ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8]
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8]

    前回の日記、「資産の何割を投資にふりむけるか[2009-7]」で、
    >「定期預金って本当にダメダメなのか?」ってことも大事な話になってくると思います。
    と書きました。

    このブログでも定期預金のことを時々取り上げていますが、「定期預金はダメだ」というコメントをいただくことがあります。
    相場の好調な時は反論が難しいですが、こういう局面だと反論がしやすいですね。
    反論といっても、投資を否定したいのではなく、要するにバランスだということです。

    定期預金に預けたと書けば、投資を否定しているという風にとられてしまうことが多いので…(なんで、一部を預けただけで?)…そういうことが言いたいのではないのですが…。


    で、その根本にあるのは、「お金は銀行に預けるな」という本を代表するように、投資本の基本的な考え方が「銀行にお金を眠らせることは意味がない」ということだからなのでしょう。

    こういう「ゼロか?100か?」の論法は、正直あまり好きではありません。
    (「意味が無い=0(全否定)」という部分)

    どんなことにもメリットとデメリットが存在するはずだからです。
    一方が一方的に完膚なきまでに勝って、一方が完全否定というのは、かなり怖い思考と思います。


    投資の重要性を主張する本は、定期預金をやりだまとして落とし、投資の優位性を強調するという論法が確かに心に響き易いですが……。
    (本の販売戦略的キャッチコピーとして非常に有効な手法ですね。)


    ●現在が金利が極めて低い
    ●銀行が利益をとって、預金者には残りカスしかいかない。

    という部分と、
    ●1000万円までは確実に元本と利息が保証される
    という部分を踏まえて、どちらに意義を感じるかも踏まえつつ、うまく投資と定期預金を組み合わせていければいいですね。
    (この話題を続けるのも一興なのですが、本題に行きたいと思います。)


    定期預金の割合を多くした場合、気になるのは「インフレに勝てない?」という点です。
    この命題は、前回の日記にも書いたように、インフレ率の予測は不可能なので、どんな検討も机上の空論なのかもしれません…。

    ●うさみみが就職(平成4年)してからこれまでのインフレ率は低いです。
    (参照:「いつまでにいくら」を確認する[2008-2]

        CPI2007.gif

    この期間だけを言えば、定期預金はインフレを上回ったと言えます。

    今年は、資源高騰などの要因により、一時的に年率2%超えのインフレ率となりました。
    定期預金の金利は1年物で1%くらいですから、インフレ率が上回りました。
    しかし、資源の大暴落により今後のインフレ率は低下するかもしれませんね。


    では将来、インフレがどんどん進めばどうなるかです。
    景気が回復し、過熱していくということですから、政策金利も上がっていくことが予想できます。
    そうすれば、定期預金の金利も上がっていくのが自然ですが、インフレ率に勝てるほど上がるのかといえば期待できないかもしれません。

    というのは、「一般的に債券はインフレに勝てないというのが通説」ですから、そこを否定できるだけのうさみみには材料はありません。する意義も感じていません。

    としても、インフレ率と定期預金の金利の差が大きく開くことは考えにくいです。
    仮にそうであった場合は、「悪性のインフレ」ですから株価も下落していると予想しますので、そういう状況であれば元本保証のある定期預金が株に劣ると言い切れないでしょうし。


    定期預金金利がインフレ率に勝てないという状況は存在しやすいが、びっくりするほど大きな差にはなりにくいとも思います。希望的観測ともいえますが(笑)
    (高金利時がきた場合は、実は、債券系の勝負の時で、上手くやればもう投資は必要なくなることもあります。。。そこは虎視眈々でしょう)

    このことをうさみみの基本的な考え方とします。


    今後の検討としては、
    ●インフレが年率平均2%、3%で進んだ場合、うさみみが60歳になる約20年後はどの程度「円キャッシュ」の価値が目減りしているのか?
    ●インフレ率が定期預金金利を上回る分を、どう投資で補うのか?(資産に対する投資の割合をどのくらいを目安にすべきか?)
    ●無理にインフレ率に勝とうとするのではなく、「ちょい負け」を許容できないのか?
    ●以上のことが困難ならば、「60歳1億円(=2005年をベースにインフレによる目減りを補正した1億円)という目標」を下げる

    となりますか。
    「投資に偏らない資産形成の模索」という感じですね(笑)



           前のページへ     ホームページへ       次のページへ



    関連記事
  • はてなブックマーク - 定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    私は負けないと思っています。



    (超インフレは別として)

