ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2011年02月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ローコスト生活時代へ

     

    時代はいつも変化していくもので、考えてみれば過去は参考になるんだけど、未来は過去と現在とを結んだ直線的延長ではない。

    このブログに来てくれる無職さんは、年100万円生活ということだし、他にもローコスト生活を送っている方を良く見かけるようになった。
    アルファーブロガーで、月数万円で暮らしている人もおられる。
    独身だから可能というももあるが、以前サブブログで取り上げた「年収150万円一家」は、お子さんもおられる3人家族だ。

    こうしたローコスト生活というのは過去にもあったと思うが、こうして表に出てきて共感できる部分があるというのは、やはり過去から現在に至る中での変化だろう。
    世の中のいろんなしがらみが崩れてきているということだと思う。

    というより、パソコンや高速通信の普及とインターネット活用が進んだ現在では、社会は以前よりうんと少ない人数で回ってしまうことを意味する。
    仕事そのものが減る半面、インターネットを通じてお小遣い稼ぎも可能な時代なのだ。


    しっかりした収入基盤を確保することが過去ほど楽でなくなっていくのであれば、ローコスト生活ができるかできないかが大切な部分になってくる。
    ローコストで生活するということだけなら共感できないが、ローコストで楽しく生活するとなると共感だ。

    うさみみ家も年180万円で以前は暮らしていた。
    家賃は含まず家の固定資産税が含まれるだけなので住居費はほぼカウントなし。
    上記の方たちがでてくると、年180万円なんてかすんで見える。
    当時は他には見かけなかったんだけど、インターネットの世界ではいくらでもいるものだ。


    さて、収入が少ない人にもやさしい日本のさまざまな制度がこれからも維持できるのかは考え所だ。
    ローコスト生活ができるから収入が少なくても成り立つわけで、これからはそれでもいいやという人も増えてくると思う。
    そんな人が増えれば社会が回らないという人もいるかもしれないが、案外回ると思う。

    それだけ人は必要ないはずだし、だからこそ日本は低成長時代になっているのだから。
    それに優秀な外国人もどんどん入ってくるだろう。
    いくら日本が鎖国政策のような形を維持しようとも、日本の企業がそうした人材を雇う時代なのだ。


    収入が少なくてもローコスト生活ができれば楽しく生きていける時代。
    それは過去のがんばりで築き上げた基盤と大量の国債発行で維持されている。
    そうした体制はいつまで続くのか。

    収入が少なくて困るとすれば、医療ということになる。
    生活保護を受ければ医療費はかからないという話を聞く。
    中途半端に稼ぐもしくは中途半端に資産を持つよりいいのかもしれない。

    だけどそんな体制がいつまで続くのか。
    人生は長いのだ。何が起こるか分からない。

    現在はいろんな人生の選択が出来る時代だ。
    逆にいえば迷える時代だ。

    ローコスト生活は、過去の産物としての見栄やしがらみから自分を解放すれば実現は可能だ。
    (関連するブログ)見栄、しがらみの呪縛を考える

    一方、収入を得ることは先読みが難しい。
    体が動くうちはいいんだけど、そうでなくなれば生活が破たんするような選択は怖い。
    ましてや社会に余裕がなくなれば今の日本の救済制度は改悪されていかざるを得ないかもしれない。

    これはいろんな意見があろうかと思う。
    まだ考えがまとまっていないし、まとめる必要もないことだ。

    収入が少なくてもローコスト生活で楽しく生活できるというのは素敵だと思うが、ローコスト生活が出来るから収入は最低限でよいという発想はどうかと思う。
    いや、それは自由なんだけど、何によって成り立っているかを見失ってはいけないということだ。

    頑張れば収入が増える時代ではない。
    でも収入を得る手段は格段に増えている。

    これからもいろんな選択肢が産まれるはずだ。
    そうして生まれたライフスタイルには注目していきたい。
    それは娘達が社会に出た後の、うさみみのライフスタイルの構築に大いに参考になるはずだから。

    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - ローコスト生活時代へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    2011年2月末の投資成績

