ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2011年07月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2011年7月末時点の投資成績


    7月は円高というよりも、ドル安、ユーロ安が進みました。
    1ドル77円台が定着したのは初めてですよね。
    3月に記録した一瞬の円最高値も更新してしまうのでしょうか。

    確かアイノマリー的に8月って円高だったですよね。
    ちがったかな。


    <2010年7月のリスク資産の成績>
    ■7月の損益    ▼264,342円
    ■年初来損益     +127,641円


    今月の集計は、ちょこっとフライングしました。
    旅行の準備があるからです。


    円高と言っている割にあまり下がっていないのは、株があまり下がってないのと、下がっているのはドルとユーロだけという感じだからですね。
    毎日手間ですけど、買付は続けています。

    評価がマイナスになった分を買い付けて、プラスになった分を売るみたいなのがリバランス的でいいと思います。
    ちょこちょこそういうことをするのではなく、大波でという感じで。

    私的には買う事は簡単ですが、売る方が難しいのです。
    その練習になるのかどうかわかりませんけど、長期スタンスでない投機分については、一定の目標に達すれば躊躇なく売っています。
    先程も1つ売りました。
    こういうことも淡々とできるようになりたいところ。


    将来のいずれかは資産を取り崩していくことになるので、今から慣れていきたいです。
    これとはちょっと違うような気もしますが。

    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 2011年7月末時点の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    一種の積立投資みたいなもの

     

    円高が進んでいます。
    ドル円も77円台を記録したとか。

    少し前までは「CMAM外国株式インデックスe」を購入していましたが、海外株式が上がった今は、ドル建(もしくはユーロ建)外貨MMFの少額購入を続けています。
    ドル円が80円台前半より円高であれば買付続ける予定で、海外株式が下がれば上記のファンドの方を買い付けます。

    買い続ける間は毎日定額購入という形なので、一種の積立投資みたいな形になっています。
    今日はどうしようかなど迷う事はありません。これが積立の利点ですかね。
    しかし、いつまで買い続けるかは、市場次第となるので、最終的にどの程度のボリュームを買う事になるのかはわかりません。
    とにかく、この水準では意識せずともずっと買い続けられる程度の少量です。

    毎月積立投資をする人だと、投資量が決まっているので、根本的な部分で違いますよね。
    積立と一言で言っても、いくつかあるんですね。





  • はてなブックマーク - 一種の積立投資みたいなもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 早期セミリタイアという生き方

     

    最近、定年退職される先輩方がメチャメチャ多くて、いつまで仕事するのかを考える事が増えた。
    まだまだ先のことと思っていたのが、一気に目先のことになってきた気がして。
    やだな、年をとるのは。ホント。

    リタイアについての思いは、半年前に整理したこのエントリー「早期リタイアと定年リタイアと早期セミリタイアに想いをはせる」に書いている。


    ポイントとなるのは「55歳」
    そして早期リタイアではなく、「早期セミリタイア」
    最近は、頭で何度考えてもここに行きつく。


    問題視している「60歳1億円」という目標は、修正を繰り返し今は「58歳1億円」というプランになっている。
    今年から天引き貯金額を増やしたことで、計画上は上方修正としたことが主因です。
    実際、半年毎に計画と実績をすり合わせるときに上方修正していたわけで、今回のベースプランの変更をしようと同じ事。
    甘い計画に大きな上方修正を加えていたのが、やや厳しい計画に小さな上方修正になったというだけ。

    でも、ちゃんと実績に近いプランにしておかないと今考えている答えは出ないと思った。
    本当は、あまりシビアな計画は好きではないが。


    はっきりいってしまえば「60歳1億円という目標」が妥当なのかどうかは物価次第。
    現在の想定の年2%のインフレは、40年後の物価を2.2倍にする影響力がある。
    定年あたりの20年後では、1.5倍という計算になる。
    結局、この辺が分からない以上、妥当でないとは言えないし、妥当だとも言えない。
    よー分からんわけです。

