ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  「プア充」高収入は、要らない(プア充の意味と年収)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    「プア充」高収入は、要らない(プア充の意味と年収)

     
    「プア充 ―高収入は、要らない(著者:島田 裕巳)」を読みました。
    下記のエントリーで、「プア充」と「貯金できる人」さらには「倹約家のお金持ち」の共通点を見出しました。

    (関連するエントリー)「プア充」高収入は、要らない(プア充の意味と生活) プア充と貯金できる人の関係

    ■プア充を一言で言えば「小欲知足」のこと
    ■「小欲知足」とは、世の中で出世してお金を儲けるのではなく、欲望を抱かず満足して生きていくということ

    これから「プア充」の本丸を見ていきます。





    <プア充に必要なこと>


    プア充生活の実践に入っていきます。

    ■年収300万円くらいであれば、万が一また職を失ったり転職したくなったりしても、次の困ることはない
    ■そう思うだけで、心に余裕がもてます。
    ■プア充を目指す人こそ、都会に住んだ方がいい。
    ■東京のように電車や地下鉄が発達していないから、地方に住んだら必ず車が必要になる。

    地方と都会ではライフスタイルが全く違っていて、プア充生活には都会がいいようです。

    ■限られた資金の中で、自前で楽しむという姿勢が大事なんだ。
    ■東洋の思想に「小欲知足」という言葉があるが、まさにそれが理想だ

    【プア充になるための3つのポイント】
    ■外食をしない
    ■規則正しい生活をする
    ■ストレスをためない



    まあ上の2つはともかく、「ストレスをためることが、精神的にはもちろん、経済的にも良くないと、みんな理解しているようで意外とわかっていない」そうです。

    そしてプア充の考え方には「お金がない人こそ結婚すべき」というのがあるそうです。
    どういうことなのでしょうか。

    ■お金がないからこそ結婚するんだ。1人だと300万円だとしても、2人合わせて600万円あれば十分

    夫婦のどちらかが1000万円稼ぐ、余裕のないギスギスした夫婦より幸せとしています。
    まあ、これはどうだかなと思いますが、逆にそれしかないとも言えます。

    ■お金がないからといって結婚をためらう必要はどこにもない。安定してお金を稼ぎ続ければいい。そんなにたくさん稼ぐ必要がないのだから、心身共に健康的な生活を維持できる

    年収300万円のローコスト生活と、年収1000万円のド派手な生活との比較が良くなされますが、今の時代、都会で年収300万円稼ぐのが本当に楽なのかは私には分かりません。
    プア充生活の、この省の主張は、それしかないという細い一本の糸のような気がします。

    ■貯金も無理せずにできるなら、するにこしたことがない。自分に必要なお金を計算してその分きっちり稼げばいい。
    ■プア充を目指すなら年収は300万円から400万円までの間が適当で、それ以上はいろんな意味で危険だ。
    ■もっと年収が高ければお金をたくさん貯められるというのは思い込みだ。

    ここはどうなのかなと思います。
    年収400万円以上稼いだとしても危険かどうかは、その人が「小欲知足」を実践できるかどうかでしょう。
    それに自分に必要なお金を計算できる人はまだまだ一握りでしょう。
    カンタンにできそうな言い方はちょっと違和感がありますが、ただその通りでもあって道はあるとも思います。

    ■今の人たちは、未来のことを心配しすぎているのではないか?
    ■ネガティブな未来を想像することが、負担になっているとは思わないか?

    「勝手に不安がって苦しむ現代人」
    確かに私もそう思います。
    私も勝手に不安がっている一人です。

    ■プア充の安定した生活を送るためには世の中のあらゆる誘惑に抗して、自分の生活とリズムをきちんと考えることが重要だ。
    ■自分の年収の中でどのように暮らしていくかを合理的に考え、切り抜けていかなければならない。






    <高収入は、要らない>


    実は「プア充」に出てくる主人公は、務めていた会社が倒産して、再就職で年収が100万円下がって、年収350万円になるという設定です。
    これまで付き合っていた女子大生に見放されたが、プア充で気の合う同級生のいい中になっていくストーリーです。

    ■貯金はね、余った中からしようなんて思っても絶対無理だから、最初から天引きしておくといい

    天引き貯金は、貯金の基本ですからね。

    主人公は、8人の同僚と再開し飲み会に参加します。
    そこで「年収が100万円下がったことをバカにされ?、2次会に付き合わなかったことをお金がないからかも」と言われ悔しく、バカにされたことがショックだったようです。

    その気持ちはわからなくはないですね。
    我が家も子どもが産まれても車をしばらく持たない時期がありましたが、「子どもが病気になったらどうするの?」など興味本位の質問を多くの人からいただきました。
    家を買って住宅ローンを払ってお金がないと思われていたんだと想像します。
    バカにされたというより、見下されたという感じがしました。
    実はその時はもう住宅ローンを完済寸前だったんですけどね。

    ■プア充は、少ないお金で豊かに暮らす方法です。

    【プア充のススメの抜粋】
    ■稼げば稼ぐほど、お金への不安や欲望や執着は増す
     収入が増えれば欲しいものは増える。いつまでも貯金はできず、満足できることはない。
    ■収入が増えればその分、支出も増える
    ■仕事はあくまで生活のための手段と割り切る
    ■企業に使い捨てられないようにする
    ■プア充を目指す人こそ、都会に住むべき
    ■「小欲知足」限られた資金の中で、自前で楽しみ
    ■お金がないからこそ結婚する
    ■無理して貯金する必要はない
    ■先の事を心配することに意味はない



    プア充のススメに至るには「世の中の常識やルール、憧れといわれているものを自分の頭できちんと考え、自分にとって本当に必要なものかどうかをジャッジする癖をつけたら、世界の見え方がこれまでと180度かえる」必要があるようです。





    <プア充の最後の講義>


    プア充の最後の講義は、「報徳思想(ほうとくしそう)」という二宮尊徳の言葉で締めくくられます。
    私利私欲に走らず、利益を社会に還元すれば、いずれはそれが自分たちのところへ還元されるというものです。
    二宮尊徳は徳と勤労を推奨しました。

    ■世の中の幻想や誘惑に振り回されずに、賢く生きることがプア充の基本

    そしてプア充は、「貧しくても楽しく豊かに生きられる」ということではなく、「貧しいからこそ楽しく豊かに生きられる」とい考え方です。
    豊かな日本だからこそそういう生き方が可能であるというのは、私にも理解できます。
    「何を大切に生きていくのか」を真剣に考えるべきですね。



      
      
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 「プア充」高収入は、要らない(プア充の意味と年収)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。