     
    2月末の投資成績です。


    <2011年2月のリスク資産の成績>

    ■2月の損益    +105,985円(+92,722円)
    ■年初来損益    +198,707円

    穏やかな2月でした。
    中期枠でのFXのトラップ取引でいくつか決済されていました。
    長期枠での外国株は高値圏なので何もしていません。

    インカムゲインやキャピタルゲインが貯まってきて購入資金も少しづつ増えてきています。
    少し円高になってきている感もありますので、買うチャンスがあればいいし、なければないでいいです。
     
  • はてなブックマーク - 2011年2月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    定年が延びるのであれば

     

    人口が減るかなんて微妙な理由付けで65歳定年なんて時代になってきました。
    実際は年金の支給が65歳になったからってことなんだけど。
    若い人を雇うのを制限してまでしなければならないことなのか疑問の思うのですが、アラフォーだからそう思えるのかな。

    60歳で退職する人はわずかで、多くの人が残って、平均年齢が60近いような状況でどうしろというのかなんて愚痴っても始まらないですね。
    そんな状況だと、60歳できっちり辞めていく人はかっこよく見えるんです。
    うさみみは素直に彼らに「かっこいいですね。憧れます。」みたいなことを言います。
    次のビジョンがある人も無い人もいます。とりあえず御苦労さまでした。


    そうして送り出す立場になって団塊の世代の後半の方々を見ていると、ほんと準備してきた人としてなかった?人の差が明確だと感じます。
    こういうブログを書いているからそういう風に見てしまうところはあるはずですが、正直に言ってしまうと、まだまだお金のために働かないといけない人って一体いつ報われるんだろうと思います。

    「生活の分だけ稼ぐ」とか「稼いだ分で生活する」というのであれば一生働き続けなくていはいけないということになります。
    こんなんで本当にいいのか?
    もう少し工夫して、違う考え方を持っていれば、もっと楽しくてゆとりある60代をむかえられたのではなんて考えさせられます。
    それができた恵まれた世代だと思うのです。
    今の若い世代はそれを実現することが難しきなってるかもしれないわけで、年金も70歳なんてこともありうるほど先の事はわかんないわけで。

    うさみみ君の時代はまちがいなく定年が65歳だし、年金だって70歳からに伸びるかもしれないと多くの人が言います。
    定年が65歳に延びるというのは、それまで年金がもらえないということとして認識されているわけです。

    65歳定年時代になると、定年にこだわる必要性が薄くなると感じるようになりました。
    さんざんそんな話を聞かされて心の中で何か反論を考えていった結果、定年という言葉から自由になれるのかもしれないなと感じています。
    定年という言葉に縛られず自分が行けると思う時に辞める。
    なんだ、これって結局ただの早期リタイアか。
    でもちょっとだけ何かが違うというか、早期とかって言葉が不要なんだって部分が違うのかもしれない。







  • はてなブックマーク - 定年が延びるのであれば
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 花粉症か風邪かわからんがしんどい

      

    ブログを書くのを2日開けたのはひさしぶりな気がします。
    風邪がはやっていますが、皆さん大丈夫ですか?

    うさみみは、花粉症か風邪か分からないけどかなりしんどいです。
    鼻が詰まってしまってね。
    風邪だと試験前の娘に移すと大変なので花粉症ならいいのですが、それにしてもつらいものです。

    普段、花粉症の人はまだ症状がでてないという話も聞くのでホントのとこはどうだか。
    そういうことで、ブログ更新をさぼった理由とします。

    もう1つのブログは「家計簿をつけない側の主張」 をUPしました。
    こちらは書きためたものがあるのでいいのですが、在庫が減ってきたな。

     




  • はてなブックマーク - 花粉症か風邪かわからんがしんどい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • もうすぐ春でやっぱ京都かな

      

    だいぶ暖かくなってきていますが、また寒くなるといろいろ病気の原因になるみたい。
    部下が風邪?で早退したし、娘も風邪なんです。
    みなさん、体調管理をしっかりと。

