ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2009年10月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 急患!

      

    病院で診察から出たら、若い男性がお腹を押さえて椅子の上に横たわっていました。
    お母さんが付き添っていたようで、奥さんではなさそうでした。
    独身の男性なんでしょう。若い感じなので20代かもしれません。


    貧血のようなので、彼も下血なのかなとおもいつつ、この病院で一命を取り留めて入院したことを思い出します。


    前回と前々回のブログにも書いたのですが、胃にも十二指腸にも潰瘍ができる時代なんでしょう。ストレス社会というか。

    このストレスから身を守るためには、1つは選択肢をたくさん持てるようにするための「資産形成」ということです。
    でもこれは、なかなか大変なことなので、大切なのは「気持ちの持ちよう」ですね。


    娘たちが大学を卒業するであろう12年後(うさみみ52歳)に早期退職が可能かどうかは正直わかりません。
    でも、わからないということは、可能性はあるという事です。


    この、「可能性がある」という風に考えられるという事が、たとえ現実は厳しくても、そう考えられない場合より「心が軽くなる」というのはあると思います。
    「心が軽くなる」ような考え方をするとか、状況を作り上げることが大切な気がしています。




    このブログが資産形成をテーマにしているから、特にこういう書き方をしますけど、生活の中で別に資産形成のことだけ考えて生きているわけではありません。

    他の事と比べて関心は高い方ですが、かけている時間はかなり少ないです。
    ブログを書いているから考えているともいえなくはありません。


    なので趣味のブログもいずれ書きたいと思っています。
    (実は、新しい3つ目のブログを書き始めています。訪問者は1か2なのでほとんど自分だけですけど…)





    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 急患!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 12年後に退職する?

     
    会社の同期の飲み会の中で、仕事がしんどいとか、心を壊していくとかという話があった時に、印象に残った言葉があります。
    (そもそもこういう会話って破滅的なんですが…)

    共働きの人は、仕事辞めてもいいよって言われているらしい。
    奥さんがそれほど稼いでいることにも驚きだけど、やはり手に職をつけている人は強いのだろう。

    それにしても、仕事を辞めてもいいという言葉は心には良いと思う。
    いつでも辞めれると思えばこそ耐えられるということもある。


    この話は聞いているだけだったけど、なるほどそうだと思う。

    今は仕事がしんどいけどやりがいもある状況だけど、いつか本気でつらくなる事があると思う。
    仕事をしていれば何回かはそういう気持ちになる事があるのが普通の人だ。

    その時妻は仕事をやめてもいいと言ってくれるだろうか。
    また、辞められる状況なのだろうか。

    少なくとも今はそう言ってはくれない事は分かっているだけに、その会話は聞くだけしかできなかった。

    そんな話を妻としていると、「こどもが大きくなったら辞めてもいいんじゃない?」なんて言われた。つまり12年後だ。
    もちろん、その時、資産がどれだけあるかによるわけですが。

    あと12年勤めればいつ辞めてもいいって思えるのであれば、いろんな意味で精神的にかなり余裕が出てくると思う。
    早期リタイアがしたいというわけではないが、早期リタイアができる状況になりたいということは以前このブログにも書いたんだけど、あれほど仕事やめるなと言っていた妻がそういったことでちょっと気が楽になったような気がする。

    まあ、ちょっとしたことで気持ちが軽くなったりするものなんだなと思う。


      
  • はてなブックマーク - 12年後に退職する?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    ダブルの学級閉鎖

      

    今日は、みみ娘が学級閉鎖という事と、喉がまだちょっといたいので、大事を取って仕事を休みました。
    すると、昼過ぎにうさ姫が帰って来ました。

    あれ……、そうなんだ。「学級閉鎖なんだ」


    子供が大きくなってきているので、風邪や熱がなければ、妻とうさみみが仕事でもなんとかいけます。
    この状況、子供が小さいと大変だと思う…。

  • はてなブックマーク - ダブルの学級閉鎖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    風邪それともインフルエンザ?

