ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  東海東京証券のポイントサービス(東海東京ポイント)で1000ポイント交換プレゼント
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    東海東京証券のポイントサービス(東海東京ポイント)で1000ポイント交換プレゼント

     
    世の中にはお買い物をすればもらえたりするポイントがあふれています。
    ポイントの中には、様々なサービスや商品と交換できるポイントがあったり、現金と同じような価値を持つポイントもあって、一種の電子通貨になっています。

    私はポイントに関する知識はあまりなく、いろんな情報を見て「そんなんもあるんか」といちいち感心しているレベルなので、いろいろ損していることが多いんだろうなと思います。
    たまにポイントに踊らされることもあるので、上手くポイントと付き合っていければいいなと思います。




    <東海東京ポイントサービス>


    証券会社にも大ポイント時代の波が押し寄せていて、顧客を確保するための重要なサービスになっています。
    同じ取引をするならば、手数料が安いだけでなく、ポイントサービスも含めた比較の時代になってきました。
    問題は、使えるポイントなのかということと、使えるまでの制約がどうなのかですよね。

    あまり話題になってないので取り上げてみたいと思ったのが、東海東京証券が設けている「東海東京ポイントサービス」です。
    1000pが貯まり商品券と交換できるまでになったので、紹介してみようと思いました。

    【東海東京ポイントの概要】東海東京証券のホームページより
    ■対象者:マルチサポートサービス利用のオンライントレードまたはコールセンター取引が対象
    ■東海東京ポイントの付与対象の商品
    ・国内株式→委託手数料(税抜)100円につき3ポイントを付与(割引後の手数料の額に適用)
    ・投資信託→買付約定金額10,000円(積立買付含む。外貨建ては円換算)につき10ポイントを付与
    ・外国債券→買付約定金額10,000円(外貨建ては円換算)につき5ポイントを付与・新規口座開設の申込→新規口座
    ■東海東京ポイントの付与対象のサービス
    ・新規口座開設の申込→開設の申込で300ポイントを付与(同時に証券総合口座を申込の場合のみ)
    ・電子交付サービス(取引報告書等)の申込→500ポイントを付与
    ■交換商品(1000p以上の蓄積で自動交換)
    ・1000ポイント単位で東海東京証券指定の商品券と自動交換
    ・東海東京ポイントの残高すべてをTS CUBIC CARDのポイントへ自動交換(別途手続きが必要)



    東海東京ポイントサービスで押さえておきたいのは、外国債券の外貨建て購入でもポイントが付与されることです。
    私は投資のスタートが外貨MMFと外国債券だったのでトヨタFS証券時代からお世話になっています。
    外国債券を購入するときは、円建てから為替手数料を支払って購入する方法の他に、外貨MMFを一旦解約して外貨にしてそれで外国債券を購入するという為替交換手数料がかからない方法があります。

    私が注目しているのは、後者の場合で、投資先を外貨MMFから外国債券にシフトするだけでポイントが付与されるという点です。
    外国債券の利金や売却金、満期償還金は、外貨で受け取って自動的に外貨MMFを購入するようにしているので、もともと外国債券と外貨MMFを行ったり来たりさせていたところにポイントがもらえるようになったことは大きいです。
    私としては投資先を少し変化させているだけの感覚なので。

    ただ、タクティカルアセットアロケーション的な考え方ならば、ちょっと乱暴な言い方ですけど、金利上昇が予想される局面では、変動金利である外貨MMFの方が、固定金利である外国債券よりもベターな選択だと思っています。
    だから今の局面で外貨MMFから外国債券にシフトすることがかしこいのかどうかを問われれば、将来的な金利の動向はわからないという前提であってもこの金利水準と債券価格の水準では、あまり利口とはいえなさそうです。

    私の場合は、少しづつ外国債券を購入していくという感じでやってきているので、そのあたりの理想を追い求めるよりは適度に分散させておくことを選択しています。




    <どのタイミングでどんな商品券なのか>


    東海東京ポイントの交換は、「商品券への自動交換」か「TS CUBIC CARDポイントへの自動交換」になっています。
    TS CUBIC CARDはトヨタファイナンス株式会社が発行するクレジットカードのようですが私は持っていません。
    何も手続きしなければ商品券コースになっているはずです。

    さて、東海東京証券のサイトを見ても、どういう商品券なのか、いつ届くのかが書かれていません。
    いつ届くのかを電話で確認してみました。
    「ポイントを月末で〆て1000ポイント以上あれば、翌月の中旬以降に発送します」という回答でした。

    届いた商品券は「ティーエスビーキュービックJCBギフトカード」1000円分でしたので、1ポイント1円換算ですたよ。

    今回は東海東京ポイント5倍キャンペーンを利用して、一気に1000ポイント貯めることができました。
    ちなみに、このキャンペーンは、2013年2月28日までになっています。
    ポイントにつられてちょっと多めに回してみましたみたく、ちょっとポイントに踊らされたかも。




     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 東海東京証券のポイントサービス(東海東京ポイント)で1000ポイント交換プレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。