ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2011年10月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 天引き貯金率80%

     
    我が家では天引き貯金を最強の貯金法として採用しています。

    (関連するエントリー)天引き貯金の有効性


    家計簿を付けていない我が家では、天引き貯金との相性がよいです。
    あらかじめ貯金して残りで生活するという仕組みは、できなければ予算オーバーとなるわけですから、一種の家計管理法だと言えると思います。


    実は、今年から天引き額をUPしています。
    月々の給料から約7割の天引き貯金をし、ボーナスからは9割近くの天引き貯金をしています。
    おおざっぱに手取り年収の8割くらいを天引き貯金しているわけですが、残りの2割で暮らしているかといえばそうではありません。

    これにはからくりがあります。
    妻のパート代があります。
    時々の臨時収入や金利収入もあります。
    ですので、私の給料ベースでみて2割で生活できているわけではありません。
    もしそうなら、私の給料はとんでもなく高いと言う事になりますが…残念ながらそうではありません。


    天引き貯金で管理していると、マネープランが作りやすいです。
    「天引き額=計画貯金額」という単純な考え方でいけますから。

    節約の達人には及びませんが、我が家も割とローコスト生活ができている家庭なんです。
     
      
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 天引き貯金率80%
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    香港H株指数が10000p超え

     
    少し早いのですが、10月の投資成績の集計作業をしていました。

    ドル円は、円高の記録が連日更新された事を知っていましたし、NYダウも12000pを超えてきたのは知っていましたが、ドル円以外のクロス円も結構円安になっているのは集計してみて知りました。
    海外株も結構回復してきているんですね。

    香港H株指数チャート201110


    この先どうなっていくのかわかりませんが、香港H株指数のかつてのレンジである、12000p~13000pの中間あたりまで回復する事があれば、最近買った分を中期投資分として売却するつもりです。
    ドル円が円高更新をしていますけど、他のクロス円が円安方向なので、ある程度円安に振れればこれも売ります。

    SELL IN MAY以降にちょこちょこ買っていた分の原資は、これまでのインカムゲインを当てていました。
    言わば日本債券アセットクラスから株式アセットクラスへのリバランスみたいなのもであり、それとは逆のリバランスをするような感じです。

    これから下がっていくのかもしれませんけど、そうなった場合の行動についてあらかじめ構想を練っておきます。
     
     
  • はてなブックマーク - 香港H株指数が10000p超え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    気苦労で体重が減るのか

      
    私の仕事は言うなれば最前線の指揮官のようなものです。
    普段、自分が実際前線に出るわけではなく、どのように駒を動かすかみたいなことを考えているわけですけど、前線に問題が生じて部下が処理しきれないレベルと判断すれば、私が最前線に行って立ち向かうという仕事です。
    まだ、最終責任者が1人後ろに控えているので、いかにその人を出さないかがポイントです。


    部下達がよくやってくれているので、本当に楽です。
    楽させてもらっています。ホントありがとう。


    昨日は私の出番がありました。
    なんとか納める事が出来ましたけど、なぜかそういう日に限って、体重が減っている気がします。
    別に食べている量が減っているわけでもないし、運動になっているわけでもないのですが。


    それでも体重が減るというプレミアムが付くのであれば、やりがいもあるというものです。
    なんて、こういうのをやりがいというのかな。


    それで、現在社会人になって、最も軽い体重に並びました。
    この壁を何度超えれなかったか。
    あと一息です。
    リバウンドせずに抜けれるかどうか、正念場ですが、特に何かダイエット的なものをやっているわけではないので、気が向いたらちょこっと何かやるみたいに気軽に行きたいと思います。

  • はてなブックマーク - 気苦労で体重が減るのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    それは大暴落じゃないよ


    ブログ移転してから時間がある時に過去のエントリーの手入れをしています。
    手入れといっても書き直してはなく、段落の取り方を整えたり、カラー文字をなくしたり、絵文字を消したりと、以前のブログスタイルをこのブログにあったスタイルに変えていく作業です。

    今回は、2006年11月25日のエントリー「失敗ばかりの投資から、進化できるのか?」をやりました。

    5年前なんですよね。
    まさに投資を始めた頃です。

    ここで「大暴落」という言葉が出てきますが、確かにライブドアショックの時期なんですけどね。
    でもそんなレベルで軽々しく「大暴落」って言ってはいけないなと、修正しながら苦笑い。

    当時に比べて投資金額も格段に増えているので、変動額も大きいです。
    投資をしなければ、見たいな強迫観念に支配されていた時期です。

    よくその呪縛から一定の距離を置けるようになったと思います。 
    これは進歩かどうかわかりません。
    でも、当時に私から見て、今の私は考えられないくらい投資からの距離があるのだと思います。
     