     

    昨日の夕方に娘たちを病院に連れて行くというメールがあり、そこからなんか鼻がジュルジュルいいだした感じでした。
    夜、汗がブワットでたのでヤバいと思い、熱を測ったらいつもより低い…なんかわからん違和感を抱えつつ、起きたのが10時。。。喉が痛くて、ヤバい感じ。
    でも、熱を測ると熱はない。ただの、鼻風邪?


    一方娘たちは。。。うさ姫は数日前から微熱があった。学校では元気で遊んでいるようだ。
    昨日は、みみ姫が学校から強制送還された。
    クラスの多くが保健室にいって、あんたは帰りなさい、あんたは帰らなくていいなんてより分けがあったようで。。。結局、学級閉鎖になったみたい。


    昨日の夕方の病院では、うさ姫は顔色でインフルエンザではないとの診断、みみ姫は検査で陰性だった。
    インフルエンザがまだ発症していない可能性があるので、今朝の体温がポイントだったが、いたって平熱である。


    とりあえず、元気なのは妻だけということだ。
    とはいえ、残りの3人も元気ではある。


    ところで、風邪やインフルエンザ、もしくは新型インフルエンザがごちゃ混ぜになって流行っているような感じだ。

    みなさんも、くれぐれも体調に気をつけて、無理をしないようにね(^−^)



    ブログの更新はいつもどおりできそうですが、子供がインフルになるとしんどいかも。

    姉妹ブログは、老後の生活費に関して書き始めています。
    予約投稿なので、こちらは体調に関係なく更新しています。

    老後の生活費に関する調査
      
      
      




  • はてなブックマーク - 風邪それともインフルエンザ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 中国のGDP

     

    一時期は6.1%まで落ち込んだ中国のGDPですが、8%を超えて来たようです。


    ■中国の2009年7〜9月期のGDP速報値は前年同期比8.9%(物価変動を除いた実質成長率)
    ■1〜9月期の個人消費は17%の増


    ということで回復傾向にあるようです。


    いずれ日本はGDPでも抜かれることになるわけです。
    うさみみの場合は日本株より中国株を始めた方が早いので、やはり中国は気になります。
    株式の中では最大のポートフォーリオですし。

     




  • はてなブックマーク - 中国のGDP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 外国債券を売却

     
    今日は、保有していた豪ドル債券を売却しました。
    最終売却可能日が今日で、コールセンターに電話して、無事売却できました。

    売却単価は99.9で、購入および償還単価の100からは値下がりしていますという説明だったけど、値下がりなのか手数料を引かれたのかは分かりません。

    でも、99.9で売却できたのだから、手数料もそれほどとっていないってことですね。

    長期外国債券は他の証券会社で買いますが、手数料が1%くらいとられている感じがします。


    前回は円高なので利益が出ていないので満期償還にしたのですが、「売却した方が最終の利金相当分が税金をとられないので得だよ」とのご指摘をいただいていました。

    (売却する場合、利金の日割り分が売却金額に入ります。外国債券は途中売却することで売却益に対して非課税になります。ただし売却手数料がかかると思われます。一方、満期償還した場合は、売却益に税金がかかります。円高が進んでいると売却益がないのですが、最終利金に対して20%の税金がかかります。)

    売却手数料にもよるのかもしれませんが、今回、ご指摘の通り売却した方が得だということが確認できました。





  • はてなブックマーク - 外国債券を売却
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 千葉県のおすすめの観光地は?

    千葉県に遊びにいくかもしれません。ちょっと下調べをしてみました。
    千葉県の有名な観光地を検索すると、


    <九十九里エリア>
    ■九十九里浜(約66kmの美しく長い砂浜と、真っ直ぐの水平線が魅力の海岸)
    ■屏風ヶ浦(銚子市から旭市刑部岬まで延々10kmにわたる海岸の絶壁)
    ■銚子鉄道


