ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること

     

    安愚楽牧場の破たんや東電の株価大幅下落などにより、それらに集中投資していた方々の生活が大きく狂ってしまいました。
    そうした方々へのインタビューを読んで、「だから集中投資は危険であり、分散すべき」と思った人が多いと思います。

    かつて高利回りの定期預金を誇っていた日本振興銀行が破たんした時、ペイオフの上限である1000万円をはるかに超えて預けていた方のことも思いだします。

    少しでも多くの利回りをと考えるのは自然です。
    そして表面的に高めの利回りを示されると、リスクよりリターンが頭から離れなくなりがちになることもあります。
    自分の信じたい理屈や考え方に偏ってしまうのはだれでもあり、私もそういう傾向が自分にある事を自己認知しています。


    人間は確実性を求めがちでもあり、「安定した不労所得を夢見る」わけですが、この安定した不良所得を目指すという考えに偏り過ぎることがかえって家族の生活を結果として危険にさらす可能性を生むことにもつながるということのかなと思います。

    私も金融資産1億円を達成し、国際分散投資で期待リターン5%の投資を目指し、税引き後に年4%の利回りを達成できれば、年400万円の生活費がかかっても元本が減らないという考え方を目指そうと模索した時期がありました。

    今は、それは私にとっては簡単なことではないと思うようになったので、今はそういう風には考えていませんが、やはり老後の不安は消したいなと見込みをたてたいなという欲求はそう簡単には消えません。


    将来がどうなるかわからない中では、ある程度不安定で混沌とした中で生活設計をしていくという意識を持つ事ようにしようと数年前から考えるようになりました。
    まあ、安定した不労所得を確保する能力がない事を自認したということなんですが。

    私がかつて行ったような、「1億円×4%=400万円」みたいな単純な計算で、不労所得を夢見てしまうとリスクの所在を見失いかねないようにも思います。
    多少の不安定さを受けいれて生活設計をしていくことも生きる上で重要なスキルなのではないかと思うんです。

      




    関連記事
  • はてなブックマーク - 不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること(08/13)

    数年前から拝見させていただいています。以前よりもパワーダウンされているな?と感じていました。勢いよくブログを更新されていた方々も今はシー・・・ンていう感じです。ダメージ受けた今はどういう資産形成されているかなど一切なしです。そんな人ばかりです。

    でも、あなたは逃げてませんよね。

    ブログ更新応援しています。

    Re[1]:不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること(08/13)

    JJ009さん



    投資が上手くいってる時とか興味が沸きたつ時は、勢いよくブログを更新する時期でそれは誰にでもあるんだと思います。

    でも私もいつまでも同じような興味は持ち続けられないよう

    で、だったら最初からもっとゆったりやってれば良かったのかもしれません(笑)





    >ダメージ受けた今はどういう資産形成されているか



    投資以外のことを書くことが増えましたけど、やめてはいないので、最低ラインは書くようにしています。

    今でも試行錯誤の中にあるわけですもんね。

    リスクとリターン

    集中投資はリスク、分散投資は安心という単純な図式ではあまりないでしょう。例えば、私はREITに関して20百万、電力は4.5百万ぐらい投資していますが、含み損を抱えています。一方1銘柄に1.4億ぐらい投資している株がありますが、それは大幅な含み益です。集中投資でも、ある程度内容をきちんと理解した投資であれば、それはリスクを低減できるし、ちまたで安定しているといわれても内容が理解できなければ、タイミングの悪い投資を行うのです。



    集中投資をして失敗するヒトはおそらく、盲目的に集中して失敗するヒトであると思います。



    今、REITや電力に関して、私も盲目的な投資をしてしまったと反省しています。利回りがいい銘柄は注意が必要ですね。

    Re:不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること(08/13)

    最近は1990年ごろと比べて、株式相場のボラティリティが大きくなっているような気がします。

    先進国が借金まみれ・低成長、情報はすばやく共有され、機器のときは一気に暴落・・・。

    以前のように、ドルコスト長期投資一本で、確実なリターンが難しくなっているような気がします。

    買い付け平均価格に対して、±10%は定額買い付け、−10%以上は定額の1.5倍買い付け、+10%以上は、買い付け縮小(+20%は売り?)といったことの考えてみる必要があるのではと思っています。(邪道ですが)

    Re:リスクとリターン(08/13)

    aaaさん



    >集中投資でも、ある程度内容をきちんと理解した投資であれば、それはリスクを低減できるし



    これはリスクを損失の意味でおっしゃっておられるならばそそのとおりだと思います。

    リスクを変動の意味で言うならば、1銘柄投資ではリスクを軽減できないと私は思います。



    確かに利回りがいい商品はより注意が必要なのかもしれませんね。



    Re[1]:不安定で混沌とした中で生きていくのに慣れること(08/13)

    まるまるまるたさん



    ほんとボラティリティが大きくなってますよね。

    高度経済成長後の先進国の成長は、国の借金によるものではないかと思う事があります。

    資本主義が必ず成長するというのも本当なのかと考えています。

    むしろボラティリティの拡大に目を向けるべきなのかなとも思います。



    >買い付け平均価格に対して、±10%は定額買い付け、−10%以上は定額の1.5倍買い付け、+10%以上は、買い付け縮小(+20%は売り?)といったことの考えてみる必要があるのではと思っています。(邪道ですが)



    それが邪道なら私なんかは真黒ですよ(笑)

    積立投資は高い時にも買うという点が投資の基本からは邪道にあたると思います。

    でも積立投資にすることでヒューマンエラーをなくす方にメリットがあるんでしょうね。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。