ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  あきらめること、あきらめてはいけないこと(人生が変わる30の言葉)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    あきらめること、あきらめてはいけないこと(人生が変わる30の言葉)

     
    「あきらめること、あきらめてはいけないこと~人生が変わる30の言葉(著者:ゴードン リヴィングストン)」を読みました。
    著者は50歳代ということで、1日中年齢を気にしているということから始まります。

    定年後の第2の人生のモデルはたくさんあるけど、その前の40~50歳代のいわゆる中高年の世代のモデルはなかなかみつかりません。
    モデルがないから「本当に自分がこれでいいのか」と迷いが深くなり、仕事でも家庭でもいちばん重圧がのしかかる時期なので、この年代にウツが多くなるそうです。

    アメリカで人気のある精神科医であるリヴィングストン博士は、この本で中高年に向けての生き方の1つのモデルを示そうとする。人生の半ばを過ぎたら「あきらめること」と「あきらめてはいけないこと」を見極めようというのが、博士の主張だ。



    私も40歳代に突入し、思うようにいかないことが増えて戸惑いを感じています。
    「あきらめること」と「あきらめてはいけないこと」を見極めよというとだが、「あきらめること」は結構難しいなと思っています。

    幸せになりたいのなら、完璧主義は捨てよう
    予期しなかったことに出会ったとき、あなたはどうするのだろうか?
    あたふたしながらもなんとかコントロールしようとし、多大な時間とエネルギーを使うタイプだろうか?

    そういうタイプは、まだ右も左も分からない子どものころから、安定した生活が一番だと言われ、そのためにはまず物質的な豊かさを得る手段を獲得するように教えられてきたはずだ。幼いころから暗黙のうちに「成功」したら幸福と安定が手に入るのだと刷り込まれ、決められた軌道に乗せられてきた。
    (中略)
    人間関係で難しいのは、自分の人生をコントロールしようとすると、他の人生もコントロールしなくてはいけないということだ。今の世の中では、自分が欲しいものを手に入れようとすると、誰かを犠牲にしなければならないというゼロサムゲームに放り込まれる。



    アメリカの社会感と日本の社会感は違うとは思いますが、「自分の人生をコントロールしようとすると、他の人生もコントロールしなくてはいけない」というのはそうかもしれないと思いました。
    ゼロサムゲームかどうかはともかく、資本主義社会である以上、競争社会であり、そんな中で成功とまでは行かなくても、そこそこ豊かな生活を夢見るわけです。

    うまくコントロールできないものかと考える私は、完璧主義者的な要素が強いのかもしれません。
    親密な人間関係を築く上では、「コントロールする意志を放棄しないと、相手を動かす力は得られない」というパラドックスがあるんだそうです。

    ■あらゆることに、よい面と悪い面の両方を見よう

    私は、メリットとデメリットを比較して天秤にかけるのが好きです。
    これも細かい事まで検討するという意味では完璧主義者的な要素かもしれません。
    でもメリットとデメリットを比較するということは、ゼロか百かの選択肢ではなくなるというこでもあります。

    メリットとデメリットを比較してよくわからなくなってしまうことがしばしばあります。
    「どっちもどっちか」と優柔不断的な性格でもあるんです。
    どんな人もこれらの両面を持っているんじゃないかと思います。


    うつになれば、気持ちはそれ以上落ち込むことはない。「これ以上つらい思いをすることをしないですむ」と思えば、ある意味でそれは安全な場所となるだろう。
    何でも悪い方に考えて落ち込む悲観主義者の気持ちをさらに落ち込ませるのは難しい。たとえ不幸が起こってきても、たとえ不幸が襲ってきても、悲観主義の人は既に免疫があるから激しく落ち込まないで済む。



    そういうもんなのだろうか。
    分かるような、分からないようなところではありますが、悲観主義者に「後ろ向きに考えるのをやめて、前を見ましょうよ」と忠告しても抵抗される経験が私にもありました。
    極端に傾いている人を、反対のことで反対の方向に歩ませるのは並大抵のことではないのは実感しています。
    私もまた、きっと陥っているところから抜け出すのは容易ではないというこでしょう。

    親が子どもにできることは少ししかないことに気づこう

    子どもの成功や失敗の責任は親にある、もしくは親が主に背負っている、というのは一種の神話見たいなものだ。もちろん子どもを精神的、肉体的、もしくは性的に虐待している親が、長く消えない深刻な傷を与えるというのは明らかだ。しかし、子どもを愛して、健やかな成長のために、安定したよい環境を与えるという基本的な義務を果たしている親ならば、子どもの努力の結果にまで責任を問われる必要はない。
    子どもの1人の独立した人間であり、人生の成功や失敗、そしてどう生きるかについては、子どもが自分で下した決断によって決まる。だが、一人の大人としてどう生きているかを示すことでしか、親の信念は子どもには伝わらない。親の価値観から何を選んで自分の人生に生かすかは、子ども自身にかかっているのだ。



    子どもが中学生、高校生になってくると、親として子どもに与える影響力は小さくなっていく感じがします。
    というよりも、親が子どもをコントロールできなくなっていくという戸惑いがあるといった方が正しいかもしれません。
    もう、私は子どもをコントロールすることはできません。

    小さいころは、子どもは親の真似をしていました。
    今は親の悪いところを感じたり、親の卑怯なところを見極める目を持っていると思います。
    だからなんでもかんでも真似はしません。
    だから口で100回注意するより、親が行動で示して背中を見せるしかないんだと思います。
    もはや親ができるのは、子どもを愛していることを伝えるくらいなのかもしれませんね。

    子どもの将来は自分にかかっていると信じきっている親に「この子が必ずいい子になるように、私ができることはなんでしょうか?」と聞かれたときに、私はこう助言する。
    「親が子供にできることはあまりありません。でも親子喧嘩を減らして、子どもが何かを決めようとする時に口出ししないようにすれば、みんなハッピーに暮らせますよ」と。すると親はたいていびっくりする。



    親の恐れや不安は、子どもに伝染するそうです。


    いろんな角度から「人生が変わる30の言葉」が書かれているので、自分の人生を見つめなおし、将来のことを考えるには良い材料だと思います。
    精神科医の先生ですから、「心の持ちよう」について書かれているということです。

    ■人生において自分の思いどおりにできることは少ない。しかし、生き続けるための選択肢の全てがなくなってしまうことは決してない

              

    関連記事
  • はてなブックマーク - あきらめること、あきらめてはいけないこと(人生が変わる30の言葉)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。