ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  何のために投資をしているか?(リスク管理の重要性)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    何のために投資をしているか?(リスク管理の重要性)


    2009年6月20日というとリーマンショックの大底期になりますが、「何のために投資をしているか?」という問いかけをしていました。

    資産形成の1つの手段として、投資を行っています。
    「何のために投資をしているのか?」を時々考えることがあります。
    改めて考えてみることも大事だと思います。

    ふりかえると、投資をしようと考え始めたのは、「ハイパーインフレや国家破綻に対する恐怖」だったかなって思います。
    「投資=危ない」という認識は、多くの人の中にあると思います。
    私もその一人でした。

    過去形を使いましたが、投資が危ないという認識は多少変わったけれども、それは今でも持っています。
    投資自体が危ないという意識はかなり減って、「投資にのめり込みすぎることや自分の過信が危ない」という意識を持っています。

    投資を始めるまでは、「投資=危ない」という意識から、どんなきっかけで投資を始めるという意識に至ったか?
    その間にある壁を超えさせたものは何か?
    ひとそれぞれ違っているとは思います。

    真っ先に想像できるのが、「お金を増やしたい」が多いだろうということです。
    お金を減らしたいから投資をする人はいないですから、個人投資家はだれもがこの意識を持っているはずです。
    そうはいうものの、まずは投資を始めたきっかけを考えたいと思っています。

    うさみみの場合は、上記のとおり、「ハイパーインフレや国家破綻」。。。言い換えると、「円キャッシュの価値の目減りに対する恐怖」がきっかけです。
    その恐怖から、資産を分散しておく必要を感じて、外貨MMFから外国債券、香港H株…という感じで始めていきました。<
    お金を増やしたいという気持ちもありますが、どちらかいえば、資産を分散しておきたいという気持ちが今も昔も大きいです。

    みなさんはどうだったでしょうか?



    リーマンショックの最中に「何のために投資をしているか?」を問いかけさせていただきました。
    大きな含み損を抱える中、「なんで投資しているんだろう、投資していなければこんなに損することもなかったのに」という思いがあったはずです。
    理屈をこねてして資産形成の1つの手段と書いていますが、心穏やかではなくそういわざるを得ないというだけだったのかもしれません。

    当時たくさんのコメントをいただきました。
    ・資産を減らさないため
    ・円に資産を集中させるというリスクを減らすため
    ・将来の生活に困らないようにと資産の保全している
    ・預金にお金を置いておいてもしようがないかな
    ・資産を分散しておきたい(リスクを減らすことと保険)
    ・投資をしないことによる機会損失の防止
    ・老後資金への不安

    どのコメントも共感できます。

    「恐怖」「不安」がきっかけのケースと、「増やしたい」がきっかけのケースがあるようです。

    私は「ハイパーインフレや国家破綻に対する恐怖」ということで前者です。
    不安に煽られるというのはある意味危険な入口だったかもしれません。
    詐欺の手法の多くは不安を煽るを入り口にして、冷静な判断力と考える時間を奪うことから始まるわけですし。

    ただ詐欺との違いは「自分で時間をかけてゆっくり考えること」です。
    どんなきっかけであろうと「自分で時間をかけてゆっくり考えること」が大切なんだと思います。

    「投資にのめり込みすぎることや自分の過信が危ない」
    リーマンショック時に消えていった人と生き残っている人の違いは、リスク管理にあります。
    自分が投資したこと以上に、お付き合いさせていただいたブログから多くのことを学ばしていただいた結果、結局は「リスク管理をどう考えるか」なんだなと思いました。

    「お金を増やしたい」という気持ちが強くなりすぎると、投資額を増やせば…、とかリスクが高い方向に考えがいってしまいます。
    周りの人が順調に増やしているのを見て「焦り」が生じてくると、徐々に慎重さも失われていきます。
    投資以外に資産形成の武器がないと焦りやすくなります。
    投資って自分の心に大きく左右されるんだなと実感します。