    値上がりには節約で対抗するのが普通です。

    預金は「何かの時のため」という感覚ですから

    そんなに利子を期待しているわけではありません。



    あ、利子(儲け)を期待している人には

    「負け」なのかもしれませんね。

    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    ありすちん0299さん



    >値上がりには節約で対抗するのが普通です。



    そうですね。こういう視点が生活者の強みですね(^^♪

    支出のコントロールが出来る人には、どんな環境でも耐久性が大きいというのは、資産形成では一番大事な視点だと思います。





    >あ、利子(儲け)を期待している人には

    >「負け」なのかもしれませんね。



    あはは。預ける以上は利息がいいところに預けます。その時に一番いいところに。

    で、その時に利息に期待しているかといえば、確かにしていないですね。。。少なくとも今の金利では。

    この前満期になったやつは、東京ディズニーランド旅行で使っちゃったし(笑)



    それでも、インフレに対抗する方法を、支出のコントロールだけで対応するのではなく、他の方法も検討しておくことは必要だと思っています(^^♪

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    今晩は。

    インフレに負けるか負けないかで考えても仕方ないのですよね。世の中白と黒だけではないですから。

    極端な運用は火傷の原因。今年の相場のように株も商品も半分になるのですから。

    用はバランスでしょうね。



    yamane

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    実はここ10年、債券はCPIと株式にボロ勝ちです^^

    http://www.nsspirit-cashf.com/foreign_info.html" target="_blank">http://www.nsspirit-cashf.com/foreign_info.html



    日本国債の10年平均は1.6%

    https://trading.joinvest.jp/oms/ComMulGetControl?cat1=fund&cat2=top&burl=offv&dir=fund%2Foriginalfund&file=index%2Ehtml#no2



    ネット定期ではこの金利を上回ることも多く、当時10年前も2%の定期や貯蓄型の保険は存在していたのです・・



    つまり、そういった情報は都合が悪いので、都銀の0.3%とかゼロ金利時代の0.01%などの情報を株や投信を買わせるために煽っていた!に他なりません。



    少なくとも、個人向け国債の金利以上であれば、インフレヘッジは十分可能です^^

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?

    初めてコメントさせていただきます。

    私は市中銀行にTIBORより低いレートで調達させるのがシャクなので(そのお金で国債を買われるのがちょっと納得いかないんですよね)、定期をするのであればネット銀行という考えでおります。

    目的に応じて

    定期預金も重要な戦略の一つですね。

    私の位置付けは「今すぐではないが近い将来必要になるお金」なので活用しています。

    株等にフルで行くといざと言う時に怖いですからね。



    インフレに負けるか?となると今の低金利では

    不安なのでその辺りは「老後に必要なお金」である

    株式で賄おうとは思っています。





    サイト大きくリニューアルされましたね。

    最初「あれ?間違えたかな」と思ってしまいました(笑)

    今の時期にぴったりの雰囲気でとてもいいですね。

    冬バージョンや春バージョン等も是非お願いします

    (わがままで申し訳ありません(苦笑))

    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    morinoyamaneさん



    ご指摘の通り、最終的にはインフレに負けるか負けないかで考えても仕方ないかもしれませんね。



    極端な運用を避けられるのは、実は、投資以外の、収入、支出のコントロールの力によるということになります。

    その力が弱ければ資産運用に頼らざるを得なくなります。。。そうなると無理な運用に走りやすくなります。。。



    少し脱線しました(笑)

    要するに目的を達するために必要最小限のリスクを模索したいところですね。それと投資以外の力に目を向けるべきですね(^^♪

    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    預金王さん



    定期預金がインフレに負けていないという記事もみたことがあるし、少なくともここ10年はそうですね。



    うさみみは10年前は繰上げ返済をしていたので定期預金金利は覚えてませんが、2%の定期もあったんですね。



    投資を勧めて利益のある機関や人の論法はとにかく

    「預金は駄目」ですね。



    >少なくとも、個人向け国債の金利以上であれば、インフレヘッジは十分可能です^^



    そうかもしれませんね。仮にインフレに負けたとしても僅差だと思います。



    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?(11/24)

    ろくすけさん



    はじめまして(^^♪

    定期預金はできるだけいい金利を選びましょう。



    新生銀行に一気に預けました(笑)

    Re:目的に応じて(11/24)

    ポッキーさん



    テンプレートがあるので、たまに衣替えします。

    冬も変えてみますね(^^♪

    定期預金は今も昔も未来も、うさみみ家のメインです(笑)



