ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2009年06月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 個人型年金(個人型401k)


    個人型年金(個人型401k)の加入条件が分かり易い図がありましたので、メモしておきます。

     個人型年金.jpg
      ※出典:SBI証券のHPより 



    個人型年金(個人型401k)の特徴

    ■拠出掛け金には所得税がかからない。(拠出した掛け金は、所得控除の対象)
    ■運用期間中の運用益には課税されない。
    ■一括で受取る場合、退職金の扱いとなって、退職所得控除が受けられる。




    他にもいろいろ特徴があるようです。
    対象となる人は、いろいろ調べてみてはいかがでしょうか。




    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 個人型年金(個人型401k)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 資産残高のグラフ作り

    うさみみは今まで、概ね5年ごとの目標を元に、資産形成をやってきました。
    今の人生設計のベースになっているのは最近の資産記録に基づいています。

    過去のデータは一部残っていましたが、統合する必要性がありませんでした。
    とあるブログでそういった1ヶ月ごとの資産評価をグラフにしたのを見ましたが、投資の変動というのは、誤差のようなものでした。

    それから、うさみみ家はどうなのかが気になってはいたのですが、めんどうなので放置していました。

    でも、改めていろんなことを振り返りながら整理していく作業を進めて行く中で、そんなに時間がかかるわけでもないので、やっておいてもよいかなって思って作成してみました。

    住宅ローンを組み始める前のデータ(手帳に記入していた)が既に失われているので、推測も混じるのですが、だいたいあっていると思います。

    というのは、データがある部分は直線的な伸びだったからからです。


    グラフを作成してみると、その一次直線の傾きが資産形成のステージ毎に違っていることに気がついたのです。


    普段、公開している投資成績のグラフはすごい変化を見せてくれています。
    でも、これまでの「資産形成の道」の中で見ると、小石につまづく程度のことでしかないような印象しか感じませんでした。


    まさに、上記のブログで見た印象と同じでした。
    グラフの作り方で、いかようにも印象付けることができるというのは知ってはいたものの、自分が作ったグラフでこれだけのギャップがあるとは思いませんでした。


    それだけ、これまでの道のりはすさまじかったとも言えるのですけどね。



    このブログでは、うさみみ家の歩みの記録を思いつくままに書いてきました。
    そして、改めてこれまでの資産形成の歩みを丁寧に振り返っていくつもりです。
    (既に取り組み始めている、「何のために投資をしているか? 」ではコメントが引き続きいただけています。。。気付かなかったキーワードがどんどんでてきています。)


    ここのブログ以外のこれまでの資産形成の道を改めて振り返る取り組みについては、ホームページの更新履歴に記録していってますので、たまに覗いてやってくださいね。




  • はてなブックマーク - 資産残高のグラフ作り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 何のために投資をしているか? (お礼)

    先日の日記「何のために投資をしているか? 」にたくさんのコメントをいただいてありがとうございました。

    いただいたコメントを参考に、うさみみなりにまとめの日記をつくりたいと思っています。

    忘れちゃっていた視点とか、気がつかなかった視点もありました。

    きっと、どの要素もみんなある程度は持っていて、そのうち相対的にどれかが優位であるってことなんだと思います。
    そして、投資を始めた時と今とでは思いも異なるのではないでしょうか。

    時間だけでなく、資産形成が進んでいくことでも多少変化するようにも思います。




    さて、以前に携帯電話の水ポチャについて書くということでしたので、昨日、サブブログの方でUPしました。

    携帯電話を水没から復帰させた方法



    こういうことはあってはならないのですが、興味ある人はどうぞ。


    今日は、娘の自転車のパンク修理を言われています。
    暑くならないうちにやりたいと思います。




  • はてなブックマーク - 何のために投資をしているか? (お礼)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新生銀行とあおぞら銀行が合併したら

    経営統合交渉を進めていた新生銀行とあおぞら銀行が、来年中に統合することで基本合意したようです。
    大幅な赤字同士の合併なのでどうなのかはわかりませんが、預金には関係があるので、注目していました。
    合併すると預金が1000万円を超えちゃう人は注意です。


    うさみみ家では、この統合はありきで定期預金を組んでいました。

    仮に、統合した場合を妻が電話で「合併後1年間はそれぞれで1000万円まで保護される」ということを確認したといっていました。
    よく、電話したなぁとその行動力に関心しました。




    さて、去年、あおぞら銀行の口座開設キャンペーンで3千円の商品券をもらうために、1年間定期預金を組んだ分が満期になっています。
    一部は、新生銀行に入れる予定でしたが、どうもIPOの大型案件があるとのことで、そちらに振り向けたいとのことで了承しました。

    当選して上がれば定期預金どころの話ではありませんので、上手く行けばいいなって思います。
    運をめぐってきてね。。。。妻にエール(^^♪

     




  • はてなブックマーク - 新生銀行とあおぞら銀行が合併したら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ブログの楽しみ方

    前回の日記、「相互リンクは諸刃の剣」の検証では、アクセス数に関する分析を書きました。
    気にしないと思っても、無意識に気になったりしちゃうものです。


    アクセス数の分析というお題だったためになんだか重い感じになっちゃったので、少し別の角度から書いてみます。

    ブログの楽しみは人それぞれだということは言うまでもありません。



    ■日記ブログとして楽しむ

    うさみみがブログを始めた頃は2人くらいの友達との交流を楽しんでいました。
    投資日記を通じてということで、コメントのやりとりが楽しかったです。
    Webデビューだったこともあり、別にアクセス数を気にしたことはなかったですね。
    っていうか、1日10人も来なかったし(笑)
    気のあった人との交流で十分満たされていました。


