ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  今後の投資の方向について[2009-3]
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    今後の投資の方向について[2009-3]

    前回の日記、新規投資を凍結するのに、いろいろ考えたこと[2009-2]のつづきです。
    当時考えたことの一部を羅列しただけで、まとまりがありませんでしたが…。

    家庭内の事情で公開できない部分も含めて、

    <今後の投資の方向>
    ●新規投資をしない=今の投資資金での運用をしていく=新規買いを入れるのならまずは売ってからとなる。
    ●「IPO抽選〜初値売り」については、継続して行う。(ただし今は休止中)
    ●大きなチャンスで妻との合意がある場合には、新規投資をしないことにこだわらない。

    ということにしています。


    以前の日記に、
    >極論ですが、現金化できるものは現金化し、体力のある金融機関に預けるか、まさにタンス預金が一番という状況が遠からず来ると見てもいいかも知れません。
    というコメントをいただきました。
    少なくとも戦後最大の崩壊ですから、そういうこともありうると思います。


    今の投資ポジションについて考えたときに、
    ●世界経済が崩壊すれば、今の投資ポジションのほとんどが紙くず化するかもしれない。
    (その場合、投資うんぬんより仕事を失うリスクの方が大きい。)
    ●世界経済が超長期に低迷し、うさみみが生きている間は今の投資ポジションは回復しない。
    ●世界経済が回復すれば、今の投資ポジションは回復する。

    この3つが考えられると思います。

    1番目を考えると、多くの人が仕事を失うような状況であり、投資のことなどどうでもいい状況です。「現金や金」が一番ましな資産でしょう。
    とりあえず、家があるし、畑もあるので、生きていけますかね…。

    2番目を考えると、それはそれで仕方がないことですね。投資をやっている人は割り切ってるでしょうか?
    余裕資金でやっている以上、生活の再構築ができると考えないと。

    3番目になれば、塩漬け資産が開放されてうれしいですね。HOLDしておいてよかったってことですね。


    歴史は繰り返すのであれば、買っている人も、塩漬けしている人も、3番目を期待して投資しているはずです。さらに、もっと増えることを期待しているはずです。
    それが投資の本質でしょうから。
    と同時に2番目も投資の本質です。リスクは上にも下にも変動幅を持たせますから。


    悲観的な状況を踏まえて考えた場合、
    ●今の投資ポジションはここから更に大きく目減りしても生活に支障がなければ、塩漬けしてもいい。(もちろん損切りし現金化するという選択もある)
    ●今の投資ポジションがここから更に大きく目減りしたら、生活に影響があるのならば、既に影響がない範囲になるまで損切りしているはず。(そうでないなら「必ず」回復する方に掛けていることになる)


    これはうさみみの10月末の資産配分です。
       200810配分.gif

    うさみみの場合ですが、今の投資ポジションがここから大きく目減りしても、痛いけれども生活自体は変わりません。まだ、なんとか元の軌道にもどせると。
    (もともと、投資による資産形成を人生設計には組み込んでいない。マイナス分を補填できればいい。)

    ただし、新規ポジションを膨らませていったら、どこかでそうとは言えなくなるし、その限界点を計算で出すことは、この状況では不可能と判断しています。
    (すでに、戦後のデーターから得られるボラリティは役に立たない状況なのは明白)

    世界経済が超長期に回復しなかったとしても、安全資産がこれからどんどん積みあがっていくことになります。既に9月末に比べて、大幅に定期預金を増やしています。


    50歳くらいまで。。。娘達が大学を卒業するまでは、「新規投資を積み上げていくこと、ポジションの3割は中期投資として売却すること」をするつもりで、アセットアロケーションを考えてきました。参照「アセットアロケーションを決めよう(2008)

    50歳をすぎ、娘が大学を卒業してしまえば、老後の生活費だけになりますから、利益が取れるときに換金していく(投資割合を縮小していく)という出口戦略をイメージしていました。

    みなさんにお願いしたアンケートは、10年後に考えればよかったはず…の出口戦略についてのさわりの部分です。まさか、40歳手前で考えていく羽目になるとは思わなかったことでした(笑)

    アンケートにご協力ありがとうございました(^^♪
    後日、集計してご報告させていただきますね(^^♪


           前のページへ     ホームページへ       次のページへ






    関連記事
  • はてなブックマーク - 今後の投資の方向について[2009-3]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。