ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  試験を受ける選択、受けない選択
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    試験を受ける選択、受けない選択

    ようやく二次試験が終わりました。ホントに長かった〜開放感いっぱいです〜★
    あとは発表を待つのみです。


    今回の試験は、本格的な管理職になるための試験ということで、今後はこういう試験はありません。試験としては最後です。


    管理職受難の時代を反映して、「試験を受けない人が多い」ということを以前書きました。
    うさみみ自身、受けるか受けないかでこの1年悩んできました。
    同期でも、仕事場でも、仲間内でもこの話題は尽きないというか、必ずといって良いほどみなさん迷っています。

    うさみみの場合ですが、17年間勤めてきて、あと21年間をどのように働いていくのかを自分に問いかける1年間だったと思います。
    だれもが気にするのは、「受けるにせよ受けないにせよその後の仕事と生活に大きく影響する分岐点」といっても大げさではないからです。


    1年前のうさみみは、「たぶん受けないかな、まだわかんないよ」と言っていました。
    まだ決断を迫られていない状況では、「たぶん受けない」という人がほとんどです。
    受ける人は「受ける」とは言わずに「分からない」といいますからね。
    決断はまだ先ですから感覚とかイメージでみんな言ってるんだと思います。

    決断の時期が迫ると、今後約20年が関わってくる話ですから、迷い始めます。
    「受けない」と言っていた人も受けないだけの強力な理由を持っていなければ迷うものです。

    そう考えると、やはり「決断というのは非常に重い行為」なんだなって思います。
    (決断とはいろんなことが絡む中で何かを捨てて何かを得ることで、勇気が必要です。批評ってのはある1点だけを比較してぼくはこっちって言ってるだけ。)

    決断をしなくていい状況の人の意見は腹半分程度に聞けばいいし、決断をした結果であれば例え自分とは反対の決断であってもその人の思いを批評することなく、素直に受けいれるのがいいなって。。。そう思えるようになりました。



    さて、管理職になることでのデメリットはどんなことがあるのでしょうか。
    いろんな人の意見を思いつくままに書いていくと、

    ●責任が重くなる。
     □責任が重くなる割には、給料はたいして増えない
     □団塊世代の大量退職を前に急激に昇進していくのが怖い
     □年下なのに年上を使うのは大変
     □健康を害したり、心の病気になる人が多い
    ●管理職に自分は向いていない
     □人に指示を出すのが苦手
     □自分が人を評価するのは苦痛
     □責任ある判断をするのはイヤ
    ●仕事に拘束される時間が長くなる。
     □部下が大変なのにいつも先に帰れない
     □プライベートな時間が減ってしまう
    ●残業代がつかなくなる
     □残業している方が稼げる
    ●現場、最前線を離れるのがイヤ
    (●受けない人が多いから、なんとなく受けない)

    他にもあるかもしれませんが、こういう感じでしょうか。


    うさみみの場合、
    もともと残業はしないで、パッパと仕事を終わらせて現場の緊急事態以外は残業はしないので、残業がつかなくなることは全く気にしていません。

    一番重いなって思うのは、
    ■団塊世代の退職後に、一気に責任が重くなるのに耐えられるのか
    ということ。

    次に、
    ■部下に指示をだすのは苦手
    自分でやった方が早くて安心とか、まかせるのが不安とか。。。でした。




    さてさて、いろんな人と話した中で一番多い意見は、「責任の割にはたいして給料が上がらない」ってことです。

    これについてうさみみは、今だって仕事してない人としてる人の給料差はほとんどないし、そういうことを気にした時期ってあったけど。。。考えても仕方がないことで悩んでもしかなたいんじゃないって思えるように心を鍛えたのと同じで。。。それより1段高いことだとは思うけど、同じように考えていいかなって思っています。
    (それより自分が務まるかどうかの方が大事かなと思うようにしたというか)

    ※責任とお金を天秤にかけるのはおかしいと言っているのではありません。十分かけるに値することです。このことをしっかり検討し、他人にどういわれても自分も意見をしっかり持つのがベストだと思います。


    このお金の話を少しだけ広げてみると、勤めているところによって違うことですが、

    うちの場合は、手当てと昇給でチョコッとあがるくらいなので、「責任の割には給料があがんない」ってほとんどの人が言っています。
    でも、ほとんどは次の年昇進したらいくらあがるかってことを比較しているくらいで、退職時には、そこそこ昇進したら年収差が約200万円とかというレベルで話しているわけではないようです。

    年200万円。。。退職金を除いて、最終的に20年で数千万円とかになるとして。。。そのくらいのお金で責任増えるのはイヤだって思うのか、どうなのかってのは人それぞれだろうね。
    (先にも書きましたが、金額は勤め先によるし、あくまで1例です。)



    これまで読んでいただいた方には、「普通こんなことで悩むか?」って人もおられたと思いますが、結構、こういうことで悩む人って多いんですよ。
    試験制度がない場合は、昇進したくてもできないとか昇進したくないのにしたとかはあるでしょうから、似てるところもあるけど別の悩みになるでしょうか?