    ■もう少し広い交流を楽しむ

    ヤフーのジオログがスタートで、ヤフーブログもはじめました。
    投資で自分の勉強した事を書いたり、子育てネタを書いていました。
    もう少し広い範囲の人と交流したいなってのもありましたので。
    日記ブログと情報ブログの中間のような感じでした。
    そこそこ友達もできて楽しかったんですが、いつしか投資の勉強が楽しくなって子育てネタが苦痛になってきて……タイトルに縛られるっていうのかな。


    ■勉強したことを書くこと、情報発信を楽しむ

    ヤフーブログが重たくてPCのフリーズが増えたのをキッカケに、この楽天ブログにきました。
    引越しではなく、一からはじめて。。。上手くまとまらないヤフーブログは消しちゃいました。今となっては後悔ですが…。
    ここにきて楽しんだのは投資のことを勉強したり、調べたことを発信したりするのが楽しかったです。
    楽天ブログって楽天内の交流が盛んなので、すぐにたくさんの友達ができました。
    交流も情報交換も楽しかったですね。
    FC2とかと違ってすぐに100アクセスくらいにはなります。
    アクセス数が増えると、友達も増えるので、これってすごいことだなっておもったり。


    ■自分の考えを整理することを楽しむ

    こういう楽しみもあるかなっておもいます。不特定多数の人が読むかもと思えば、文章もそれなりに考える。。。下手くそながら言葉を練って練って、そういう繰り返しって、どこかで楽しみになるってのはあります。
    国語嫌いだったうさみみが、こうして下手なりに恥ずかしげもなく文章を書くなんて昔なら考えられなかったです。。。これって楽しんでいる証?


    ■反響を楽しむ。コメントを楽しむ。

    考えたことを書くと気になるのは反響というかコメントです。
    ニュアンスが難しいですが、上記の交流としてのコメントとは少し違う角度のコメントです。
    反響ですから、賛同や情報の付加、勉強になったとか、ダメ出し、罵声。。。
    ダメ出しや罵声は辛いこともありました。
    ダメ出しもらった時は、上手く返事できなくて、ほんと今となっては取り返しがつかないいんですが、ホント愛の鞭で成長させていただきました。愛の鞭ってどこか心に残ってて、後になってきいてくるんですよね。
    最初はダメ出しされると反発、言い訳…やってました。
    今思えば、その人は良かれと思って、うさみみのために書いてくれたことが分かる事がたくさんあります。
    文字ってのは会話と違って、ずっと消えずに残るので、文字のコミュニケーションは難しいです。

    エントリーを書いても意図と違ったとらえられ方をされたりすることもたくさんあります。
    文書力のなさ。。。この一言に尽きます。
    だから、下手なりにも考えて考えて書く。それは苦痛ではなく、楽しさがあります。。。元来、楽天家なんでしょうね。


    ■形にしていくことを楽しむ

    ブログで形にしていくのってのはなかなか難しいです。
    ヤフーブログを潰した時、記事の整理がつかない苦痛。。。がありました。
    タイトルが悪い? 今思えばそうではない、タイトルならかえればいいだけだったはず…。
    たぶん、記事の分類とかが時間が経つにつれ気分次第になったから。
    こういう時、壊したくなるようです。。。うさみみもブログを書き換える人を見て、もったいないって思うわけですが、壊したくなる時ってあるのわかります。。。
    それは、たぶん、いままでやってきたことって意味があったの?って無意識の問いかけだろうと思います。。

    この楽天ブログも壊したくなる時がありました。
    FC2でサブブログを書き始めたのは無意識にここを壊そうとしていたんだと思う。
    やはり、記事のまとまりを失っている。。。書いたことは過去に消えていくような。
    それでも、ヤフーブログを一度壊した後悔と、ここでの友達は失いたくないし、書きたい方向性は変わっていないことから、踏みとどまることが出来ました。

    同時に、過去に記事がながれるなら、引き戻す工夫。
    カテゴリ分類が無理なら見出しをつくればいい。
    ものすごく労力がいるけど、覚悟さえきめてしまえば、作る楽しさってある。
    初めてホームページを作ったときのあの楽しさ。



    少しだけ考えてみただけで、これだけの楽しみ方がある(あった)んだね。

    アクセス数の話にもどしますけど、アクセス数が増えることでいろいろ縛られることが多くなるし、つらいことも多くなっています。
    これまでかけてきた時間は相当なものです。。。それだけに見合う何かを得たのかはわからないけど。。。でも、損得ではなく、何か楽しい部分があるから、続けているんでしょうね。


    なんか、まとまりませんが、楽しみは変化していくもの。。。楽しいことばかりではないけど、続けているからこそ見えてくること、いや、続けていなければ見えないこともあるようにも思います。

    試行錯誤、とりあえず試してみるってことがすきなのかもね。

    その次の何かを見つけたいってのも、楽しみの1つかもしれませんね(^^♪





  • はてなブックマーク - ブログの楽しみ方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 「相互リンクは諸刃の剣」の検証


