ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2012年01月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 少し売却しました。

     
    昨年の買付から約10%ほど上がって来ているようなので、少しだけ売却しました。
    買付資金が少し回復です。
    でも、買付は当分なさそうですね。また数年先かな。

     
    昨年分の株式特定口座年間取引報告書のうち必要な分がでそろいました。
    各金融機関の情報については、下記エントリーを参考にして下さい。

    (関係するエントリー)株式特定口座年間取引報告書(確定申告用)2011年・平成23年分


    昨年からの損益繰越分はすべて喰いつくす事が出来ました。
    来年への損益繰越も新たに発生させたので、今年の配当収入などはそれで処理できそうです。 
     
    確定申告書の作成の最終チェックの段階です。
      
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 少し売却しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    確定申告の労力

     
    確定申告の時期が近付くにつれて、下記サブブログエントリーへのアクセス数が急激に増えてきているので、あわててエントリー修正を行っています。
    なにぶんまだ必要書類全部が届いていないので、修正も不十分な面もありますが、8割方修正をしました。
    あくまで個人的なメモとして書いているので、すべて正しいかどうか分かりませんけど、訪問者が多いので私のケースが参考になればと出来る限り書くようにしています。
    あくまで個人メモであり参考なので内容すべてに責任は持てませんけど。

    (修正中のサブブログエントリー)平成23年分確定申告書の作成手順(2011)~医療費控除、株、外国株、FX、くりっく365などの書き方


    投資家の中では、将来は株式関係の税制も税率20%に戻されるようなので、確定申告をせずにいた方が良かった人もした方が良い場合も出てくるかもしれませんね。
    私の場合は、基本的に毎年確定申告をしていますので、総合課税が有利か、申告分離課税がいいのか考えていかないといけなくなります。


    先日いただいたコメントで、「還付の額が少なければ労力的に…」的なニュアンスがありましたが、確かに労多くて還付が少ないならば確定申告はめんどくさいものですね。
    必ず確定申告をしなければいけない人と、確定申告をしなくていいように工夫した人といろいろでしょう。

    私も確定申告するには、のべ丸1日くらいの労力がかかります。
    日給いくらくらいになるのか、答えはもう少し先になりそうです。
      
  • はてなブックマーク - 確定申告の労力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    へたれ投資家の実際

     
    先日のエントリーで一回り半ほど先輩からコメントをいただきました。
    投資に対する積極的な姿勢が凄いなという印象を持っています。
    20代、30代のパワーというか覇気を感じるというか。
    それに比べて私は「へたれ投資家」だなと。

    「へたれ」というのが悪いとは思ってはいません。
    どのみち自分がやってることを正当化しようとすると、へたれを肯定することになるわけです。

    「へたれ」という言葉にこだわってみると、「慎重」という意味合いも大きいんだと思いますが、よくよく考えるとそれって平均に対してどうとか、言わば相対的なものさしなんですね。
    「総資産に対してリスク資産が30%程度」というのがどういう位置づけになるのか私には分かりませんけど、それに対して私自身や他の方がどう感じるかは異なります。


    私は、積極的に投資をして自らのリスク許容度を極めんとする方々にあこがれの念を持っています。
    かつては総資産の7割位を投資に回すくらい情熱だけは同じくらい持ち合わせていた時期がありました。
    結局、蓋を開けてみるとせいぜい3分の1どまり。

    メリットやデメリット、労力など考えると、情熱は冷えてしまったということなのか、そもそも今くらいが私には合っていたのかは分かりません。
    それぞれ背景も違えば、お金がかかる時期も違うので、あまり他人と比較してどうこう感じる事すら薄くなってきています。


    投資が成功することを期待して前に進むという点においては、情熱は変わらないと思います。
    投資割合が少なめであってもある程度期待しているからこそ投資をするのであって、全く期待していなければ投資はしないですもんね。

    「貯金から投資へ」という時代に、一気に熱くなってしまった自分に反省点が多いです。
    高値時代に投資を始めてしまうと、その時の投資分が浮上するには、例え世界経済が成長したとしても、2サイクル先くらいになります。
    それに比べて最近始めた人は1サイクル先に成果がでてくるわけですもんね。


    そんな風に考えると、若いうちからコツコツ積立投資していくのって有効なんだなと思います。
    40代の現在から2サイクル先となると60代かな。
    それでもどんどん種をまいた方がいいのか、いろいろ思う事もありますけど。

