ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  米短期国債が初のゼロ%落札
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    米短期国債が初のゼロ%落札

    米の短期国債について歴史的な出来事があったので、記録しておこうと思います。


    時事通信9日の記事より引用
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000024-jij-int


    (引用開始)
    >9日のニューヨーク金融・債券市場は、リスク投資を回避する動きが極端に強まる中、4週間物米財務省証券(TB)の落札利回りが0%に低下するなど、米国債に対する需要が一段と強まった。長期金利の指標である10年物債利回りは前日引け水準比0.10%大幅低下の2.64%で取引を終えた。 
    (引用完了)


    年末年始の資金繰りの争奪戦となっているようです。
    FXのドル円のスワップがマイナスになっているので、米ドル短期金利が下がってるんだと思いましたが0%とは‥。
    落札利回りがゼロ%というのは史上初めてだそうです。

    年末はいろいろありそうなので、安全度の高い短期米国債に買いが集中するのはわかるのですが、金利がゼロでもいいということですよね。
    この金融危機は一筋縄ではいかない感じです。
    しかし、こういう懸念が懸念で済めば1つの峠を越すことになるので、静かに見守るだけですね(^^♪


     









    関連記事
  • はてなブックマーク - 米短期国債が初のゼロ%落札
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re:米短期国債が初のゼロ%落札(12/10)

    換金性が高くキャッシュのように利用できれば金利などいらないということなのでしょうか?



    現在のリセッションは2001年のリセッションとは明らかに様子が違いますし、いまだに良い数字が見えないところから判断すると、長引きそうな気がします。



    過去の過剰な状態戻ることはないでしょうが、正常な方向に進んでほしいです。

    記事ネタがかぶってしまった(^^;

    商品バブルが弾けたと思ったら、債券バブルが発生中ですね。この債券バブルが弾けた時に株式に資金が向かってくれると嬉しいですね(^^;

    10年債、超長期債も異常?

    お久しぶりです。米国債、短期債だけじゃなく、十年債の利回りも最低記録更新みたいです。下記、チャート、1962年まで遡れるのですが、今までの最低は2003年4月の3.528%で、今、2.684%!米国債、全般に”バブル”状態です。

    http://finance.yahoo.com/echarts?s=%5ETNX" target="_blank">http://finance.yahoo.com/echarts?s=%5ETNX #chart1:symbol=^tnx;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined

    ついでに利回り表示だと、債券の値段の急騰がピンとこないので20年超米国債、ETFのチャートも。02年から今まで、ザックリ、85〜95$のボックス相場だったようですが、たった、ここ1ヵ月で上限をブチ抜いて、110$超えちゃいました。このチャートの右端は異常です!

    http://finance.yahoo.com/echarts?s=TLT" target="_blank">http://finance.yahoo.com/echarts?s=TLT #chart2:symbol=tlt;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined

    99年5月に買った、米ドル長期・ゼロクーポン債、今日、売却したら、この爆上げで為替差損は23%ほどあるのですが、円換算(円転後)、2.14倍でした。嬉しい誤算です。

    Re[1]:米短期国債が初のゼロ%落札(12/10)

    グラフトン通りさん



    >換金性が高くキャッシュのように利用できれば金利などいらないということなのでしょうか?



    理由はわかりません。金利ゼロということは普通に考えてだれでもわかる天井で買ってるわけです。

    これ以上はないとすると、他にわれわれのわからないメリットがあるとしか思えません。



    雇用が深刻化すれば長期化は免れないでしょうし、中国ですら実質デフレではないかと思われます。





    >過去の過剰な状態戻ることはないでしょうが、正常な方向に進んでほしいです。



    レバレッジが解消されるまで大変でしょうか。

    ドル円90円割れで過去ではありえないはずだったオプションが爆発するという話も聞きます。

    ものすごいことになっても驚かないような心を持ちたいものです(^^♪



    Re:記事ネタがかぶってしまった(^^;(12/10)

    モンチさん



    世の中の資金が一斉に移動する時代ってことでしょうね。

    まさに債券バブルです。

    次にどこにいくかがわからないけど、ジャブジャブ理論を信じるなら勝負できる人は勝負時がちかづいているのかもしれませんね(^^♪

    Re:10年債、超長期債も異常?(12/10)

    Werder Bremenさん



    十年債の利回りも記録だそうですね。

    まさにバブルですね。



    >99年5月に買った、米ドル長期・ゼロクーポン債、今日、売却したら、この爆上げで為替差損は23%ほどあるのですが、円換算(円転後)、2.14倍でした。嬉しい誤算です。



    よかったですね。

    円転されたんですね。ひょっとしてドルに未来はないという判断でしょうか?



