ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  外国債券の時価評価額(相続税評価額)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    外国債券の時価評価額(相続税評価額)

     
    外国債券は、一般に、発行体、発行市場、通貨のいずれかが海外である債券を指しています。
    外国政府、外国企業、国際機関等が発行する債券や日本企業が海外で発行する債券も外国債券になります。




    <外国債券の時価評価額>


    外貨建ての有価債券を保有している個人投資家はそれほど多くはありませんし、取引している証券会社にログインすると保有する外国債券の時価評価額を表示してくれているので、気にする機会が少ないです。

    カブドットコム証券のQ&Aより
    Q:預かり資産評価画面における外国債券の評価額はどのように計算されていますか?
    A:預かり資産評価画面における外国債券の評価額は、保有銘柄毎に以下の計算式で円換算ベースにて算出し、複数銘柄を保有されている場合はその合計値で表示いたします。

    【計算式】
    ・(残高額面×債券時価÷100×売り適用為替レート)+(経過利子×売り適用為替レート)



    外国債券の評価って案外難しい計算式ですよね。
    例えば、1万ドル分の外国債券を購入した場合、買った時が1万ドルの価値があったとしても、に債券の時価は変動していきますので、その債券自体の時価は常に変動していきます。更に、時間がたつ毎に債券のクーポン(利子)分も加算されていきます。
    それらに「売り適用為替レート」をかけて評価していることから、今売ったらこれだけの価値がありますよということになります。

    証券会社の売買コストは、実際の為替レートと売り適用為替レートの違いに含まれていると考えられるので、同じ外国債券であっても証券会社によって評価が違ってくると思います。
    その外国債券を実際に売却したらその評価の相当する円貨となるのかといえばそうではなく、更に為替手数料がかかってきますので、本当はそれらも含めて外国債券の評価をすべきかなという気はします。

    でも正直そうした計算は面倒ですし、普段は証券会社が表示している評価額で集計しています。
    外国債券を途中売却しようとする時だけ、債券時価を気にするといった感じです。
    売り適用為替レートについては、外貨決済を基本にしているので気にしていません。

    「なんか難しゅうて、よーわからんわ」という人は、外国債券の評価は「満期を迎える前に売却する場合の売り値は買ったときの金額ではなく、そのときの市場の評価額や為替レートが関係してくる」ことだけを覚えておくといいと思います。
    満期までもって償還するか、途中売却するかについては、債券価格の動向や税金の関係を踏まえて判断していくので、ここでは省略します。




    <外国債券の相続税評価額>


    我が家では、外国債券への投資を行っているので、これらはいずれ娘たちに相続されることになると思います。
    外国債券の時価評価額は、一言でいえば「今売ればいくらか」というものですが、相続税評価はどうなのでしょうか?

    外国債券の相続税評価についてインターネットで調べてみましたが、正直にいってよくわかりませんでした。

    例えば、上場株式・ETF(上場投資信託)の評価は、下記のうち最も低い価格でよいとされています。
    ・相続発生日の終値
    ・相続発生月の終値の月平均
    ・相続発生月の前月の終値の月平均
    ・相続発生月の前々月の終値の月平均
    ※相続発生日に取引がなかった場合には、相続発生日の前後で最も近い日の終値。
    ※相続開始日時点のTTBレートにおいて換算

    外国債券の相続税評価についてもいくつかの選択肢があるのでしょうか。

    国税庁のタックスアンサーを探していても、外国債券という項目はありませんでしたが、国税庁タックスアンサー>財産の評価>相続財産や贈与財産の評価>「No.4641 利付公社債・割引発行の公社債の評価」というのがありました。

    利付公社債の評価と割引発行の公社債に分けられていますが、日本債券についてはこの考え方でいいと思われます。
    外国債券については、恐らくそれらに売り適用為替レートをかけて算出するのかなと思いますが、確かなことは調べられませんでした。
    ホント、外国債券ってレアな正解ですよね。
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 外国債券の時価評価額(相続税評価額)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。