ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2011年05月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 1000万円を考える(プロローグ)

     

    前回のエントリーの「1000万円をどう感じるか」という投げかけに答えて下さった方々ありがとうございます。

    当ブログを読んでくれる方々は、普段からお金の問題に真摯に取り組んでおられる人が多い事もあり、「1000万円は途方もない」というコメントはありませんでした。
    総務省統計データなどを見る限り、大半の人にとって、特に若い人にとって、1000万円はハードルが高いと感じているのではと考えていました。
    1000万円なんて無理とはコメントしづらい面もあるので、今回いただいたコメント全般的にバイアスがかかったもので全体像をとらえたものではないはずです。

    一方で、お金のことに取り組んでいる人にとっては、1000万円というのは一時期の目標に過ぎず、通過点なんだという印象を受けました。
    もちろん1000万円超えは簡単な事ではありません。
    しかし資産形成を意識している人は、1000万円は絶対無理と考えてはいないということだと思います。
    「1000万円=通過点にすぎない」ということは、1000万円貯めたぐらいでは考えている人生はおくれないと考えているということになります。
    人生を謳歌するためには、「1000万円単位が複数」必要だということです。

    もちろん1000万円の金融資産をストックしなくても、収入が常に支出を上回れば生きていくのに問題はありません。
    特に独り暮らしの人であれば、そうした生き方が可能な人もおられるかもしれません。

    一方で、誰かと手を携えて生きていく決断をした者は、やはり家族を守る意味で、ディフェンシブな考え方をするのが自然です。
    貯金したくてもできないと言う人も、実際に貯まらないだけで「貯金したい」と思っているわけです。
    大切な事はお金と向かった時に、1000万円なんて無理と考えずに立ち向かっている人がいると言う事ですね。


    1000万円を考える時、資産形成面と支出面で分けてみる方がいいようです。
    この両者はもちろん関連しています。
    将来の支出に必要だからこそ、それだけの資産形成が必要という関係だからです。

    1つ1つの支出にとっては1000万円は大きなお金である一方で、人生において1000万円単位で出ていく支出もいくつかあります。
    それは一括で出ていくものもあり、4年間など中期的なスパンでの支出であったり、10年以上にわたる継続的支出であったりします。

    そうしたことを紐解いていく作業が大切です。
    将来の自分の人生を見据えて考えて構築していく中で、考える事が大切なんですね。


    ということで、「1000万円単位で必要な支出ってどんなものがあるか?」を教えていただければうれしいです。



    「1000万円をどう感じてきたか」について、ツイッターでのコメント

    (資産形成面)
    ・当面の目標だなあ......ここまで行ったらまた違うものが見られると信じて
    ・そう遠くない将来に到達したい金額
    ・手に入れるまでが大変。使うのはもっと難しい。

    (支出面)
    ・今全部使って贅沢をしたい人にとっては大きいですが、生涯スパンで見ると、小さくはないのの、大きくもないな...と思います。
    ・「入り用のときはあっという間に無くなる額」のイメージでしょうか(本音)。

    ※ツイッターでいただいたコメントを転写しています。ご迷惑でしたら削除します。

    ※当ブログにいただいたコメントは こちらのコメント欄
     

     




    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 1000万円を考える(プロローグ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 1000万円をどう感じるか

     

    ところで「1000万円」をどう感じますか?


    子どもの頃には、1000万円なんて想像できないお金でした。
    1万円はお年玉などでもらえる金額で、それを1000枚集めるだけの事という風には考えられなかったな。
    途方もない金額というか、そもそも考えた事がなかった金額でした。
    多くの子どもがそのように感じるのではないでしょうか。



    大人になると「1000万円をどう感じるか」に個人差が生じてくると思います。


    20代前半、社会人になった時はどう感じたでしょうか?

    30代に足を踏み入れた時はどう感じたでしょうか?

    40代は?50代は?…


    1000万円の感じ方で「お金の器」が図れるのかもしれないと思います。

     




  • はてなブックマーク - 1000万円をどう感じるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ホームページを移転

     

    ホームページを移転します。
    (移転先)⇒長〜く続けてゆとりある暮らし

    インターネットプロバイダーの変更を視野に入れてのことで、内容が大きく変わるわけではありません。
    無料でホームページビルダーが使える所としてFC2にしました。


    うさみみがネットで書くようになったのは、ホームページが当初でした。
    それからこのブログの記事を見やすくするために、記事のタイトルとリンクをまとめた形をとるようにしました。

    現在では、このブログで書いてきた事のまとめ的な役割である、「サブブログ:長が〜く続けて、ゆとりある暮らし」の記事タイトルのリンクをまとめるようにしています。
    ということで、このブログとは切り離した存在になっています。


