ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2015年04月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 手軽で無添加で安心の和風だしパック「味楽家の幸せだし」を使いました

     
    株式会社ミラクさんの、手軽で無添加で安心の和風だしパック「味楽家の幸せだし」を使ってみました。
    「味楽家の幸せだし」は、板前さんと同じ方法でだしをとり、無添加でかつ食塩不使用で、「だしパック」という手軽に使えるという、本格的な出し料理を手軽に作れるのが良いですよ。

    単純に原料を粉末にしたものではなくて、料理人がだしをとるのと同じ方法でだしをとったものを粉末化しているそうです。
    ですので、出汁取りの工程をたった1パックを使うだけで可能になるということです。

    ■国産原料7素材
    ・昆布…天日干しにされた昆布から、香りの深いだしが生まれます。
    ・かつお節…脂肪分の少ないかつおを厳選し、じっくりと燻しあげました。
    ・あさり…独特の旨みが、だしの香りと味わいを一層引き立てます
    ・鰯の煮干し…鮮度の良い鰯を乾燥させています。ほのかな甘みを含んだ奥深い旨みを引きだします。
    ・帆立…貝柱を贅沢に使用。だしに深いコクが生まれます。
    ・焼きあご…トビウオを香ばしく焼きあげました。クセがなく、あっさり。
    ・椎茸…天日干しにされたしいたけが、上品な香りと深い味わいを醸し出します。





    幸せだしー3

    「味楽家の幸せだし」は、バック入りで1袋8gですね。
    割と大きめのパックですよ。

    幸せだしー7

    「味楽家の幸せだし」は、いろんな料理に使えますけど、今回は関西ならではのお好み焼きを作りました。
    ちなみに、お好み焼きに入れただし汁は、「水400ccにパックのまま1袋いれて、2分ほど煮出したもの」を使いました。

    幸せだしー11

    【お好み焼きのレシピ】
    ・小麦粉(またはお好み焼き粉)卵 80g
    ・キャベツ 4枚
    ・卵 2個
    ・だし汁 100cc
    ・味楽家の幸せだし 1袋

    ①ボールの中に小麦粉、刻んだキャベツ、粉末だしを1袋いれて、だし汁を加えながら軽く混ぜる
    ②玉子を入れてしっかりと混ぜる
    ③ホットプレートに生地(2枚)に引いて、お好み焼きの両面を焼き上げる。



    幸せだしー5

    お好み焼きには何でもいれていいわけで、今回は、だし汁をつくった時のパックのこっただしガラも加えてみたので、色が濃い目になりましたね。
    豚肉やエビ、イカなどを入れることが多いですが、皆さんの家庭ではいかがですかな。

    幸せだしー6

    少し鰹節を盛りすぎましたが、当たり前だけどちゃんとできましたよ。
    「味楽家の幸せだし」を使ったからといって、ふんわりするというわけではありませんが、今回はお好み焼き粉を使ったこともあってふんわり仕上がりました。
    ソースとマヨネーズをかけますけど、お好み焼きはだしが命だと私は思います。

    粉末だしも加えていますので、だしがしっかり効いていて、いつもより上品な味わいになりました。
    本格的なだしなので素材を生かした料理に向いているなと思います。
    例えば炊き込みごはんとか、もっとシンプルに出しでだく御飯(豆ごはんもいいかも)でもすごく上品な味わいに仕上がると感じました。


    板前さんと同じ方法でだしをとり、無添加でかつ食塩不使用で、「だしパック」という手軽に使える形というのは、家庭いつもと一味違う料理が手軽にできてうれしいです。


    「味楽家の幸せだし」の詳細はこちら⇒http://mirakuya.net/lp/sdt01/



    ブログタイムズ
    PR by BLOGTIMES
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 手軽で無添加で安心の和風だしパック「味楽家の幸せだし」を使いました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2014年の投資成績について(今頃ですが)

     
    昨年からこのブログの更新をさぼりまくっています。
    ログインすることもなく放置で、見ている方もいないとは思います。
    投資活動は同じように続けていますが、ブログに書こうとまでは思わなくなりました。
    投資だけではなくお金や資産形成に関しても、ある意味、自分の中では書きつくした感があって、気にも留めていない状態になっておりました。

    個人投資家としては、消えてしまった扱いで構いません。
    では、今さらですが、2014年末の投資成績を記録しておきます。


    <2014年のリスク資産の成績>
    ■2014年の損益   +2,528,719円
    ■設定来損益   +12,760,171円




    日経平均が2万円に行ったとか行かなかったとか、ドル円が120円行ったとか行かなかったとか、市場環境の把握はその程度の認識しかありません。
    完全にほったらかしかといえばそうでもなくて、ドル円や中国株や日本株も少しだけ売却しました。
    上がった資産を売るというリバランスという行為だけしております。

