ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  投資信託を乗り換える
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    投資信託を乗り換える

       
    最近、低コストのインデックスファンドやETFが続々と登場していて、相互リンク先が紹介してくれるので自分で情報を集める必要がありません。

    一般的にはインデックスファンドであればコストが安いほど有利で、信託報酬以外の見えないコストに注目が集まっています。

    それらの記事のコメントを読んでいると、「乗り換えする」といういう人もおられます。
    信託報酬以外も含めてコストが安い方が良いのではありますが、実際に乗り換えようと検討してみると、これが簡単にはいかないんですよね。


    これはインデックスファンドからETFへのリレーでも同じなんですが、もともと保有していた分を売却することで損失や利益の確定があります。ここをどう考えるかが簡単ではないという部分です。


    この話では、昔読んだブログを思い出します。
    その方はリーマンショックもあって含み損を抱えたインデックスファンドをETFに乗り換えられたようで、「下がっている時に乗り換えられてとてもラッキーだ」と興奮気味に書かれていました。
    たしか、利益が出ると税金を取られるけど、損失ならば税金は取られないそれに安く買えたという説明でした。


    これがそんなに喜ぶべきことなのか。。。考えたのですが正直よく分かりませんでした。

    リレーにせよ乗り換えにせよ、既に保有している分を売って同時期に乗り換えた場合、乗り換え分が以前より安く買えたとしてもそのことを喜ぶ理由がよく分かりませんでした。

    損失確定をした分を損失繰越して、今後3年間の確定利益で相殺できればよいのですが、それが出来なければ損な気がするんですよね。
    結局、乗り換えた分を利益確定する時に余計に税金を取られるのではないかと。


    こんな時興奮するほどラッキイだと思うことがあるとすれば、うさみみの場合、損益も利益もなく売却してリレー出来た時だと考えます。


    あんな場合、こんな場合といろいろ考えてみると、リレーとか乗り換えって簡単じゃないよねっていつも思います。

    次回は、もう少し細かく突っ込んでみますね(*^_^*)






    関連記事
  • はてなブックマーク - 投資信託を乗り換える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    インデックスファンド

    私も、今年だけで2回乗り換えました。

    1回目:STAM

    2回目:eMAXIS

    このタイミングでの乗り換えは、確かにどうかわかりません。

    但し、信託報酬が安いので、これからのコストは有利と考えました。

    ETFも充実してきてますので、インデックスファンドも対抗してるのかもしれませんね。

    Re:インデックスファンド(11/25)

    ミスターストック 1970さん



    おお、今年だけで2回ですか。

    うさみみは過去トヨタアセットバンガードからSTAMに一部乗り換えました。

    別に確定利益がでたので税金を払わないように損失確定をぶつける形ですので、ほんの一部ですが。



    そういうタイミングでないとどうもいろいろ考えすぎて乗り換えられないんですよ。



    たぶん、どれが一番いい選択なのかは3年後くらいでないと分からないんだと思います。

    共感

    うさみみさん、こんにちは。

    そうですね、私も得かどうかわからないです。

    信託報酬という保有コスト低下によるメリットは確実なのでしょうが、一方でファンドによっては財産留保額という解約コスト発生が起こりえますね。

    また、税金の問題にしても、株価下落局面で乗り換えて損失を出しても、うさみみさんがおっしゃられている通り相殺できる益がないと意味がないですし、乗り換え先の株価水準が低くなるわけですから、遠い将来に利益確定売りをするときの税額が大きくなるリスクがあります(軽減税率がなくなり20%課税されるかもしれませんし)。

    ファンドの信託報酬率だけで判断するのはベストでない場合がありますね。



    >ミスターストック 1970さん

    反対するようなコメントになりましたが、他意はありません。自分の資産や投資方針なども含めて総合するとベストな選択肢になりえますし、ただ手数料が安い商品が常にベストとは限らないケースがあると思ったため、このようなコメントになりました。

    Re:共感(11/25)

    あつまろさん



    実際に乗り換えようと思った時に、ご指摘いただいたようなことをどうしても考えてしまいます。

    コストと税制だけでなく、財産留保額そして強制償還リスクとインデックス系であっても考える事はいろいろありますね。



    すべてOKというベストのタイミングは稀ですから、どこかでエイヤーなんでしょうね。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。