    考えても仕方ないけど、考えていかないとね。生き方の問題だから。


    仕事キャリア面では、どうせ組織にいるならマネジメント的な仕事も経験したいと思うので、あと10年は仕事をしたい。
    子供のことを考えれば、社会人としての背中を見せる意味で、娘達が社会に出るまでは社会人でいるつもりでいる。

    そうなると55歳あたりという数字がポイントになる。

    60歳に比べて5年早く収入が途絶えるのをどう考えるかだが、収入が途絶えると決めつけてしまうのは早計だという意識が強まっている。
    やりたいことやって、私が年100万円くらい稼げれば充分。
    妻もパートしているし、扶養を考えずにいけば年100万円くらいは稼ぐかもしれない。
    あわせれば、今の生活水準だとそれで夫婦暮らしていける。
    そうすると個人年金が入ってくる60歳以降、年金があたる65歳以降はなんとでもなる。
    ややこしいのは、ここの話は物価が今のままという前提だということ。


    物価と運用が大きな変動要因。
    ここをどう考えるかで、プランは大きく変化する。
    あまり悲観的でもなく、楽観的でもないのがいいバランスなんだろうけど、現在のプランは圧倒的に悲観的プランだと自認している。

    運用益を定期預金にせよ加味していない。
    あまりに悲観的すぎると思いつつ、投資に関しては実際成績がでていないので、楽観的にはなれないのも事実。


    「55歳セミリタイア」は、いろいろな条件を踏まえた現実的な範囲の中で、最も魅力的な生き方だと考え始めている。
    いくらか好きな時に稼ぎながら、全国を行脚する。
    ネット時代では、年100万円は無理でも、いくらかの収入は期待できる。

    働きたい時に働く中で年100万円を目標に稼ぐ感じでいければ、それを全国行脚の費用にあて、年金がもらえるまで微妙に切り崩しながら暮らしていけるような気がする。
    シミュレーションはしていないけど、切り崩し額を減らすのに夫婦で年200万円で十分であれば問題ないはず。

    「切り崩し額をコントロールする」という視点を持てば選択肢はかなりひろがる。


    「55歳セミリタイア」の模索は今後も続きそう。
    早期リタイアと定年リタイアと早期セミリタイアに想いをはせる 」で書いているお金の裏づけも大切だけど、セミリタイアを意識するならどの程度稼ぐかでコントロールができる範囲の資産形成はできるだろうから、もっと大切な生き方の部分を方にどうしても意識が行ってしまう。

    40代に入り、関心がお金から「生き方そのもの」に移っていることをはっきり自覚しているわけで、実際に何を選択するのかという最も大切な部分を考えるって、面白いけどちょっと怖いなとも思う。

     

  • はてなブックマーク - 早期セミリタイアという生き方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 山口県、福岡県のB級グルメ

     

    今年の夏の旅行は、山口県と福岡県です。
    いくつか行くところを決めましたが、あまり決め込みすぎないで行き当たりばったりでいきたいと思います。

    今回は、地元のB級グルメをいくつかいきたいと思います。
    5泊なので最低5食。

    岩国寿司、瓦そば、博多屋台ラーメンは外せないかな。
    あとはいろいろ候補がありますけど、わざわざ食べに行くというのもどうかと思うので、いくつか候補を持っておきたいと。

    もし、お勧めのB級グルメがあれば教えて下さいね。




  • はてなブックマーク - 山口県、福岡県のB級グルメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2011年6月末のアセットアロケーション分析

    2011年6月末の資産配分を「ファンドの海さん」のアセットアロケーション分析にかけてみました。
    (参考)2011年6月末時点のアセットアロケーション  

          
    ■期待リターン(年率) 2.39%
    ■リスク(年率) 4.97%


    入力の際に、流動性資産は省きました。
    あと、信託報酬についても入力していません。
    信託報酬がかかるのは、全体の13%未満なので、これらが平均年0.5%とすれば、期待リターンを約0.07%押し下げます。
    ということで、期待リターンは約2.3%という感じです。

