ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  投資を考える前半のまとめ[2009-12]
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    投資を考える前半のまとめ[2009-12]

    これまで11回に分けて書いてきたこと(下記リンク先の11の日記)を読んでいただいた人の中には、うさみみが投資に対して否定であるという印象をお持ちになった人も多いかも知れません。
    そういう風に取られるだろうなと思いつつ書いているし、コメントを見てもそう思われているなと感じます。


    これまで書いてきたことは、「新規投資をやめる」という決断を行った考え方のベースであり、それをうさみみ自身が受けれるのに必要な整理でした。

    理屈が通っているかという次元ではなく、うさみみ自身が受け入れるために整理し。。。それを再確認し、記録に残すために書いてきました。

    方針を決めて歩むってことは、自分がある程度納得していなければいけません。
    もちろん、葛藤は常にありますが、真剣に考えたからこそ、風の変化で修正できるんだと思うから。


    「新規投資をやめる」ということが、印象として投資を縮小とするとか、投資を否定するという風に取られがちなことは仕方が無いことです。
    しかしながら、よく読んでいただければ「否定」とは書いていないはずなんです。

    サクッと書くと、
    ●現有ポジションは保有して、リバランスをしていく。
    ●景気回復し利益が出れば一部売却し、それを原資に新規購入する。
    (ただ、時間軸が長い話ので、50歳台後半ならもう買戻しはしないかも)
    ●投資に対する目標は1段落落とすものの、投資活動をする意義はこれまでどおり。
    ということであり、現状の投資量を上限とするだけで減らすわけではなく、目標とする投資量を下げるということです。

    ですので、国際分散投資は続けるし、株式においてはコストが安く分散効果のあるインデックス投資が中心であることは変化がありません。


    こういう決断ってのは正直、苦痛です。
    自分がやってきたことの半分くらいを否定しているわけですし、自分の失敗を自分で認める行為ってのは苦痛以外の何者でもありません。
    それに、どんな決断も、投資の世界では、過ちかどうかなんて未来にならないとわからない。。。、これまでどおりやっていた方が正解なんじゃないの?とも思う自分もいるわけです。


    でも、わからないなりに歩んでいくのが人生でしょう。それも自分の足でね(^^♪
    いろんなことに対応できる選択肢を少しでも多く持っておくよう努力するくらいしかできないわけです。

    今、いろんな個人投資家が同じような悩みを持っていると思います。
    多くの人が、ほんの一握りの成功者を横目に見ながら、揺らぐ自信の中で葛藤の途中ではないでしょうか?
    しかし、1つしか選べないのです。
    それが結果的にベターでない判断だったとしても、自分が納得して歩んでいくしかないのではないでしょうか?


    これまでの11回で書いてきたことは、既に開き直って受け入れています。
    だからこそこうして記録に残せるわけです(笑)
    まだ、迷いがあることなら、こうして日記に書くことなどできないと思います。


    少し歩みの角度が変わったけど、目標に向かう道を「再構築」して、これまでと同様に前を向いて歩んでいきます。


    投資を考える[2009編]シリーズの前半はこれが最終回です。

    後半は、これから考えながら整理していくつもりです。
    ●まず、アセットアロケーションを決めよう(2008)シリーズを修正していきます。

    そして、これまで持っていなかった。
    ●60歳以降の人生設計
    へと続けて行きたいと思っています。

    投資の出口戦略を含めた、人生設計と投資の融合について初めての取り組みとなります。

    これからもコメントや応援をよろしくお願いしますね(^^♪



    (これまでの記事)
    人生設計と投資の関係を考える[20090-11]
    今後20年のインフレの影響と投資割合[2009-10]
    定期預金はインフレに負けるのか?(その2)[2009-9]
    定期預金はインフレに負けるのか?[2009-8]
    資産の何割を投資にふりむけるか[2009-7]
    人生設計とリスク許容度(その1)[2009-6]
    投資全体損失額より怖い恐怖と外貨MMFへ移行[2009-5]
    2008年10月はどこまで痛んだのか[2009-4]
    今後の投資の方向について[2009-3]
    新規投資を凍結するのに、いろいろ考えたこと[2009-2]
    2009年からの投資を考える[2009-1]




           前のページへ     ホームページへ      




    関連記事
  • はてなブックマーク - 投資を考える前半のまとめ[2009-12]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    お願い

    すこしきつい事を書かせていただきます。



    追加投資を凍結されるのもいいですし、それを自分のブログ記事に書かれることもいいです。

    整理も結構、反省も大いに結構でしょう。



    しかし、あちこちのブログに投資に対してネガティブなコメントを書き散らすのは、やめていただきたいと思います。

    顔文字など使って柔らかく書いているおつもりでしょうが、やっておられることは投資に対するネガティブな意見の「押し付け」です。

    本当にあちこちの多くのブログで目にするので不愉快です。

    ご自身のブログ内だけで思う存分やってください。

    お願いします。

    現有ポジション

    >自分の失敗を自分で認める



    これができれば、よい方向に進むのではないでしょうか?

