

    60歳まではまだ23年あるので、何も出来ないわけじゃないはずだもんね(^^♪



    大投資時代はこれからです。

    ぼくらは時代の先のほうを走っているはずですよ。



    早目に始めて、早目に失敗して、反省からみつけた「ノウハウ」を着実にやっていけばいいだけのことで、あとは時間が味方してくれると思います(^^♪



    崩壊があるなら準備をしておけば幾分かは助かりますし。

    あせらずいきましょう(^^♪

    Re:年金ギャップと資産運用の必要度(04/01)

    なんだかんだいっても、年金って重要な存在ですよね^^;

    死んだときにも遺族年金とかあるし。



    でも、どちらかといえば、その原資を自分で運用したいかもw

    子供のためにもがんばりましょー♪

    Re[1]:年金ギャップと資産運用の必要度(04/01)

    pikorin8-9さん

    >なんだかんだいっても、年金って重要な存在ですよね^^;

    >死んだときにも遺族年金とかあるし。



    >でも、どちらかといえば、その原資を自分で運用したいかもw

    >子供のためにもがんばりましょー♪

    - - - - -



    そうなんですよね。なんだかんだいっても大事なんですよね。



    自分で運用ですか(笑)

    うさみみは、最近の国民年金基金の運用は多分勝てそうもないなぁ。

    2年半で11兆円稼いでるようですよ。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。