    パンフレットを見ているとやっぱ京都がいいですよね。
    最近は奈良がお気に入りである程度行きつくした感があったからかもしれませんが、京都の世界遺産も魅力です。

    娘の期末試験もあるので日程調整がかなり困難なんだよね。
    上野はパンダで沸いているようですが、関西には白浜にパンダいるんです。
    ほんと可愛いですよね。
     

     




  • はてなブックマーク - もうすぐ春でやっぱ京都かな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資商品に疎くなっています



    投資商品に疎くなってるなと感じた出来事がありました。
    投資している先進国インデックスファンド」 というエントリーでコメントをいただいたのですが、より信託報酬の安いインデックスファンドがあるということです。

    この情報はよく考えると耳に入っていたのですが、頭に残っていなかったということです。
    相互リンク先からいろんな情報を得られ耳に入ってくる環境に慣れてしまって、自分で調べることを忘れてる気がしました。
    まあ、そのエントリーは購入を検討しているものではなく、何を保有しているかを書いたものなので、調べることはなかったのは言い訳です。

    しかし、多分、次に購入する時は保有分の買い増しをしていただろうなと。
    信託報酬が安ければいいとはいえませんが、安いファンドを検討する意義は大きいですよね。
    コメントいただきありがたかったです。
    これもエントリーを書いたからこそ。
    ブログで何かを発信すればこうして得るものもあるというのが、ブログを書く魅力ですね。
    もちろん発信したエントリーが誰かの役に立てば幸いです。
     

     




  • はてなブックマーク - 投資商品に疎くなっています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ETCマイレージの交換

     

    ETCマイレージサービスポイントのうち2011年3月31日付けで消えるポイントがあるので、以前交換したはずなのですが、お知らせはがきが来て、ポイントが消えるとなっていたので変だなと思いました。

    ETCマイレージのHPで確認すると手続きがやはり終わっていたので安心しました。
    もしかして3月末までに還元された金額を使わないと消えちゃうのか?
    Q&Aで確認してみました。


    >Q:還元額(無料通行分)はどのように使うのですか。
    >A:還元額(無料通行分)は、ETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)ごとに、交換後のご通行に係る料金のお支払にご利用いただけます。
    >なお、還元額(無料通行分)からのお支払にはポイントは付きませんので、ご了承願います。

    >Q:還元額(無料通行分)に有効期間はありますか。
    >A:還元額(無料通行分)に有効期間はございません。


    還元額に有効期間はないということで安心です。
    それにしても相当前に手続きしたのに今頃はがきでこれとは…ちょっとお粗末ではないかと思いました。






  • はてなブックマーク - ETCマイレージの交換
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ペットが死んじゃいました


    うさ姫の可愛がっていたハムスターが今朝死んでいたようです。
    聞かされたのは仕事から帰って来てから。
    この寒さが原因かもしれないな。

    2年生きたので寿命と言えばそうかもしれませんが、あれほど元気だったのにね。
    みみ姫のハムスターも昔突然死んじゃったんです。
    言葉がしゃべれないから突然と感じるのは自然かな。

    みみ姫には「残念だね」とだけ話しました。
    一瞬悲しそうな顔をして、あとは普通どおりにしてるので、この話題は触れずにいます。
     
  • はてなブックマーク - ペットが死んじゃいました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    リタイア後生活のブログ

     

    早期リタイアやセミリタイアを目指すブログは数多くあれど、実際のリタイア後を書いてくれているブログは少数です。
    その少数の中でも、資産形成的にいかにリタイアしたかや自由について書かれているブログが大半で、どのような生活をしているのかが書かれているブログはさらに少なくなります。

    そしてリタイアブログでは、独身の方の方が多く、既婚者で子どもありのリタイア者のブログはさらに少なくなります。

    そんな中でそれらに該当するブログを見つけました。
    52歳でリタイアされた大庭夏男さんのブログ「アーリーセミリタイア生活日記」です。


    うさみみも今のことろリタイアよりセミリタイアを目指したいと思っています。
    金銭的なことよりもむしろリタイアと家族との関係に関心が移っています。
    その辺をいろいろ書いておられるのでいろいろ考える材料を得ることができています。