    あれから4年、リーマンショック時の含み損もなくなり、穏やかな日々を過ごしています。
    今は以前に比べて焦りも感じにくくなりましたし、他人が儲けていてもあまり気にならなくなりました。
    1日で月収分が変動してもなんとも思わなくなりましたし、1か月で数百万円の変動しても心の動きもあまりなくなったと思います。
    どうでもいいというわけではありませんが、別にどうでもいいとも思っているんです。

    「ハイパーインフレや国家破綻」の心配も、これはしても仕方がない心配だと思うようになっています。
    そうなったときにちょっとでもましなのは何かを考えて、分散投資をしています。
    分散投資していれば安心とも思っていませんが、ましでしょうという感じです。

    「まあ、そこそこでいいんじゃねぇ」

    みたいな感じです。





    このエントリーは、2009年6月20日にUPしたものを修正しています。
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 何のために投資をしているか?(リスク管理の重要性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    減らさないため・・・ですかね

    私の場合は金融資産は貯蓄以外は全て外貨建てですが、投資の目的は減らさないことかなと今は思っています。

    もちろん、円建て名目値だったら貯蓄にすれば減ることはないのですが、自分が今後生活していく上での実質購買力を目減りさせないということを考えたときに外貨建てにすることで円安による購買力の目減りを防いだり、インフレ抵抗力のある資産でインフレによる購買力の目減りを防ぐことを考えています。

    何十年後、円高になったら名目値は減少し、投資なんてしないほうがよかったということになりますがそれは円に資産を集中させるというリスクをとった結果論なので、別に円高やデフレによる金融資産の目減りは気にしていないです。

    Re:減らさないため・・・ですかね(06/20)

    Falgonさん



    コメントありがとうございます(^^♪

    うさみみも全く同様の考えです。



    購買力の極端な目減りを防げれば、結果として投資をしない方が良かったとしても、仕方がないと思いたいところです。(未来の自分はそう思えるかどうかわからないですが)



    基本的には貯蓄力で生活していける人でないとここまではっきりとは言い切れないかもしれませんね(^^♪



    資産運用

    うさみみさん



    こんにちは

    先日はお返事ありがとうございました。



    早速リンクも貼っていただき光栄です。



    さて、資産運用の目的ですが、私も未だ結論が出ていませんが、将来の生活に困らないようにと資産の保全しているのかなと思っています。

    また時々思うのですが、ゲームの一種なのかなとも思います。人生そのものがゲームと言ってしまえばそんな気もしますが・・・。

    ここでいうゲームの意味は自分の考えている通りにうまく事が運んで自己実現していくのを願っているとでも言いましょうか。

    あまりうまくいえませんが、資産運用にはそういった要素もあるのではないかと思います。世界の市場を丸ごと長期保有するというインデックス投資も過去はうまくいったでしょうが、未来はどうなるかわかりません。そんな中でもインデックス投資をして、資産の増加を願っている方も多いと思います。

    結果的に数十年後に目論見どおり運用資産が増加したとき、資産の増加を喜ぶと共に自分の考えが正しかった、うまくいったと喜ぶ部分も相当あるのではないかと思います。

    そういう意味でゲーム?かなとも思っているしだいですが、どうでしょうか?・・・。

    Re:何のために投資をしているか?(06/20)

    私の場合、投資を始めるきっかけとして恐怖心のようなものは持ってませんでしたねぇ。

    「ハイパーインフレや国家破綻」は、まぁないだろうな…くらいに思ってました。

    昔、「あるじゃん」を読んで投資も少しずつやったほうがいいのかなと思って投資信託の積立を始めたんだと思います。

    あの頃は住宅ローンがあったので、毎月5万円だけを投信の積立にまわしてました。公社債投信に2万円、日本株投信に1万円、外国株投信に1万円、外債投信に1万円だったと思います。



    住宅ローンを完済してからは、預金にお金を置いておいてもしようがないかな?という気持ちから投資にまわしてます。

    預金金利が3%〜4%あれば投資はしないかもしれません。



    たぶん、投資をしなくても老後の生活費は貯まるような気もします ^^;

    生活費はあまりかからないほうなので。

    数十年後に円高やデフレで資産価値が目減りしても、お金のかからない暮らしができれば大丈夫だと思ってますよ〜

    年金生活はデフレよりもインフレが怖いと思いますから。

    Re[1]:何のために投資をしているか?(06/20)