    エマージング株式の期待リターンが12.25%と大きいために、押し上げられている感じがしましたので、すべて先進国株式にすると約1.9%となりそうです。

    概ね年2%程度のポートフォーリオだということで、年2%程度のインフレにはついていけそうです。
    この点については悪くないと思っています。



    効率的フロンティアを見ると、グラフ中で最もリスク資産の割合が低い位置にいます。
    これでも資産の3割は投資してるんですが、みなさんはもっと投資割合が高いということであり、もしくは株式投資の割合が高いということなのでしょうね。
    どうやら「ギリギリ個人投資家」と呼んではいただけそうな位置ですね。

    効率的フロンティアのプロット位置は悪くないようです。
    リスクと期待リターンのバランスは悪くないということですね。


    これから資産配分をどうして行きたいのかと考えてみた時に、投資割合3割はキープ出来たらいいなと思っています。
    今のやりかたでは、順調に投資資産が成長していっても、投資割合は下がると思われます。
    新規投資をしなければ3割維持も困難ですが、投資チャンスが生まれれば頑張りたいです。

    逆に投資が成長して投資割合が4割になるようなことがあれば、1割を売却しリバランスします。
    リバランスの観点から言えば、リーマンショックの様な事があれば投資割合が下がった分、新規資金を投資に回すべしということになりますね。

    そういうリバランス的な運用を意識しています。
    言いかえれば、安くなれば買い、高くなれば売るをちゃんとやるということになり、これって投資では普通の事なんですよね。

  • はてなブックマーク - 2011年6月末のアセットアロケーション分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2011年6月末のアセットアロケーション比率

    2011年も後半に入りました。
    6月末時点での資産配分(アセットアロケーション)を算出してみました。

       資産配分201106.gif


    ちょっとした失敗をしてしまいました。
    2010年末の資産配分を別に記録しておく事を忘れていて、上書きしてしまい消えてしまいました。
    ブログにUPもしていなかったようで、記録は完全に闇の中へ。
    一応、こんなもんだろ〜という数字を記録しておきました。
    あいかわらず自分はいい加減な奴だと思いました(笑)

    ということで、1年前(2010年6月末)とのアセットアロケーションの比較です。

    (2010年6月末→2011年6月末)
    ■流動性資産   [11.1%]→[ 7.6%]
    ■日本債券     [58.3%]→[62.8%]
    ■日本株      [ 4.7%]→[ 4.2%]
    ■外国株     [ 7.1%]→[ 7.3%]
    ■外国債券    [18.8%]→[18.1%]
    ■外国資産割合  [25.9%]→[25.4%]
    ■株式資産割合  [11.8%]→[11.5%]
    ■リスク資産割合 [30.6%]→[29.6%]

    新規資金を投入していないので、基本的にリスク資産の割合は減っていくのが自然です。
    しかも、配当金などの再投資を6月には実施したものの、まだまだ再投資資金が余っている状態で、それらが流動性資産にあるのでその点もリスク資産が減っている要因です。

    あと、市場環境の要因も影響します。
    1年前に比べてリスク資産のみの損益は約100万円増えているので、これはリスク資産が増えている要因となります。

    毎年、一定額を投資している人とは違い、現在、新規資金を投資していない状況では1年前との比較はあまり意味がない様にも思います。
    新規資金を投入しないでいれば、理想の資産配分にコントロールすることもままなりません。
    そもそも、積立投資など一定の金額を常に投入する方法でなければ、理想のアセットアロケーションを目指すのは無理といえます。

    数年前に目指していた理想のアセットアロケーションを、未だに見直していません。
    今実践しているスタイルが長く続けられる戦略であるという確信を持つまでは、そこを突き詰めても仕方がないと思っていますし、考える気持ちになれていません。