     
  • はてなブックマーク - それは大暴落じゃないよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    大股で歩く~筋肉痛

      
    ためしてガッテンでみた「たるみ対策」で、大股歩きにしています。
    大股歩きにすると普段使わない筋肉を使う感じで、チリチリ痛みます。
    慣れるまではこんな感じかな。

    最近は食事のコントロールがまあまあ上手くできるようになって、今までだとあるもの全部食べつくす感じでしたけど、考えて食べるようになりました。
    食べないという我慢はしないけど、食べすぎないというか、少なめで楽しめるように慣れてきています。

    8月から比べると、そういう感じで体重を約10kg落とせています。
    ここ1ヶ月は体重が1kg減った程度で、一番減った時より1kg増えています。
    来てますよ「停滞期」って奴が。
    体重を1日2回測るようにしているのでよく分かります。
    リバウンドしないだけ自分で自分をほめたいと。


    なんて、一体どのレベルの体重なのか書かないといけないですかね。



    現在のBMIですが、24.2となっております。
    標準と肥満の境目ってとこですかね。


    停滞期っては1ヶ月ほどという話もあります。
    この1ヶ月は特段何もしていません。
    そろそろ一皮抜けるために、出来るだけ歩く、しかも大股歩きでいこうかと。

  • はてなブックマーク - 大股で歩く~筋肉痛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    今はそこまで考える必要がないような

     
    リタイアした時に、リスクマネーが半分に減ったらどうするのか?
    リンク先にブログでそういう質問を見かけました。

    リタイアを目指して投資をしていると、その答えをあらかじめもっていなければいけないものなのかな。
    ブログ読者としては気になるとは思います。
    将来が分からない以上、考えうるいろんな想定に対してどのような対策を打っているのか、またどのような考え方なのかは気になります。

    私自身は、リスクマネーの割合を減らすというバランスのとり方をしていますけど、とにかくできるだけ株式投資に回すスタイルの人はどのようにかんがえているのか確かに聞いてみたくなります。


    でも、あっちをたてればこっちが立たずな話なので、模範解答はある様なない様な、いやないだろうなと思います。
    あっ、万人をなるほどと想わせるという意味で、ないということですよ。

    自己責任の世界では、自分でケツをふけるのであればいいってことですし。
    まあ、そのケツのふき方をどう考えているかって問いかけなんですけどね。


    私的には、若い方ならば今の段階でそこまで考えないというのもありかなと思います。
    どの程度心配すべきレベルことなのかまだ測れる段階ではないし、目標に届くのかそれ以上行くのか、目標にとどきそうもないのかは今はわからないわけですし。

    こういうのって年を取ってくればそうはいかなくなります。
    まだ軌道修正できる時間が十分にある若い人は、思い切っていくものいいのかもしれないなと思います。


    現実的な答えってどんなんですかね。
    早期リタイアしてしまってから大暴落を喰らったら確かにひどいです。
    早期リタイアする前に大暴落したのなら、まだリタイアしなければよい。
    つまり、リタイアする時に慎重に考えるべきでありその決断はとても大きなものになります。

    今はとにかく走る、そういう判断は先でもいいですよ。多分。
    若くて時間のある人は、軌道修正できるわけですし、軌道修正せざるをえなくなってもそれって別に負けではないと思います。
    自己責任の世界ですもんね。

     

  • はてなブックマーク - 今はそこまで考える必要がないような
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    神様のカルテ 1巻・2巻

      
    「神様のカルテ」と「神様のカルテ2」を読みました。
    借りてきた娘にとっては難しい本というか、興味がわかなかったようです。
    確かに流れるような展開ではないので、じれるんでしょうね。
    ハルが素敵です。そっちかぃ…。

    考えさせられる本というべきでしょうか。
    アラフォーな私にはしっくりくる感じがしました。
    映画にもなってて今やっているんですよね。

    イチの「頭痛薬」が気になりますが、とうとう最後までわからず。
    ビックコミックで漫画もあったようですが、もともと小説みたいです。
     

  • はてなブックマーク - 神様のカルテ 1巻・2巻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    年金の受給年齢を遅らせて考える

     
    年金の受給年齢を3年ほど遅らせる話が話題に上がっています。
    我々の世代やもっと若い世代には、年金に期待している人はあまりいないと思うので、想定内のことかもしれません。
    今、考えても仕方がないなというのが正直なところです。

    (関連するエントリー)遺族基礎年金の金額と支給要件

    ただ、勉強しておこうと思って、上記のエントリーを書いたのですが、他も調べていくつもりです。


    以前の年金改革で安心をうたっていた年金制度も早くも見直し必至みたいな話になっているのは笑い話かという印象です。
    私自身、まだ大きな関心を持つ段階にないので、そんなもんかと思いますが、同世代でも既にリタイアした人にとっては計算が狂った人もいるかもしれません。