    本当に今は何のために投資してるか、始めた頃の気持ちを自分に聞きたいような大損状態です。

    私の場合もわが国の預金金利に愛想をつかしてせめて少しでも増やせれば・・・・という気持ちからです。

    今は減りさえしなきゃ、そのまま銀行に眠らせておくべき・・・・と遺言に書きます。

    ただ、ここまで経済が混乱したからこそ、たくさん勉強できたことを感謝しています。短気おこして売却しなければ、少なくとも損失確定にはなりません。

    このまま子供の代に譲って、「たったこれっぽっち・・・?」と思った子供はせっせと働く・・・・

    これって最高の教育・遺産ではないでしょうか?

    恐いんです....

    僕の場合は、多分みなさんと違い、ほんと恐怖心からですかね〜。

    国民年金や退職金がほぼないような状況なので、投資をしています。



    ただ、初めはそこまでシビアに考えてなく、株でお小遣いって感じだったような..

    それから、勉強、結婚、家族が増える。

    で、投資の意味合いが変わって来たと思います。

    分散

    こんばんは。



    私も、昔から資産を分散しておきたいという考えを持っています。

    私にとって資産運用とは、リスクを減らすことと保険という意味合いが強いです。



    増えたらいいなと思っていますが、そう簡単には増えないだろうとも思っています。



    Re:資産運用(06/20)

    atok440さん



    >ここでいうゲームの意味は自分の考えている通りにうまく事が運んで自己実現していくのを願っているとでも言いましょうか。

    >あまりうまくいえませんが、資産運用にはそういった要素もあるのではないかと思います。



    確かにゲームとか賭け事の要素を持っていると実感します。

    考え方ではそう整理する人はあまりいないでしょうが、実践ではそう感じますね(^^♪



    サブブログの記事↓ http://usamimi1969.blog21.fc2.com/blog-entry-209.html" target="_blank">http://usamimi1969.blog21.fc2.com/blog-entry-209.html



    ですが、以前の記事をまとめたもので、その中でもゲームという言葉がでてきました。



    決して甘く見ているというわけではなく、投資の本質的な部分の一部だとうさみみも感じます。

    自分の思惑どおりにいくことへの期待というか、自分が戦略的に勝つことに対する期待。。。

    それが原動力になることもありますよね。



    Re[1]:何のために投資をしているか?(06/20)

    さすらいの旅犬さん



    おお、達観してますね(^^♪

    「ハイパーインフレや国家破綻」の可能性があるなら備えなきゃって思っちゃいました。

    今は、当時ほど考えていないけど、そうなっても家族が生きていけるようにするのが、うさみみの責務かなって。。。





    >投資も少しずつやったほうがいいのかな

    ということですが、投資を始めたきっかけは文面から推測すると、「なんとなく始めた」、「投資をたしなんでおく方がいいかな」とか「預金金利が低いから」のどれかでしょうか?





    >たぶん、投資をしなくても老後の生活費は貯まるような気もします ^^;

    >生活費はあまりかからないほうなので。



    そうですね。

    今の生活がずっと続けられるのなら、老後もなんとかかりそうですね。

    ある程度のインフレに対して、目減りした分以上に資産を作れば無理に投資する理由はないかもしれませんね。

    Re[2]:何のために投資をしているか?(06/20)

    hinaさん



    >私の場合もわが国の預金金利に愛想をつかしてせめて少しでも増やせれば・・・・という気持ちからです。



    なるほど、今の預金金利は低水準ですもんね。

    最近、新生銀行で5年1.7%という定期預金がありますが、このあたりだと投資をしなかったでしょうか?

    うさみみは、この水準ではインフレに最終的に勝てない可能性があるものの、まあまあの金利かななんて感じています。



    うさみみも塩漬けですが、将来的に多分使わない分くらいだろう(老後10年分の生活費くらいは常に残さないと生きた心地がしないという意味)から、そのまま娘達に相続するかもしれません(笑)



    増えようが減ろうが最高の教育・遺産になるのかもしれませんね(^^♪

    Re:恐いんです....(06/20)

    かえるさん



    最初は「株でお小遣い」という感覚だったんですね。

    恐怖心というのは、インフレに対してと、将来お金が足りなくなり恐れと両方という感じでしょうか?