    先日ブログ開設1000日となり、そして今日、45万アクセスを達成しました。
    ご愛読いただいている方、訪問していただいた方に感謝です(^^♪

    このブログではアクセス数の節目を達成した時に、アクセス数の推移のグラフを公開し、「ブログを運営していて気が付いたこと」を書いていくようにしています。


          45万アクセス.gif



    今回は、相互リンクは諸刃の剣という以前のエントリーの検証をしたいと思います。
    ブログ運営記1〜今、うさみみのブログで起こっていること
    ブログ運営記2〜ブログ開設2年で20万アクセス達成


    これらのエントリーから一部抜粋しますと、

    >今、うさみみのブログで起こっていることは、相互リンクの威力の証明となると思います。
    >ですが、相互リンクというのは諸刃の剣です。

    >サイト運営で成功されている方のHPで、
    >●まずは、50のコンテンツを地道に積み上げること(アクセス数は気にせず、ひたすら)
    >●自分のしっかりした基盤ができてから、相互リンクの輪を広げる
    >というのがポイントだと書かれていました。

    >その理由として、「やたら相互リンクを結んでも、内容が伴わなければ、逆効果。
    >なぜなら、素晴らしいサイトとからのリンクは、読む人も相当期待しているわけで、内容が伴わなければ、その落差に二度と来てくれなくなる。
    >一時的にアクセス数が増えるだけだ。
    >逆に、しっかりした何かがあれば、増えたアクセスはもどらず定着すると。

    >うさみみの場合は、自分が遊びにいきたいブログに相互リンクをお願いしていて、上記のようなことは考えていませんでしたが、考えてみればその通りだと思います。
    >うさみみのブログに、読者をつなぎとめて、リピーターになってくれる何かがなければ、逆効果になるということ。
    >今は、一時的にアクセス数が増えている状態。。。。。定着していただけるだけの魅力が無ければ......。。。。正直言って、正念場です。




    このことはうさみみも頭にずっと残っていました。
    このアクセス数のグラフから何かが読み取れないかを考えてみました。
    正しいかどうか分からないですが、体験者としての分析をしていきます。


    まず、相互リンクのプラスの側面。。。「アクセス数の上昇効果」というのは、有名ブログとの相互リンクであるほど高いのは確かなようです。
    これは700日目からグラフの急上昇がその証です。

    うさみみは尊敬できるブロガーさんと「お友達になりたい」、「存在を知って欲しい」という気持ちで勇気を振り絞って何人かのブロガーさんに相互リンクをお願いしました。
    もちろんそれに伴ってアクセス数が増えればいいなという邪な気持ちもあったのは事実です。それは否定しません。
    それにしても、まさかこんなに増えるとは思っていませんでした。

    そして、同時に予感していました。

    それは、相互リンクのマイナスの側面。。。訪れてくれた人をつなぎとめることができなければ、二度と来てくれなくなるということ。
    尊敬しているブロガーさんと、このブログが同等以上であろうはずがなく、受け止める自信はもちろんありませんでした。

    途中、意外にも減らないかもと期待しましたが、予想通り、その波は押し寄せてきました。
    まさに、グラフが示すとおり、急上昇の後の大暴落を見せました。

    そのこと自体は予想していたので、ショックは少なかったです。
    その間、投資スタンスの変更。。。そのことが関係してか相互リンクを解除されることもありました。
    そのことは、「投資ブログとして認知されないのかな」なんてちょっと落ち込みました(笑)

    でもその前に、投資の記事を減らすことも明記していたし、資産形成全般を書いていくことも明記していましたから。。。自然なことかなとも思いました。
    投資ブログの相互リンク先としての器は小さいんだなって気持ちもあって、それ以来、お友達になりたいブロガーさんはまだいますが、うさみみから相互リンクを申し込んだことはありません。


    上記のサイト運営に成功された人の言葉が、かなり当てはまっていると思います。
    その考え方は自然で、もし、うさみみがブログを始めたすぐに、相互リンクのカードを切っていたら、こうやって再びグラフが回復していくことはなかっただろうと思います。

    やはり、相互リンクは諸刃の剣なのですよ。

    であるなら、「お友達になりたい人に申し込む。」そして、「うさみみのブログに関心を持ってくれている人」の相互リンクの申込みを受けていく。。。輪を広げることを大切にして行きたいと思います。

    そんなこともあって、相互リンクを受ける場合の条件を書かせていただいています。
    相互リンクについて


    関心のある人、関心を持ってくれている人と友達の輪を広げていくことが、ゆったりとサイトが成長していくことにもつながるんだと思っています。
    大暴落の後のグラフは励みになっています。

    最近は、急上昇時と同じアクセス数水準になりました。
    「投資ブログとしてはダメなのかな。認知されることはないのかな。」なんてちょっとしたトラウマがあったのですが、もう少しでそれも克服できそうです。

    資産形成を頑張っている友達の輪も少しづつ広がっているし、資産形成の中にはもちろん投資もあるわけですから、つながっていられるのかななんて思うんです。


    以前のピークを克服しない限り、アクセス数の呪縛が付きまとう気がします。
    そこから、開放されつつあることも実感しつつあります。。。
    50万アクセスを達成する時に、その呪縛を意識していなければいいなと思います(^^♪



    今回は、アクセス数なんて気にしていやらしいと思われる覚悟をして書きました。
    相互リンクは諸刃の剣であることを書きたかったこともあります。


    諸刃の剣であるがゆえに、サイト運営で成功されている方のHPで書かれていた、

    ●まずは50のコンテンツを地道に積み上げること(アクセス数は気にせずひたすら)