    方向性としては、このままでは円建て資産が増える一方ですから、再投資する場合にせよ、新規投資を再開するにせよ、外貨建て資産で投資していく方向性はもっています。
    次に理想配分を決めるとすれば、リタイア時における配分という資産形成の着地点を模索するということになるでしょう。

    いつリタイアするのか、60歳1億円という目標が本当に必要なのか、その目標でこのまま突き進むのか、というもっと大きな課題をじっくり時間をかけて料理していきたいと思っているので、今は、資産分散の観点から、外貨建ての投資のみを意識しておけばいいという段階です。

    なんとも中途半端なことですが、おそらくこのような状態で、上の娘が大学に入るまでいくのではないかと思っています。
    投資ブログと称している割にはなんとも中途半端ですが、今は、後悔しない40代をおくる事が一番大事だと思っています。

  • はてなブックマーク - 2011年6月末のアセットアロケーション比率
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    約定メール続々と

     

    夕方の妻からのメールは、「約定メールがいっぱいきた」というメールでした。
    何があったのか知らないけど、市場が急落したんだなと思いました。

    自宅に帰り確認すると、為替の方でプチナイアガラがあったことが分かりました。
    でも過去に見たナイアガラに比べればインパクトにかけます。

    実は、昨日ユーロが安値更新していたのを見て、外貨MMFの注文をだしていました。
    少額なんですけどね。
    こちらは長期投資分と考えている分です。
    株価が下がれば外国株式に切り替えますが、それまでは外貨MMFを毎日少額買付することになりそうです。


    トラップリピートの方は、1つを除き全部さばけた状態だったので、おとといくらいまでは「通常レベル=手を出さない」くらいでしたが、また買付が始まったようです。
    既に注文していたものなので特に何かをしたわけではないし、市場を分析して指値を買える事もしないので、約定メールで結果を知るだけです。


    それにしても以前ほどのナイアガラではいとはいえ、こうも心躍る事もなく、沈む事もないってのは、いいことだとは思うけど、ちょっと拍子抜けです。
    投資に心躍る必要はないという感じを目指してきたけど、とりあえずこのレベルでは合格というところでしょうか。

    更にナイアガラが来て、終わったぁみたいな状況が来ると、心が躍るようになれるかどうかが問題ですね。
    やるべきことはだいたい決めているのですが、やれるかどうかは心次第だと思います。
    そういう状況がこようと、来なくてもかまいませんが…ホント、投資に心踊らないというか…。

    それでもなんか買ったり売れたりしていると、なんかホッとするのも確かです。
    リスクテイカーな部分は消えてないんでしょうね。
      




  • はてなブックマーク - 約定メール続々と
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • エアコンライフ

     

    今日は、先日購入したエアコンを初めて使いました。
    娘が熱を出したので、使う事にしました。今年初です。
    みなさん、節電の中申し訳ないです。

    エアコンは慣れてないのでやはり気持ちのいいものではないですね。
    身体が変に冷えるというか、身体の節々が痛くなるというか。

    関西電力管内でも15%節電が言われていますが、我が家は無理です。
    エアコンの温度を上げると何%節電とか、全然関係なく使う使わないの別なのです。

    娘達も私も妻も、エアコンの部屋と、リビングと入れ替わりすごしてます。




  • はてなブックマーク - エアコンライフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 手書きのグラフを作ること

     

    「1000万円貯めるためにすべきこと」を考えています。
    改めて考えるとこれと言ったものがなかなか見つかりません。

    そんな中で思いついたというか、思いだしたのが、「手書きのグラフを作ること」です。

    「月次で資産額を確認し、手書きのグラフを書いていく」のがいいと思います。

    月末に資産額を算出することは、現状を把握するという意味と、月に1回過去を振り返ったり、将来の事を考えたりする機会をつくる意味があります。
    手軽にこれができるというのはやって損はありません。