    何を書いているのか分からなくなってきました。
    私の投資スタンスを説明していく場合、きちんと理由を説明できないなという事です。
    「これだ」というものがないというか、不確定な未来がどうなるのかに理屈で対抗するのをあきらめたというか、「あれもこれも・ああでもないこうでもない」というフワフワした波間の中で、「なんとなくここが居心地がいいな」というのが実際のところなんですね。


  • はてなブックマーク - へたれ投資家の実際
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    出口戦略かあ

     
    投資の「出口戦略」について話題になっているようです。

    「少しずつリスク資産の比率を下げる。」というのが出口戦略だというのであれば、基本的に私の場合は3年前から出口戦略に向かっていると言う事になります。
    私の場合は、ちょっとピンとこないですね。

    では投資の行きつく先はどうなのかで考えている事と言えば、私の場合は「投資=保険」という目的が一番に来ているので、大きく育てば一定割合崩すけれども、結局は娘達に相続されるんだと思います。

    出口戦略はその時になってみないとわかんないけど、基本的にリスク資産の割合を現状から増やす事はまずないので、皆さんが言われている投資の出口戦略とはニュアンスが違うということですね。
    私の投資を始めたころはそう考えていたんですけどね。


     
  • はてなブックマーク - 出口戦略かあ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2011年12月末のアセットアロケーション比率


    2011年の投資環境は、欧州危機などの不透明感から低迷しました。
    ただし、現時点ではリーマンショックほどのインパクトはありません。
    2011年は過去3年間ほどのインカムゲイン分を原資にちょくちょく買い増ししました。

    12月末時点での資産配分(アセットアロケーション)を算出してみました。

       201112配分
      


    【2010年末⇒2011末の資産配分(アセットアロケーション)】
    ■流動性資産    [10.0%]⇒[ 3.1%]
    ■日本債券     [58.5%]⇒[68.1%]
    ■日本株      [ 4.5%]⇒[ 3.8%]
    ■外国株      [ 8.1%]⇒[ 6.7%]
    ■外国債券     [18.9%]⇒[18.3%]
    ■その他資産    [ 0.0%]⇒[ 0.0%]
    ■外国資産割合   [27.0%]⇒[25.0%]
    ■株式資産割合   [12.6%]⇒[10.5%]
    ■リスク資産割合  [31.5%]⇒[28.8%]



    2011年はこれまでの方針の範囲どおり、新規に投資資金を入れることなく終了しました。
    これまで全くしてこなかった、過去3年間分くらいのインカムゲイン分での買付が出来ました。
    残りの投資原資としては、過去3年間分のキャピタルゲイン分くらいです。
    ですのでここから先、投資環境が悪化するということであれば、あまり原資は残っていません。

    今後の投資方針ですけど、基本的には新規に投資資金を入れることはしないつもりです。
    (ここでいう新規投資資金とは、収入から新たに投資に回すお金を差し、過去投資した分のキャピタルゲインやインカムゲインでキャッシュとしてプールしている資金を除きます。)

    ストーリーとしては3つあろうかと思います。

    ・市場環境がさらに低迷する
    ・2011年並みの低迷度合いである
    ・市場環境が回復していく

    どうなるかは予想しませんけど、下2つの場合は新規投資資金は入れません。
    市場環境が回復していく場合は、2011年に投入した分のいくらか分のキャピタルゲインを得るつもりです。
    問題は市場環境がさらに悪化し崩壊感が出た時は、新規投資資金を入れるという含みを持っておきたいです。



    この1年間の資産配分の変化を見ると、リスク資産と流動性資産の割合が減り、日本債券の割合が増えました。
    リスク資産については、資産の目減りの影響と、収入からの貯金分を投資に回していないことから、割合が減るのは自然です。

    リスク資産を将来にわたりどの水準で持つのかが課題ですが、未だ明確な目標は決めていません。
    リスク資産の割合を25~30%くらいでどうかなと大雑把に考えています。

    将来1億円の金融資産を保有できたとすると、2500万円~3000万円程度のリスク投資くらいで良いのではないかというイメージを持っています。
    もはや、割合より額で考えて、マネープランにあてはめていかなければ影響が大きすぎると感じています。


    リスク資産内の外国資産については、出来る限り高めたいと思っています。
    外国債券から外国株へのシフトは、チャンスがあればやっていきたいところで、2011年はある程度その方針に従った買付をしました。


    「理想の資産配分」を定めるべきか悩ましい所ですけど、今はこのくらいの幅を持って臨みたいところです。
    結局のところ投資をする効果というのが、私の中では明確ではなくなっているということです。
    投資の目的の中心が増やすことより、資産価値の保全というか保険の様な役割を期待している方が大きいわけですから、少々訳が分からなくなっているということかもしれません。