    つまり、優良なコンテンツがアクセス数の土台であることが一番大切な視点なんだと思います。

    それが今、問われているんだと思います。

    それを意識しようとしまいと、「うさみみ独自の視点で書いていくだけ」です。

    これからもよろしくお願いします(^^♪




  • はてなブックマーク - 「相互リンクは諸刃の剣」の検証
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • パソコンの前で

    この休日はパソコンの前にかなり長く座っています。
    先ほどは普段あまりできないブログめぐりをしていました。
    相互リンク先のみなさんのところになかなか行けてませんでした。すみません…。


    身体のためにできるだけ家ではパソコンの使用時間をできるだけ減らすよう心がけていますが、思い立ったらやらずにはおられない性格なので、今週末は特別です。


    以前からいろいろ考えていたのですが、ホームページの方をいじっています。
    これまでは、とりあえずこれまでの記事の見出しをつけてきていて、ある程度はできたと思います。

    ここからは、形にしていくこと。。。どういう風に構成していくのか。。。この2週間ほどいろいろ考えてきました。
    こうした考える時間は、通勤電車の中でです。
    その間に、ブログ記事のあらすじを書き出しているので、ブログ記事を書くこと自体にはそれほど時間をかけているわけではありません。


    今回は、カテゴリを考えながらその頭にくる記事を作っていたので、試行錯誤状態です。
    いつも、このカテゴリ分類を中途半端にするから、途中で訳が分からなくなります。

    なので、今回は、時間をかけても集中してやれればと思います。。。ただ、飽きっぽいのと、気まぐれなのでどうなることやら。


    これまで書いてきた記事をまとめたり、修正したり、なんてことをやっているので、普段のブログ記事を書く時間が減っていきそうです。
    今は、ほぼ毎日更新していますが、そこにこだわるとしんどくなっちゃいそう。

    サブブログの方で、週2回を目標にUPしてきているので、そちらをUPした日はこのメインブログの更新はお休みするか、簡単記事になるか。。。どうなるかわかりませんが、今後ともよろしくおねがいします。



    ところで、昨日UPした、何のために投資をしているか?という問いかけにコメントいただいてありがとうございます。

    「投資をはじめたいが…」と考えている人もこのブログの読者にはおられます。
    また、投資をされている人も、改めて考えることのきっかけになればと思っています。
    なにより、自分自身が過去を振り返り、自分の考えや気持ちを確認したり、整理したりして、前を向いて歩ける土台をより固くしたいと思っています。


    コメントがいただけなくなるまで、引き続きこの問いかけを続けます。
    もし、たくさんコメントがいただけたなら、整理して「アンケートの選択肢」を作って、アンケートをできたらとも考えています。


    このブログのレベルでは、たいしてあつまらないだろうし、有効なアンケートにならないかもしれませんけど。

    いただいたコメントが参考になるのでは。。。というのもこのブログのコンセプトの1つですので、それなりに意味があることだと思っています。


    引き続き、コメントいただければうれしいです(^^♪





  • はてなブックマーク - パソコンの前で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • うるる。。目がいたいッス

    今日は1日中CADをしっぱなしだったので、目が疲れて、身体がだるいです。
    それだけジャマが入らなかったとも言えます。

    普段はなかなか自分の仕事はできないんですよね。
    そういえば今日は上司が休みだったっけ。。。ってことは……。
    なんてね。

    今日はもうすぐ、ウイルスソフトが動くので、PCを使うのが重くなります。


    夏休みに東京に寄るのですが、子供に行きたいところを聞くと、原宿、渋谷って答が返ってきました。
    そういうお歳なんだね。。。

    どこかいいところないか、調べないと(^.^)/~~~





  • はてなブックマーク - うるる。。目がいたいッス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新生銀行の活用術

    今日はブログを更新できないなと思ったのですが、比較的早く作業が終わったので、ちょこっとだけ宣伝を書きます。

    今日はホームページづくりをしていました。
    ブログと違ってどういう構成にするのかから考えないといけないので、ぷちメンドウです。

    でも、こういうの作ること自体、プレゼンテーション能力の刺激にもなると思うので、改めてやっていければと思っています。

    2時間ほどかけて少しだけ形になったのでうれしいです。
    いずれちゃんとした形でUPするつもりですが、今日のブログ記事がかけなかった代わりということで、リンクを張っておきます。


    ★ 新生銀行の活用術 ★

    これ以外に新生銀行の活用をご存知であれば、教えてください。
    っというか、そのアイデア。。パクラセテクダサイ……。

    他の銀行の活用法も教えいただければありがたいです。
    うさみみ家の活用法は、妻に聞きながら順次コンテンツを作って行きたいと思います。
    これらは、うさみみ家では妻が詳しい分野なのです。




  • はてなブックマーク - 新生銀行の活用術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 他人の財布はどうなった?