    当時の年金改革で「物価スライド」という考え方が導入され、たしか物価が上がっても年金額はあがらずに、物価が下がれば年金額を減らすということだったと記憶しています。
    経済成長し物価があがっても年金額は増えないので、実質的に年金切り下げみたいなイメージを持っていました。
    20年先の物価なんてわからないので、真剣に考えても仕方がないなと思っていました。


    60歳退職で70歳まで年金支給が遅らされたケースを考えると、10年間は貯金の取り崩しです。
    結構長いですよね。
    私は、60から75歳までは年100万円の個人年金を準備しているので、収入ゼロというわけではありませんけど、遅らされた5年分の年金相当額は、貯金の取り崩し額が増えるということです。
    大雑把に1000万円位の差があるんだなと思いました。

    インフレの度合いの影響の方がはるかに大きいので、まだピーンと来ないですが、そのくらいは想定しておく必要がありそうです。
      
  • はてなブックマーク - 年金の受給年齢を遅らせて考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    橿原市、大和八木あたりのスイーツ

      
    今度、奈良県橿原に行くんですけど、近鉄電車に乗ってみようと思います。
    大和八木から橿原神宮あたりをうろうろするつもりなんですけど、美味しい店があれば行きたいです。
    また、お土産にいいものがあればいいな。


    今のところ、「だんご庄」という団子屋さんが気になります。
    うさ姫はきなこが大好きなので。

    晩御飯は焼ラーメンのお店があるみたいで気になります。
    あとは昼ごはんかな。
    いいところないかなぁ?
     

  • はてなブックマーク - 橿原市、大和八木あたりのスイーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    遺族基礎年金額を修正

     
    マネープランを1つ1つ見直していくつもりでしたが、生命保険のシミュレーションのチェックをしておこうと思いました。
    そこで気がついたのですけど、平成23年4月から遺族基礎年金額が変わっているんですね。

    年金の修正ってよくわからなかったので、調べてみようかと思い頑張りました。
    なんとなくわかった程度ですけど、とりあえずエントリーにまとめておきますね。


    (関連するエントリー)遺族基礎年金の金額と支給要件
     
     
  • はてなブックマーク - 遺族基礎年金額を修正
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    いつの間にか円安方向に

      
    いつの間にか、思った以上に株高円安方向にいってましたね。

    CMAM外国株式インデックスeの基準価格も、8,139円と8000円超えです。
    毎日買付は少し前に止めていたので、久し振りに基準価格を見てびっくりです。

    もう少し上がった時に、マイナスが出ているのを売って、同額買付したいです。
    去年の損失繰越額と今年の配当金とキャピタルゲインを踏まえると、あと16万円位の損失確定をしておきたいところです。

    もうすぐ10月が終わり、アノマリー的にはそこからは株にとってはいい季節になっていきます。
    どうなっていくのでしょうね。
    上がっていくのであれば、またお休み期間に入ります。
     
     
  • はてなブックマーク - いつの間にか円安方向に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    宇宙芋の収穫

     
    週末は、秋の味覚の収穫をしました。

    うさ姫が手伝ってくれてとても助かりました。
    彼女は、これこれしてくれと言ったらもう自分で必要なモノをそろえて行動できるまでになっています。
    いちいち細かい事を言わなくてもいいだけでなく、放っておいても大丈夫なのがすごいです。
    まあ、その分、こちらの財布も軽くなってしまうのですが(笑)

    さて、タイトルの「宇宙芋」のお話です。
    宇宙芋は別名エアポテトのいいますけど、知らない人の方が多いと思います。
    うさ姫も宇宙芋そのものは知っていますけど、空中になっているのを見て驚いたようです。

    実は、最近サブブログの方で、「宇宙芋」「エアポテト」での検索から来てくれる人が1日10人を超えてきました。
    えっ、10人くらいならたいしたことないかもしれませんけど、私レベルのブログではまあまあすごいことです。

    (関連するエントリー)宇宙芋(エアーポテト)の食べ方


    宇宙芋のことを知らない人は上記のエントリーでご紹介しています。
    最近は、地域によっては、朝市などでも売ってるんじゃないかな。 
     


  • はてなブックマーク - 宇宙芋の収穫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    中途半端は割と居心地がいい

     
    私が社会人になってからずっとデフレっぽいのがが続いています。
    投資を始めたころは、国家破綻すれば起こるであろうインフレ・円安に備えるという気持ちが今より強かったです。
    今もそういう気持ちを持っています。

    長いデフレが続いていてもいつかインフレになるだろうと。
    景気の波動は波打つものだと。
    このままデフレが続こうと、いつかインフレが来ようとどちらでもいい体勢を目指していますが、これって聞こえはいいけど、中途半端ともいえます。

