ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  ずっとデフレが続くとどうなるのか(マネープラン編)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    ずっとデフレが続くとどうなるのか(マネープラン編)

     
    前回のエントリー「ずっとデフレが続くとどうなるのか(投資編)」では、一般的に検討されている「リスク許容度」だけではなく、投資が失敗するという前提で「どの程度の投資額なら大丈夫なのか」という視点で投資割合を決めていると書きました。

    つまり、投資はマネープランのほんの一部だということです。
    では、マネープラン的にずっとデフレが続いたらどうなるのかを考えてみると、最初のイメージは「超ラッキィ」です。
    デフレがラッキーというのは一見違和感がありますが、物価が上がらないというのは生活者としてはすごくいい環境である事が、マネープランでははっきりとわかります。




    <インフレ率2%の世界>


    我が家のマネープランは、インフレ率2%を標準と考えています。
    なぜ2%なのかは、論理的な理屈は持っていません。
    逆のアプローチとしてインフレ率2%ならばギリギリマネープランが成り立つということです。

    インフレ率を3%にすると、77歳で家計破たんしてしまいます。
    逆にインフレ率1%にすると、90歳でもかなりの金融資産が余ります。

    さてデフレという事はインフレ率0%以下の世界ですから、そうなると60歳で定年退職した後あまり資産は減っていかないという結果になります。
    マネープランを作成し、グラフ化すると、インフレ率をいじるだけでこうも違うのかということが見えてきます。

    インフレ率2%で40年後は、約2.2倍の物価になります。
    とても想像できない世界ですが、日本の高度経済成長期や現在の新興国はこんなものではありません。
    インフレが大きく進むと言うのは、生活を相当破壊する力があると言う事です。




    <大切な前提>


    デフレは超ラッキイとなりうるには大事な前提があります。
    それは収入が安定している事です。
    デフレ下において強くなる通貨円のキャッシュフローが安定的して入ってくるのであれば、生活者としてだけの視点で見ると生活は安定します。
    仕事にせよ、副業にせよ、資産運用にせよ円キャッシュのしっかりしたフローがあるというのが前提です。

    デフレは経済が縮小傾向にある場合に多く起こるということを考えると、この安定した収入の確保が困難になります。
    しかも運用益にはあまり期待できないという環境でもあります。
    そういう問題が大きいです。





    <貯金があれば>


    デフレでは、収入が不安定になりやすいけど、物価があがらないので生活はしやすくなります。
    稼げるうちに稼ぎ、貯めれるうちに貯めて、資産を多く持ってしまえば、収入の不安定さを補えます。
    貯金がたくさんあれば、デフレにも強いはずです。
    なんせデフレはモノより通貨の価値が高いと言う事ですから、その価値の高いお金をたくさん持っていれば強いに決まっています。

    貯金をがんばるってのはデフレ対策には強いと思います。
    まあ、マクロ経済的にはみんなが貯金していくと、経済が縮小し、給料も減っていく可能性が高まるわけで、そうなると貯金がしにくくなるというサイクルが生まれますけどね。





    <投資が上手くいかなくても>


    マネープラン的にみると、デフレで投資が上手くいかなくても、通貨円がしっかり貯めていければ問題がないという答えになります。
    その人の貯蓄力次第ということになります。

    ある程度の期間の定期預金をしておけば、概ねインフレについていけるという考え方もありますので、無理に投資をする必要がないケースもあると思います。
    ただし、円安は曲者ですね。



    こんな風にいろんなファクターが複雑に絡み合っているので、こうすればラッキイと思っても、めぐりめぐってどうなるかはさっぱりわからないですね。


    「デフレが長く続くというストーリーに対してどう対応すべきか」、「インフレが進むというストーリーに対してどう対応すべきか」、「円安になるというストーリーに対してどう対応すべきか」などいろんなストーリーにはそれぞれ模範回答があるんだと思いますが、選べる行動は1つであり、将来の予測はできるものではないので、マネープランを作りいろんなケースをシミュレーションするというのは大事だと思います。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - ずっとデフレが続くとどうなるのか(マネープラン編)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。