    2008年6月16日時事通信より引用

    >総務省が16日発表した2008年の家計調査報告によると、1世帯当たりの貯蓄残高(年平均)は前年比2.3%減の1680万円となった。
    >低金利の影響で定期性預金や生命保険の減少が続き、3年連続のマイナス。
    >ただ、有価証券の保有高は1万円増の270万円となり、貯蓄残高に占める比率が5年連続で上昇した。
    >負債残高は1.4%減の498万円となり、2年連続で減少した。


    他人の財布はだれもが気になるところですね。

    1世帯あたりの貯蓄残高の平均値は、1680万円となりました。
    年々減っていますね。
    給料が伸びずに減っているということでしょうか。

    傾向としては、投資割合が増えています。
    リスクを取る人が増えているという感じでしょうか。。。これも時代だね。



    さて、うさみみのホームページでは、この総務省の家計調査をベースにコンテンツをつくっているところがありますので、修正しないといけませんね。


    参考までに平成18年ベースの内容のリンクを張っておきます。
    気になる他人の財布





  • はてなブックマーク - 他人の財布はどうなった?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 紫金鉱業からの配当金

    今年の期末配当の第一弾がきました。
    毎年、一番手なのが『紫金鉱業(2899)』です。

    1株辺り0.113411香港ドルということなので、
    0.113411÷7.22=1.57% の配当利回りでした。

    香港株の場合は、権利確定日が企業によって違うし、支払いも違うので、忘れた頃にやってきます。
    これはこれで臨時お小遣いという感じでうれしいですね。
    もっとも、香港ドルをもらってもそのままでは使えませんが。




  • はてなブックマーク - 紫金鉱業からの配当金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 家族旅行について

    昨日は家族旅行を検討していました。
    以前、ちょこっと書きましたが、今年も東京ディズニーリゾートに行く予定です。

    今回はダイレクトにTDLに行くのではなく、観光がてらホテルにいきます。
    その観光の候補として、静岡、神奈川、東京のどこかによっていくつもりで、「横浜のみなとみらい周辺が開港150年で盛り上がっている」とのコメントをいただきました。

    横浜がどう盛り上がっているか調べていないのですが、今回は静岡にすることにしました。
    こどもに何かを見せてあげることを考えたときに、やはり富士山かなと。

    うさみみたち夫婦が昔行ったコースで、当時はあまり富士山が見えませんでしたが…。
    (雨の場合は八景島にいこうかなと。鴨川シーパラダイスは結構とおいみたいなので)


    そしてチェックインができる時間にホテルに行って充分休んで、電車で東京タワーを見に行く感じが、時間の流れ的にも体のことを考えてもよさそうだと思いました。

    そうなると、未明に出発し、午前中は富士山周辺で、昼にはホテルに向う感じでいけそう。
    横浜だと時間的制約がありそうだというのもありました。

    ゆっくりホテルで遊んだ後、ホテル周辺も結構面白いようで行っておきたいです。
    TDLにいく日はホテル周辺を楽しむ時間がないので、やはり初日に。

    あとは、東京タワーが娘達の希望なので、月並みですが、浅草から隅田川くだりをプラスしようかな?。。。この辺はいろいろ考えられそう。





  • はてなブックマーク - 家族旅行について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • リーマン・ショック後の香港H株指数(株価)

     
    どうやら中国株(香港株)の株価は、リーマンショック前の状態にまで回復したようです。
    これは、私が投資している香港H株のチャートです。

    リーマンショック


    香港H株指数はリーマン・ショック前まで回復ということで、ここが一つの節目だと思います。
    さらに、2007年10月末の高値から2008年10月末の安値の幅から約40%を回復していて、黄金比ででてくる約38%や約62%という数字のうち、概ね38%というところからもテクニカル的な節目と言えるかもしれません。

    これからどうなるかという予測は持つつもりはありませんが、節目としての記録を残す意味で現状をメモしておきます。

    保有する多くの銘柄で、含み益が見られる状態になりました。
    一方で、日本株はまだまだ買値にはもどっていません。
    (日経平均株価は8ヶ月ぶりに1万円を回復しましたが、まだまだリーマンショック前に戻るにはあと2割ほど回復する必要があります。)

    これは中国と日本の経済成長の差もあるとは思いますが、買った時期の違いの方が大きいはずです。
    私は、日本株よりも前に、中国株への投資をしていました。
    同じ株式投資をするなら、高度経済成長の可能性がある中国をまず選びました。
    香港市場では、個別株の売買手数料が比較的安いというのも後押ししました。

    日本も欧米ももう高度経済成長は望めないだろう。。。
    『株式投資』をするなら、新興国の方にかけてみたいと思ったのが理由です。

    実際、株式投資のうち6割近く新興国ということで、うさみみの意図はそこが中心であることは過去も今もこれからも変わらないと思います。
    分散という観点から、欧米株も増やしつつある途上で新規投資を凍結したので、「新興国:先進国=1:1」という分散の目論見はもう恐らく実現しないだろうと思います。


    モンチさんのエントリー「過去3ヶ月の各資産クラスの騰落率を確認
    」でも、節目の記録がありました。
    ここのコメント欄に「株式投資のうち6割が新興国」と書き込みをしましたところ、管理人さんからコメントをいただきました。

    >6割りは凄いですね。 他の人には薦められない(^^;;割合です。
    >ボラティリティが高すぎて、私だときっと挫折してしまうと思います。

    という返答をいただきましたが、一般的にはイレギュラーなのかもしれません。

    そこでのTansney Gohnさんのコメントを参考にすると、私は、カンチュンドさんに近い考えなんだと思います。

    上記のチャートを見ても、新興国のボラティリティはものすごいものがあります。
    仮に2007年10月末に買った場合、1年後には4分の1以下になったわけですから。
    ボラティリティが大きいということは、リスクが高いわけですから、モンチさんが指摘することは当然だと思います。
    私も他の人にお勧めしようとは思いません。