    逆に言えば、「理想の資産配分」を持っている人でも、案外数年で変化している方も多いわけで、1つの答えを目指すと言うのは現実に困難なのかなとも思います。
    既に投資している分で保険としての効果がある程度期待できるのではというところです。



    「投資の洗練に力を入れるのか」それとも「収入アップや持続的な収入源の確保」に力を入れるのかを考えた時に、資産アップは後者でも可能だしリタイア後の生活を考えていく中で、投資の不確定さを補う手立ての確立って重要なんだと感じているところです。

    本業としての仕事や妻の仕事だけでなく、複数の収入減の模索なども含めて、投資だけ考えるという段階ではなく、資産形成全体を意識しているということなんだろうなと思います。
    逆に言えば、投資に頼らなければ資産形成できないという段階ではなく、複数の道を選べられるくらいにまで資産形成が進んできたんだなということかもしれません。

     
      
  • はてなブックマーク - 2011年12月末のアセットアロケーション比率
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    じっくり読みたい記事のメモ

     
    うーん、いそがしくブログの更新がなかなかできないでいます。
    書きためているネタもないので、どうしたものかと。


    面白そうな記事を見つけたのでメモして週末にゆっくり読もっと。

    資産は年収の7倍以上 「お金がたまる家」の秘密

    その人が考えた事も書かれているようなので読むのが楽しみです。
     
  • はてなブックマーク - じっくり読みたい記事のメモ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    35年ローンで定年後まで

      
    先日、20年ぶりくらいに友人と集まりました。
    みんな面影があって分かるもんですね。
    共通点は、みんなちょっと太っていたことです。

    仕事がみんな違うので好きな事が話せるのでこういう集まりはいいですね。
    話が尽きず、終電まで飲んでいました。

    そういえば、もう一つの共通点がみんな持ち家だったことです。
    2年前に買ったばかりの人もいましたし、200坪を超える凄い敷地の人も。

    みんな結婚が遅めで家を買っているので、35年ローンで借りているので、普通に返済しているだけだと60歳では終わらないと、冗談ぽくいっていました。

    我々40代を縛る鎖、それは「住宅ローン」と「子どもの教育費(養育費)」。
    転職しようと言う人はおらず、しがみつくしかないという本音トークはみんな共通語でした。

    住宅ローンのことを一人に聞かれ、俺の時は35年ローンなんて基本なかったこと、15年前に買った事、20年ローンなので繰り上げ返済を頑張って、全部返したと正直に言いました。
    当時の金利を聞かれ3%台だったと答えると、今やと1%台で借り換える人も多いんだよと話してくれました。
    かなりその辺を熟知している人で、だからこそ聞いてきたんでしょうね。
    住宅ローンの話題だけは、気が乗らないので最低限でかわしました。

    それにしても、家を買う意欲というのは凄いんだなと改めて思いました。
    私自身も、欲しくなると止まらなくなったので、気持ちはわかります。
    私は結婚が早かった事もあり、家を買ったのも同年代では早い方ですが、当時35年ローンなるものがあったとして借りた場合、やはり60歳では終わりません。


    私の借りていた時代と違い、今の金利は安いんでしょう。
    だから繰り上げ返済とか考えているのか気にはなりましたけど、聞いたところでな~みたいな気持ちもありました。
    一番大変な人は、75歳くらいまで住宅ローンだと言っていました。

    人生の残り時間、その時の金利、その時の物件の値段。。。いろいろドラマがあるんだなと。
     
     
  • はてなブックマーク - 35年ローンで定年後まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    昨年の医療費控除の集計完了

     
    私が確定申告の準備で一番先にやるのがこの医療費控除の集計作業です。
    集計の結果、去年も10万円を超えていました。
     
    確定申告の医療費控除について(書式用紙、必要書類、住宅ローン控除と住民税)

    「確定申告の医療費控除」のエントリーは毎年チェックして修正しているんですけど、今の住宅ローン控除って住民税にも適用される場合があるようになってるんですね。
    まじで、うらやましいな…。
    私の時はそんなことはなかったのにな。


    それにしても、毎年医療費控除の適用になっているのって、どうなんでしょうね。
    家族4人とはいえ多すぎ? ですかね。
    歯医者にお手入れに行ってるのが大きいのですけどね。

    今回は10万円を少し超えたくらいなので、妻のパート収入によってはそっちで適用することも視野にいれとこ。
    妻の場合は、確定申告をしなくてもいい範囲ですべてのことを納めてはいますけど、住民税の均等割りの関係と損益繰越の関係で、確定申告した方がいいのかどうかやってみないとわからないですので。