    <北総エリア>
    ■犬吠埼(銚子半島の先端にある白亜の塔、犬吠埼灯台は、太平洋の眺望、遊歩道)
    ■佐原と利根水運


     <ベイ・千葉エリア>
    ■谷津干潟(東京湾に残された約40haの干潟、約3.5kmの観察コース、谷津干潟自然観察センター)
    ■矢切の渡し(唯一現存する江戸川の農民渡船)
    ■千葉ポートタワー(高さ125mのタワー。地上105mの2階と113mの4階に展望室)
    ■見浜園(幕張海浜公園の一角にある日本庭園)
    ■シャープハイテクノロジーホール(JR海浜幕張駅徒歩10分、シャープが運営する展示施設。)
    ■三井アウトレットパーク幕張(約90のショップと5つの飲食店が集まるアウトレットパーク。)


    <南房総エリア>
    ■鋸山(山中の日本寺境内には日本一の大仏、千五百羅漢石像群、地獄のぞきなどの名勝。山頂近くまでロープウェー)
    ■養老渓谷(11月中旬から色づきはじめる紅葉、粟又の滝、中瀬遊歩道、会所高原、筒森もみじ谷と、素晴らしい景観)
    ■マザー牧場




    という感じです。
    (現在も調査中です。)


    いろいろ見ていると千葉県っていいところですよね。
    でも、関西の人にとってはTDL以外はなかなかいけないですよね。

    今回は電車一人旅なので、できればいろんなところに行きたいです。
    もっと調べて行きます。




  • はてなブックマーク - 千葉県のおすすめの観光地は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2009年9月のアセットアロケーション分析

       

    前回の、2009年9月のアセットアロケーションで、現状のアセットアロケーションを書きだしました。 

    これを「ファンドの海」さんの作られたアセットアロケーション分析を使わせていただき、位置づけをみてみます。


           資産配分200909-2.jpg



    流動性資産が含まれていないので、円グラフのイメージが少し変わりました。
    流動性資産が生活防衛資金という風に考えてみるとこの4つの区分がリスク投資を考えるのに重要なのかもしれませんね。



    さて、うさみみ家のアセットアロケーション(現状配分)は、下記のように分析されました。

    ■リスク 6.41%
    ■期待リターン 3.59%
    とでました。

      資産配分200909-3.jpg



    すごくきれいなグラフですね。
    うさみみ家のアセットアロケーションはかなり左側に位置していますので、極めて保守的なアセットアロケーションであることがうかがえます。

    期待リターンが3.59%となっていますが、実際にはもっと低いだろうと思います。
    というのは、日本債券といっても定期預金をそこに含めているからで、定期預金はせいぜい平均1%くらいしか金利がありませんから。

    うさみみが使っている数字で計算すると、期待リターンはたった2.3%でしかありません。
    (基本的には2%以上期待できればよしとしています。3%あれば十分と考えています。)


    期待リターン3.6%を目指すと仮定し、定期預金がすべて日本債券であるならば、それなりに効率的な配分みたいでちょっと嬉しいです。

    このグラフでは、「同じリスクにおける、最大の期待リターン」もしくは、「同じ期待リターンにおける最小のリスク」が期待できる配分を手軽にシュミレーションできるツールなんですね。
     

     

     




  • はてなブックマーク - 2009年9月のアセットアロケーション分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • IPOデ・ウエスタン・セラピテクス研究所が当選

      
    IPO「デ・ウエスタン・セラピテクス研究所」が当選しました。
    ありがたいです。
    とりあえず、手数料分以上に上がってくれればうれしいです。

      
  • はてなブックマーク - IPOデ・ウエスタン・セラピテクス研究所が当選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    2009年9月のアセットアロケーション


    2009年9月のアセットアロケーション(資産配分)を算出しました。
    四半期毎に集計してアセットアロケーションの変化を記録しています。
    特に、9月の集計は来年度の投資方針を考えるベースにしています。

       
          資産配分200909.jpg


         資産配分増減200906-09.jpg



    6月末に比べて、9月末の方が投資成績としてはやや回復しています。
    リスク資産の割合が減少しているのに、外国株が微増となっています。
    この3か月では、外国株が堅調だったということのようです。
    新興国の割合が多いので、新興国が堅調だったということかもしれません。


    日本債券の割合が増えていますが、定期預金を増やしたことによります。
    最近は、10年国債よりも利回りのよい定期預金があったりしたことで、積極的に定期預金に回しています。
    5年定期の満期が出てきて預け替えも増えて、いよいよローテーションができるようになりました。