    投資が安全と思っている人は、(早かれ遅かれ)必ず失敗し馬脚を現します^^



    これだけキャッシュフローが高ければ、無理にリスクを取る必要はありませんよ!

    Re:お願い(12/06)

    MKNKさん



    コメントありがとうございます。

    自分の意見として書いたことですが、投資を否定しているつもりはないですが、この日記にも書いているようにネガティブな印象をいだかせかねないコメントを書いています。

    「押し付け」ているつもりはないのですが、不愉快であるという点は重く受け止めて、意識するようにします。

    ご指摘ありがとうございました。

    Re:現有ポジション(12/06)

    預金王さん



    自分で失敗したなと思うときに、リスク量を見直す。。。まだ投資初期のころに体験できて助かったとポジティブに捉えています。



    自分自身や人生設計を見直すきっかけもなりました。

    これがベターな結果になるかは分かりませんが、前向きに取り組める体勢が大事だと(^^♪

    色々ですよね

    うさみみさんの場合、すでに投資されている金額も大きいですから、現有ポジションは保有しつつ、リバランスをしながら、投資をスローペースで続けられるという事ですよね?

    すでにかなりの金融資産をお持ちだと思いますので

    無理にリスクを選択される事もないと思います♪

    私は、今を好機と捉えてますので購入しますけど・・・(^^)

    失敗はいつかきっと生かせる時があると思います。

    うちでは一銘柄、超塩漬け株が大失敗です。

    その銘柄だけで25万円くらいマイナスなのですよ〜。

    Re:色々ですよね(12/06)

    kiraraさん



    >現有ポジションは保有しつつ、リバランスをしながら、投資をスローペースで続けられるという事ですよね?



    そうです。

    言い方を換えれば、塩漬けにするってことですが(笑)



    正直いろいろ考えました。

    今積極的に買えないのならに、あがってから買うのは愚かだし、いっそ買わない方が次にすべきことが明確になるなと。



    今は投資ポジが取れる人は好機なんだと思いますよ。。。1年前の半額近くで買えるのですから。



    投資が身近すぎて常にチャンスをねらっていたことが反省です。

    もっと、投資との距離をとっていたら…って思いますが、これも失敗したから学んだことです。

    挑戦できる人はがんばってほしいと思います(^^♪

    それは、それで正解かと

    11回ものシリーズ化された記事だったんですね、気がつきませんでした(^^; 



    アセットアロケーションは、その方の経済状況(うさみみさんのブログを拝見するとぜんぜん大丈夫な気もしますが)や、リスクに対する許容度によって千差万別なので、11回もの検討の結果ならそれが正解なんだと思います。

    損失がでても悩まない程度がちょうどベストなポジションだと思います

    Re:それは、それで正解かと(12/06)

    モンチさん



    シリーズ記事をよく書きます。

    ブログは日記として自分の考えを整理する感じで使ってます。

    自分の意見を強く書くので、時々厳しい意見も頂きますが、それはそれで異なる考え方に触れる機会となって、勉強になります(^^♪





    >損失がでても悩まない程度がちょうどベストなポジションだと思います



    ほんとそうですよね。

    今の損失だったらなんとかですが、このまま同じ考え方であっていけば将来きっと崩壊するかなって部分で、進む角度は買えずに、距離を縮めます(笑)



    投資に関する考え方、受け止め方はいろいろありますね。

    こういう局面で書いているブログを見ると勉強になります。ただ、書く人は少ないですが…。

    ですので、モンチさんのブログはホント勉強させてもらっています(^^♪



    客観性が素敵ですね

    投資にしても自分の行動を客観視して、冷静に判断することが一番難しいと思います。うさみみさんのスタンスは冷静で自分にとって何が効果的かをしっかりと判断されていて、うらやましいです。私もこの荒波でヘロヘロ投資ですが(確定拠出年金も含め)、冷静に引くか現状維持か追加投資かを考えていくことが大事だなぁと思いました。今後もブログを参考にさせていただきます。

    Re:客観性が素敵ですね(12/06)