    私の場合は、株式投資は外国債券投資に比べてだいぶ少ないです。
    新興国株式への投資額は、金融資産の1割にも満たないので、リスクが高くてもそれ自体はあまり気にしていないのです。
    (私はリスクは割合ではなく、額で管理する方が自分には理解しやすいと考えています。ゆえに、投資成績も割合ではなく額で公開しています。)

    中国株には、魅力がいくつかありますし、怖いところもいくつかあります。
    世界の中で、時価総額が1位と2位を争うのが、工商銀行(1398)ペトロチャイナ(0857)です。

    工商銀行の今年の期末配当は前年より24.06%多い10株につき1.65元となりかなりの増配です。
    (配当性向政策は、純利益の45〜60%くらいといううわさ)
    概算で、0.187÷5.22=3.6%の配当利回りです。

    ペトロチャイナは減益でもあって減配のようです。
    (配当性向は純利益の45%くらいといううわさ)
    概算で、0.1699÷9.3=1.8%の配当利回りです。(ほぼ同等の中間配当は除く)

    中国株は配当が多いのも魅力ですね。
    なんかひさびさに、銘柄調査をした感じで、なかなか楽しいですね。。。でも、ちょっとめんどくさいかも。

      
  • はてなブックマーク - リーマン・ショック後の香港H株指数(株価)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    「ニッセイ日経225インデックスファンド」

    先日、インデックスブログ界で話題をさらったニュースです。

    日経平均に連動するインデックスファンドで、ついに信託報酬0.2625%という非常に低コストである「ニッセイ日経225インデックスファンド」が登場するとのことです。

    401k向けのファンドが、一般にも販売されるということみたい。


    ■ニッセイ日経225インデックスファンド 信託報酬:0.2625%
       (申込手数料:0%、信託財産留保額:0%)


    ノーロードとのことですので、活用できる商品になる可能性がありそうです。だからメモ(^^♪



    うさみみは日本株投資では、

    ■個別株を2銘柄
    ■1306ETF(TOPIX連動型)  信託報酬:0.1155%
    ■1330ETF(日経平均連動型) 信託報酬:0.23625%

    を保有しています。


    この「ニッセイ日経225インデックスファンド」が活用できる余地があるかを考えて見ますと、

    ■「1330ETF」に比べて信託報酬がわずかな差しかないこと
    ■「1330ETF」は、丸三証券が20万円以下取引手数料をやめてしまった今、売買には手数料がかかること

    を考えると、日経平均連動型インデックスを新規で買うのであれば、「ニッセイ日経225インデックスファンド」を買うと思います。
    しかしながら、日本株に関しては、新規で買うことはもうないと思います。
    「乗り換え時」にシフトするという活用ができる可能性があるかもしれません。


    さしあたり、一番可能性があるのは、
    中国株での利益確定に対して、通常であれば「1306ETF」で同等額の損出し(=2口座でクロス取引を行って購入単価を下げるかわりに損失を確定させる)を行うことが多いのですが、その際に1330から「ニッセイ日経225インデックスファンド」にシフトするというのもありかもしれません。


    TOPIX連動型インデックスファンドでも、低信託報酬のものがでてくるといいですね。



    (追記しました)

    相互リンク先のじゅん@さんのエントリー「まとめ・STAMインデックスシリーズ第3期決算」が非常に分かりやすくまとめられているので、メモしておきます。

    ファンドに投資するなら、「実質的なコストについて」考えておく必要があるからです。

    じゅん@さんのエントリーから引用します。

    >投信では、目論見書に明示されている信託報酬率の他に、「売買委託手数料」「保管費用」といった名目でその他のコスト(事前に見えない費用)がかかってきますが、運用報告書ではこれらのチェックが肝要です。


    うさみみがエントリーで、活用できる商品になる「可能性」がありそうです。。。と書いたのは、信託報酬が安い=いい商品とは限らないからです。
    見えないコストや流動性などいろいろ検討する項目があります。

     




  • はてなブックマーク - 「ニッセイ日経225インデックスファンド」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • コメントありがとうございます。

    昨日の日記、「管理職の無能が暇な社員をつくりだす? 」でコメントありがとうございます。

    いろんな角度からご意見をいただけると勉強になります。

    もっと勉強していきたいことなので、引き続きコメントいただければありがたいです(^^♪


    今日、研修の講師をする依頼を受けました。
    (なんで、うさみみが…と思いましたが…)

    それで研修にも行ってこいと。
    なんか、研修ばかりです。。。そういう勉強も系統立てて学習するという意味ではいいですが、ブログのコメントのよな生の声の方も大切な気がしています。




  • はてなブックマーク - コメントありがとうございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 管理職の無能が暇な社員をつくりだす?