    定期預金の場合、「高金利をあきらめない」というスタンスを持っています。

    10年国債の利回りを上回る金利というのは、少し前までは考えにくい事でした。
    金融危機によりそういうものが時々登場したのかはわかりませんが、流動性資産をある程度持っていなければ、300万円からが中心となるこれらキャンペーンに乗っかることは難しいです。


    うさみみ家では、上表には書いていませんが、実質的な流動性資産は16.8%となっています。
    流動性資産を多く持つことは、「非効率的」との指摘を受けそうですが、それは妥当な指摘だと思います。
    しかしながら、これまでの資産形成の経験からすると、運用利回り追求型の「効率」を求めると、「心の余裕を失いがちになる」ということと、結果的に「目先の効率」を求めていただけだったのかもという気持ちが残る事があります。


    流動性資産を多く持つにはもう1つ別の大きな理由がありますが、今がいろんなことに対応しやすく心地いいバランスなのかなと思っています。



    このアセットアロケーション(資産配分)をもとに、

    ■40代のアセットアロケーション
    ■来年度の投資方針

    を考えていきたいと思います。


    考えるといっても特に大きなことをするわけではなくて、

    ■今年に円キャッシュでもらったインカムゲインをどこに投資するか
    ■リバランス

    ということと、

    ■あまり手をかけない再投資の方法を考えるくらい

    です。



    現在の投資スタンスでは、6つの資産に分けたアセットアロケーションの意味はかなり薄くなってきているように思います。

    というのは、投資元本は投資のキャピタルゲイン以外は増えないので、生活防衛資金など安全資産の割合を意識してアセットアロケーションを構築していく必要性が全くなくなったからです。


    リバランスを考えるには、リスク資産のみのアセットアロケーションの変化を見ていく方が分かりやすそうです。





    (お知らせです)

    40代になりました。
    ブログタイトルが「30代からの…」となっていて、40代になったからってタイトルに不具合があるわけではないのですが、あえて「40代」という言葉にこだわってみたい気がしています。

    これからは「40代の○○○○」というカテゴリ名を新たに設けていくつもりです。
    この記事ですと、「40代のアセットアロケーション」というカテゴリを新設します。
      
      

     




  • はてなブックマーク - 2009年9月のアセットアロケーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新たなる旅立ち

      

    同期の中で仕事を辞めて新たな旅立ちをした人を送って来ました。
    そういえば、久々にカラオケボックスにいったなぁと(笑)


    自分の夢を持っていると挑戦できるんですね。
    その人は、シングルだからできるということもあるけど。


    うさみみの立場ではそれは今はできないことであり、だからする必要ないのか、することができないのかはわかりません。
    今の仕事は好きだし、そういう意味でそういうことをする必要を感じていないというのもあるかもしれません。


    本当の本心は自分でもわからないし、環境であるとか状況で縛られていることでそれが見えにくくなっているって部分はあるのかもしれません。

    今にそれほど苦痛がないから、新しいとこには目が向いていないだけなのかもしれません。



    40歳は「不惑」といって、「40にして惑わず」といわれます。 


    このエントリーが30歳代で最後の投稿になります。

    40代になったら何かが変わるというわけではありません。
    ただ、40代になったら何かを変えてみようかとか、何かをやっていこうかと意識していくことはできます。


    その程度ではありますが、うさみみも次回のエントリーからは「小さな出発」をと考えています。
    何かが大きく変わるということではなく、穏やかな流れの中で、1つ違ったライフスタイルを追加していきたいと思っています。


    このブログのタイトルにもある「資産運用」については、模索の段階は終わります。
    これからは、大きな労力をかけることもなく、続けていくことが中心となりそうです。
    そして、出口戦略を意識していくことになるでしょう。


    それは、人生設計も資産形成についても同じです。
    というより連動しているので同じなのは当たり前ですね。


    そういう感じの小さな出発だけど、今までとは違う意識を持って歩んでいくってのは結構好きです。
    そんな感じで、このブログも続けていけたらいいなって思っています(*^_^*)