    特に、娘が父親のリタイアをどう思うかが一番の関心事です。
    妻とどう折り合っていくのかを考えると、リタイアではなく、セミリタイアがベターだとは思っているんです。
    そうなると準備が必要ですよね。

    金利収入とプチ収入と妻の仕事で生活費がまかなえれば、妻も受け入れやすくなりますかね。
    とりあえず、娘が社会人になるまでは仕事を続けます。
    仕事をしてなければできないことはまだまだあるので、それをやりながら、セミリタイア後の仕事的準備を10年かけて育てていきたいと思います。

     




  • はてなブックマーク - リタイア後生活のブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 自動車保険の乗り換え決定

      
    以前契約していたSBI損保が年齢制限の区分を変更したことにより、我が家の自動車保険料がすごく上がることになったので、比較の結果、他社に乗り換えることにしました。

    ツイッターで一括見積もりをするといいとのアドバイスをいただいたので、いろいろ調べていました。
    他の損保会社でも年齢制限の区分があるのか知りたかったので一括見積もりをすることにしました。

    ついでなら何かをもらえるところでと調べているといろいろあるんですね。

    (関連するエントリー)自動車保険一括見積体験記(セルフバックなど)

    ブログを持っていることもあり今回はセルフバックを体験してみました。
    保険料の足しになりますね。


    今回の一括見積りの体験から、自動車保険は各社、いろんな割引制度がバラバラであるということです。
    年齢制限や用途、コールドなどいろんな区分で保険料が決まるので、一括見積もりをしないと比較は大変かもしれませんね。

    ノンフリート等級は最高20等級みたいでもうすぐです。
    自動車保険選びは、保険料だけでなく、事故時の対応も考えないといけないですよね。
    わずかな保険料の差であれば、そうした比較も大切です。
    今回は圧倒的に保険料の差があったので、保険料が決め手になりました。
    事故時の対応も調べている範囲では悪くないので大丈夫でしょう。
     

  • はてなブックマーク - 自動車保険の乗り換え決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    確定申告の記事を見直す

      

    さすがにこの時期になると確定申告関連のキーワードで訪問してくれている人が増えてきます。
    そういえば古いエントリーを見直してなかったなと反省です。

    ここ1カ月で「医療費控除のページ」に来てくれた人がそこそこいたので、チェックをかけると制度自体に大きな変化はなく一安心でした。
    国税庁のHPへのリンクが年度の古いものだったので更新したのと、「医療保険のデメリット」を追記しておきました。

    他のページも随時チェックしていかないと…。
    こういうページは、も少し早くチェックすべきでした。
    もう2月だもんね。
    自分の確定申告書を作成しながら、関連する部分はちゃんと修正したんだけどね。


    そうそう、「平成22年分確定申告書の作成手順(2010)〜医療費控除、株、外国株、FXなど」というページにはたくさんの訪問をいただいております。
    1日当たり80PVみたい。ありがたや〜。
    はてなブックマークが10個もあるなんて初めてです。


    確定申告書は、来週、妻が出してくれることになりました。ありがたい。
    還付金が楽しみだなぁ。 

     




  • はてなブックマーク - 確定申告の記事を見直す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 丁寧に生きるという言葉


    このブログを始めたころに書いたエントリーを振り返ったエントリー「5年前の目標と夢 そして41歳の今は 」は、5年間のブログ生活のなれの果てを感じさせました。

    そこに「丁寧に生きること」についてのコメントをいただきました。
    コメントありがとうございます。

    丁寧に生きるというのは、急ぐ必要はないという意味合いもあります。
    もちろん、文字通り丁寧に生きるという意味なのですが、入院を経験して感じたのは家族の大切さと絆でした。
    家族の幸せのための資産形成ではありますが、あまり夢中になると本当にかけなければいけないことに時間をかけれなくなるという風に感じ始めたというのが、丁寧に生きることを言霊として意識しだした原点だと思います。




  • はてなブックマーク - 丁寧に生きるという言葉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 長期金利上昇で国債でも買う?