    ホームページとブログをコラボすることで、ブログに訪問してくれた方が読みたい記事を探しやすいようにするためにこのような形にしています。
    ブログを書いていると、自分でもどの記事が存在するか分からなくなりますから、一目でわかるようにするのがいいかなと思いました。

    それにしても、雨上がりで植物が綺麗です。
    植物に関するブログを立ち上げたいなと考えていますが、いつになることやら。


    さてさて、このブログで書いていく事はいままでどおりです。

    ホームページで相互リンクして頂いている「双子ママのお得にプチリッチ」様には、後ほどURLの変更をお願いに参ります。
    今後ともよろしくお願いします。





  • はてなブックマーク - ホームページを移転
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 生活崩壊を防ぐために

    33歳で5000万円貯めてリタイアしたぬこさんのブログを覗いてみると、大変な事になっているようです。
    東電株を中心に他の電力株を持っていて大変なのは以前読んで知っていましたが、信用取引、先物、為替(FX)という言葉も出てきているので、ネタかと思っていましたが、実際大変なのかもしれません。
    私も上場廃止銘柄を保有して株価が1割になったこともあるので、へこむ気持ちは多少分かります。


    >無職生活の復旧にむけて、一時的には、苦難の労働を強いられ、屈辱を味わうのは必須だけど、それも若さがあってのこと。

    それにしても、「労働=屈辱」とまで表現されているので、働く事が性に合っていないかもしれないですね
    でも、これまでの貯蓄ノウハウがあるはずですので、10年、15年で復活されることでしょう。



    先日いただいたコメントです。

    >ユーロを選択されるなんてもの凄い勇気ですね。
    >ユーロ崩壊の危機さえ有る現在、怖くて手を出せません><
    >ユーロ解体という自体になったら元も子もありませんから・・・。

    ユーロもドルも崩壊という意味では危険性はあると思います。
    円もそうです。
    だからといって、豪ドルだけに投資するとなると、これだけ数々の神話が崩れている時代ですから、いつ豪ドルも危険性がうわさされる事態になるかわかりません。
    優良株の電力株がこんな風になっているのですから。

    どうすれば将来の生活崩壊を防ぐ事が出来るのかは正解はわかりません。
    「分散」と「リスク許容度」の2つはキーワードとして重要だと思います。
    今、考えられるのはその程度です。
    どうなるか分からない以上、多少の開き直りは必要だと思います。

    働くということも生活崩壊を防ぐ重要な要素だということであり、複数の収入元を確保することも大事だということですね。
    ぬこさんの事例を考えると、リタイア後の生活は、資産運用方針も含めてリタイア前にしっかりと考え抜いておいて、ぶれないことが大切なのでしょうね。
    つまり、相当に周到な準備が必要だということです。

     
  • はてなブックマーク - 生活崩壊を防ぐために
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    妻の年金を計算に入れてなかった…

     

    初歩的なミスです。でも、ポジティブサプライズでもあります。
    マネープランに妻の年金を入れていませんでした。

    生命保険シミュレーションについて先に作ったので、その場合はぼくの方の遺族年金を採用するはずなので、考慮する必要がないと意識してませんでした。
    でも、長く生きる方のマネープランだと夫婦共に年金もらえますよね。たしか。

    90歳時点でマイナスになるプランでしたが、2000万円残るプランになりました。
    現在の物価水準だと年金だけで食べていけるようにも思います。
    これからの働き方によりますし、年金カットも充分考えらるので、将来のことはわかりませんけど、平均年2%の物価上昇がない場合、かなり余ることにもなります。

    また、運用益は年0.6%の計算としていますが、年2%の物価上昇があれば年2%以上の運用益も期待できる可能性が高い事を考えると、今のところ充分すぎるプランという評価です。
    問題は、これからの娘達の教育費と物価の動向です。

    とにかく今回のミスの見直しで、ゆとりが少し増えるみたいです。
     

     




  • はてなブックマーク - 妻の年金を計算に入れてなかった…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • セキュリティソフトはどれがいいか?

     

    みなさんは、どのセキュリティソフトを使っていますか?