  • はてなブックマーク - 新たなる旅立ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 四方八方に目を配る

       
    仕事の話です。

    今年から管理職ということで、今までにないいろんな経験をしています。

    「逃げられない立場」というつらさはあります。
    実にいろんな人から問題点を突きつけられるものなんですね。

    とりあえず、「開き直る」、「なるようにしかならない」みたいなところでしょうか。



    部下が問題点を抱えていないかを四方八方に目を配るという意識を持っていますが、まあまあ頑張れていると思っています。

    ちょっと、今週は困ったチャンに付きまとわれて、自分に余裕がない感じです。
    周りから見たら、忙しさにつぶされているのいう風に見られているのかもしれないです。


    いい仕事は、自分に余裕がなければできないですから、まあ、もう少しうまくやれればいいなと思っていますが。。。これがなかなか。



    「どうせなるようにしかならない」ってのがちょっとお気に入りの言葉です。
    こう思う事で結構救われているような気がしています。




  • はてなブックマーク - 四方八方に目を配る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2010年9月末の投資成績

     
    今年も3四半期が過ぎました。
    リーマンショックから一年が経過したわけですが、投資成績は相変わらず低調域です。

    投資成績200909.jpg

    <9月末のリスク資産の成果>

     9月の損益    ▼114,920円(うちIPO+99,732円を含む)
     年初来損益  +3,504,064円

    年初来だけを見るといいのですが、設定来はあいかわらずのマイナスです。
    為替の方が円高に振れているので、成績としては厳しくなります。

    30代での投資成績は今回が最後で、次からは40代になります。
    投資に関して1から振りかえっていきたいなと思っています。
     
     
  • はてなブックマーク - 2010年9月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    消費者物価指数(コアCPI)は2005年にもどる

      

    2009年8月の消費者物価指数(コアCPI)は、前年比2.4%低下の100.1となりました。
    1年前は2%程度のインフレとなってずっと続くのかななんて雰囲気もありましたね。

    経済とか景気は行きすぎる局面があってドキドキすることもありますが、どこかで落ち着いたり極端に反対にいったりしますね。


    コアCPIは、2005年を100としています。
    2009年8月は100.1だったんだそうです。
    2005年にもどっちゃいましたね。


    物価が上がらなければ人生設計的には助かりますね。
    なんせ、毎年2%も物価が上がればそれだけ大変になります。


    失業率が高どまり、物価があまり上がらず低経済成長というイメージがつきまとうイメージが消えませんね。
    グローバリゼーションは人件費が国際的に平準化していくという流れでは、お給料もふえていきにくいですね。





  • はてなブックマーク - 消費者物価指数(コアCPI)は2005年にもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • インカムゲインをどうするか

       
    投資スタンスの転換点から1年が経過しました。
    今のスタンスで投資を継続するに当たり、細かい部分で宿題がこの1年間で浮き彫りになっています。


    それは3つに分けることができることが判明しました。

    大きく2つに分けることができて、1つ目は「キャピタルゲインの取り扱い」であり、2つ目は「インカムゲインの取り扱い」です。

    前者は2つあって、1つは答えがはっきりしています。


    ■IPOによる売買益は、投資資金には回さない。
    (もともとIPOに関しては通常投資とは別としてきたから)


    もう1つは、当面ない事ではありますが、売買益が生じた場合について、

    ■売買分のうち投資元本分は、投資資金としてプールする。

    ことは決めていますが、売買益分については、

    ●全額投資資金には回さない
    ●半分を投資資金としてプールする
    ●全額を投資資金としてプールする

    の2番目と3番目のどちらかを考えています。
    (どちらかいえば2番を選ぶ)



    そして後者のインカムゲインの取り扱いについては、

    ■リタイアまでは投資資金としてプールする。自動再投資されるものはそのまま。

    というのが一番よいかと考えています。




    新規に投資元本を増やさないといっても、このようなことを考えないといけないんですね。

    自動再投資をされないインカムゲインには、株式配当金、FXおよびクリック365のスワップ、そして海外株式の配当金があります。








  • はてなブックマーク - インカムゲインをどうするか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。