    >私の位置付けは「今すぐではないが近い将来必要になるお金」なので活用しています。



    なるほど。

    うさみみは老後まで使わないものもありますし、教育費のためのもありますね。





    >インフレに負けるか?となると今の低金利では

    >不安なのでその辺りは「老後に必要なお金」である

    >株式で賄おうとは思っています。



    うさみみは10月以降、「老後=投資」という図式を壊して、「老後=貯金+投資」という形で、かつ投資の割合を極力減らすことにしています。



    投資をやめるとか否定するとかでなく、極力リスクを取らずに目的を達することを真剣に突き詰めていくつもりです(^^♪

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    インフレに大負けしない、という点はその通りだと思いますし、全体としては同意できるんですが、個人的には「定期預金」というツールそのものに疑問を感じます。



    老後のための資金であれば(十分な長い期間をとれるのであれば)、長い目で見てやっぱり株式の方が有利なのかな、とも思いますし、価格変動リスクを避けるなら例えば物価連動債の方が利回りもいいと思いますし。



    預金という形で残しておくなら定期で一定期間固定してしまうよりは、多少利回りは劣ってもMMF等、流動性もあった方がいいのかな、と思ってしまったり。。。



    私の場合は引退前10年くらいまでは株式中心で、その後は債券とMMF(及び普通預金)の割合をゆっくり増やしていくようなイメージで考えてます。



    まぁ結論としては、おっしゃる通り「白か黒か、ではなく、要はバランス」という点に尽きると思います。

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    感覚としては定期預金はインフレに負けるような気がします。

    銀行がインフレよりも高い利息を個人に払うとも思えないですし ^^;



    でも、インフレに負けるから定期預金が必要ないというわけではないと思います。

    定期預金が悪いというのは、低金利の預金に預けたままほっておくことで、

    ネット定期で金利をみてこまめに預けかえればインフレにチョイ負けくらいでついていけると思います。

    チョイ負けで減ることのない資産も大切だと思います。



    でも、老後資金なら定期預金でちょいちょいやるよりも、国債を買ったほうが楽ですね。

    最近はネット定期1年ものばかりに預けてたんですが、だんだん面倒になってきました。



    ただ、欧米やオーストラリアを見てると、

    土地が高騰したりしてインフレが恐ろしく感じられますね〜

    まー、今は暴落してもっとコワイ状態なんですが…

    もし、株や土地がどんどん値上がりしはじめたとき、

    定期預金で満足してられるかは正直分かりません。

    Re:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    一気に秋ですね。でももう私の家は冬です。(笑)

    教育資金を学資保険でも投資信託でもなく定期にしましたが、やはり投資を始めても定期がメインになります。

    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    まっくさん



    株と定期預金を比較するなら、インフレには株が通説ですからご指摘のとおり比較してもしかたがないですね(笑)



    まあ、定期預金がインフレに大負けしないということが期待できるかという点を個人個人が判断していくということでしょうか。



    うさみみはご指摘のMMF等流動性資産も4年分の生活費くらいキープしているので、何かの時は対応できるようにしています。



    全部定期とか、全部株とか出なく、自分なりのバランスを考えるのに、定期預金についてもしっかりと検討したいなと思っています(^^♪



    投資については4年ほどいろいろやってきて、投資も必要だけど、投資の歯止めの必要だなと感じ始めています。

    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    さすらいの旅犬さん



    感覚としては定期預金はインフレに負けるような気がするのですが、うさみみが就職してからはたまたま勝っちゃってますね。過度なインフレが来た時は分かりませんが(笑)



    ご指摘の通りチョイ負けだけど減ることのない資産も大切だと思います。市場変動で気分も変わるってのはなかなかしんどい年齢になってきました。

    そういうのをほとんど気にしなくていい体勢というか、リスク量で、人生の目標を達成できれば言いし、背伸びを止めようという感覚ですね(^^♪



    うさみみも去年は1年定期でしたが、今は5年定期が多くなっています。

    めんどうというか、2%近い利回りであるならば、そこそこのインフレヘッジになるかなって。



    過度なインフレも怖いので、定期預金だけというつもりもなく、インフレに対する保険料としてのリスク投資を何割程度とするかのを考えていきます。

    最終的な答えとしては、あまり必要ないなって感じはしています。今のところ。



    Re[1]:定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8](11/24)

    gochinyさん



    うさみみも今も昔も定期預金や個人向け国債が一番多いのには変化が無いですね。



    教育資金って数千万円ですものね。。。やはり減らすことが出来ない資金ってのは出来るだけ利回りがいい安全資産ってことになっちゃいますね(笑)



    そういう資産の色分けってのは、あっちをたてればこっちが立たずという感じで、なかなか一筋縄ではいきませんね(^^♪

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。