    なかなか気になる記事を見つけたので、取り上げてみたいと思います。



    <プレジデント5月22日(金) 「非効率な職場では「不正」が起こる」より抜粋転記>

    (キャノン電子社長、坂巻氏の分析)
    >「『息抜きのために私用でネットやメールを使うのは、使った社員が悪い』というのは誤り。もっと深い原因がある」。
    >酒巻氏曰く、「調査すると、一般にPC利用時間の3割程度は私用で使われていることが多い」という。
    >特に経営層や管理職までがネットで遊んでいる会社は、業績が悪くなりがちだ。

    (特にここから下が興味深い)

    >無能な管理職が「暇な社員」をつくり出す
    >典型例を挙げよう。ある企業が監視ソフトを導入したときのこと。ある女性社員が、会社の仕事は短時間で済ませてしまい、残りの時間は自分で立ち上げたオークションサイトを1日中運営していたことが判明した。それまでなぜ、誰も気づかなかったのかといえば、彼女は「女性社員ではナンバーワン」と言われるほど優秀な人物で、仕事ぶりが完璧だったからである。
    >そこで、経営者が本人を呼び出して理由を問いただしたところ、彼女は泣きながら答えた。
    >「仕事がないんです」。
    >実は、彼女は仕事が早く終わってしまうので、「もっと仕事を与えてください」と上司に訴えたことが今までに何度もあったという。上司が彼女の優秀さに見合った適正な仕事量を与えていなかったのだ。ちなみに、件の女性が立ち上げていたオークションサイトのシステムのレベルは相当高かったようだ。このように優秀な社員が、女性だからといった理由で十分に仕事を与えられず、時間を持て余してPCの私的利用を行っているケースも多いのである。
    >PCの私的利用は、これを一律に禁止すれば済むというような単純なものではない。息抜きが業務効率を高めるという調査結果もある。私的利用も含め、部下を管理する能力が、管理職に問われているのだ。



    「管理職の無能が暇な社員を作り出す」というのが考えさせられます。

    実際、上記のような優秀な社員は存在すると思います。
    仕事が相対的に極めて速い、ということが優秀と定義すれば普通に存在するのではないかな。

    自分で言うと白けるとは思いますが、実務では、うさみみも相対的に仕事は速いほうです。
    一番年下を16年もやってきたわけで、とになく何から何までやらされました。
    他の先輩は絶対自分のテリトリーから出ないし、それがまかり通る世界ですから。
    自分の仕事以外に、どれだけ見えないところで先輩方を支えてあげたか。。。
    (そういう仕事って全くといっていいほど評価されないんですけどね…)
    いやでも要領よく仕事のスピードが速くなり、全体が見えるようになっちゃいます。


    3年前に今の出先期間にきているわけですが、ここは基本的に仕事量が均等をモットーにしている部分があったんです。
    はじめての職場で、突出したくないし、スピードをあまり上げずに仕事をするのは逆の意味でなかなかつらいものです。
    多分、うさみみが入院した半分くらいの原因がそこかもしれません。

    なので、上記の典型例の女性ほどうさみみはレベルが高いわけではないけど、それでも出勤して座ってないといけないのって結構つらいかもって思います。
    そりゃ、目の前にPCがあったら見ちゃうよ…。。。


    入院を経験して、意識的にテンションを落とすことができるようになったとはいえ、もてあました時間は、自分でだれも気づかないような仕事を作ってやるって工夫をしていました。
    それが結果的に、管理職になって生かされているのです。

    その時に、仕事がスムーズに行くシステムを構築していたからこそ、管理職になった今、部下の仕事がやりやすいツールを一気に提供することができたのです。
    そして管理職という立場が、基本的に仕事量が均等をモットーの関係から突出していても目立たない状況を作り出しているという気がしています。
    動き回っていても、それがこの立場なら普通というか。。。「可哀想に!」って思われるくらいがちょうどいいというか。

    別に見たくてPCいじってたわけではないので、今は忙しいけど充実している気がしています。
    ちょうどいいくらいに疲れるというか、閉塞間が少ないというか。


    今日、技術系トップの上司に「今の仕事、結構おもしろいやろ。」と耳打ちされました。
    うさみみは、「面白いですよ。仕事を割り振る時は胃が痛かったですけど、自分の目指すことが組織の目指す方向になるってのは面白いですね。」と答えました。

    確かに、前回の日記「中間管理職になった感想〜「任せる」 」では表現できなかった面白さはあります。



    脱線したので話を戻しますが、上記の事例は、優秀な人材を遊ばせているのは管理職が無能であるという意味で語られています。確かにそういう側面がありそうです。
    そういう意味ではうさみみは有能な管理職にはなれないのかもしれないなと思いました。

    有能な人にどんどん仕事をやってもらって。。。という感覚はなんか心が痛いというか。
    そんな甘いことではだめだと思いつつも、「仕事を早く済ませてその分ゆっくりすることってだめなんだろうか?」と思ってしまいます。

    できる人には馬車馬のよう仕事を与えて働かせるというところまで、という意味ではないんだと思うんだけどね。
    どうしても他の人とのバランスを考えてしまいます…。
    むしろ、仕事の出来ない人にサポートして仕事を前に進めるようにする方が性にあっているというか。


    うさみみは有能な管理職にはなれないかもしれません。
    なんて諦めるのもなんなので、今度行かせてもらえそうな研修で、何かを見つけてこようと思います。
    勉強することばかりです。





  • はてなブックマーク - 管理職の無能が暇な社員をつくりだす?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 鳥取砂丘にいってきました

    今日はETCデビューを兼ねて娘達の希望でした「鳥取砂丘」に行って来ました。
    間違いなく晴れと思って行きましたが、鳥取に近づくにつれ雲行きが怪しくなり、ときどき雨状態でした。