    こういうはっきりしない中途半端は、ちょっと考え方がずれるだけでバランスを崩しやすい状態ともいえます。
    投資もしくは貯金に偏るのはバランスを逸していると思っているけれども、今の自分は中途半端なバランスなんだろうなと。
    本音で言えば、どっちでもいいや見たいな感じで、これってこれ以上考えてもしょうがなくねぇって感じですか。
    考えなくていいというのではなく、ある程度まで考えたらそれ以上追及してもみたいな。


    数年前にキャッシュフロー表を作成し、毎年メンテナンスしていくうちに、どのファクターをいじればどうなるかが頭に入ってくるようになってから、こういう中途半端さが気持ち悪くなくなったんだと思います。
    はっきりしない中途半端なんだけど、どっちでも行けそうなポジションも割と心地いいのかもしれないと思うようになったんだな。

    投資をどうするかみたいな局地戦みたいなのより、資産形成をどんな感じにしていくかみたいな全体的な戦略構想みたいなことに興味を持ったのも、キャッシュフロー表を作ってから顕著になった気がします。
    もう1つは、投資が上手くいってないからってのも大きいですね。
    恥さらしな話ですけど、投資でどんどん儲かっていたらもっともっとのめり込んでいるだろうなと。


    キャッシュフロー表を作るきっかけになったのは、保険の見直しだったんだと思います。
    保険の見直しをするためには、将来プランや現在の資産の把握、遺族年金など、将来の人生や自分の死後のことをおおざっぱにでも考えなければできないですから。
    逃げずに向き合う覚悟も必要です。

    こういう作業って面倒だと思う人が多いけど、実際は、出てくる結果に向き合う勇気がないだけの場合も多いんじゃないかなと思います。
    無理に家を買った場合なんかだと、それが将来設計が成り立たない大きな要因だったら夫婦喧嘩の種になりますもんね。


    保険のシミュレーションとキャッシュフロー表は、概ね同じような作業になります。
    それを自分で作るために勉強する様々な事が、将来設計につながります。
    なんか、もう一度、現在のプランやエクセルで組んだシートを再チェックしてみようかなと思い始めています。
    なんせ、年金の支給年齢が遅くなるのは必至の情勢ですもんね。
     
     

  • はてなブックマーク - 中途半端は割と居心地がいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    働き続けるべき

     
    デフレが続くのであれば、収入というかキャッシュフローが貴重になります。
    それに置き換わるのが「資産(ストック)」です。

    55歳でリタイアしたいななんて話をすると、妻はどれだけ痛手になるかという意見です。
    「とりあえず、やめるという選択肢も持っていたい。そう思えるからしんどい時も乗り越えられるってのもあるし。実際ホントに止めるかどうかなんてその時にならないと分かんない。」という感じで返しています。

    私自身も、それなりの待遇でいられるならば、60歳まで働くのはありだとも思っています。
    年金の額も違ってきますし、改悪されてはいえも福利厚生もあります。
    あたりまえに受けていたことがなくなると負担していかないといけません。

    当然、仕事を辞めると言う判断はホント難しいし、軽々しき言える事ではないなと思います。

    (関連するエントリー)早期リタイアと定年リタイアとセミリタイアに想いをはせる


    早期リタイア目指すのか、自分でもはっきりしないわけです。
    まだ、考えても仕方ないなと思っているんだと思います。
     
     
  • はてなブックマーク - 働き続けるべき
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ずっとデフレが続くとどうなるのか(マネープラン編)

     
    前回のエントリー「ずっとデフレが続くとどうなるのか(投資編)」では、一般的に検討されている「リスク許容度」だけではなく、投資が失敗するという前提で「どの程度の投資額なら大丈夫なのか」という視点で投資割合を決めていると書きました。

    つまり、投資はマネープランのほんの一部だということです。
    では、マネープラン的にずっとデフレが続いたらどうなるのかを考えてみると、最初のイメージは「超ラッキィ」です。
    デフレがラッキーというのは一見違和感がありますが、物価が上がらないというのは生活者としてはすごくいい環境である事が、マネープランでははっきりとわかります。




    <インフレ率2%の世界>


    我が家のマネープランは、インフレ率2%を標準と考えています。
    なぜ2%なのかは、論理的な理屈は持っていません。
    逆のアプローチとしてインフレ率2%ならばギリギリマネープランが成り立つということです。

    インフレ率を3%にすると、77歳で家計破たんしてしまいます。
    逆にインフレ率1%にすると、90歳でもかなりの金融資産が余ります。

    さてデフレという事はインフレ率0%以下の世界ですから、そうなると60歳で定年退職した後あまり資産は減っていかないという結果になります。
    マネープランを作成し、グラフ化すると、インフレ率をいじるだけでこうも違うのかということが見えてきます。