    まるまるまるたさん



    おっしゃるとおり、「自分の行動を客観的に見る」というの一番難しいですね。

    正直、書くとかっこ悪いし……(笑)

    でも、日記に書けるということは、自分で受け入れたれたということ。。。たとえ8割でも(^^♪



    冷静ではないですが。。。書く事で受け入れる毎に落ち着ける効果はブログにはありますね。

    どちらかいえば人と違う行動ですから、なかなかしんどい面はあります。。。上手く伝わらないしね。



    みなさん同じように、戸惑いと葛藤を持っておられると思います。

    慌てることは無いと思いますよ。

    大事なことは、ここで考えたことを相場が回復しても忘れないことだと思います。



    回復したらラッキイですし、そう願っていますが、ただそれだけでは同じコトを繰り返すし、投資額が増えているだろうからダメージも数倍となるかもしれません。

    だから、苦しいけど考えることから逃げてはいけないと思いますし、時には目標を落とす勇気ももたないといけない場合もあると思います。



    お互い、のりきっていきましょうね(^^♪

    info@palcom-hk.com

    相場状況に関わらず、「投資戦略の発想法」に忠実に行動すると、投資の否定だと解釈される可能性はありますね。相場状況が悪化し、本業からの収入が低下し、リスク許容度が低下した場合にはなおさらです。



    投資に関してネガティブなコメントを書くことそのものは問題ないと思います。客観的に誤っている意見だと思うのであれば、誤っている点を具体的に反論すればよいわけです。投資ブログに投資を否定するコメントを書いてはいけないという規則もないわけですし。

    Re:info@palcom-hk.com(12/06)

    PALCOMさん



    「投資の否定」と取られてしまうのは、投資に対する思いの違いですね。

    たぶんうさみみは他の人よりウエイトが軽いんだろうと、だから否定しているように聞こえるんだと思います。



    投資を否定するなら投資はしないですもの。。。

    相対的な表現の違いだと自分では思っていても、他の人から見ればそう聞こえても仕方ないですね(笑)





    >投資に関してネガティブなコメントを書くことそのものは問題ないと思います。客観的に誤っている意見だと思うのであれば、誤っている点を具体的に反論すればよいわけです。投資ブログに投資を否定するコメントを書いてはいけないという規則もないわけですし。



    おっしゃるとおりだと思います。

    とはいえ、どうしても「ゼロか百か」で取られてしまうので、今後表現を磨くか、慎重にコメントするようにします(^^♪

    Re[1]:色々ですよね(12/06)

    うさみみ1969さんへ

    >kiraraさん



    >正直いろいろ考えました。

    >今積極的に買えないのならに、あがってから買うのは愚かだし、いっそ買わない方が次にすべきことが明確になるなと。



    考え方は色々あるのだと思います。

    ただ私は上がってきてから買うのが愚かなことだとは思わないです。確かに底値で買えたら嬉しいですが

    今が底かどうかなんてわからないわけですから・・・。上昇途中でも、その時の資金状況により今後まだ上がると思えば再チャレンジされても、いいのではないでしょうか?と思います(^^)



    >投資が身近すぎて常にチャンスをねらっていたことが反省です。

    私も以前は同じ時期に購入する事が多かったんです。

    金融危機とは全く関係のない塩漬け銘柄は、損切りのタイミングを逃してしまったんです。ただ金融危機で下げた銘柄については悲観してません。そのうちまた上昇はあるはずですから(期間はわからないですけど)

    長期の上昇相場では、リスクに対する考えが遠い存在になってしまいますよね・・・。

    それを生かして投資信託については毎月定期購入を選択しました。そこで自分が安いと思えばスポットで買い増しもできますから☆

    現時点での投資金額は違いますが、うさみみさんも元気が復活する日が必ず来られると思います♪



    Re[2]:色々ですよね(12/06)

    kiraraさん



    愚かという表現はまずいですね。すみません(^^♪



    あくまでうさみみの行動としてです。他の人のことを言ってるのではないです。

    買う余力がある中でこの状況で買わないので、回復してから買うのは危険というか。。。投資スタンスで考えてもおかしいという意味で。。。あくまでうさみみ自身がそうなだけで、いろんな考え方を持っていていいと思います(^^♪



    底で買うことも、あがってきた時に買うというのは実際は困難です。

    更に上がるのか、底割れに向うのかなんてだれにもわからないですものね。



    はっきりあがったと分かる頃は、相当上がっているときでしょう。。。そうなれば今のポジションを売ることに集中したいと思います。

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。