    ちょっと、ネットプロバイダーを見直そうかと思っています。
    かなり安くなり、しかも高速になるということで、妻ががぜん乗り気です。
    いいことづくめですが、ホームページビルダーが使えなくなるのと、フリーメールが使えなくなるのがデメリットかな。

    でも、かなり安くなるのが魅力。
    ホームページについてはに移転作業を進めているし、フリーメールはいまやどこでも借りれるので、唯一の問題はセキィリティソフトなんです。

    現在は、月500円程度でノートンを使っています。
    これを自分で調達しなければいけない。さて、何がいいかって検討です。


    皆さんがどのセキュリティソフトを使っているのか気になります。
    年間6000円程度のコストであれば今までと同じなのでいいかなと。
    キャンペーンとかがあればいいし、セルフバックがあればなおいいです。
    とにかくいろいろ探してみます。





  • はてなブックマーク - セキュリティソフトはどれがいいか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 外貨をちょこちょこ購入

     

    最近は円高が来ていた事もあり、毎日、少額づつ購入しておりました。
    株は高いので、外貨MMFの方です。
    最初はドルを買っていましたが、最近はユーロを買っていました。
    これらは長期投資分と考えています。

    今日なんかは円安に振れています。
    買い始めると円安になったり株高になると残念と思うし、保有分が増えてうれしいと思うと時もあります。
    気持ちなんてそんな感じで気まぐれなもので、その時々で感じ方が違いますね。
     



     




  • はてなブックマーク - 外貨をちょこちょこ購入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 震災がつなぐ出会い


      
    大震災は起こって欲しくないことではありますが、地震列島日本ではどこで起こってもおかしくないという現実があります。
    近畿地方では地震はないというジンクスを破った阪神淡路大震災でその神話が崩れました。
    それから何年かおきに日本のどこかで震災が起こっています。


    前回の日記「東日本大震災の報道映像を見ることと現地を見ることのギャップ 」での活動の中で、印象的な出会いがありました。
    阪神淡路大震災の時に仮設住宅の建設に携わった方と出会ったのです。
    彼の口から出た言葉で最も印象に残ったのは、「まさか、応援にいった阪神淡路大震災の被災地の方が、こうして来てくれて応援をもらうことなんて当時は全く想像していなった」という趣旨の話です。

    こちらからすればいたって自然なことだと思っていましたが、逆の立場だと確かにそうだよなと思いました。
    海外からも日本にはこれまでお世話になってきたということで多額の義援金が多くの国から寄せられています。
    各国の経済規模で考えれば凄い金額だと思いました。
    きっと過去に海外の災害に対して義援金を贈った人は、まさか日本にこれだけの海外からの義援金が寄せられることなど想像できなかったことでしょう。


    こういうつながりは本当は無い方がよいのでしょう。
    大災害は起こらない方がいいという意味でです。
    でも、リスクをゼロにすることはできません。
    自然の猛威は人間の想像をはるかに超えたものだということを強く感じます。
    ですから、こういうつながりは大切なのだと思いました。
     

     




  • はてなブックマーク - 震災がつなぐ出会い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 東日本大震災の報道映像を見ることと現地を見ることのギャップ

     

    しばらくお休みしていたブログの更新を再開します。

    詳しい場所は書きませんが、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北3県のあるところで活動をしていました。
    そこで目の当たりにしたのは現地に入った瞬間、市街地に何もなかったということでした。


    テレビ報道の映像で見ていたから、阪神淡路大震災のように被害が甚大でも建物がそれなりに残っている状態(傾いたビルがたくさんあった)とは違うことは理解していましたが、本当に街が全部消えて瓦礫となっていました。
    そんなことは知ってるよと思われるでしょうが、テレビで見た映像をはるかに超えています。
    もちろん、過去にいくつかの被災地で活動した時も同じように報道と実際自分の目で見るのとは圧倒的に違う事は知っていましたが、今回は想像をはるかに超えていました。
    帰路に就く前に地元の人とじっくりじっくり話する機会がありました。
    報道では表に出てこないような話もいくつか聞きました。

    どこにいっても「どこから来たの?」と向こうから聞いてきてくれるので、地元の人と軽い会話をする機会がたくさんありました。
    感謝の言葉もたくさんいただき、表向き、極度に落ち込んでいる人とは出合いませんでしたので、こちらの心はホッとしたというのが正直なところです。
    でも、語らないだけで本当の辛さはまちがいなく大きなものだというのは感じました。
    それを面と向かって聞いてしまうと、多分、僕自身の心は耐えられるかどうかは分からないなと思いました。


    僕は高台にいる事が多かったので、海もよく見えました。
    通常は土煙が待っているのですが、夜中に雨が降った翌日の午前中は、空気中のチリや砂煙がなくなったのは、海がとてもきれいな一瞬を見る事ができました。
    自然豊かないい所です。
    地元の人の言葉の中でも、「ここが最高」だとおっしゃっている人がおられました。

    一方で、海の中に家が建っているような感じになっているところがあったり、本来有名な松原がある場所にそれがなくなって、豊かな景色が失われたところもたくさんありました。
    津波にさらわれたと思いましたが、話によると海に沈んだという話も聞きました。