    インフレ率2%で40年後は、約2.2倍の物価になります。
    とても想像できない世界ですが、日本の高度経済成長期や現在の新興国はこんなものではありません。
    インフレが大きく進むと言うのは、生活を相当破壊する力があると言う事です。




    <大切な前提>


    デフレは超ラッキイとなりうるには大事な前提があります。
    それは収入が安定している事です。
    デフレ下において強くなる通貨円のキャッシュフローが安定的して入ってくるのであれば、生活者としてだけの視点で見ると生活は安定します。
    仕事にせよ、副業にせよ、資産運用にせよ円キャッシュのしっかりしたフローがあるというのが前提です。

    デフレは経済が縮小傾向にある場合に多く起こるということを考えると、この安定した収入の確保が困難になります。
    しかも運用益にはあまり期待できないという環境でもあります。
    そういう問題が大きいです。





    <貯金があれば>


    デフレでは、収入が不安定になりやすいけど、物価があがらないので生活はしやすくなります。
    稼げるうちに稼ぎ、貯めれるうちに貯めて、資産を多く持ってしまえば、収入の不安定さを補えます。
    貯金がたくさんあれば、デフレにも強いはずです。
    なんせデフレはモノより通貨の価値が高いと言う事ですから、その価値の高いお金をたくさん持っていれば強いに決まっています。

    貯金をがんばるってのはデフレ対策には強いと思います。
    まあ、マクロ経済的にはみんなが貯金していくと、経済が縮小し、給料も減っていく可能性が高まるわけで、そうなると貯金がしにくくなるというサイクルが生まれますけどね。





    <投資が上手くいかなくても>


    マネープラン的にみると、デフレで投資が上手くいかなくても、通貨円がしっかり貯めていければ問題がないという答えになります。
    その人の貯蓄力次第ということになります。

    ある程度の期間の定期預金をしておけば、概ねインフレについていけるという考え方もありますので、無理に投資をする必要がないケースもあると思います。
    ただし、円安は曲者ですね。



    こんな風にいろんなファクターが複雑に絡み合っているので、こうすればラッキイと思っても、めぐりめぐってどうなるかはさっぱりわからないですね。


    「デフレが長く続くというストーリーに対してどう対応すべきか」、「インフレが進むというストーリーに対してどう対応すべきか」、「円安になるというストーリーに対してどう対応すべきか」などいろんなストーリーにはそれぞれ模範回答があるんだと思いますが、選べる行動は1つであり、将来の予測はできるものではないので、マネープランを作りいろんなケースをシミュレーションするというのは大事だと思います。
     
     
  • はてなブックマーク - ずっとデフレが続くとどうなるのか(マネープラン編)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ずっとデフレが続くとどうなるのか(投資編)

     
    長いデフレが続いています。

    数年前にガソリン価格が高騰した時に、このままインフレに転換したらどうなるんだろうかと想像した事を覚えています。
    きっと投資している分は含み益を産んでウキウキだろうけど、生活コストはあがってくるだろうなと。
    日本国債の価値もしくは通貨としての日本円の価値は下がっていくということなんだと思いました。
    しかし、まだ長いデフレは続いています。
    給料水準が上がらない、むしろ下がっていく時代にもなりしばらく経ちます。
    経済的な要件だけで決まる事でもないんだろうなと感じます。

    「ずっとデフレが続くとどうなるのか」について考えていきたいと思います。




    <資本主義経済>
     

    35歳から投資の勉強を始め、「資本主義経済は長期的には必ず成長する」という考え方も学びました。
    教科書通り学んでそのまま信じるのは性に合わないというか、そもそも長期のことは検証しようがないという風に考えると、結局将来は想像するしかないのかなと思うようになりました。

    「資本主義経済は長期的には必ず成長する」という考え方がそもそも正しいのかを考えてみると、基本的にただしいだろうなと思います。
    それは資本主義経済というシステムが崩壊しないという前提であり、長期的にというのはどの程度の長期かの定義をしないという前提であればこそです。

    投資で資産を増やしたいと思う人で、長期投資に期待している人は、いつかデフレを脱し経済はまたそれなりに成長しインフレ時代がくるという前提条件があるはずです。
    日本が低迷したとしても、国際分散投資をしていれば、世界経済を対象とすれば、経済は成長していくと考えるのは自然です。
    私が国際分散投資を始めた根拠もだいたいそんな感じです。

    「資本主義経済は長期的には必ず成長する」と私も考えていますが、私が投資している間にそうなるかどうかはわからないというのが私の本音です。




    <投資期間は長くない>


    どのようなことでも理論が正しくても、その理論の前提が正しくなければ必ず成り立つものではありません。
    特に経済とは人の気持ちに極めて大きく左右されがちで、そもそも人の気持ちなんて合理的なものではありません。