    家族が増えることでお金がグーンと必要になっちゃいますよね。

    投資の意味合いは、変化して当然だと思います。

    人生設計と投資の関係も同じですね。ゆえに、何のために投資しているのかを見失ってはいけませんよね(^^♪



    最近話題の、個人401Kを買われているそうですね。

    少しでも有利な商品がでてきてくれるといいです。

    うさみみは残念ながら買えないようなので、このブログでは取り上げていないですが、娘達のために勉強させてもらっています。

    Re:分散(06/20)

    グラフトン通りさん



    >私にとって資産運用とは、リスクを減らすことと保険という意味合いが強いです。



    なるほど。

    保険でもあり、リスクを減らす手段ということですね。

    同じ意味の部分もありますが、両者は微妙に違います。。。しかし、両方を狙うことが出来るのも投資ですね。



    おっしゃるように増やすことへの期待が高度経済成長期とは明らかに減ってきますよね。



    これからは低成長の中でいかに家族が生き残るかと新興国とどう向き合うのかがうさみみの中ではメインです。



    娘達の時代は前者がメインではないかと想像していますので、このブログの存在意義もその方向に向うと思います(^^♪

    Re:何のために投資をしているか?(06/20)

    投資を始めた頃は、3万円位の利益で釣り竿を買おうと思い始めましたが、

    今となっては何のために投資しているか分からなくなってきました。

    貯めたものも使う目的が無いと・・・

    でも使うと減っちゃうので使えない・・・

    Re[2]:何のために投資をしているか?(06/20)

    うさみみ1969さん

    >さすらいの旅犬さん



    >おお、達観してますね(^^♪

    >「ハイパーインフレや国家破綻」の可能性があるなら備えなきゃって思っちゃいました。

    >今は、当時ほど考えていないけど、そうなっても家族が生きていけるようにするのが、うさみみの責務かなって。。。





    >>投資も少しずつやったほうがいいのかな

    >ということですが、投資を始めたきっかけは文面から推測すると、「なんとなく始めた」、「投資をたしなんでおく方がいいかな」とか「預金金利が低いから」のどれかでしょうか?





    >>たぶん、投資をしなくても老後の生活費は貯まるような気もします ^^;

    >>生活費はあまりかからないほうなので。



    >そうですね。

    >今の生活がずっと続けられるのなら、老後もなんとかかりそうですね。

    >ある程度のインフレに対して、目減りした分以上に資産を作れば無理に投資する理由はないかもしれませんね。

    - - - - -

    分かりづらい文章でごめんなさい ^^;

    きっかけは「なんとなく…」だと思います。

    だから小額から分散してスタートしました。

    でも、積立をしていくうちにいろいろ考えるようになってきたと思います。



    自分の周りの親世代(年金生活)を見ると、

    デフレだとかなり暮らしやすいみたいです。

    そんな状態が10年くらい続いたんでしたっけ。

    でも、去年の原油高騰のとき、

    物価が上がると弱い人は一発でやられてしまうと痛感しました。

    (灯油が高すぎて買えず、生活に苦労してるお年寄りをテレビで何度も見ました)



    やはり、インフレには備えておきたいので、

    投資はこれからも続けていくと思います。

    デフレになったら少ない現金でなんとかやりくりして暮らしていくと思いますよ(^^)



    Re[1]:何のために投資をしているか?(06/20)

    tom_2003さん



    おお、釣竿を買うお小遣い稼ぎがきっかけなんですね。

    だとすると、何百本も買えるときがあったり、釣竿買っとけばよかったなんて思うこともあったり。



    みなさんだんだんと投資の目的は変化していっているようですよ(^^♪





    >今となっては何のために投資しているか分からなくなってきました。

    >貯めたものも使う目的が無いと・・・

    >でも使うと減っちゃうので使えない・・・



    これは資産形成も同じですね。

    最近思います。貯めるのはいいけど使うことも考えないとって。

    実感として、貯める方がラクで、有効に使う方が難しいです。

    もちろん貯めるのは楽勝という意味ではなく、苦労していますが、両者を比較して。



    投資の種銭として考えると、「使うと減るので、使えない…」。。。って循環に入っちゃうと、目的と手段がごっちゃになりますよね。

    実際、うさみみもそういう渦の中にいたんだと思うし、そこから脱出しようともがいている最中です(笑)