    見事な庭のある家があると思えば、そこから海側に10m行ったところは何もないという場所があってとても印象的でした。
    地盤の高さが明暗をわけた境目というのは至る所でみられました。


    僕のいた高台からは、仮設住宅の建設の様子も見えました。
    自衛隊や警察が捜索活動?をしている姿も見えました。
    瓦礫の集積場所では、鉄、コンクリートガラ、プラスチック、木材などに分別する様子も見えました。
    消防庁や警察が撤去作業をしていました。
    そこは学校であり、避難所にもなっていました。
    ぼくらが活動した時は、ちょうど入学式があったころ?だったようで、子ども達の姿も見る事が出来ました。
    元気に走り回り、自転車で走り回る子ども達や、校舎の清掃をしている中学生の全員から挨拶をもらったり、目に見える範囲では元気そうだったので僕の心も救われました。


    毎日ほんの少しづつだけど景色が変化していきます。
    何もかも無くなった被災地の中心部でガソリンスタンドが営業を始めていました。
    街としては少しづつだけど着実に復旧は進んでいる一方で、いつ復旧できるかという意味では見通しは想像できませんでした。
    ましてや復興ともなるといつのことか想像できません。
    それでも着実に前に向かっていました。いつか確実に復興すると信じています。


    最後に印象に残った事がひとつ。
    温かい食べ物というのは、「こんなに心を温めるものなのか」ということです。
    活動を始めた時は、朝に買った冷めたコンビニ弁当を食べていました。
    (被災地で贅沢な話ですみません。)
    いろんな人と交流していくうちにいくつか食事できる店が開いているという情報をいただき、温かい昼食をいただくことができました。
    どうせなら被害の少ない地域でお金を落とすより、そうした店にお金を落とした方がよいと思いましたし。

    お風呂であるとか、温かい食べ物など、普段の生活では当たり前のことが、当たり前で無くなった時、こうした「温かさ・暖かさ」というのが心をあたためるんだと思いました。
     

     




  • はてなブックマーク - 東日本大震災の報道映像を見ることと現地を見ることのギャップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • マネープラン表を眺めてみる


    老後の生活までをシミュレートしたマネープラン表を眺めてみました。
    4月が終わり定点観測です。
    といっても1年ごとの計画で年途中で見てもあまり意味はないのですけどね。

    眺めて見ていくつか気になる点がありました。
    特にポイントとなるのが「年収は維持できるのか」です。

    一般的なマネープランは年収が毎年1%づつ増えるなど給料上昇率を考慮するようですが、ここ10年ほど年収が増えていく様子がない事もあり、私は横ばいにしています。
    しかしこれからのマネープランは、年収が減っていくことを想定する必要を感じています。

    これは20代、30代の人とは違う、40代ならではかもしれません。
    もはや先も想像できる(先も見えてきている)40代になるとそう感じる人も出てくるのではと思うんですがいかがでしょう。

    教育費もこれからだし給料が増えないとという時期にそういう風に意識するのはしんどいとは思いますし、勤め先によって違うことではありますが、現実は案外残酷だったりしますから。

    給料が減らなくても、増税や年金カットは充分に考えられます。

    とにかくこの国は、ストックに税金をかけるより、極端にフローに税金をかける国である以上、貯めれるときにためておかないとじり貧になるということです。

    競馬の予想では、「先行逃げ切り」、「差し」の両方がありますが、どちらが有利かはコースや天候、距離などに行って異なります。


    今の日本、可能な限り「差しで勝負」は避ける方が無難かと考えています。

    いずれストックにももっと税金をかける時代も来ようかと思います。

    あなたのマネープランは「平均台の中央でバランスがとれている状態」を意識していますか?
    家族を守るには、どうなろうと構わないを目指すのも1つの戦略です。

    これは言葉で言うほど簡単なものではないのですが、目指す方向性をどうするのかも、とても大事な事だと思います。

     
  • はてなブックマーク - マネープラン表を眺めてみる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    支援は自分のためにやること



    楽しみにしている香山リカさんのシリーズ「第4回 「かわいそうな被災者」という勝手なイメージを 押しつけてはいけない」を読みました。

    この中で、「支援は被災者のためというより自分のためにやるもの」という部分が特に心に残りました。
    「何かをせずにはいられないという気持ち」は自分の心の問題であるということ。
    これは分けて考えないといけないと思い知らされました。

    「今、自分にできる事をする」とこのブログで何度か書きました。
    その通りやっていくつもりですが、これは自分の為だということです。
    もちろん、一部の被災者さん達のためになることではあると思いますが、自分自身の心を満たすためなんですよね。




  • はてなブックマーク - 支援は自分のためにやること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。