ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2014年07月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 私が投資を始めた頃の投資的思考の根源

     
    私が何で投資を始めたかといえば「インフレと円安の防御」なのですが、当時はこのような理由で投資を始めた人が多かったように思います。
    では、「何に投資するのか」という部分の根源はなんだったのかを当時のエントリーを振り返り考えてみます。

    【2007年3月27日のエントリー】
    改めて考えないといけないほど、場当たり的でいい加減に投資をやってきた気がします。
    最初に始めた外貨MMFは今でも続いていて、1ドル105円の時代でした。
    投資は「円安」対策と主張しながら、100円台で仕込んだドルを113円程度で半分ほど売った記憶があります。
    儲かったには儲かったのですが、「一体何の為に買ったんだろ」って気持ちになってしまったのが印象的でした。
    最近では1ドル120円をつけたりしたので、なおさらそういう思いが強くなっています。
    上手く波に乗れば差益でガッポリという気持ちもなくはないのですが、せっかく構築したポジションが減ることに対して「切なさを感じる」んです。

    株式についてもそういう気持ちがあるのですが、為替ほどは思わないようです。
    売ってしまった後、買いなおすことができる雰囲気ならば、売りは躊躇しない。
    でも、やはり一定有をしておかないとおちつかない感じがします。
    日本株の8割を高値圏で売り抜けできたんですけど、その後やはり買戻しを焦ってしまったんですよね。
    なんだか凄い敗北感があったというか、ポジレベルの保ションが少なかったから買い焦ったという反省になりましたが、よーく考えれば、売り抜けて、高値であっても売値より安く買ったのなら、HOLDよりは儲かったのだから、よかったんじゃないって、今回の世界同時株安で売りそびれてから、ジワジワと感じるんですよね。
    そんな風にいろいろ悩むのですが、やっぱある程度のポジションを持っていないと落ち着かないんですよね。



    売買にノスタルジアを感じているのが伺えます。
    取引で儲かったとか損したとかはその瞬間の話であって、実際投資を続けているともうすでにその時の記憶などないのですから、やはり個人的な感情なんでしょうね。
    いま読み返してノスタルジアを感じるかとういえば、「別に」という無感情です。
    これほど変わる物なのだなという方に興味があります。
    その理由は当時と今とではポジション量(投資金額)が違いすぎるのが大きいですね。

    当時から割と最近まで「長期:中期=7:3」という主張をしています。
    要するに高値圏ではポジションの3割は崩してしまうというもので、それを安値圏で買い戻すということですから、実はこれリバランスなんですよね。ただ時間軸が7年から10年の長期サイクルというとてつもなく長い期間の話です。


    そういう利【2007年3月27日のエントリー】
    目標の金融資産1億円を達成した時に、半分を外貨で4%、半分を円貨で1%で回していけば、年200万円(税抜き)のキャッシュフローがあるのかなという考えが素敵に見えるんです。
    将来もそんな利回りがあるのかどうかはわかんないのですけどね。



    いわずもがな皮算用もいいところです。
    今は投資のリターンはおまけだと考えていますし、半分を外貨というのも全然そこまで投資していません。
    こういうのは覚めちゃいましたね。






    2007年3月17日にUPしたものを加筆修正しています。
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 私が投資を始めた頃の投資的思考の根源
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2014年6月末のアセットアロケーションの比率と推移

    2014年6月末のアセットアロケーションを集計してみました。
    この6ヶ月間の間は、これまでで一番投資との距離が遠かったような気がしていまして、そういえばいつ投資の事を考えただろうかと振り返ってもあまり記憶に残っていません。
    それでもこうして資産配分を集計してみると、投資しているんだという実感がわくのが不思議ですね。

    (関連するエントリー)2013年12月末のアセットアロケーションの比率と推移

    この半年間は、投資成績的には何も変化がないように感じました。
    この次はここで貯まったエネルギーが上に行くのか下に行くのかわかりませんが、いつかまた動き始めるのでしょう。
    少し前なら消費税増税の影響はどうかとかいろいろ考え悩んだりしましたが、景気のサイクル「7年から10年周期」を意識してみると半年など短いですね。



    <2014年6月末の資産配分>

    2014年6月末時点での資産配分(アセットアロケーション)を算出してみました。
    今回から過去5年間の推移を表にして表現してみました。

    【アセットアロケーションの比率と推移】
    アセットクラス2013年末2014年6月増減
    流動性資産25.0%33.0%+8.0
    日本債券48.8%40.9%▼7.9
    日本株4.9%5.4%+0.5
    外国株8.6%8.2%▼0.4
    外国債券12.5%12.5%なし
    その他資産 0%0%なし
    外国資産割合21.2%20.7%▼0.5
    株式資産割合13.6%13.6%なし
    リスク資産割合26.1%26.1%なし




