ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  結婚生活vsシングルライフ
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    結婚生活vsシングルライフ

    結婚生活vsシングルライフどっちがおトクでSHOW(R25 7月15日)の記事で、独身の利点が書かれていました。

    (抜粋転記)

    >「4人家族と独身では、生涯の収支残高にかなりの開きがあります。つまり、当たり前ですが独身の方が自分のために使えるお金は圧倒的に多いということです」
    >試算では、子供2人を大学まで進学させた場合の一般的な養育費が6432万円。その他結婚式などのライフイベントに800万円。合計7232万円が独身より余分にかかる。独身ならそのすべてを自由に使えるのだ。
    >「ただし家庭を持つと税金控除の点では、独身者よりも優遇されます。日本は収入の分だけ税率も上がる累進課税のため、高収入であるほど控除額にも開きが出てきます」
    >仮に年収500万円とした場合の税金は、独身52万7500円(所得税+住民税)に対し、家族持ちは26万3000円と約半分に(前提条件によって変動アリ)。一方で、社会的信用においても独身者には不利な点があると金子さんは指摘する。
    >「例えば住宅ローンの査定では、独身だとマイナスポイントになることが多いようです。普通に考えれば扶養家族がいない独身者の方が返済能力は高いはずですが、身軽なだけに責任感も薄いという見方をされます」
    >こう聞くと、独身者は肩身がせまいが、最新の国勢調査では30代後半男性の3割が未婚という結果に。



    今日いっしょに遊んでいた中で、同級生で独身の人がいます。
    同じ給料水準で自分のために7000万円以上も自由に使えるなんてうらやましい気もします。
    彼もそういうことを意識して独身でいるわけではないと思いますし、うらやましいかといわれれば正直、微妙です。


    記事によると、こどもの養育費が1人3216万円ということですが、2500万円くらいしか見込んでいなかったので、ちょっとビックリの数字でした。

    記事では、7000万円ほど独身の彼の方がうさみみよりたくさん自由に使えるとのことでしたが、同級生で同じ会社で似たポジションであるという前提で言えば、うさみみの方が手取り給料が多いです。

    扶養手当や税控除があります。
    また、出産手当金、児童手当なども支給があります。
    誕生祝い金、入学祝金などももらえます。


    そういったお金は少ないようで意外に多いものです。
    ただ、将来を支えるこどもを育てるという風にとらえた場合には、もっと優遇されてもいいように思います。
    なんせ、7000万円の差です。
    ちょっとばかりもらったって差が大きいですもんね。


    でも、将来を支えるこどもっていう視点で子供を産んでいるわけではなくて損得を論じるのもちょっと違うかなって思うので、もう少し子育てがしやすい環境になってくれればいいかなって思います。

    それにしても、こどもの養育費の見積もりが甘かったのかとちょっぴり心配になりました。




    関連記事
  • はてなブックマーク - 結婚生活vsシングルライフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    同感です。

    はじめまして、蓄財王と申します。

    損得で考えたら子供なんて育てられないですよね。

    でも、年をとってから一人ぼっちはさみしいですし。

    経済的に得をするなら、相続税が安くなるくらいでしょうか?

    子供名義で、松井証券の口座を開設して、配当金の税金を取り返すくらいしか、経済的メリットはないかもしれません。

    Re:結婚生活vsシングルライフ(07/15)

    お金の面で、のお話ですね。

    子供の笑顔に癒されたりするのは、

    換金できないですからねー。



    未来に主体的な独身でしたら、

    7000万、貯まっているかもしれませんが、

    独身の人って、あるだけ使ってしまう印象です。



    だったら結婚して、計画性を持っていたほうが、

    貯まっているような気がします。

    価値観の変化

    お金が発明されたのは人類にとって最近の出来事だとすると、その前の長い間、損得勘定抜きに、本能的に人は子供をつくり育ててきたことになります。

    お金で何を手に入れているかというと、「満足」を得ているのではないでしょうか。お金と満足(欲望、本能)に関係があるとすると、子供をつくり、育てる過程で得られる人生の充実感、満足はかなりのものです。