    試験制度があることで、受けなければ積極的な人間ではないというレッテルを貼られたとしても、昇進しなくていいという立場を手に入れることができるって考え方が多くなってきているのは、試験制度に本当に意味があるのかどうかも問われている気がします。



    うさみみが最終的に受けた理由なんですが、
    はっきり言って「はぁぁ?」といわれるような理由です。

    いろんなことを考えました。少なくとも上に書いていること。。。いやそれ以上に考えました。

    その上で、
    ■結局、受けない確固たる理由を見つけることができなかった
    というのが本音です。
    ならば、自然にまかせようと思いました。。。


    もちろん、前向きに行きたいとか、どうせ人生を歩んでいくなら新たなステージに挑戦していきたい。。。という気持ちもあります。
    お金の事については、これまで資産形成で頑張ってきているし、今までくらいの給料が確保できれば人生設計も成り立つので、健康が一番。。。無理することはないけど、リストラされないようにできたらなぁ。。。という気持ちもあります。


    そういう仕事、お金、ライフワークバランス、健康。。。のどれかが決断の決め手になったのでははく、
    いろんな思いの中で、「受けない明確な理由を持てなかった」ってのが、不思議にしっくりきました。

    自分でもなんとも言えないけど、これが実感です。だから、聞かれたらそう答えています。



    うさみみはこの受験をきっかけに、仕事をもう少し頑張ってみようかと思えるようになりました。
    いままで手を抜いていたとかという意味ではありません。
    不思議にもう一歩前向きに取り組んでいこうって意欲がでてくる感じです。
    これは、「決断の力」でしょう。。。不安はたくさんありますが、迷いがなくなりました。
    だからこそ、「決断」というのは重いと思うのです。


    いつかどこかで辛くなって、ブログで愚痴りたくなるだろうと思いますけど、その時はこの日記を読みかえそうって思います(^^♪

    って、まだ受かっているわけではないのですが…。




    関連記事
  • はてなブックマーク - 試験を受ける選択、受けない選択
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理職について感じること

    こんにちわ。

    うさみみさんの一つ年下のこーたんです。

    いつも、投資や人生の考え方について、参考にさせて頂いております。

    私は、長い間ダメ社員で居続け、そんなダメな自分に気づいたのが30を過ぎてからだったので、管理職になることはほとんど無いとは思うのですが、そんな自分でも管理職になりたいと思うときがあります。

     ただ、その目的が『管理職になって(出世したい)、まわりの人を見返したい』というもので、管理職になって何かをしたい、達成したいと思っていないことに気づき、自分に例え能力があっても、なるべき人間ではないのだと思いました。

     管理職になると、部下からは酒の肴にされるは、責任,成果を問われるはで、決して楽ではく、自尊心や報酬への代償としては高すぎるものと思います。

     だから、最近は管理職でいる人を、ただ批判の対象として見るのではなく、そういったものを背負って仕事を全うしている人(どちらかと言えば尊敬に値する人)として見るようにしています。(反りが合わなくて、嫌いな人も居ますけどね。(^_^;))

    Re:管理職について感じること(02/27)

    こーたんさん



    こんにちは。コメントありがとうございます(^^♪



    仕事や管理職に対していろんな思いをみなさん持っていると思うのですが、自分の志が低い事に気が付いたってのはだれでも普通にあることだと思いますよ(^^♪



    よきメンターとの出会いとか、よき上司やよき同僚、はたまたよき後輩との出会いの中でいろいろ気づかされることばかりです。

    またマイナスの影響も受けながら心の中は変化していくものだと(^^♪



    ですので、自分自身をきちんと見つめられていることはすごいことですよ。



    管理職はいろんな意味で割に合わない面がありますし、積極的になりたくてなる人も減っています。

    どんな事情にせよ、相当の心の葛藤があった上で、進んでいることは確かなのかなって今回の件で思いました。

    そういう意識で上司と話していると、今まで見てこなかったことにたくさん気づかされます。そして本当に勉強してなきゃだめなんだと思いました。



    うさみみが管理職になった場合、何が一番怖いかといえばプレッシャーの影響で「うさみみ自身が人間として変わってしまうこと」です。(その嫌な上司になってしまうのではということ)

    そうならないために、原点をここに書いておきたいと思いました(笑)