    そこをでたところが、次のステージの入り口なんだと感じています(^^♪



    Re[3]:何のために投資をしているか?(06/20)

    さすらいの旅犬さん



    >分かりづらい文章でごめんなさい ^^;

    >きっかけは「なんとなく…」だと思います。

    >だから小額から分散してスタートしました。



    こちらこそすみません。なんとなくそうだと感じたんですが、さすらいの旅犬さんは、いろんな意味でメンターだと思っているので、聞きたかったのです(^^♪



    確かに去年の原油高騰は同じようについにきたかとも思いました。

    同じく弱い人は一発でやられてしまうとも。



    とはいえそれが長続きするのかといえば、今回の件でそうでもないのかもとも思いました。



    ボラティリティの大きさで見えにくいところですが、最終的には資源は徐々に高騰していく=インフレの目はあるんでしょうね。



    それに対する備えとしての分散。。。そして、ボラの大きさにパニックにならないような土台をいまからしっかり作れればと思います(^^♪



    さすらいの旅犬さんが達観されているのは、今回以前にバブル崩壊を経験されているのが大きいんだろうなと思います。

    経験って非常に大きいですね。特に、パニックに対して(^^♪

    投資について

    僕にとって何のために投資をしているか・・・・。

    銀行預金以外をすべて投資とするかどうか?凄く迷う点ですが、こう定義すると。



    最近ですと国内債券への投資もしています。そうすると、銀行にお金を寝かせないこと、有効に資産を増やしていくことを目的として投資をしています。



    先日、東京ではマルキール教授の公演では、経済対策によってインフレが起きるとのことでしたが、インフレ対策ではなく同じ給料でも取っておくことでどれだけ多くのものが買えるようになるかという点で、投資をしています。





    なので大きいマイナスを避けながら進めることが投資かなと思います。

    Re:投資について(06/20)

    矢向さん



    なるほど、有効に資産を増やすことがきっかけなんですね。



    資産を増やすというのは重要な投資の重要な要素ですね。



    確かに、大きいマイナスを避けながら進めることが大切ですね。

    リスクの取りすぎには注意ですが、有効に資金を活用することと、リスクの取りすぎとの境目が難しいところですね(^^♪

    Re:何のために投資をしているか?(06/20)

    皆さんちゃんと考えて投資をはじめてるんですねー。

    asutama はたぶん自国(日本)の政府が信用できないと思ったから。将来こんなやり方をしていたら円の価値はいかがなものか?というのが外債や外貨MMFの購入のキッカケのような気がします。

    あくまでインフレはおまけ・・・。

    >恐怖心というのは、インフレに対してと、将来お金が足りなくなり恐れと両方という感じでしょうか?



    どちらかと言うと、将来のお金がなくなる事の怖さが今のところ勝っています。



    インフレについては、ある程度、株式に投資している事、一部資金を動かす事で対応できればいいかなーと、まだちょっとゆっくり考えています・・・(汗)

    Re[1]:何のために投資をしているか?(06/20)

    asutamaさん



    >皆さんちゃんと考えて投資をはじめてるんですねー。



    ここは微妙なのかなと考えています。

    ある程度考えて始めているとは思いますが、やってみないと分からないことが多いという意味で、とことん調べつくして始めた人はそれほどいないように思います。

    (うさみみの個人的な感覚で、コメントいただいた方がそうだということではないです。)



    飛び込んでみてどうするの?ってのが一番しっくりくるのかなって。





    なるほど、円の価値の未来に信頼が持てなかったのがきっかけなんですね(^^♪

    円キャッシュだけでは不安を感じますよね。





    ところで、お気に入りにいれていただいていてありがとうございます。

    お気に入りにいれさせていただきます。

    今後ともよろしくお願いします(^^♪

    Re:あくまでインフレはおまけ・・・。(06/20)