    「長期的には必ず成長する」のが正しいと考えたとしても、私の投資期間にたまたまそれが当てはまらないということもありうるということです。
    景気のいい時にこんな想像はなかなかできないですし、景気が悪いからこそこういうマイナス思考に陥るということなのかもしれませんが、自分の中でマイナス思考で片づけられるものでもないんです。

    私は35歳から投資を始めました。
    一見、80歳まで生きるとして45年もの投資期間があるのでかなりの長期だという風に見えます。
    はたしてそんな単純な引き算でいいのかどうかです。

    35歳で投資を始めた瞬間の投資額はほんのわずかです。
    そして80歳になる前に資産の取り崩しが始まるとすると、せいぜい70歳くらいまでが投資期間でしょう。
    投資額がある程度になるのが40歳で、70歳くらいまではそれなりの投資額と考えれば30年しかありません。

    景気のサイクルが7~10年だとすると、私は景気の良い時に投資を始めてしまっているので、その時期の投資分は1サイクル分より少し短い期間のロスが生じるように思います。
    実際に、40代前半の現在の投資成績はマイナスで、今から投資を始める人に比べて貴重な投資期間をロスしていると考えられます。
    だとすると、私の投資期間なんて景気2サイクルか多くて3サイクルくらいなものです。

    まあこれだと、「あんたの場合は、投資のタイミングを間違えただけだ」と言われてしまうだけですね。

    なので積立投資の人を考えてみます。
    同じような条件で、35歳から投資を始めて資金を取り崩して生活するであろう70歳までとして考えてみます。
    毎月一定額を積立投資するとして、最初の5年くらいの投資累計額は大きくありません。

    35歳で投資を始めたから70歳まで35年の投資期間だと言ったって、35歳時点の投資額でいかほどの効果があると言うのでしょう。
    それなりに意味を持ち始める投資額になるまでは、計算にいれれいいものでしょうか。
    そうなるとやはり、35年間のうち長期投資期間といえそうなのは、30年もないのではないでしょうか。




    <投資肯定派と投資否定派>


    こういう書き方をすると「投資否定派」のレッテルを張られてしまうようです。
    定期預金に預けたとブログで書くだけで、見下されたように投資に回すべきというコメントが書かれる事が結構あります。
    投資ブログを書いて投資の事を書いているのに、こういう慎重な考え方を書くと、投資にどんどん力を入れている人から見ると、きっと裏切りのように見える事もあるのでしょう。

    だれしも自分のやりたいことにあった考え方で理論武装したいものです。
    仮にかなりのレベルまで既に実行してしまった人は、もはや自分のやってきた事に少し疑問を感じてもあともどりはできなくなっているケースもあります。
    自分の好む考え方を集めるのに、それに対する慎重論は聞きたくない話となるわけです。
    そうした慎重論が全く気にならない人には自然に無視されるだけなんですけど、ちょっと気にしている人に取っては癇に障るということになります。

    私は投資を始めたころはそういう感じで、「投資推進派」といっても間違いではありませんでした。
    でも今は、自分がやっている投資に対して、将来必ず報われるとは限らないと考えています。

    それは「長期的には必ず成長する」のが正くないということかもしれないし、果実を得るには投資期間が足りないということかもしれないし、一番確立が高そうなのは「私のミス」だと思うのですが、そういうことで将来に成果が出ない可能性を否定してはいけないと思います。

    私の投資が上手くいかなかったら、その投資期間が長期であればあるほど、額が大きければ大きいほど、取り返しがつかないことになります。
    失敗するという前提で、「どの程度の投資額なら大丈夫なのか」という視点が私の中で加わっているということです。

    これは「リスク許容度」の話とは違った視点です。
    「リスク許容度」の話は、例えば投資したものの評価が半分になっても投資活動を継続できるといった視点ですけど、これは長期的に投資は報われると言う前提があります。

    今回テーマにしているのは、そもそも長期的に「私の」投資が報われなかった場合なのです。
    基本的に考えたくないテーマですけど、私の中ではそこを踏まえて、投資を意識しているし、人生設計も意識しています。
     

    話は戻りますけど、私は「投資否定派」ではありません。
    ただ上記のように考えているだけです。
    投資否定派ならば、投資はしませんから。
    強いて言えば「投資推進派」の中で、慎重派なのでしょう。 

    そもそも、「投資推進派」とか「投資否定派」みないな区分はあまりにあほらしいです。
    全肯定、全否定の世界で語るのは、あまりに危険ですよね。
     
     
  • はてなブックマーク - ずっとデフレが続くとどうなるのか(投資編)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    こどもを産むのかどうか