    また、私だけではないと思いますが、子供ができると不思議と物欲が減ります。お金で物欲を満たす必要がなくなる効果を勘定できたとしたら、それはかなりの額になると感じます。

    満足の質が子供ができることで変わるとしたら、お金の存在価値すらも変化している可能性があります。子を持つ親と持たない人の価値観が変化しているとしたら、すでに金額での比較の意味が薄れている可能性があると感じるのです。

    「親より先に死んではいけない」の言葉の本当の意味を、私は子供ができて、やっと感じることができました。これも価値観の変化の表れのひとつだと思っています。お金よりも、自分の意志や気持ちを次の世代が引き継いでくれるという事が価値として大きくなっている気がします。

    こんにちは。

    知り合いに、ずっと独人を貫いている男性がいます。彼は、独身だと自由な時間とお金が確保できると言っています。



    人って考え方が様々ですね〜。



    教育費って、見積もり方で差がでますね♪私立に行くか公立に行くかで大きく差がでるようです。



    我が家もできるだけいい教育を受けさせたいです。でも、支出はなるべく抑えたい。。

    そんな感じで戦っております。

    Re:同感です。(07/15)

    蓄財王さん



    世の中お金だけで語り始めると極端に狭い世界にすまないといけなくなりそうですね。

    お金は希望する人生の裏ズケのようなもので、子供を持っても問題ないくらいの資産形成をしていればすごく幸せなのかななんて思います。



    独身もそれなりに楽しいのかもしれませんが、特にうらやましいとは思わないですね。

    (こういうのって負け惜しみ?なんて)

    お金では苦労したけど、それもまた1つの人生かななんて。。。子供がいて楽しいこともたくさんありますしね(^^♪

    Re[1]:結婚生活vsシングルライフ(07/15)

    ありすちん0299さん



    そうですね。子供の笑顔に癒され救われたり(^^♪



    独身の人がどれほど貯金しているのかは、ちょっと興味ありますね。

    もし、おしゃるように金銭的なアドバンテージを生かせていないってこともあるかもしれませんね。



    ご指摘の計画性ってのはすごく大きいと思います。

    何に使ったお金かわからない支出ほど無駄な出費はありませんし、意識してお金を使いたいものですね(^^♪



    Re:価値観の変化(07/15)

    Hope of Lifeさん



    子供をつくることは本能ってことかもしれませんね。

    ご指摘のように、現実社会ではお金という1つの尺度ができたのが最近の出来事だとすると、多少損得勘定を働かせるのも人間の本能かもしれませんね。



    うさみみ家も3人目はしんどいって計算をしています。それも1つの損得勘定です。

    現実として子育てにかなり費用がかかる以上、計画的に人生を歩まなければ、お金で苦労するのも時代ってことの判断かもしれませんね。





    >満足の質が子供ができることで変わるとしたら、お金の存在価値すらも変化している可能性があります。子を持つ親と持たない人の価値観が変化しているとしたら、すでに金額での比較の意味が薄れている可能性があると感じるのです。



    こどもは自分以上に大切な存在となりうる不思議な存在だなって思います。

    こどもが不治の病にかかったとき、うさみみは、きっと代わってあげたいと思うと思います。



    そんな存在を得て、価値観が変わらないわけがないと思います。



    だからこそ、うさみみは一般的に経済的に不利と言われている子育て家庭でも資産形成はできるんだってことを、このブログやHPを通じて発信して行きたいと思うのです。

    Re[1]:こんにちは。(07/15)

    じもゆさん



    子育ての初期は自分の時間は二の次になってしまいますね。

    その分、ほんの隙間の自分の時間を大切にしたりしますよね。



    独身さんも子育てさんも、自己責任で選んだ道です。どちらにせよその結果がまあまあ満足であれば幸せですね。





    >教育費って、見積もり方で差がでますね♪私立に行くか公立に行くかで大きく差がでるようです。



    ですね。教育費はある程度コントロールできる支出なので、考え方次第では1人1千万円くらいの差が出てもおかしくないですね。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。