    かえるさん



    資産形成の1つの効果は、不安を減らすということです。

    投資によって不安が和らいでいけるといいですよね。

    やり方によっては逆に首を絞めるのも投資なんですよね。



    株式が多いとインフレには対抗できるかもしれませんね。

    うさみみは株が少ないです。

    ですので、インフレに対抗できないまでもチョイ負けでいければいいという設計にしています。

    投資の目的を改めて考えてみました



    ・日本円を持ちすぎることによるリスク分散

    ・投資をしないことによる機会損失の防止



    以上2点かな。



    日本株は

    ・企業に対する応援

    という意味合いもあります。





    生活防衛資金を普通預金や短期の定期預金にしておき、その他の資金は日本株、外貨MMFなどに投資しています。

    短期で動かすのではなく、のんびりやっています。(笑)

    Re:投資の目的を改めて考えてみました(06/20)

    きゅうた ♪さん



    なるほどリスク分散と機会損失の防止ということですね。



    機械損失の防止というのはこれまではでてきてないですね。

    ゲームというのと関連はあるかもしれませんが。



    なるほど、企業に対する応援ってのもありそうですね。



    投資を始めたきっかけでここまで考えている人はなかなかいないかもしれませんね。

    のんびりが一番ですね(^^♪





    老後資金のため

    最初に投資をしようと思ったきっかけは

    「老後資金」への不安でした。



    ある時ふと「自分の年金はどれぐらい貰えるのだろう?」と思い立ち実際計算すると呆然。

    このままでは老後生活は危なくなるぞという

    恐怖心が芽生えましたね。



    さてその埋め合わせをするのはどうするか?という

    時に投資という手段が必要では?と思い立ちました。

    そして色々本を読みつつ、実際始めたのが

    「個人型確定拠出年金」でした。



    今でも当初の目的を忘れず焦らずコツコツやっていく

    のがいいかな?と思っています。

    Re:老後資金のため(06/20)

    ポッキーさん



    きっかけは、「老後資金」への不安なんですね。

    ぼくらの世代は、年金がどうなるのかわからないですもんね。

    投資の成果以上にわからなそうですね(笑)



    将来への不安。。。が投資に踏み切ったきっかけですね。



    うさみみはどうも入れなさそうなので、詳しくないですが「個人型確定拠出年金」は、今話題ですよね。



    いろいろ読ませていただいていると、いつもうらやましいなって思います(^^♪

    低コストなんだけど、どうも投資上限があるようですね。

    Re[1]:老後資金のため(06/20)

    >いろいろ読ませていただいていると、いつもうらやましいなって思います(^^♪

    >低コストなんだけど、どうも投資上限があるようですね



    大雑把に言うとサラリーマンなら18000円・

    自営業者なら68000円が上限です。

    こちらのページ加入条件・上限等について詳しく書かれています。

    https://trading1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_other&cat1=other&cat2=personalpension&dir=personalpension&file=derivative_pen_limit.html



    上に書かれている条件を満たせば所轄の国民年金基金に「事業者登録」の手続きをし、その後銀行等に

    必要書類を提出すれば加入できます。



    もしかしたらうさみみさんも加入条件を満たしている

    かもしれませんのでご興味があればチェックしてみてもいいかもしれませんよ(^^)

    Re[2]:老後資金のため(06/20)

    ポッキーさん



    情報ありがとうございました(^^♪

    分かりやすい図でしたので、メモの記事にしました。

    No title

    この当時は、誰もが投資は怖いと思ったと思いますが

    このタイミングが投資の絶好の買い時だったという人が

    今頃笑っているのかもしれませんね。

    とはいっても、先が読めないのが投資ですから

    安いときにも買っておく 

    ということが大事だなぁと感じています。

    のぼりさんへ

    まさに最高のタイミングだったんですよね。
    その経験を次に活かし、そこで買うために、高いときに買わないことも大切なのですが、どこが高いのかわかんないところが難点です。
     

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。