    サブブログの逆アクセスに見慣れないURLがあったので見てみると、「子作りでもめています。 - Yahoo!知恵袋」で子育て費用のシミュレーションサイトとして「子育て費用のシュミレーション」を紹介いただいていたからでした。

    住宅ローン、子育て、支出のコントロールをテーマに書く事が多い私ですけど、こうした悩みに自分ならどう答えるかなと考えると、ホント難しいなって思うし、Yahoo!知恵袋で回答を書く人ってすごいなと思います。


    実際のところ、どんな数字を並べても不安はなくならないんですよね。
    だからこそ、子育てにはこのくらいかかるとザクっとつかんでおく必要性は大きいなと思っています。

    収入がいくらで、現在の支出がいくらで、将来これをしたらこれだけかかるというシミュレーションはすべきである一方、やったところでそれだけで判断基準にはなりえないんですよね。
    収入が途絶えるかもしれない不安はだれにでもあるし、計算通りにいかないかもしれない不安も消えるわけではありません。

    こうした「不安」との戦いで、不安を完全に取り除くことができるのならば、そこまで判断を伸ばすと言うのもありますけど、子どもに関しては出産年齢や、親として稼げる期間と子どもの年齢との関係があるので、そんなに時間は伸ばせないと思います。
    我が家も不妊治療に苦しんだ経験もありますので、子宝とは欲しいと思ってもかなわない時もあります。


    質問主さんは「独身時代節約をしながら15万円で生活をしていました。」ということです。
    我が家の場合、住宅費を除けば娘が小学生までは15万円で十分お釣りがありました。
    子どもが生まれて12年間はそのくらいは普通に可能だと思います。

    夫婦2人時代は家賃7.2万円を入れて、月15万円くらいで行けてた気もするし、オーバーしてた気もします。
    家計簿つけてないので。
    車もってなかったし、携帯もなかったし、ホントあまり生活コストかけてなかったんだよね。


    この質問内容だけでは正直なんともいえませんけど、やる気になれば生活コストってかなり落ちるんですね。
    持っている(サービスを受ける)のが当たり前って思っている事が何と多いか。
    本当にこれがなくてはならないかって全部見つめなおして、発想の転換していくとびっくりするほど生活コストはさがります。
    そうした生活を、「生活レベルを下げ、その日暮らし」という風にしか感じられないのであれば、厳しいかもしれないなと感じました。

    結局、自分たちでコントロールが可能なのは「支出のコントロール」だけなんですよね。
    後のは不確定要素がつきものです。
    「支出のコントロール」と「しあわせ」のバランスが取れる人が、いろんなしがらみから脱せられるひとなんだろうなって思います。



  • はてなブックマーク - こどもを産むのかどうか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    旧ホームページ消滅

      
      
    私の旧ホームページが消え去っていました。
    いつか記事も移転しなきゃなと思っていたけど、いつでもできると放置していました。

    メインページは移転済みなんですけどね。

    (うさみみのホームページ)長~く続けてゆとりある暮らし


    実際ホームページとは名ばかりで、ブログ記事のインデックスとなっています。
    ブログ記事っけどんどん埋もれて行ってしまうじゃないですか。
    いわばサイトマップなんです。
    ホームページで記事を書くのは大変なので、ブログで書いて見出しをホームページにつけるだけにして、エントリーはブログを活用するのがそもそもの発想です。



    ちょっと脱線しました。

    旧ホームページが消え去っていた件は、ちょっと勘違いしていたようなんです。
    プロバイダーの乗り換えをして、旧プロバーダーの撤去工事が済んでも、ヤフージオシティのホームページは削除されるとは思っていなかったんです。
    プロバーダーのサービスのホームページ作成ツールが使えないだけだと思っていたんだけど。
    きれいさっぱり消滅していました。

    まだ、キャッシュが残っているので、順次移していくつもりです。

    (移転記事第1号)アセットアロケーションを勉強しよう(2006年版)

    2006年に書いた記事をそのまま移すのに正直抵抗がありました。
    考え方が結構変わっているからです。
    でも2006年当時の考え方を記録していく意味で「2006年版」とタイトルにつけて、保存の意味でそのままにしました。
    ちょっとはずかしいんですけどね。
     

     
  • はてなブックマーク - 旧ホームページ消滅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    記録と体重管理

      
      
    今週に入って、社会人になって一番少ない水準に突入してきました。
    一気に減った体重も、ここ1ヶ月弱は停滞期だったようで、あまり変化はありませんでした。

    先週は食欲にちょい負けしてて、体重も少し増えてという感じだったんですど、今週はなぜかガクンと落ちました。
    体重を1日2回測って記録するのを始めてから、ずっと停滞期だったんですけど、ひょっとして抜け出す分岐点にきてるのかななんて、明るい希望を持っています。
    なんせ、別になんかしてるわけではなく、ちょっと食べすぎかなと思いながらの体重減ですから。