    別に家計簿をつけろと言うのではなく、単に資産額を算出し記録していくだけです。
    それをグラフ化することで、パートナーに対して分かりやすいという意義があるのと、グラグ化する事で我が家のお金戦略を考える材料になるという事です。

    グラフを付けていくと自然に傾向を探ります。
    こうすればこうなるといったシミュレーションも考えるようになります。
    これはとても大切だと思います。試行錯誤大いに結構だと思います。
    クダクダ言う前に、やってみることでいろいろ見えてきたりするものです。


    あとは、あえて手書きする意味があるのかどうかです。
    今時、エクセルのグラフ機能を使えば綺麗でスマートにグラフ化できます。
    それでもこれから資産形成を頑張ってみようかなと思っている人は、手書きをお勧めしたいです。

    手書きのグラフを書く意味でもっとも重要だと思うのは、目盛の取り方です。
    縦軸に資産額、横軸に時間をとるグラフが一般的ですが、縦軸の目盛の取り方を自分で考え設定なければグラフを書く事はできません。
    普通、ある程度先まで考えて、綺麗に見えそうな目盛設定をすると思います。

    自分が思い描いて先々を想像して設定したグラフは、現在のお金の器を反映しているように思います。
    続けていると、グラフのバランスが悪いと感じ始めたり、紙が上の方向に足りなくなったりします。
    あらためて書きなおすとすれば、目盛の取り方を変えるとなれば、何か金銭感覚にも変化があったのかなと思います。

    この、目盛を自分で設定するという作業は、意外に意味があると思います。
    エクセルの機能で手軽に作ってしまうと、ここを悩む事はありませんから、考えるきっかけを消している可能性があるのかなと思います。





  • はてなブックマーク - 手書きのグラフを作ること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 過去のエントリーの料理の仕方



    2年前のサブブログエントリー「携帯電話の見直し」を修正しました。
    うさみみ家の携帯電話の使い方は、少数派だと思うので、参考にはならないでしょうが。

    前編と後編に分けていたのを1つにします。
    というか、後編を削除するという方が正解ですが。

    エントリーが長くなっても前編とか後編とか小分けにしない形にかえていっています。
    小分けにする方が、書き手としては楽ですが、読み手にとってはメリットもないと思うし、検索から来た人に対しては、背景から主張したいことまで読めなければ意味はないと思うので。
    貴重な時間を割いて、偶然でも遊びに来てくれた人のことを思えば、小分けしていたのはまとめるべきだと思いました。


    思いきってエントリー削除も施しています。
    数年に1度エントリーを見直すとして、どう見直していいかわからなければ、根本的に書きなおすか、削除するかを考えます。
    私自身、過去に書いた事を書きなおすことで、反省や成果の確認などの機会としています。
    めんどうですが、面白い部分でもあります。





  • はてなブックマーク - 過去のエントリーの料理の仕方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • なんでもいいから貯金を始めてみる

      

    サブブログで書いた、「1000万円貯金(貯蓄)を目指してみよう 」の第2弾で<1000万円貯めるためにすべきこと>とタイトルだけとりあえず書いちゃいました。

    いつかは貯金をはじめないと、将来の支出にはなかなか備えられません。
    この「いつか」ってのは、昔、言われていたのは、給料が上がっていったらと言っていた人が、今どうなっているか?
    40代の私はその答えを知っています。

    結果論として給料が上がりにくい世の中になったともいえますが、結果とは現実そのものです。
    子どもが大きくなってきて貯め時が残りわずかになってきていて、あと数年で教育費の支出のピーク期の入り口に入るという状況になれば、もはや打てる手は限られてしまい、痛みを伴うものとなってしまいます。

    過去に貯め時があったことをその時点で知っても時間だけはもどりません。
    20代と30代の過ごし方は、当然のように40代に影響します。そしてこの先も。


    貯金をするためには、支出する中で何にお金を使っていくのかと向き合わなければなりません。
    案外、大人になるまでにそういうことを経験していない人もいるのかもしれません。