    うさみみも外国債券を持っていますが、評価はまだみていません。

    評価はそれなりに上がっているはずですよね(^^♪



    ゼロクーポン債を売却、円転したのは・・・

    1.TLTのチャート、右端を見れば、明らかに米国債、”バブル”(少なくとも米ドル・ベースでは)。

    円ベースでも10年弱の保有で2倍超は72の法則で言えば年率7%で10年間、複利運用したということ。先進国債券の運用としては上出来と考え、一旦、「休むも相場」で円転して、外債から一部、手を引いた。

    2.TAA的に日本株、外国株の比率を増強中で、日本株は特に円高になると下げるので、外貨MMF(米ドル)で保有していると”ダブルパンチ”。為替リスクの取り過ぎになるということも考慮して敢えて「円転」しました。”平時”ならば外貨MMFに変えてゆっくり円安を待つと思います。今は、”戦時中”(笑)!?来年、年明け、まだ米国債バブルが続いて、手持ちの米国債に利が載っていたら、再度、米国債、外債節税枠をギリギリまでつかって売却します。但し、保有中の生外債、全て売却する訳ではありません。あくまでTAA的に株比率を増やしている最中ということです。バフェットが米国債売って、米国株買うように。

    Re:ゼロクーポン債を売却、円転したのは・・・(12/10)

    Werder Bremenさん



    なるほど、TTAの一貫として、外国債券から株式に部分的に乗り換えるってことですね。

    実は、さきほどお風呂の中で考えていたことと同じでした(笑)



    澤上さんの言うダイナミックなタクティカルアセットアロケーションというわけですね。



    行動力を見習わないといけないと思いました(^^♪

    うさみみも似たようなことをするかもしれません。

    判断材料の一助に・・・

    通常の相場では、株↓で債券↑。今回は、加えてハイイールド社債ETF(HYG、青線)からも長期国債(TLT、赤線)へ資金移動が窺える(比較チャート、↓)。

    http://finance.yahoo.com/echarts?s=HYG" target="_blank">http://finance.yahoo.com/echarts?s=HYG #chart9:symbol=hyg;range=2y;compare=tlt;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined

    まさに、企業の運転資金用CPが買い手がつかず、FRBが買い取って資金供給を行っている状況と一致。信用(倒産)リスクが高まって、通常以上に”米国債バブル”が発生していると考えられます。かの債券運用本を書いた著者、前川 貢氏とも意見が一致しています、外貨MMFに変えて待つか否かは別として(↓、12/1記事のコメント欄参照)。

    http://mmaekawa.dreamblog.jp/" target="_blank">http://mmaekawa.dreamblog.jp/

    Re:判断材料の一助に・・・(12/10)

    Werder Bremenさん



    >GMとかのジャンク債からより信用度が高い”米国債”へ逃避している様子が窺えますね。



    なるほど。株からの逃避だけでなく、債券内での逃避もありそうですね。

    それでも、短期国債の利回りがゼロまで買われるのはよくわかりませんね。



    ここのコメントにつきまして、日記で紹介させていただきました。こうして行動された方のコメントは貴重だと思ったからです。



    本当はもっと後で書くつもりでしたが、鉄は熱いうちに打つほうがいいかと(^^♪



    米国債バブルの原因が・・・

    載ってました(↓)。参考まで。

    http://401k.sblo.jp/article/24255246.html" target="_blank">http://401k.sblo.jp/article/24255246.html

    Re:米国債バブルの原因が・・・(12/10)

    Werder Bremenさん



    なるほど、「買わないといけない」なんてなんて不自由な(笑)

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。