     
    長期金利が上昇してきているみたいですね。
    昨日(9日)の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の流通利回りが一時1.350%となったということです。

    現在販売されている「利付国庫債券(10年)(第312回)」は利回り1.2%です。
    普通に買えば1.2%だよね。
    個人で流通利回りで買う方法あるのかな。

    国債を買うと言うと、「おいおい…」と思う人も多いかもしれません。
    検討してもいいかな。調べてみようかなと思っています。
     


  • はてなブックマーク - 長期金利上昇で国債でも買う?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最近の住宅ローン事情

     

    ダイヤモンドオンラインの記事「メガバンクから消える「固定金利」 格下げで増す住宅ローンの危険度 」です。
    よくまとまってると思いました。

    ■住宅ローンの主役だった「固定金利型」ローンが、メガバンクから消えようとしているらしい。
    ■いまやメガバンク3行とも変動金利型が9割を超えている。


    変動金利の方が今の金利が安いというのがポイントで、そういう状況はうさみみが住宅ローンを組んだ時も同じだったんだけどね。
    今、目先の金利に飛びつく人がほとんどなのは、かなり金利が安いということだろう。

    先日、ふらっと35の固定金利をチェックしたけど、年2.8%くらいだよね。
    これが極端に高く見えるほど、変動金利は安くなってるんだろうね。


    >変動型への偏重は、住宅を売りたい販売業者、運用先を確保したいメガバンク、目先の返済額を低く抑えたい利用者──という三者の思惑が一致した帰結でもあった。
    >ただ、固定型が将来の金利上昇リスクを避ける「保険」とするならば、変動型は金利リスクを取る一種の「博打」ともいえる。
    >メガバンクの住宅ローン担当者も「5年先を読むことすら難しいのに、9割超が変動型を選ぶ現状はあまりにも歪だ」と認める。

    正直に言って身震いしました。
    ここで書かれている固定型が将来の金利上昇リスクを避ける保険という言い方はすごくしっくりきます。
    一方で、「博打」と書かれた変動型は金利上昇リスクを取るということを理解してローンを組んでいない人には、自分が博打をしていることすら知らないことになります。

    博打というい方は適切だとは思いませんが、ある程度言い当てている部分がありますよね。
    うさみみの場合は固定型でしたが、結局は変動型の方がずっと金利が低かったです。
    結果的に損したってことですが、まさに保険代と考えています。
    最終的に、住宅ローン控除での還付金を引いて支払った金利は、82万円だったのでそんなに負担感はありませんでした。
    繰り上げ返済もせずに放置している人だと数年でその位の実質金利負担になると思います。


    >変動金利の上昇リスクに対しては、「変動金利が上昇する前に、固定金利型のローンに切り替えればいい」との楽観的な考えがあるのも確かだ。
    >しかし、そもそも変動金利は政策金利に連動し、固定金利は、政策金利の先行きを織り込んだ長期金利に連動する。住宅ローンに詳しいファイナンシャルプランナーの深田晶恵氏は「長期金利は政策金利に先行して上昇するため、現実的には難しい」と警鐘を鳴らす。

    うさみみも乗り換えは難しいと思います。
    変動金利が固定金利より先に上がらなければ、乗り換えはできないはずですからね。
    要するに、固定に乗り換えるタイミングを金利上昇を確認してと思っていても、固定金利もあがるのできっかけがつかめないうちに、金利上昇してしまうわけです。
    最初から、固定金利にしておけばよかったという後悔が判断を鈍らせることになります。

    というかそもそも固定金利の方が先にあがるような気がします。


    >もちろん、金利の先安感は依然強く、すぐに上昇する危険性は低いが、いったん国債が暴落すれば、真っ先に被害を受けるのは、変動型の利用者であることだけは間違いない。

    そうなると日本はほんと生き地獄です。
    金利が低いままの今でさえ住宅ローン破たん者が多いのに、金利が上がっていくとすごいことになりそうです。想像するだけで身震いします。
     