    そうそう、平成23年分の「確定申告書等作成コーナー」が使えるようになりましたよ。

    (関連するエントリー)平成23年分の「確定申告書等作成コーナー」と確定申告の準備(2011)
     
     
  • はてなブックマーク - 昨年の医療費控除の集計完了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    キャッシュフロー表の2012年見直し

     
    2011年末時点の金融資産の集計が出来ました。
    我が家には2種類のマネープランがありますけど、今回はキャッシュフロー表の方の修正を行います。
    ちなみに下記リンクでは上の方になります。

    (関連するエントリー)人生設計・キャッシュフロー表のエクセルでの作成方法
    (関連するエントリー)我が家の人生設計とマネープラン


    我が家のキャッシュフロー表の2011年の金融資産残高欄を実際の数字に修正します。

    ■約120万円の下方修正


    なんと、約120万円の下方修正ではありませんか。
    と驚くほどの事はなく、投資分が大きく低迷しているからに他なりません。
    これは仕方がない事です。
    物価はあまり変化がないのでそのあたりは、計画的には良い方向ですね。


    さて、他のファクターをいじらずに80歳時点と金融資産がゼロになる年齢を修正前後で比較してみます。

    ■80歳時点の金融資産  約310万円増
    ■金融資産がゼロとなる年齢 86歳と変わらず

    これがマネープランの面白いところなんですけど、現時点の金融資産を下方修正したにも関わらず、80歳時点の資産は約310万円増えるんですね。

    今回修正したファクターは正確には、現時点の金融資産だけではなく、物価上昇率2%見込みとしているために2011年1年分の影響が消えた事によるんですね。
    魔法の様な話なんですけど、これは物価上昇率や金融資産の利回りをどういう風に設定しているかによって変わります。

    ちなみに我が家の場合は、現在、物価上昇率は年2%、運用利回りは年0%で設定しています。
    去年は投資成績はマイナスですからあながち的外れな設定ではないです。
    預金利息より投資のマイナスの方が大きいですから、今の設定でもダメダメなんですけどね。


    数字遊びの感がありますけど、去年は想定内に収まったということですね。
    一番大事なのは、健康で元気に働き続けることですね。

    今年も、健康や生活の楽しみを追及していきたいと思います。
      
     
  • はてなブックマーク - キャッシュフロー表の2012年見直し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2011年12月末時点の投資成績

     
    2011年も終わりました。2011年末時点の投資成績です。


    <2011年12月のリスク資産の成績>
    ■12月の損益   ▼302,792円
    ■年初来損益    ▼2,232,988円


     投資成績201112


    とうとう2011年も終わりました。
    グラフを眺めてるとなんて悲しい投資成績でしょうか。
    一言で言えば為替次第ですが、その分円が強いわけで悪いばかりでもないなと思ったり。

    2011年の投資は、久々に買いましたね。
    数年ぶりかな。
    それまでのインカムゲインを貯めてきた分は、結構なくなりました。

    2012年も低迷しそうな感じで、また大きく下げるような事があれば買います。
    ということは、そうなると新規投資資金を入れるってことになりますね。
    いよいよ、やってしまうのかな~。

    といっても、昔みたくいけいけどんどんってことはなく、積極的に投資している人と比較すればお小遣い程度みたいなものだから。
    それ以上するつもりもありませんし。
    どこかちょっと冷めてる部分がありますね。

    2012年はそんな感じになりそうです。
    ぽちぽち、確定申告の書類集めですね。
     
     
  • はてなブックマーク - 2011年12月末時点の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    グーグルページランクが3へUP

     

    じもゆさんのサイトで、「グーグルランクについて」という記事が書かれていて、最近ページランクの改定があったのか?いうことだったので、私も調べてみました。

    ■当ブログ(楽天ブログ):グーグルページランク2→3
    長が〜く続けて、ゆとりある暮らし:グーグルページランク3→3

    このブログもとうとうページランク3になりました。
    だからどうなのと言われれば、特に感想はないのですが(笑)



    4年前のグーグルページランクからどう変わったのかを調べてみました。

    ■30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s:グーグルページランク3→3
    ■長が〜く続けて、ゆとりある暮らし:グーグルページランク3→3

    いやあ、グーグルページランクには全く変化がありませんね。
    当時と異なるのは、このブログが楽天ブログからFC2ブログに移転したくらいです。
    でも、個人サイトとしては、グーグルページランク3で十分ありがたいです。
     




    このエントリーは、2008年10月2日にUPしたものを修正しています。
  • はてなブックマーク - グーグルページランクが3へUP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。