    たいがいは、大学時代に経験するものと思うのですけど。
    一人暮らしの経験の中で、支出の優先順位を決めざるを得なかったというのは、差し迫った状況にあったということです。
    それでもかけがえのない4年間を過ごせました。

    「やりくり」という言葉がありますが、やりくりする経験をどこかでやることなしに、貯金はできないものなのかもしれないなと思いました。
    もちろんそんな経験なく貯金できる人もいるでしょうけど。

    貯金って「現在と将来の支出のバランス」を考えてやっていることだという発想からすると、支出のコントロールなくして貯金は語れないと思うんですね。
    ここでいう支出のコントロールって、節約一辺倒ではなく、必要な部分にはお金をかけるメリハリのあるってイメージです。


    そう考えると、「なんでもいいから貯金を始めてみる」ってのは無理があるかなぁ。
    でも逆に考えてみると、やりくりする経験がなかった人は、逆の手順が案外有効な気もするんです。
    なんでもいいから貯金を始める⇒無理やり支出と向き合うはめになる。


    「何のために貯金をするか」みたいな思考からしか入れない人には厳しいかな。

    でも「何のために貯金するか」を考えて貯金するって人だって、案外、貯金額を増やしていく過程で、そういうことが頭の中でぶっ飛んで、混沌とした状態になるものでしょ。
    だって、貯金していく過程の中で失敗し、学びながら、変わっていく環境の中で右往左往しつつも、1つの方向性に向かって進んでいるというイメージが現実でしょ。

    きれいさっぱり用意周到に計算して、貯金している人ってどれだけいるのでしょうか?
    そういうことができるのは、自分の貯金のペースができて、家族構成とかもほぼ決まっている段階ではそうあるべきだと思うけど、最初からそんな人っています?

    だったら、「何でもいいから貯金を始めてみる」
    その動機が、「どうなるかわからんけどなんか将来のため」でいいと思うんです。
    とにかく始めることが大事で、するとしないでは将来においての差が絶望的になるのも現実です。

    ペースは、ハイペースでも、ミドルペースでも、スローペースでもいいけど、やってく中で向き合って考えていけばいいんじゃないかなって思います。
    この考え方。ちょっと強引過ぎますかね。

    <1000万円貯めるためにすべきこと>にどうつながるのか。
    これだと、「とにかく始めろ」だけ…、ホントどう表現したらいいんだろね。
      

     




  • はてなブックマーク - なんでもいいから貯金を始めてみる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2011年6月末の投資成績


    2011年も半年が過ぎました。
    今年もSell in Mayらしきものがありましたが、戻った感がありますね。

         投資成績201106.gif

      

    <2010年6月のリスク資産の成績>
    ■6月の損益     +73,924円
    ■年初来損益     +391,973円


    今月は投資成績グラフをUPします。3か月に1回にしています。

    6月は海外株式インデックスファンドの買付を行いました。
    買付注文は昨日までにしました。
    今後は、ドル円が79円代になった時に、外貨MMFを買い付ける予定です。

    今回の海外株式の買付は、以前から考えていたリバランスのスタイルをとりあえず実践してみました。
    前回買付けた時より高い水準で、決して安いとは言えませんでしたが、買付から買付完了まで考え通りの形でできました。


    リーマンショック並みの暴落となったら、上の投資成績グラフではっきりわかります。
    その水準となれば、新規投資資金を投入する形を目指します。
    結局、行き着いたのはそんなスタイルです。

    投資資金余力をふんだんに有効活用することを放棄したことで、とにかく高く買わない、ほとんど手間をかけないスタイルも可能になるのかなと考えたんです。
    数年、全く買わないことのありえるので、他の多くの方とは別の道なんでしょうね。

    6月末なのでアセットアロケーション(資産配分)を集計しました。
    経過比較、分析など後日やっていきます。

  • はてなブックマーク - 2011年6月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。