    それ以外は、IPO抽選に参加しており、当選もちらほらですが、報告してませんね。
    そんなに当たってはいません。
    なかなか当たらないです。


    これだから、投資ブログに書くことなんて何もありません。
    投資は続けていますが、個人投資家ブロガーのリストからははずしてください。
    時々顔を出しますけど。

  • はてなブックマーク - 2014年の投資成績について(今頃ですが)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リビング紙の家計診断(無料)から学ぶ

     
    私達が20代の頃の話なんですが、ペーパーベースのリビング紙の無料家計簿診断を楽しみにしていました。
    毎号、必ず無料家計簿診断が掲載されているわけではなかったので、ない時はちょっとがっかりしたりしていました。
    今は、主婦雑誌でも家計簿診断は人気ですよね。

    「リビング 家計簿診断」で検索すると「リビング福岡・北九州の高橋伸子さんの家計簿クリニック」や「リビング京都のかけいぼ診断」というのがあります。
    今はインターネットで、自分の地域外のリビングを楽しめて、待つ必要がないのがいいですね。
    リビングの家計簿診断を見つけると、いつも懐かしさがこみ上げてきます。





    <リビングの家計簿診断を題材に>


    家計簿をつけていないのに家計簿診断を見て意味があるのかと問われそうですが、私は意味があったと思っています。
    家計簿診断の場合、特になんらかの問題があるポイントがあるから題材として取り上げられるんだと思います。
    また、診断するファイナンシャルプランナーさんが取りあげたいポイントがあるからではないでしょうか。

    当時「なぜこの人はこんなお金の使い方をするのか」とか、「ファイナンシャルプランナーさんのアドバイス」を題材にツレといろいろ話をしていました。
    実際、こうして同じ題材で定期的に話し合う機会ってそうそうないですよ。
    いろいろ話をしているうちに我が家の家計に、無意識に自然に貯金体質への方向に向かっていけたのではないかと思います。

    家計簿をつけていなくてもある程度支出を把握できていれば、家計の組み立てはできます。
    我が家は1つ1つの支出をコントロールするように心がけるタイプです。
    このリビング紙をずっと見ていたことで、身に付いたことがあるのかもしれません。




    <家計簿診断からの卒業>


    リビングの家計簿診断は、夫婦のコミュニケーションツールとして、また先輩方の家計を見ることで将来のことを若いうちから意識することに大いに役立ったですが、そのうち全く見なくなりました。
    どうしてみなくなったのかなと振り返ってみると、1つは勉強になることがほとんどなくなったということです。
    ぶっちゃけ、同じようなアドバイスを何度も聞かされると飽きてくるという感じです。
    リビングの家計簿診断は、問題家計の改善が中心であって、良好な家計を取り扱うことが稀なので、ある程度読み続けてくると飽きてくるはずです。

    問題家計のポイントを把握したらなら、次は良好な家計のポイントをつかみ取っていくべきだと思います。
    ということは、リビングの家計簿診断からは卒業するということです。




    <投資も含めた家計簿診断>


    私より若い世代では、コツコツと投資を始める人が少しづつ増えてきていると思います。
    これまでの家計管理は、貯金をすることに重点を置いてきていますが、これからはそこからどのくらい投資してい行くのかも含めて、総合的な家計管理をしていく時代になっていくんだと思います。
    私の娘の時代はきっとそうなっているだろうし、だからこそ私も投資にチャレンジし、人生設計についても取り組んできています。
    ブログを通じて若い世代の考え方なども研究しています。

    家計管理は、貯金できるかできないかではなく、人生設計やマネープランに通じるものだと思います。
    投資をするということは、リスクを取るという事ですから、人生設計やマネープランを無視してむやみにおこなうことは、リスクの取り過ぎにもつながります。
    また、逆に投資は一切しないというのも、円キャッシュに資産が集中していることから危険があるという認識も必要です。
    つまり、ある程度は投資と付き合っていくということが、資産を守るためにも大切な考え方になっていくと思っています。

    そういう意味では、こうした家計簿診断においても、単に貯金額だけではなく、いくら投資に回すのかというような視点も含めて語られるようになる時代がすぐそこにきているのかもしれません。




    このエントリーは、2011年7月7日にUPしたものを修正しています。
     
     
  • はてなブックマーク - リビング紙の家計診断(無料)から学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。