    この半年で外国資産割合が少し低下しましたが、リスク資産や株式資産の割合は変化がありませんでした。
    総資産は増えていて新規投資はしていないので、リスク資産も総資産の伸び率くらいの成長をしたのかもしれませんが、そもそもリスク資産割合が低いのでなんともいえません。

    2012年末から一貫して流動性資産が増えているのは、定期預金を預けなおさなかったということで、その理由はIPO抽選資金を増やすという意味もありますが、利率が引きすぎてそれ以外に選択肢がなかったということです。

    これからの投資方針を考えてみました。
    外国株が高くなりすぎているので買い増しは難しいですし、低迷していた日本株は買い増しした結果割合が増えたわけですけどもう安いと言えるのかどうか。
    しばらく何もすることもなさそうです。

    もう資産形成のことを一生懸命考えるという段階というよりも、子どもたちの将来の事の方がはるかに大事です。
    教育費については準備完了しているつもりですし、それを投資に回していないしということで変動を気にすることもありません。
    40歳代前半までの戦いで、ほどよい準備ができているのかなと思います。
    これからはどういう風に過ごしていくかの方が大切なのかなと思います。
    これからの5年間は子どもの進路ですね。
     

  • はてなブックマーク - 2014年6月末のアセットアロケーションの比率と推移
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2014年6月末時点の投資成績

     
    2014年も半分が過ぎました。
    5月の投資成績は計算しなかったという、初めての失態をおかしていました。
    めんどくさかったといえばそうですが、それを言うならそれはいつものことなので、実態は別ブログのエントリー作りに没頭しすぎて、忘れてたというのが正解です。
    ですので、6月の月次成績は適当です。
    もちろん年初来成績はあってますよ。

    投資成績201406

    <2014年6月のリスク資産の成績>
    ■今月の損益   +86,048円
    ■年初来損益   +126,444円




    この2カ月全くと言っていいほど、市場は見ていませんので、特に感想もないです。
    年初来損益がプラスになっているということは、市場環境は良くなったということでしょう。
    そういえばこの間に、中国株の損切りを少ししました。
    利益との相殺を主にしたので、今年は一般口座の申告をしないといけません。

    それと戸松さんのベトナムファンドが散々な結果に終わり償還しました。
    流動性のない投資先は良くないという基本セオリーに反し、ただ良さそうというだけで投資をした報いです。
    まあ、紙くずとなったライブドアよりましですし、もう全滅かと思った時期もあったので、ここ最近ではまだましなところで償還されたということにしておきます。

    投資をするんなら流動性が大切である事を身にしみて味わいました。
    これだけ悲惨な結果なのに投資トータルではプラスというのは、分散投資のなせることなんでしょうか。
    税金の関係でいえば、ファンドと言っても出資の扱いの様で、雑所得のマイナスということで、これも認識不足というか確認不足というか…個人投資家としてあまりにダメすぎました。

    でも、すっきりですよ。
    もうここは毎月マイナスの確認しなくていいんですから。
    当時があって今があるということにして置いて下さい。

    それはそうと、今年はSELL in Mayは来なかったのでしょうか。

  • はてなブックマーク - 2014年6月末時点の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    IPO ボヤージュグループ VOYAGE GROUP(3688)当選で初値売却

    IPO ボヤージュグループ (4246)が繰上当選しました。
    最近はなかなか当選してなかったのでやきもきしていましたが、今年4回目ののIPOゲットになります。
    事業内容は「メディア事業、アドテクノロジー事業など」なんだそうで、マザーズ上場というのがありがたいです。

    上場日7月2日(水)で公開価格2,400円です。
    前評判は悪くはなくマザーズ上場ということもあり、それなりに期待しています。
    とにかく初値上昇お願いします。
     



    <VOYAGE GROUPの初値>

    7月2日に東証マザーズに新規上場したVOYAGE GROUP<3688>が公開価格2,400円を40%上回る3,360円で初値を付けました。
    予想はもう少し高かっただけに残念ですが、規模から考えれば十分ではないでしょうか。
    飲み代が浮いて十分すぎるおつりが来たという感じです。

    ひさびさのIPO当選でしたが、外れの山は見ないことにして次ですよ次。
    これからも引き続き全力でIPOの望んでいきます。 
  • はてなブックマーク - IPO ボヤージュグループ VOYAGE GROUP(3688)当選で初値売却
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。