     




  • はてなブックマーク - 最近の住宅ローン事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 外国既発債券と外貨MMFの利回り


    外国既発債券と外貨MMFの利回りです。


    ■米国財務省証券 ストリップス債(USD) 2037/2/15満期 販売価格29.95 4.687%
    ■米国財務省証券 ストリップス債(USD) 2036/2/15満期 販売価格31.45 4.677%
    ■米国財務省証券 ストリップス債(USD) 2031/2/15満期 販売価格40.50 4.566%
    ■米国財務省証券 ストリップス債(USD) 2021/2/15満期 販売価格70.57 3.509%

    ■欧州復興開発銀行 利回り0.5%(EUR) 2023/1/30満期 販売価格65.03 4.257%

    ■米ドル建てMMF(モルガン) (USD) 0.01%
    ■ユーロ建てMMF(日興) (EUR) 0.401%
    ■豪ドル建てMMF(日興) (AUD) 4.197%



    ■欧州復興開発銀行 利回り0.5%(AUD) 2020/12/18満期 販売価格55.31 6.791%

    ■欧州復興開発銀行 利回り0.5%(AUD) 2020/12/18満期 販売価格55.31 6.791%
    ■欧州復興開発銀行 利回り0.5%(AUD) 2020/12/18満期 販売価格55.31 6.791%


    以前買った債券ほど利回りは良くなってきてないですが、少し利回りが上がっている気(=債券安)がします。




  • はてなブックマーク - 外国既発債券と外貨MMFの利回り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 確定申告書あとは出すだけ



    先週完成していたつもりの確定申告書でしたが、年間取引報告書を1つ忘れていて、医療費の領収書も1枚でてきたので修正しました。
    500円ほど税金の還付が増えました。

    いよいよ印鑑をおして提出するだけです。

    確定申告書の作成手順は、平成22年分確定申告書の作成手順(2010)〜医療費控除、株、外国株、FXなど」にて記録として残しておきます。

     


  • はてなブックマーク - 確定申告書あとは出すだけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 中国のサイトからリンクを張られていました

      

    サブブログの逆アクセス解析をたどっていくと、中国のサイトから訪問者が来ていることが分かり、「こどもの養育費・こどもの教育費の目標額 」のURLが張られていました。

    URLがぽつんと張られているだけですが、コメントが1つ付いていました。

    「看了一下?个,?用似乎偏高。。尤其大学学?,一年230万,一定是很好的私立大学了。」 

    意味合いとしては、「子育て費用が高すぎる。特に大学の授業料が、1年で230万というのは、きっととても良い私立大学なのだろう。」ということみたい。
    なにか悪いことを書かれているのか心配でしたが、よかった(^^♪

    本当のところは、学費は1年間で131万円の方なんです。それに生活費99万円を加えて、230万円ということ。
    まあ分かりにくいので仕方ないですね。


    この「小春网」というサイトは、在日留学生のサイトみたいな感じですか。
    だから日本の子育て費用のことに関心があったということなのかも。

    (リンクしてくれているページ)
    http://www.xiaochuncnjp.com/thread-1422296-1-1.html

     
    取り上げてくれた人ありがとうございます(^^♪
    貴重な経験をさせてもらってうれしいです。




  • はてなブックマーク - 中国のサイトからリンクを張られていました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2011年1月末の投資成績


    2011年がはじまりましたね。
    1月末の投資成績です。


    <2011年1月のリスク資産の成績>

    ■1月の損益    +92,722円
    ■年初来損益    +92,722円


    中国株の移管が完了していたので、集計表をいじりました。

    少し円高がきているのでFXが約定していました。
    イフダン注文ですので手間がかかりません。

    いつも投資成績のグラフをつけていましたが、今年から3か月に1回か半年に1回にします。
    過去のデータもグラフに反映されているので、毎月UPしなくてもいいかなって言い訳ですね。
    手間の問題もあるし、意味も薄いかなと感じちゃって。すみません。
     
  • はてなブックマーク - 2011年1月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。