ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  手書きのグラフを作ること
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    手書きのグラフを作ること

     

    「1000万円貯めるためにすべきこと」を考えています。
    改めて考えるとこれと言ったものがなかなか見つかりません。

    そんな中で思いついたというか、思いだしたのが、「手書きのグラフを作ること」です。

    「月次で資産額を確認し、手書きのグラフを書いていく」のがいいと思います。

    月末に資産額を算出することは、現状を把握するという意味と、月に1回過去を振り返ったり、将来の事を考えたりする機会をつくる意味があります。
    手軽にこれができるというのはやって損はありません。

    別に家計簿をつけろと言うのではなく、単に資産額を算出し記録していくだけです。
    それをグラフ化することで、パートナーに対して分かりやすいという意義があるのと、グラグ化する事で我が家のお金戦略を考える材料になるという事です。

    グラフを付けていくと自然に傾向を探ります。
    こうすればこうなるといったシミュレーションも考えるようになります。
    これはとても大切だと思います。試行錯誤大いに結構だと思います。
    クダクダ言う前に、やってみることでいろいろ見えてきたりするものです。


    あとは、あえて手書きする意味があるのかどうかです。
    今時、エクセルのグラフ機能を使えば綺麗でスマートにグラフ化できます。
    それでもこれから資産形成を頑張ってみようかなと思っている人は、手書きをお勧めしたいです。

    手書きのグラフを書く意味でもっとも重要だと思うのは、目盛の取り方です。
    縦軸に資産額、横軸に時間をとるグラフが一般的ですが、縦軸の目盛の取り方を自分で考え設定なければグラフを書く事はできません。
    普通、ある程度先まで考えて、綺麗に見えそうな目盛設定をすると思います。

    自分が思い描いて先々を想像して設定したグラフは、現在のお金の器を反映しているように思います。
    続けていると、グラフのバランスが悪いと感じ始めたり、紙が上の方向に足りなくなったりします。
    あらためて書きなおすとすれば、目盛の取り方を変えるとなれば、何か金銭感覚にも変化があったのかなと思います。

    この、目盛を自分で設定するという作業は、意外に意味があると思います。
    エクセルの機能で手軽に作ってしまうと、ここを悩む事はありませんから、考えるきっかけを消している可能性があるのかなと思います。





    関連記事
  • はてなブックマーク - 手書きのグラフを作ること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    可視化ですね

    こんばんは。



    貯蓄するために、グラフ化するのは良いですね。

    手書きの方が、やりやすいですし、書いて覚えるところもあるので、よいかもしれないですね(私はパソコンでやってましたが...)



    「1000万円ためてxxをする!」みたいな目標もグラフの上に書いておくと、俄然やる気が出るのかと思います。



    現実が目の当たりに・・

    手書きグラフ化良いですね。

    私はダイエットの時手書きグラフ化してました。

    効果ありましたよ^^

    収入の不安定な我が家(今まで激増、激減が激しすぎて・・でもここ一年半は激減で預金切り崩し生活)にとって折れ線の動きが下降のみで全くもって悲観的グラフですのでもう書いてません



    でも年末調整の時だけ激UPしてたな〜〜。

    こんにちは^^

    なるべく私も収入と支出を表にしているのですが、忙しいと続きません><これからがんばります^^

    Re:可視化ですね(07/05)

    PETさん



    パソコンがなかったので手書きでした。

    継ぎ足したり、色鉛筆でぬったり。



    >「1000万円ためてxxをする!」みたいな目標もグラフの上に書いておくと、俄然やる気が出るのかと思います。



    それはいいかもしれないですね。

    毎月目に入りますし。



    私の場合は、書かなくてもとにかくプラスにするというのが目標でしたね。

    借金返済後は、目標は特になかったかな。

    Re:現実が目の当たりに・・(07/05)

    だめおんなさん



    グラフ化、効果ありましか。

    記録することって効果があるんですよね。

    考える機会を仕組みとして作るには手軽でいいです。



    Re:こんにちは^^(07/05)

    アナバコリアさん



    じゃあ、「収入と支出」なんて無視して、資産評価だけをするのはいかがでしょう。

    我が家はそれです。



    収入とか支出は集計していません。

    家計簿つけてないし。

    でも、「収入-支出」は資産評価の変化額で分かります。

    ただ、銀行口座の残高や投資の時価評価を足していくだけです。



    これをしていおけば、興味が沸いた時に、手取り年収などをひっぱりだせば、およその支出総額は逆算できます。



    なにより、連続して記録することが一番大事で、そこで考える機会を作れるのがミソです。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。