    管理職とか・・

    お疲れ様です。どういう仕事かにもよります。

    自分たちが売上げをあげてこないといけない部署の場合、上期で少なくともこの部隊で幾らを売り上げてくるか、更に上司の管理職とコミットをしないと行けな一となってくると今までのコネクションをフルに利用して更に、部下に、作業の遂行とかさせないといけないので、そりゃー人が変わらざるおえないと思います。



    それをし続けられるかということがポイントになると思います。



    給料が増えますがニコニコしているだけの部下ではなく、以下にそのニコニコしている部下を使って会社のために稼ぐ人間になれるかがポイントだと思います。

    Re:管理職とか・・(02/27)

    silencejokerさん



    どういう仕事かにもよってもちがうでしょうね(^^♪

    どんな仕事にせよ「部下に作業の遂行」をさせないといけないってのは同じですね。



    人が変わらざるをえないって部分は、いろんなニュアンスがあると思います。

    仕事が変わるので行動は変化するのはまちがいないけれども、人間性が変わってしまうってのはできるだけなしにできたらいいなって思います。

    とはいえ、なかなか大変なことでしょうけどね。



    まあ、自分で決断して決めた道です。不安は一杯ですが、自然に歩んで行こうと思います(^^♪

    どっちでもいいんじゃないですか?

    今の選択が自分の未来を決める、ただそれだけのことだと思いますが。



    『責任の割に給料が増えない』etc

    給料のために働いている人には割に会わないでしょうね。残業が減ることも。管理職は会社側の人間ですから、残業代もでないでしょうし。



    頑張る?

    続けるの大変でしょうね。『頑張る』のを頑張ってくださいね。ワークライフバランスを崩さないように。

    (私は自然体で頑張りませんけど)



    やらない言い訳(?)をつらつら書いているだけにしか思えません。

    実際になってから心配して改善すればいいのでは?



    ただの私の印象です。失礼しました。

    Re:どっちでもいいんじゃないですか?(02/27)

    WDふぁんとむさん



    WDふぁんとむさん



    うさみみは自分の考えを日記に記しているだけです。管理職になれば考え方もかわるだろうけど、今の思いはここに記録されるのです。



    読者様におかれても、自分だったらどうなのかって考えるきっかけにされる人もおられます。

    うさみみはそれがブログだと思います。



    WDふぁんとむさんがどうでもいいと思うのであれば、それはそれでいいのだと思いますよ。



    「頑張る」という言葉に反応されておられますが、頑張ることが自然体ではないという思いをお持ちだということなんでしょう。

    そうではない人もいますし、少なくとも今のうさみみは頑張ってみようそれが自分らしいと思っています。ただし1年後も同じ思いなのかはわかりません。人間ですから(笑)



    思いの違いってのはあって当然です。

    繰り返しますが、読まれた方がどっちでもよければ、それはそれでいいのではないでしょうか(^^♪



    Re:試験を受ける選択、受けない選択(02/27)

    こんにちは。

    試験お疲れ様でした。

    今回うさみみさんの出された決断が

    うさみみさんの人生や御家族にとって

    今後いい結果に出るといいですね♪

    私の上司などの話ですが

    管理職というお立場は、モチベーションが上がるか

    下がるかのどちらかの場合が多い事と思います。

    部下は上司を選べませんが、時と場合によっては

    上司は部下を選ぶことが可能だと思います。

    決断されて試験受けられたのですから

    合格されている事を願っています。

    Re[1]:試験を受ける選択、受けない選択(02/27)

    kiraraさん



    ありがとうございます。お陰様で合格しました(^^♪

    相当不安もありますが、前向きさを力にできればと思います。

    決断するということ

    初めまして。

    何となくネットサーフィンしていてうさみみさんのページにたどり着きました。

    うさみみさんより一回り程年齢が下の子供のいない主婦ですが、出産のこと、夫の昇進のことなど色々悩んでいる時期なので、どうしたら決断できるか、今回のテーマを読んでとても参考になりましたし、勇気付けられました。

    他にも素晴らしい内容ばかりでこれからも定期的に立ち寄らせてください。

    どうもありがとうございました。

    Re:決断するということ(02/27)

    oliveさん



    はじめまして。よければどんどん遊びに来てくださいね(^^♪

    うさみみですが、実は明日昇進して管理職になります。これまでとは全く違うので務まるかどうか不安ですが、欠点だらけの自分を変えるきっかけになればいいなと思います(^^♪

    ご主人さんもだんだんと責任がのしかかってくると思います。とにかく、これから一気に世代シフトが起こると思うんです。

    とにかく健康に注意していきましょうね。



    何もアドバイスはできませんが、うさみみ家のあゆみの実践記録はありますので、参考になる部分があれば幸いです(^^♪



    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。