    旅日記はいずれ写真を添えてHPでUPします。


    今日は、たまたまNHKのBSで鳥取での生放送があったそうです。

    鳥取砂丘で係りの人に聞いた話では、グラビアアイドル 熊田曜子さんが来るとのこと。

    会おうと思えば会えたのですが、やめておきました。
    ちょっと、みたかったけど。


    その他いろいろ満喫してきました。
    ちょいお疲れモードです。。。ですので詳しくはいずれ(^^♪




  • はてなブックマーク - 鳥取砂丘にいってきました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 資産形成ネタもゆっくり書いています

    最近は、身近なネタばかりで申し訳ありません。
    かなり忙しいので、思いつきの日記が多くて。

    もうすぐ運動会が始まります。天気がくずれなくてよかったです。
    明日も予定通りプチ旅行にいけそうです。
    いい写真が撮れれば、UPしますね(^^♪



    こういうネタ続きなのでその代わりというわけではありませんが、資産形成ネタは不定期にサブブログでUPし始めております。

    今までは、ブログ記事が新記事を更新していくたびに流れていってしまうので、過去の記事が見つけやすいようにホームページに見出しをつける作業をしていました。
    ある程度掘り起こすことが出来たので、「これまでの記事を修正したり、まとめたり、シリーズに編集したり」することを平行して始めています。

    現在は、「資産形成の道」ということで、うさみみのブログやHPで書いていきたいことの根幹部分のつもりで書いています。
    ここから、各分野に振り分けていければと思っています。


    少々硬い文章ですが、週1回か2回のUPをしていきますので、興味ある方は時々のぞいていただければうれしいです(^^♪

    サブブログ 長が〜く続けて、ゆとりある暮らし





  • はてなブックマーク - 資産形成ネタもゆっくり書いています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 破格の宿を予約できた

    夏休みにTDLに行くために、宿をあたっていましたが、今日、予約ができました。
    しかもビックリするほどお安くいけました。

    きのうコメントいただいた、さと吉さんも、舞浜から少しは離れたホテルがお勧めと言っておられました。

    実は、去年は、オフィシャルホテルのシェラトンベイに泊まったのですが、結局は舞浜駅まで送迎バスで行く必要がありました。
    ホテルからすぐに入れるわけではないので、それだったら京葉線沿いのホテルでも同じことかなと思いました。
    ですので、京葉線沿いのあるホテルにしました。

    シェラトンも高級ホテルにしては格安で泊まったんですが、今回はその半額以下です。
    正規料金でホテルに泊まる人はほとんどいないと思いますが、夏休みでも正規料金の1割ちょいです。
    TDLやTDSのパスポートの方がはるかに高いです。
    (ホテルの場所、申し込み方法は公開できません。)


    ですので、宿泊費は気兼ねなく何泊でもよい気もしますが、仕事もあるので、3泊にしました。


    今回の移動は車です。深夜割引や休日割引など勉強しないといけないですね。
    あと、千葉、東京、神奈川あたりで1日遊ぶ予定ですが、どこに行くかを考えます。

    去年よりいろいろコストダウンができそうで、ひょっとして去年の旅行費10万円とそんなにかわらないでいけるかも。






  • はてなブックマーク - 破格の宿を予約できた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 旅行の計画

    ETCがついたので、プチ旅行を計画しています。

    そして夏休みの計画として、TDLに行く計画をたてています。
    去年行って、好評だったので。
    宿泊先を探していて、目当てのところが取れればいいのですが。

    今年は奮発して3泊を考えています。
    来年はみみ娘が中学生なので、もういけなくなるかもしれませんので。

    車で行くつもりですが、首都高とか勉強しないと。
    ETCがあるので休日割引とか深夜割引を活用できればと勉強中です。




  • はてなブックマーク - 旅行の計画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 桑の実を食する

    うさみみも初めて見たのですが、桑の実って枝からニョキッという感じでなっていました。
    赤い実はややすっぱく、黒紫色の実は甘くてフルーティな感じでした。
    大きく黒いほど甘いようです。


      桑の実1.jpg  桑の実2.jpg


    「桑」は年配の方には馴染みがあると思います。
    「桑の葉」は蚕(カイコ)の餌として栽培されていました。
    この時期になると赤い実をつけ、熟すと黒紫色になって甘い味がします。
    これを収穫すると、手が紫に染まります!


    初めて見た人は、ちがうと分かってても「ブルーベリー?」って言っちゃうのではないでしょうか?
    この実を英語では「mulberry(マルベリー)というようです。


    効用を検索してみると、
    ■せき止めや喘息に効く
    ■滋養強壮の効果がある
    ■アントシアニンなどのポリフェノール(高い抗酸化作用)を含む
    などの効果があるようです。

    娘が喘息なのでありがたいですね。
    あと、ブルーベリーにも匹敵するポリフェノールがあるようですので、そういう実が収穫できたといのはなんかうれしいです。


    桑の実はあまり日持ちがしないので、ジャムにして食べるのが一般的みたいですが、収穫量が多くないのでそのまま食べようと思います。




    この時期の収穫ですが、他には
    ■ジャガイモの初収穫
    ■たけのこ(ハチク)
    が特徴的でしょうか。

    孟宗竹(モウソウタケ)のたけのこが3月下旬〜5月上旬で、そのあと淡竹(ハチク)のたけのこが5月中旬〜6月上旬です。
    孟宗竹の方は太く、ハチクの方は細くて、灰汁があまりないです。
    うさみみはハチクの方が美味しいと思います。灰汁抜きをしなくても食べれますし。
    今回はタケノコご飯としていただきます。簡単でスモンね。




  • はてなブックマーク - 桑の実を食する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。