    最近は、健康番組をビデオに撮ってみる事が多くなりました。
    体重管理を通じて、すごく健康に興味が向いてきているんですね。

    私は、自分が考えている事や勉強した事をブログを書く事が好きになってしまっているので、今後の自分に言い聞かせたい事は書くべきだなと思いつつ、本気で書くにはちょっと分野が違うなと揺れ動いています。
    別にダイエット法を紹介しようとかそういうのではないんですよ。

    だいたいこのブログのメインである投資に関しても、投資法を紹介しようとか、情報を発信しようとか思っているわけではなくて、そういうのは他のブログがやってるし私自身根負けしてしったところもあるもので。
    ただ、思った事とか、大事だなと思った事をかければいいなって感じなんで、まとまりがなくても仕方がないなみたいなところもあります。

    ちょっと脱線しましたけど、なんで体重が減ってるのかは分かりません。
    何々したからというわけではなく、ただ1日2回記録する事で、自分の体の変化を自分の脳が自然に分析しているということなんだろうなと思います。
    これをとまたでは「測るだけダイエット」って言ってるんですけどね。
    ダイエットだけではなく、健康にふつふつと興味が沸いてくる効果もあるんだなってね。

    これから体重が減っていく時期に入るのかどうか。どうなっていくんだろ。
     
     
     
  • はてなブックマーク - 記録と体重管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    退職金の二重計上

     
    プチショックだったんですけど、エクセルで組んだ老後のシミュレーションで退職金を二重計上していることが分かりました。
    あんま笑えない話なんですけど、思いっきり笑ってしまいました。

    おかげで2%のインフレに耐えられないプランとなってしまいました。
    1.5%のインフレに耐えられるレベルです。
    実際のところ、生活費を削ればいいんですけど、あえてそこまでする必要ないかなと、とりあえず放置することにしました。


    そういえば、去年のコアCIPはもう出ていますね。
    チェックするのを忘れています。
     
     
  • はてなブックマーク - 退職金の二重計上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    「君に届け」と娘

     
    先日インターネットのプロバイダーの乗り換えを行いました。
    通信速度が上がって随分と動画が見やすくなりました。
    残念ながら時々止まることもありますけど、ストレスになるほどではなくなっています。


    キモいと娘に言われたような話なんだけど、「君に届け」のアニメを見終わりました。
    (そう言いながら一緒にみたりもするので女の子って複雑ですな…)
    娘が「君の届け」の実写版のDVDを借りてきたのをみんなで見たとか、児童書になった本を図書館で借りてきたのを読んで、すごくいい作品だなと思っていたので。
    すごくいろんな想いがあって、良かったです。


    調べてみるとやはり少女漫画系で、別冊マーガレットに連載されていたようです。
    娘がいるといっしょに見たり、同じものを読んだりするので、私が子供の頃に経験した事はないようなことがたくさんあります。
    だからといってこんなおっさんが少女漫画を立ち読みしたらキモいですからしませんけど、基本的に少年マンガだろうと、少女マンガだろうとなんでも来いな自分を知りましたね。
    まあ、そのことは何年も前から知っていましたけど。
    なんせ月刊誌を買ってあげていたわけで、それも読んで娘と話していたから。


    娘も恋愛はしているだろうし、いつか彼氏もできるはずだろうし。
    (既にできているかもしれないけど。)
    「君の届け」を見ていたら、まあ、いろんなことを考えました。
    いい作品です。おすすめしておきます。
     
      
  • はてなブックマーク - 「君に届け」と娘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    2011年9月末時点の投資成績


    9月も円高がどんどん進んで、先月に引き続き大幅下落となりました。
    今月は、ユーロの下落を始め、豪ドルや新興国通貨の大幅下落がありました。

    投資成績201109

    <2010年9月のリスク資産の成績>
    ■9月の損益    ▼1,817,719円
    ■年初来損益    ▼2,952,738円


    2カ月連続で月次マイナスともなると、リーマンショック以来のかなりのマイナス領域に突入です。
    グラフを見ると分かりやすいですけど、既にリーマンショック時の半分くらいに来ています。
    雰囲気的には、それほど寒い感じを持っていなかったので、金額算出をしてみてドキッとしちゃいました。
    この辺りが小心者なんだなと。

    リーマンショック時は、月次で▼500万円ってのもあったので、やっぱりインパクトが違います。
    こうした大きな下落にも慣れてしまって鈍感になった部分も大きいみたいです。

    買付の方は、まだギアセカンドに入れていません。
    少額づつ買っています。
    まだインパクトのあるニュースが流れてこないですもんね。
      
  • はてなブックマーク - 2011年9月末時点の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。